ZQ Vapor Essent SE MOD レビュー|廉価版なのにむしろ高性能!?デザインと品質が最高!

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

ZQ Vapor「ゼットキューベイパー」のテクニカルMOD、Essent SE MOD「エッセントSEモッド」のレビューです。

ハイエンドモデルがベースにあるから、デザインとクオリティがめちゃくちゃ良い!
しかもオリジナル基板はVAPE古参メーカー製!廉価モデルなのに高性能です!

詳細をレビューします!

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZQ Vapor Essent SE MODとは?

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

ZQ VaporのテクニカルMOD、Essent SE MOD「エッセントSEモッド」です。

事前情報なしで開封して初見「DNA」っぽいデザインだな!

ビンゴ!このEssent SE MOD、DNA75C搭載モデルがベースになった廉価版です。
ボタン配置が4ボタンのDNAっぽさを感じさせますよね!

ハイプライスな基板搭載モデルがベースですから、筐体の作りやデザインがハイエンドを感じさせるディティールなのです。すごく作りが良くて、しかも洗練されています。

そのモデルにオリジナル基板を載せることで、コスパも兼ね備えたモデルに!
しかもその基板、VAPEデバイス古参メーカーが担当しているから悪いわけがない。

性能も良くてデザイン・ディティールも良い!さらに価格もお求めやすい!!

ZQ Vapor Essent SE MODの特徴

  • スリムでコンパクトな18650シングルバッテリーMOD
  • DNA基板搭載のハイエンドMODと共通ボディーのハイクオリティー仕様
  • ただの廉価版じゃない!オリジナル基板は高出力&ハイスペック

それでは、Essent SE MODの概要から見ていきましょう!

スリムでコンパクトな18650シングルバッテリーMOD

出典:ZQ Vapor

18650シングルバッテリーに拘ったスリムでコンパクトなボディーサイズ。
20700,21700バッテリーや、大口径アトマイザーを考えないからこそできたサイズ。

こんなサイズ感のシングルバッテリーMOD待ってました!

DNA基板搭載のハイエンドMODと共通ボディーのハイクオリティー仕様

出典:ZQ Vapor

妙にデザインと作りが良いと思ったら、ハイエンドモデルがベースになっています。

Essent SE MODは「DNA75C」搭載のハイエンドモデルの廉価版です。
USAブランド”evolv”の制御基板を採用したモデルをオリジナル基板モデルです。

だからデザインと作りが良い!その上、オリジナル基板にすることでお求めやすい価格に!

ただの廉価版じゃない!オリジナル基板は高出力&ハイスペック

出典:ZQ Vapor

そして、その基板「高性能」なんです!出力だけでいえばDNAを超えています。

それもそのはず、この基板はZQ Vaporと蜜月関係にある「aspire」のもの。
性能と機能に定評のある基板ですから、悪いわけがない!

PCを使った細かい設定はできませんが、単体で使うのであればDNAを凌駕する機能。
簡単に、しかもわかりやすく操作できて、しかも多機能なんですよね!

カラーバリエーション

出典:ZQ Vapor

シックな4色展開、ブルーが用意されているのがZQらしいですね!

ZQ Vapor Essent SE MODのカラーバリエーション

  • Black ブラック
  • Gunmetal グレーブラック
  • Full Black(DLC) フルブラック
  • Pacific Blue パシフィックブルー

スペック

出典:ZQ Vapor

サイズH 83×W42×D25mm
出力範囲1– 80W , 0.5 – 8.4V
許容抵抗値0.1Ω~3.5Ω
モードAUTO / VW / VV / TC(Ni,Ti,SS,TCR M1-M3)/ Bypass / CPS(1-3)
スレッド510 (スプリングコンタクト)
充電ポートUSB-C (DC5V 2A)
バッテリー18650シングルバッテリー
保護機能
  • 自動カットオフ(10秒)
  • バッテリー低電圧保護
  • ショートサーキット保護
  • オーバーヒート保護
  • バッテリー逆挿保護
  • バッテリー過充電保護

パッケージ・内容品

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

内容品一覧

  • ZQ Vapor Essent SE テクニカルMOD本体
  • USB-C 充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

Essent SE MODの詳細

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

かなり良いデザインですよね!高級感がビシバシ感じられちゃいます。

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

しかも、ディティールが良い!品質がすごく高いです。さすがはaspire…

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

あえて「18650シングルバッテリー」に拘ることで、スリムなボディーを実現。
直径大きめのアトマイザーは意識せず、25mmサイズにしたのもこだわりです。

これがすごく良くて、スリムなMTLアトマイザーによくマッチします。

ただ、サイズは小さいですが、素材にも拘っているので若干重ためです。(139g)
そのズッシリ感が良い!という人も多そうですけどね!詰まっている感があります。

510スレッド

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

アトマイザー搭載部は、汎用性の高い510スレッドでほとんど全てのVAPEアトマイザーをマウントできるしようとなっています。

スプリングコンタクト(オートアジャスト)搭載

調整いらず。自動でポジティブピンの長さにアジャストする機構。
メカニカルで一般的な「ハイブリッド接続」に対応しない仕様のアトマもマウント可能。

より安全性に配慮したスペックです。

ハイクオリティーな仕上がりで、質感の良い金属素材(ステンレスだと思われる)を使用しており、綺麗にヘアライン仕上げの加工が施されています。

25mmサイズまでのアトマイザーをはみ出さずに搭載できます!

