Wotofo Profile Squonk Mod レビュー|2wayデュアルorシングルスコンクMOD!

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

Wotofo「ウォトフォ」のテクニカルMOD、Profile Squonk Mod(プロフィールスコンクモッド)のレビューです。

シングルバッテリースコンク&デュアルバッテリーMODの2way機構が斬新!
有名インフルエンサーコラボのダブルネーム製品です。

詳細をレビューします!

商品提供:healthcabin

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wotofo Profile Squonk Modとは?

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

WotofoのテクニカルMOD、Profile Squonk Mod(プロフィールスコンクモッド)です。

プロフィールシリーズと言えば、著名なVAPEブロガとのコラボ商品。

今までに数多くのアトマイザーがリリースされてきた人気のシリーズから、ついにM ODが登場しました。アメリカンテイストを感じさせる爆煙アトマイザーに似合うデザイン。

しかも!スコンクMODとデュアルバッテリー、どちらとしても使えるという今までになかったシステムを持った斬新な製品でもあります。

Wotofo Profile Squonk Modの特徴

  • 有名なブロガー「#MRJUSTRIGHT1」とのコラボ製品
  • デュアルバッテリーMODとしても使えるスコンクMOD
  • 利便性の高いワンタッチ収納スコンクボトル

それでは、Profile Squonk Modの概要から確認していきましょう!

有名YouTuber「#MRJUSTRIGHT1」とのコラボ製品

blank

出典:WOTOFO

著名なインフルエンサー、#Mr.JustRight 1とのダブルネーム第6弾です。

Profile UNITY RTAProfile RDAWOTOFO PROFILE RDTAPROFILE M RTAProfile 1.5 RDAに続く製品で、初のテクニカルMODです。

デュアルバッテリーMODとしても使えるスコンクMOD

blank

出典:WOTOFO

Profile Squonk Modは、2種類の使い方ができる斬新なテクニカルMODでもあります。

  • スコンクMOD:最大80WのシングルバッテリースコンクMOD
  • デュアルバッテリーMOD:最大200W出力に対応

ボトルを外せば、そのスペースにもう一本バッテリーが収納できる仕組みです。

利便性の高いワンタッチ収納スコンクボトル

blank

出典:WOTOFO

2wayだからといって妥協はありません。

スコンクボトルには使い勝手の良い機構を搭載。チューブをいちいち接続する必要はなく、ゴムシーリングではめ込むだけ。手間なく接続できます。

カラーバリエーション

blank

出典:WOTOFO

カラーは2種類です。

Wotofo Profile Squonk Modのカラーバリエーション

  • Black ブラック
  • Gunmetal ガンメタル

スペック

blank

出典:WOTOFO

サイズH 93.85×W44.4×D30mm
出力範囲
  • シングルバッテリー:5 – 50W
  • デュアルバッテリー:5 – 200W
モードVW
スレッド510 (スプリングコンタクト)
充電ポートUSB-C (DC5V 2A)
バッテリーシングルバッテリー(BF), デュアルバッテリー
保護機能
  • 抵抗値保護
  • 低電圧ワーニング
  • PCBA温度保護
  • ショートサーキット保護
  • 低抵抗値保護
  • オーバーヒート保護

パッケージ・内容品

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

内容品一覧

  • Wotofo Profile Squonk Mod テクニカルMOD本体
  • USB-C充電ケーブル
  • ユーザーマニュアルなどの書類(日本語表記)

Wotofo Profile Squonk Modの詳細

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

かっこいい!これはいいぞ…

背面にはロゴがドーン!ですが、センスが良いので嫌味ないですよね。
さすがは#Mr.JustRight 1とのダブルネーム製品。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

スクリーン側のまとまりもよく、全体的に統一感があるデザイン。

ボトル&バッテリー収納側のパネルはスケルトン仕様です。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

デュアルバッテリーですがコンパクト、サイズ感が良いです!

