Hippovape B’adapt Pro レビュー|スケルトンSBSステルスMOD!多機能で高品質!

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

Hippovape「ヒッポベイプ」のテクニカルMOD、B’adapt Pro(ビーアダプトプロ)のレビューです。

まるでハイエンドデバイスのようなデザイン性のステルスMODが登場!
3バッテリー対応のフル機能テクニカルMODです。

詳細をレビューします!

商品提供:ベプログshop

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hippovape B’adapt Pro SBS MODとは?

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

HippovapeのテクニカルMOD、B’adapt Pro(ビーアダプトプロ)です。

デザイン性に優れたSBS BOX MOD(サイドバイサイド・ボックスモッド)が登場!

Hippovapeといえば一世を風靡した超小型スコンクMODを発売以降、あまり話題になることはなかった印象ですが、満を辞して作り上げた製品がこちらです。

blank

出典:べプログショップ

B’adapt Pro SBS Modの特徴

  • VSS Projectとのコラボレーションで生まれたステルスMOD
  • 25mm対応!2タイプのカバーで小径アトマイザーもOK!
  • 多彩なモードを搭載する多機能・高性能テクニカルMOD

対応バッテリーは3タイプ(18650,20700,21700)のシングルバッテリーで、最大出力100W。4モード(VW,VV,TC,BYPASS)を搭載した機能もデザインも妥協なしの製品です。

カラーバリエーション
blank

出典:Hippovape

カラーは全4色、3つのクリアカラーと木目です。

Hippovape B’adapt Proのカラーバリエーション

  • Tawny Clear トーニークリア
  • Amber Clear アンバークリア
  • Reddish Brown  レディッシュブラウン
  • Dark Wood  ダークウッド

スペック

サイズH 80.5×W52×D28mm
出力範囲1-100W , 0.5V-8.0V
抵抗値範囲0.1-3.0 ohm
モードVW / VV / TC(NI,TI,SS,TCR) / Bypass
スレッド510 (スプリングコンタクト)
充電ポートUSB-C (DC5V 2A)
バッテリーシングルバッテリー(18650 , 20700 , 21700)
保護機能
  • 複数の安全保護
  • オーバータイム保護(8秒)
  • バッテリー低電圧保護
  • オーバーヒート保護
  • 高/低 抵抗値保護(0.1-3.0 ohm)
  • ショートサーキット保護

パッケージ・内容品

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

内容品一覧

  • Hippovape B’adapt Pro SBS テクニカルMOD本体
  • アトマイザー保護カバー ×2種
  • USB-C充電ケーブル
  • 説明書・保証書(英語表記)

Hippovape B’adapt Proの詳細

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

まるでハイエンドMODのような佇まい、洗練されたシンプルなデザイン。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

ロゴなどの主張は一切なく、シンプルでありながら特徴的なデザイン。

樹脂とメタルを組み合わせた素材使いで、内部の基板までもデザインの一部に。
そしてバッテリー収納部のチューブ部分を見ればわかるようにハイクオリティーです。

樹脂の表面はなめらかで、廉価な製品とは思えない完成度の高さです。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

21700バッテリーにも対応するSBS MODでありながら小型軽量です。

ちょっぴり分厚いボディーですが、ラウンド形状なので手に馴染みます。
樹脂ボディーなのも軽さを実現するだけでなく、寒い時期にも冷たくないのも◎

毎日使うものですから、持ちやすさ・握り心地の良さも重要ですよね!

510スレッド

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

最大25mmサイズに対応したマウント部分、510スレッドはスプリング式です。

スプリングコンタクト(オートアジャスト)搭載

調整いらず。自動でポジティブピンの長さにアジャストする機構。
メカニカルで一般的な「ハイブリッド接続」に対応しない仕様のアトマもマウント可能。

より安全性に配慮したスペックです。

26mmほど下がった位置にマウントするため、長いタンクなどを持ち運ぶのに便利です。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

2種類のアトマイザーカバーが付属、主に小径アトマイザー用です。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

『厚さ28mm』直径22mm以下のアトマイザーを乗ると、隙間が生まれてしまいます。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

それを補うために、2種類のデザインのパーツが付属。ルックスを改善します。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

スライド式、マグネットでカチッとロックできるので、不意に外れにくくなっています。

最初は「これ、いる?』と正直思いましたが、22mmアトマを載せると隙間が気になりますが、これを装着するとちゃんとマッチするので重要なんだな、と実感しました。

ボタン・液晶パネル

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

3ボタン&モノクロディスプレイ搭載。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

モードは全部で4種類と高機能です。

モードの詳細

  • POWER  ワッテージモード(VW)
  • VOLT  ボルテージモード(VV)
  • TC  温度管理モード(NI,TI,SS,TCR)
  • BYPASS  擬似メカニカルモード(バッテリー電圧出力)
バッテリー充電端子 USB-C

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

底部に収納バッテリー充電用端子を搭載、急速充電に対応しています。

充電スペック

  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:2A
バッテリー収納部

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

スクリュー式のバッテリーキャップはハイエンドデバイスさながらのディティール。

穴が空いていて、バッテリーベントホールも兼ね備えています。
極性表示が全くないので注意!キャップ側(上)がネガティブ(-)です。

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

バッテリーキャップは素手でも回せるディティール、コインを使うことも可能。

18650アダプターが付属しないため、そのまま収納するとキャップがかなり奥まで押し込まれる形になって若干不恰好です。手持ちのものや別途購入した方が見た目的には良さそうです。

B’adapt Pro SBS Modの使い方

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • モード選択 …パフボタン3クリック(VW/VV/TC/BYPASS)
  • キーロック …プラスボタンとマイナスボタン同時長押し
  • パフカウンターリセット… パフボタンとマイナスボタン同時長押し

アトマイザーのフィッティングと使用例

感想とまとめ

Hippovape B’adapt Pro(ヒッポベイプ ビーアダプトプロ)レビュー

高品質&良デザイン&機能的!SBS MODとして高い完成度!

今流行りのステルスMOD、ルックスも機能も品質も問題なし!高次元の完成度です。

あとは見た目が気にいるかどうかで選べば良いと思います。

他製品に対する優位性は、25mmサイズ&21700バッテリー対応でありながら、小径アトマイザーのマッチングも良好という点でしょうか。

クリアなルックが気に入れば『買い』なプロダクツですよ。

コメント