スポンサーリンク
べプログショップ

Hippovape KUDOS レビュー|極小サイズ!ロックボトル採用のテクニカルスコンカーBOX MOD!

Hippovape KUDOS レビュー

Hippovape(ヒッポベイプ)のテクニカルMOD、KUDOS「クドーズ」のレビューです。

とにかく小さい!魅力はテクニカルMOD機能を搭載したスコンカーの中でナンバーワンと言って良いほどのコンパクトなサイズ感だけでなく、革新的なボトルにも。

ロック機構とリキッドチャージ機能を採用しています。

聞き覚えのないメーカーですが、あの有名テクスコMODのデザイナーが設立した新ブランドと言えば興味ありますよね!

VAPONAVI共同開発の新製品は、日本ではVAPONAVI限定で発売決定です。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:VAPONAVI

スポンサーリンク
べプログショップ

Hippovape KUDOSとは?

Hippovape KUDOS レビュー

新進気鋭のVAPEデバイスブランド、HippovapeのテクニカルスコンクMODです。

聞き覚えがないブランドですが、それもそのはずで昨年2018年デビューです。

そのルーツはテクニカルスコンクMODの人気製品を設計・デザイナーが設立したブランドだということ。日本でも大ヒットした製品、と言えばみんなが知っているこちらの製品です。

この製品のデザイナーが新たに設立したブランド、ということで今回の製品もテクニカルスコンクMODというわけなんです。

さて、KUDOSの特徴ですが大きく2つあります。

  • 極小!コンパクトサイズのテクニカルスコンクMOD
  • ロック搭載スコンクボトル!リキッドチャージも楽々!

それぞれ特徴を見ていきましょう。

極小!コンパクトサイズのテクニカルスコンクMOD

Hippovape KUDOS レビュー

箱から出して驚いたのはその大きさ。小ちゃいんです!!

このサイズ感が伝われば、みんな「欲しい!!」ってなるほどサイズが魅力的なんです。
しかも18650バッテリー交換式なんですよ。写真で伝わらないのがもどかしい。

Hippovape KUDOS レビュー

コンパクトサイズのMODと比較してみましょう。

ほぼ同じサイズではあるんですが、コンパクトサイズのWismec LUXOTIC SURFACEよりも小さく感じるのはKUDOSがラウンドデザインだから。手にフィットします。

小さなサイズのiStick Picoと比べてもそのサイズがかなりコンパクトであることがわかります。

ロック搭載スコンクボトル!リキッドチャージも楽々!

Hippovape KUDOS レビュー

KUDOSの魅力はサイズ感だけで無く、使い勝手の良さにもあります。

専用ボトルにはダイヤル式ロックを搭載しているので、持ち運び時の漏れを防ぐことができます。しかもリキッドチャージが本体から外す必要なくできるリキッドチャージホールまで採用。

スコンカーは楽なのですが、ボトルセットが面倒でもあります。
しかし、その面倒な作業を必要としないのがKUDOSの付属ボトルでもあるんです。

カラーバリエーション

出典:VAPONAVI

定番3色をラインナップ(シルバー・ブラック・グレー)

スペック

サイズH 79×W43×D25mm
重量157g(実測)
出力モードVW/VV/ BYPASS/ TEMP(NI,Ti,SS,TCR)
ワット数範囲3 – 80W , 1.0V-8V
抵抗値範囲0.1-3.0Ω
温度範囲200 – 600F/ 100 – 315℃
充電ポートUSB TYPE-C(DC5V1A)
バッテリー18650シングルバッテリー

パッケージ・内容品

Hippovape KUDOS レビュー

内容品一覧

  • Hippovape KUDOS テクニカルMOD本体
  • USB TYPE-C充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(日本語)、ワランティーカード

Hippovape KUDOS レビュー

VAPONAVI共同開発商品ということで、もちろん日本語表記もある説明書が付属します。
日本語におかしな部分もなく、簡潔に書かれたわかりやすい表記です。

Hippovape KUDOSの詳細

Hippovape KUDOS レビュー

シンプル。質実剛健なデザインです。飾り気は無く質実剛健な印象です。

Hippovape KUDOS レビュー

2019年の新製品としては少々飾り気が足りないのかなとも感じます。

デザイン的にはよく言えば伝統的、悪く言えば古臭いデザインだと感じますが、機能とコンパクトさに重きを置いた実用品とすれば、潔いシンプルさですね。

作りはそれなりに良いので、シンプルなデザインが好きなユーザーであれば満足度は高いと思います。

オートアジャスト510スレッド

Hippovape KUDOS レビュー

オートアジャスト機構で、コンタクトの調整は必要ありません。

スプリング式ですね。かなりスムーズに上下してアトマイザーのポジティブピンにフィットします。

パッキンでシーリングされています。

Hippovape KUDOS レビュー

25mm厚の本体は、24mmサイズまでのアトマイザーをはみ出さずにマウント可能。

気になる点としては、取り付け部が本体上部と同じ高さなので、アトマイザーを取り付けると本体上部に取り付け痕が残ってしまうこと。

一度つけただけで薄く傷が残ってしまいました。

ちょっとだけ高くなっていると傷がつきにくく、多くのMODではそうなっているのでこの部分はちょっと残念です。

3ボタン モノクロ液晶搭載

Hippovape KUDOS レビュー

一般的な3ボタンMOD。側面に3つのボタンを集約し、液晶パネルはモノクロです。

Hippovape KUDOS レビュー

スコンクボトルと同じ側面にボタンがあるので、操作系統が集約されていて非常に操作しやすいです。持ち替えることなくボタン操作とボトルプッシュが可能です。

充電機能搭載!USB TYPE-C端子対応

 

