INNOKIN COOLFIRE Z80 レビュー|スリムなのに27mm対応!高品質なシングルバッテリーMOD!

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

INNOKIN「イノキン」のテクニカルMOD、COOLFIRE Z80「クールファイアZ80」のレビューです。

スマートなフォルムと上品なレザー使いのシングルバッテリーMOD!
第4世代のVAPEテクノロジー 交流電流のFφモード搭載!

Zenith II(ゼニス)とのスターターキット!

詳細をレビューします!

商品提供:Flavor-Kitchen

INNOKIN COOLFIRE Z80とは?

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

INNOKINのテクニカルMOD、COOLFIRE Z80「クールファイアZ80」です。

VAPEデバイスの古参ブランド、最近ではデザイン性にも定評のあるメーカーです。

さらに、上品さに磨きをかけたデバイスを、同社が誇る伝統のブランドから!
COOLFIRE(クールファイア)はVAPE黎明期から続く歴史あるペットネームです。

INNOKIN COOLFIRE Z80の特徴

  • スマートなデザインとフォルムの18650シングルバッテリーMOD
  • 先進の機能「FØ FOURIER TECH」交流モード

それでは、COOLFIRE Z80の概要から確認していきましょう。

スマートなデザインとフォルムの18650シングルバッテリーMOD

出典:INNOKIN

ここ近年のINNOKIN製品はデザインに定評がありますよね!

上記のようなデザイン性と機能に優れたテクニカルMODを多数リリース。
これらの話題作に負けず劣らずに優れたデザイン、ディティールを持つ製品です。

先進の機能「FØ FOURIER TECH」交流モード

出典:INNOKIN

他社にはない第4世代のVAPEテクノロジーが搭載されています。

FOURIER TECHとは?

FOURIER TECHの基盤テクノロジーで実装したモード

FØは交流電流(AC)を使用して、Vaping中に連続して流れる波形を生成します。

コイルを介してはるかに正確かつ効率的な方法で電気出力を送信します。
コイルとEリキッドに合わせて周波数出力を調整できます。

アトマイザーに適切に適合させると、FØはコイルの寿命を延ばし、よりスムーズな熱伝達を提供し、eリキッドの特定のフレーバーを強化します。

出典:INNOKIN

さらには、コイルリフレッシュモードも搭載されています。

Refreshとは?

設定されたワット数の40%でコイルに電力を供給し、交流でより多くの液体をコイルに引き込みます。

最近発売されたPODデバイス、SENSIS「センシス」にも採用されていた機能です。

カラーバリエーション

出典:INNOKIN

上品で高級感のある4つの色展開です。

INNOKIN COOLFIRE Z80のカラーバリエーション

  • Ash gray アッシュグレー
  • Cloudy grey クラウディーグレー
  • Leather black レザーブラック
  • Leather white レザーホワイト

スペック

サイズH 83.55 × W38.3× D27.6mm
重量85.1g(実測)
出力範囲6 – 80W , 1-7.5V
許容抵抗値0.1Ω~3.5Ω
モードVW / VV/ FØ
スレッド510 (スプリングコンタクト)
充電ポートUSB-C (DC5V 1.7A)
バッテリー18650シングルバッテリー
保護機能
  • 自動カットオフ(3-18秒)
  • バッテリー低電圧保護
  • コイル抵抗値保護(0.1 – 3.5Ω)
  • オーバーヒート保護
  • ショートサーキット保護

パッケージ・内容品

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

内容品一覧

  • INNOKIN COOLFIRE Z80 テクニカルMOD本体
    • Type-C 充電ケーブル
  • INNOKIN ZENITH2 クリアロマイザー本体
    • パーツ(Oリング・エクストラドリップチップ・コイル)
  • ユーザーマニュアル(英語)

INNOKIN COOLFIRE Z80の詳細

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

INNOKIN COOLFIRE Z80スターターキットは、Zenith II(ゼニス2)タンクとのセット。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

共通感のあるデザインで、統一感があります。

デザイン

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

スタンダードなデザインでありながらこだわったディティールで高級感を演出しています。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

素材に「亜鉛合金」を用いることで、重厚感のある質感に。
比重が重炒め重量のある素材ですが、内部構造を工夫することで重さを抑えています。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

グリップの良いスウェードレザーを一部に用い、実用性と見た目の良さに優れています。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

サイズはシングルバッテリーMODとしては標準的、直線的なデザインの中に上手に曲線を取り入れたことで、持ち心地の良さも実現しています。

オーソドックスなデザインですが、こだわりのあるシェイプとなっています。

510スレッド

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

こんなにもスリムなボディーなのに、27mmまでのアトマイザーをはみ出さずにマウント可能なサイズの妙もCOOLFIRE Z80の特徴と言えます。

スプリングコンタクト(オートアジャスト)搭載

調整いらず。自動でポジティブピンの長さにアジャストする機構。
メカニカルで一般的な「ハイブリッド接続」に対応しない仕様のアトマもマウント可能。

より安全性に配慮したスペックです。

そして、マウント部の仕様も標準的で、汎用性の高いものとなっています。

ボタン・液晶パネル

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

スタンダードな「3ボタンMOD」で、操作のしやすさを実現しています。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