510スレッド

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

ボトムフィーダー対応ですが、コンタクトピンはしっかりとオートアジャストします。

スプリングコンタクト(オートアジャスト)搭載

調整いらず。自動でポジティブピンの長さにアジャストする機構。
メカニカルで一般的な「ハイブリッド接続」に対応しない仕様のアトマもマウント可能。

より安全性に配慮したスペックです。

MODの厚みが30mmとかなり余裕があるので、大抵のアトマイザーはオーバーハング無しでマウント可能なのも爆煙ユーザーには嬉しいスペックです。

ボタン・液晶パネル

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

典型的な「3ボタン」液晶パネル部分にボタンが集約しています。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

爆煙ユーザーに必要なのは「出力」と割り切ったVWのみのモード。

モードの詳細

  • POWER  ワッテージモード(VW)

カラーディスプレイ対応で、カラー変更対応(白・赤・黄・緑・水色・紫)です。

バッテリー充電端子 USB-C

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

本体充電対応で、急速充電可能。

充電スペック

  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:2A

バッテリーとスコンクボトル

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

バッテリー収納部には、スコンクボトルがプリセットされています。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

18650と同サイズのボトルで、シングルorデュアルバッテリーに対応。

収納部は上側がスプリング機構なので、先に上側を入れて押し込みながら下側を入れるように入れます。本体サイズがコンパクトに収まっていることからもわかるように、バッテリー収納部のサイズは「バッテリーサイズ」ギリギリなので、少々きつめです。

スコンクMODとして使った後には、端子部分にリキッドが残っています。
デュアルバッテリーとして使う時には、残ったリキッドを拭き取ってから使いたいです。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

パネルはマグネット式で簡単着脱、スケルトンタイプなのでバッテリーが見えます。

ルックスにこだわるならリラップ(バッテリーシュリンクの交換)が有効です。

Amazonなどで簡単に入手可能ですから、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

しかし、自分でフィルムを破いて張り替えるわけですが、事故には十分気をつけてください。知識がないユーザーは大変危険です。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

合理的かつ便利な機構ですが一つだけ問題が、

バッテリーを外す時には、リボンを引っ張るわけですが、このリボンを引っ張ると写真B(左側)のバッテリーが先に取れてしまいます。

デュアルバッテリーで使っている分には問題ないのですが、シングルスコンカーで使っている場合はスコンクボトルが「ボコッ」と先に取れてしまいます。

バッテリーだけ交換したい場合にはちょっぴり不便です。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

この18650バッテリー同サイズのスコンクボトルが非常に優秀。

スコンクボトルの接続部はチューブなどをわざわざ差し込む必要はありません。

パッキン式になっているので、ただただ差し込むだけでピッタリ密着します。

漏れが心配ですが、バッテリー収納上部がスプリング式なのでピッタリと密着するのを利用しているので、全く漏れたりしません。

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

ただ、一部メーカーのボトルのように、本体に収納したままリキッドチャージすることはできませんから、チャージ時には外す必要があります。上部はスクリューロック式。

でも、チャージすればバッテリーと同じようにセットするだけですから、十分便利です。

ただ、このボトル、内部のシリコーンが専用品になっており、交換用パーツは今のところ販売されていないようです。できれば予備ボトルも欲しいところです。

Profile Squonk Modの使い方

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • ボタンロック …パフボタン3クリック
  • パフカウンターリセット… 電源ON時にパフボタンとマイナスボタン同時長押し
  • カラー変更… 電源ON時にパフボタンとプラスボタン同時長押し

アトマイザーのフィッティングと使用例

感想とまとめ

Wotofo Profile Squonk Mod(ウォトフォ プロフィールスコンクモッド)レビュー

実用的かつスタイリッシュ!デザインも機構も斬新なテクニカルMOD!

普通にデザインがいい!このルックス、イケメンですよね!

それだけでも価値があるのに、スコンクMODとしてだけでなくデュアルバッテリーMODとして使えるという斬新な機構が素晴らしい!今までになかったですよね。

それだけで充分に価値がある製品です。

コメント