Hippovape KUDOS レビュー

バッテリー充電機能を搭載しているので、収納した18650バッテリーを外部チャージャーなしで充電可能です。

ケーブル端子はUSB TYPE-Cに対応。充電電流は1Aです。

ボールロック付きスライド式パネル

Hippovape KUDOS レビュー

KUDOSのパネルはスライド式です。

外すときは液晶パネル部分の四角い枠に指をかけると操作しやすいですね。
操作ボタンから反対側に力を込めてスライドさせると簡単に外すことができます。

Hippovape KUDOS レビュー

最初は少し固く感じるのですが、慣れれば問題は感じません。
というのも、この手のテクスコには珍しいロック機構が搭載されているからです。

パネルの凹みにボールがフィットしてロックできる機能。

マグネット式パネルよりも確実にロックができるので、パネルが不意に外れる心配が少ないです。

Hippovape KUDOS レビュー

本体内部には専用スコンクボトルと、18650バッテリーが一本収納できます。

交換式なので、バッテリー寿命がきても交換すればその後も使うことができます。
バッテリーは別売りなので別途用意が必要。リボン付きで着脱も簡単、引っ張るだけでスポッとバッテリーを外すことができます。

ロックボトルが便利!リキッド漏れを防げる機能

容量7.5mlの大容量ボトルには優れたギミックが。

Hippovape KUDOS レビュー

他のスコンクMODにはない特徴として、KUDOS専用スコンクボトルにはロック機能がついています。

ボトル上部についたダイヤルを回すことで、ボトル内のリキッドを出にくくすることができます。

このボトルの何がすごいかというと、スコンクボトル押し出し部にカバーなど物理的な物をつけなくても、持ち運びの際の漏れを防ぐことができる点です。

Hippovape KUDOS レビュー

ダイヤルを回すと、ボトル内の軸が回転してリキッドの出口を操作できる機構です。

ただ、ロック状態であっても完全にリキッドの通り道を完全に塞ぐことはできません。
あくまで簡易的なロック機構となっているので、強い力で押すと漏れます。

ロック状態になると中野穴は見えなくなるんですが、隙間からリキッドは多少通るような機構です。

この軸部分にパッキンなどを装着することは機構上できないのでしょうがないと思います。

ロック状態で押した時、VG比の高い硬めのリキッドとか気温が低い時は出にくいですが、VG比が低かったり気温が暖かいと漏れやすいです。

ですが、持ち運び時の安心感は他のテクスコと比べ物にならないほどです。

スライド式パネルを外すだけでロック操作ができるのはこの上ない便利さですよ。

Hippovape KUDOS レビュー

ちなみに専用ボトルは分解もできますので、リキッドの味を変えるときにきれいに洗浄したいっていう場合にも細部までクリーニングできます。

ヘッド部分(ロック機構のある部分)は分解できませんが、リキッドが通る部分は水で注げるので不便さは感じません。

ただ、ボトル内に入っている金属パーツを外すと、セットするのが若干面倒です。

リキッドチャージホール付きボトルなので、外す必要なし!

Hippovape KUDOS レビュー

しかもこのボトルにはリキッドチャージホールまであります。

通常のスコンクボトルは、リキッドを入れる際にはいちいち本体から外した上で、キャップも外してリキッドを注ぐ必要があります。

Hippovape KUDOS レビュー

しかし、KUDOS専用ボトルにはシャッター付きのチャージ部があります。超便利。
しかもパッキンで漏れ対策までされていて、エアー抜き穴まであります。

ボトルを押したときに、この部分から漏れることはありませんでしたし、機密性が良いので構造上漏れにくい設計です。

パネル外してスライドさせてリキッド注ぐだけ。簡単&手間いらずですね。

スコンクボトルチャージ用ボトルすら必要ない機構は革新的ですね。

アトマイザーのマッチング・使用例

KUDOSの使い方

Hippovape KUDOS レビュー

一般的なテクニカルMODと同様の操作を踏襲しているので、使い方は簡単です。

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • ボタンのロック …サブボタン2つを同時長押し
  • モード切り替え パフボタン3クリック
  • ワット数を調整する
    VWモードでは、サブボタンを押すとワット数を調整できます。サブボタンを押し続けるとワット数が急激に増減します。
    TC(Ni、Ti、SS、TCR)モードでは、ファイヤーボタンを2回連続して押し、サブボタンを押してワット数を調整します
  • 温度を調節する
    TC(Ni、Ti、SS、TCR)モードでサブボタンを押すだけで温度設定を増減できます。

感想とまとめ

Hippovape KUDOS レビュー

小さい!とにかく小さい!

18650交換式のスコンクMODではこれ以上コンパクトにするのは物理的に無理なぐらいの限界サイズですね。

スペック的にはライバル機と変わらないサイズなのですが、持ってみると一回り小さく感じるサイズ感がかなり良いです。

若干重ためなのですが、亜鉛合金のずっしり感が「詰まっている感」を案じて高級感があります。

機能も、基本的なもの網羅しています。特にVV(Voltage mode)を搭載しているのが個人的に嬉しい。出力をVoltを目安に設定している人には嬉しいモードです。

また、ボトルの作りが秀逸です。これは詳細の項目通り。

シンプルすぎるデザインも、実用品として考えれば潔くて良いと思います。

普段使いの実用品として、これ以上ないほど優れたテクスコMODですよ。

コメント