まるで高級オーディオを思わせる、ディティールにこだわったボタンなど細かいパーツ。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

温度管理・カーブ・プリヒートなどは搭載されていませんが、代わりにINNOKIN独自の「第4世代のVAPEテクノロジー」交流電流モードを搭載しています。

  • W(Wattage) ユーザーが任意の数字にワッテージを調整
  • V(Voltage) ユーザーが任意の数字にボルテージを調整
  •  任意の数字にワッテージと周波数(20Hz ~ 500Hz)を調整

FØ(FOURIER TECH)交流モード

蒸気を吸っている間連続して動作する波形を生成するモード。
コイルの寿命を延ばし、交流(ACM)を使用してフレーバーをブースト。

交流電流の周波数が設定可能な「FOURIER TECH」と、コイルをリフレッシュする「Refresh」機能を搭載しているのが目玉機能です。

充電端子

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

収納したバッテリーの本体充電にも対応しています。

充電スペック

  • バッテリー容量:18650シングルバッテリー
  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:1.7A

急速充電対応で、先進的なUSB-C端子を備えています。

バッテリー収納部

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

収納したバッテリーを着実にロックする「スレッド」式のバッテリーキャップ。

バッテリーベントホールとは

電池は過電流などによりバッテリーへの負担がかかるとガスを発生させます。

何故この穴が必要かといえば、その際にベントホールからガスが逃げられるようにベントホールが必要です。

このようにベントホールが空いていないと、噴出したガスが内圧が高まり、ある一定の圧力にまで達すると逃げ場がないことによって炸裂(爆発)してしまいますので、そのような事故を防ぐための安全性に配慮した仕様です。

ステンレス製のバッテリーキャップは、安全性を考えた仕様に。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

バッテリーキャップは工具やコインなどを使わずに開けられるハンドル付き。

内部には色付きでバッテリー極性表示があり、バッテリー収納部内部は絶縁素材で覆われていて、シュリンク破れによるショートを防ぐ安全性を考慮した仕様となっています。

グリップ

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

トルクスで一部分解できるため、試しに外してみました。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

ネジで外れるのは、一部パネルだけでレザー部は接着されていました。

ただ、簡単ではありませんが、多少の技術があれば張り替えはできそうです。
DIY派には嬉しい仕様ですよ。カスタマイズ心をくすぐります。

アトマイザーのマッチング・使用例

INNOKIN COOLFIRE Z80の使い方

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

  • 電源ON/OFF… パフボタンを3回連続で押す(3クリック)
  • ボタンロック… 電源ON時にパフボタンとマイナスボタンを同時長押し
  • 情報表示とパフカウンターリセット… 電源ON時にパフボタンとプラスボタンを同時長押し
  • メニュー表示… 電源ON時にサブボタン2つを同時長押し
    • FØ 交流モードに設定
    • POWER パワーモード(Wattage,Voltage)に設定
    • REFRESH コイルリフレッシュを実行・設定
    • SETTING セッティングメニュー
      • OP.SCREEN オープニング表示設定
      • TIMEOUT スクリーンオフ設定(5~180秒)
      • CUTOFF 自動カットオフ設定(3~18秒)
      • DEVIDE ID デバイスのID表示
      • RESET 工場出荷状態に戻す

INNOKIN ZENITH II TANKクリアロマイザー詳細

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

スターターキット付属のアトマイザーは、プリメイドコイル交換式の「クリアロマイザー」、Zenith II Tank(ゼニス2タンク)です。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

本格的な作りで、細かく分解可能。ガラスタンク交換などにも対応しています。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

ドリップチップは汎用規格で、交換することもできます。

510DTとは

ドリップチップの汎用規格に近いもの。
取り付け部分のサイズが共通なので、さまさまな種類に付け替えが可能です。

スターターキットには2種類が付属します。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

スクリュー式で着脱もできるトップキャップは、外すまで回さなくてもリキッドチャージ可能で利便性に優れた仕様。90度ほど回すだけでチャージホールが。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

ボトムエアフロー方式、MTLにも対応したAFCでドロー調整できます。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

差し込み式のコイル、タンクボトムリキッドチャージには非対応。

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

INNOKIN Z COIL規格という、汎用性の高いコイルを採用。

スターターキット付属コイル

  • Z COIL  0.3Ω Coil(30-40W)メッシュ
  • Z COIL 0.8Ω Coil(15-18W) バーチカル

INNOKIN Kroma Z Podと共通で、プリセット品のバリエーションも一緒です。

感想とまとめ

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit(イノキン クールファイアZ80)レビュー

デザイン性と品質に優れたシングルバッテリーMOD!

次々優れたシングルバッテリーMODをリリースするINNOKINがまたまた優れた製品を世に放ちました。これもこれまでの話題作同様に優れた製品で、特に「シングルMODでもビッグサイズタンクが使いたい!」というニーズにぴったり!

スリムなサイズなのに、27mmアトマイザーにまで対応。
デザインも良く、質感も良いのにそれなりに軽量コンパクト。

非の打ち所がない製品だと感じました。

通販はこちらから!

INNOKIN COOLFIRE Z80 Kit [Flavor-Kitchen]

提供ショップの通販サイトはこちら!

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?