MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD レビュー|21700シングル25mm対応ステルスMOD!

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

MECHLYFE「メックライフ」のテクニカルMOD、PARAMOUR SBS MOD「パラモアSBSテクニカルMOD」のレビューです。

3バッテリー(21700,20700,18650)対応のステルステクニカルMOD!
有名YouTUberコラボモデルのトリプルネーム!

詳細をレビューします!

商品提供:Everzon

MECHLYFE PARAMOUR SBS MODとは?

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

MECHLYFEのテクニカルMOD、PARAMOUR SBS MOD「パラモアSBSテクニカルMOD」です。

直径25mmアトマイザー対応!
21700対応のシングルバッテリーステルステクニカルMODです。

コンパクトなサイズで、ビッグサイズタンクを使えるSBSモデル。

SBSがトレンドの今、ステルスMODが各社から出てきていますが、ビッグサイズアトマイザーと21700バッテリー対応のSBSはレアです。

MECHLYFE PARAMOUR SBS MODの特徴

  • 3ネームのトリプルコラボレーション製品
  • 3バッテリー対応のSBSステルスMOD

しかもトリプルネームのコラボモデルでもあります。

3ネームのトリプルコラボレーション製品

出典:MECHLYFE

PARAMOUR SBS MODはトリプルネームのコラボモデルです。

  • MECHLYFE(メーカー) Ratelなどで有名
  • Fallout Vape(ブランド)様々なメーカーとコラボ
  • Mr.JustRight1(有名YouTuber)様々なブランドともコラボするインフルエンサー

3バッテリー対応のSBSステルスMOD

出典:MECHLYFE

パラモアMODの何が良いって、SBS(Side By Side)のステルスMODだと言うこと。

タンクの長さ分を吸収できるデザインなので、長くてかさばるタンクをスマートに持ち運べるデザインなのです。しかも!25mmサイズにまで対応している製品はレアですから。

出典:MECHLYFE

そのサイズ感を活かして、3種類のバッテリー(21700,20700,18650)に対応。

特にスペックに優れた21700バッテリーを使えるのが良いですよね!
アトマイザー収納サイズから逆算、本体サイズを決定した結果のスペックなのでしょう。

カラーバリエーション

出典:MECHLYFE

そして、カラバリがめちゃくちゃ豊富!現在は全8色が確認できています。

MECHLYFE PARAMOUR SBS MODのカラーバリエーション

  • Black Silver ブラックシルバー
  • Gray Black グレーブラック
  • Red Black レッドブラック
  • Full Black フルブラック
  • Gray Gunmetal グレーガンメタル
  • Black Golden ブラックゴールデン
  • Green Black グリーンブラック
  • White Golden ホワイトブラック

スペック

サイズH 76×W52×D26mm
ワット数範囲5 – 80W
許容抵抗値0.05Ω~3.5Ω
モードVW / VV / TC(Ni,Ti,SS,TCR)/ Bypass
スレッド510 (スプリングコンタクト)
充電ポートUSB-C (DC5V)
バッテリー18650 / 20700 / 21700 シングルバッテリー
保護機能
  • ショートサーキット保護
  • 過電流保護
  • バッテリー過充電保護
  • バッテリー過放電保護
  • バッテリー逆挿保護
  • オーバータイム保護

パッケージ・内容品

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

内容品一覧

  • MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD テクニカルMOD本体
  • USB-C 充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

MECHLYFE PARAMOUR SBS MODの詳細

 