マウント部はフラットデザインなので、アトマイザーサイズの制限はありませんが、本体がスリムな厚み25mm仕様なので、これ以上のサイズのアトマイザーははみ出してしまいます。

ボタン・液晶パネル

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

カラーディスプレイ搭載、洗練されたデザインです。

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

ボタンなどの細かいパーツにもこだわりが感じ取れる仕様、エッジ部が磨かれたポリッシュ仕様になっています。シンプルながらハイエンドオーティオのような仕様。

いい意味で「チャイナマスプロダクツ」らしからぬルックスと仕上がりのボディー。

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

デザインにこだわりがあるだけでなく、機能も本格的です。

  • AUTO   オートモード(コイル抵抗値に最適なワッテージを自動設定)
  • WATT   ワッテージモード(VW)
  • VOLTAGE ボルテージモード(VV)
  • BYPASS  擬似メカニカルモード(バッテリー電圧出力)
  • TC     温度管理モード
    • NI    ニッケル
    • TI    チタン
    • SS    ステンレス
    • M1~M3 TCR設定モード
  • CPS   カーブモード(C1~C3)

ESSENT MODにはDNA75C搭載のハイエンドモデルも用意されていますが、USA製のハイエンド基盤でなくてもかなり多機能で、しかも最高出力に関してはSEバージョンの方が高いのが特徴です。

また、カラーディスプレイは視認性の良さだけでなく、装飾も兼ね備えていて5色のカラーモード(青・緑・橙・赤・紫)を実装しているのも特徴で、カスタマイズを楽しむことができます。

バッテリー充電端子

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

Essent SE MODはバッテリーの本体充電にも対応しています。

充電スペック

  • バッテリー容量:18650シングルバッテリー
  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:2A

しかも端子は先進のtype C仕様、急速充電対応で日常の使い勝手にも拘っています。

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

バッテリーキャップがスレット式(ねじ込みスクリュー仕様)なのも、ハイエンドMODっぽいディティールでもあります。

バッテリーキャップは肉抜きされたデザインで、バッテリーベントホールを兼ねています。

バッテリーベントホールとは

電池は過電流などによりバッテリーへの負担がかかるとガスを発生させます。

何故この穴が必要かといえば、その際にベントホールからガスが逃げられるようにベントホールが必要です。

このようにベントホールが空いていないと、噴出したガスが内圧が高まり、ある一定の圧力にまで達すると逃げ場がないことによって炸裂(爆発)してしまいますので、そのような事故を防ぐための安全性に配慮した仕様です。

バッテリー収納部内部は絶縁素材が使われていて、収納バッテリーのシュリンク破れによるショートを防ぐ安全性を配慮した仕様。また、内部には極性表示もきちんとあります。

ハンドメイド系MODにはない安心感を感じるディティールです。

アトマイザーのフィッティングと使用例

シンプルなBOX型のフォルムなので載せるアトマイザーを選ばない印象です。

ZQ Vapor Essent SE MODの使い方

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • サブボタンロック …電源ON時にパフボタン3クリック
  • モード切り替え …電源ON時にパフボタンとプラスボタン同時長押し
    • MODE      モード設定
    • COLOR     カラーテーマ(青・緑・橙・赤・紫)
    • BRIGHTNESS  液晶画面の明るさ設定

モードも中のメニューも、aspireの最新MODとほぼ共通です。
中身の基板がほぼ共通で、製造も同じだと思われます。

感想とまとめ

ZQ Vapor Essent SE MOD(ゼットキューベイパー エッセントSEモッド)レビュー

上質なデザイン!シンプルで高級感のある、廉価なのにハイエンドの雰囲気!

新興メーカーでも、VAPEデバイス最古参とタッグを組んでいるから安心感がありますね!

ハイエンドの雰囲気があるデザインなのに、オリジナル基板でコスパも良好!

しかも中身はaspireとほぼ同じですから、定評の性能が発揮できます。

これ、良いですよ!悪いところがない。すごく良いです!

通販はこちらから!

ZQ Essent SE 80W Mod【ZQ Vapor】 [べプログショップ]

提供ショップの通販サイトはこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テクニカルMODMOD
VAPE Circuitをフォローする
VAPE Circuit|初心者のためのVAPEレビューブログサイト

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?