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

2本のチューブをドッキングしたような「オーソドックス」なフォルムを基本に、細部をチョップドしたように削ぎ落としたエッジをプラスしたデザイン。

シンプルだけど個性的、相反する要素を混在させた秀逸なシルエットです。

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

フルブラックカラーはどことなく「ミリタリーテイスト」も感じさせる、質実剛健さ。

まるでマグライトやミルタリーナイフのような、実用性がフォルムを形成する。
シンプルかつ無駄がないのに主張はしっかりある、アメリカを感じさせるテイスト。

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

そして、ハイエンド品のような気品すら感じるプロダクツでもあります。
ディティール、クオリティなどもかなり良いです。

サイズ詳細

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

21700シングルバッテリーモデルでありながら、かなりコンパクトに感じます。

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

スペックを見てみると、大きさ自体は定番MODとほぼ同様です。

しかし、シェイプされたデザイン、アトマイザー搭載部がその大きさを感じさせません。

スペック比較

  • iStick Pico 21700         H 77×W51×D26mm
  • MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD  H 76×W52×D26mm

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

スペックよりもコンパクトに感じる、それがPARAMOUR SBS MODの良さです。

510スレッド

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

オートアジャストのスプリングコンタクト搭載の510スレッド。

スプリングコンタクト(オートアジャスト)搭載

調整いらず。自動でポジティブピンの長さにアジャストする機構。
メカニカルで一般的な「ハイブリッド接続」に対応しない仕様のアトマもマウント可能。

より安全性に配慮したスペックです。

出典:MECHLYFE

アトマイザーの長さを吸収する「ステルスデザイン」で、長いタンクを携帯しやすく。

ボタン・液晶パネル

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

オーソドックスな「3ボタンMOD」、モノクロディスプレイとボタンは全面に集約。

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

パワーモードにボルテージ、バイパスと温度管理モードと機能も充実しています。

  • POWER(VW) ユーザーが任意の数字にワッテージを調整
  • VOLTAGE(VV) ユーザーが任意の数字にボルテージを調整
  • BYPASS    バッテリー電圧出力(疑似メカニカルモード)
  • TEMP Ni   温度管理モード(ニッケル)
  • TEMP Ti   温度管理モード(チタン)
  • TEMP SS   温度管理モード(ステンレス)
  • TEMP TCR   温度管理モード(マニュアル・TCR)

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

ディティールにもこだわっていて、ボタンは本体と同じアルミニウム合金製です。

充電端子

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

本体充電にも対応、端子は先進的なUSB-C仕様です。

充電スペック

  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:不明

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

バッテリーベントホールはキャップ部分に設けられています。

バッテリーベントホールとは

電池は過電流などによりバッテリーへの負担がかかるとガスを発生させます。

何故この穴が必要かといえば、その際にベントホールからガスが逃げられるようにベントホールが必要です。

このようにベントホールが空いていないと、噴出したガスが内圧が高まり、ある一定の圧力にまで達すると逃げ場がないことによって炸裂(爆発)してしまいますので、そのような事故を防ぐための安全性に配慮した仕様です。

バッテリー収納部

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

スクリュー式キャップで、バッテリーサイズに合わせて収納可能。

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

収納部の内壁が金属製なので、バッテリーのビニール(シュリンク)やぶれは即ショートにつながります。収納する際は必ずビニールに破れがないかどうかチェックが必須です。

ちなみに、バッテリー収納部が「金属チューブ」のようなデザインですが、取り外しや交換はできません。あくまでデザイン、と言うことになります。

アトマイザーのマッチング・使用例

PARAMOUR SBS MODの使い方

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

機能はシンプル、使い方も簡単。でも、液晶反転は欲しかった。

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • モード変更 …電源オン時にパフボタン3クリック
  • サブボタンロック…電源オン時にサブボタン同時長押し

感想とまとめ

MECHLYFE PARAMOUR SBS MOD(メックライフ パラモアSBSテクニカルMOD)レビュー

グッドルッキング!洗練されたディティールと高い品質のSBS MOD!

デザインにやられてしまいますよね!めちゃくちゃかっこいい!
そして、品質や細部の作りも良いので、所有欲を満たしてくれる製品だと思います。

更には21700対応・25mmアトマイザー対応と、他にはない個性も。

大きなタンクをスマートに!コンパクトに携帯できるステルスMODです。

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?