【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

VOOPOO ブープー のVAPEテクニカルMOD、DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジンのレビューです。

アメリカンなルックスと、素早い立ち上がりの性能。優れたコストパフォーマンスから人気のデュアルバッテリーMOD、DRAGのレビューは既に記事になっております。詳細はそちらもご覧いただければと思います。

【テクニカルMOD】DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」(VOOPOO) レビュー
VOOPOOのテクニカルMOD、DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」のレビューです。 まさにBOX MODという出で...

今回はカラフルなレジンをパネルに使用したバリエーションをレビューいたします!!

商品提供:VAPE CLUB

VAPEテクニカルMOD VOOPOO/DRAG Resin のパッケージと内容品

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー 【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

パッケージのデザインは通常バージョンのDRAGと同じ。黒と赤のカラーリング、前面には箔押しのDRAGの文字。そして背面には内容品の説明と注意書き、そして製品偽造防止のスクラッチ式セキュリティーコードつきステッカーが貼られています。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

箱を開けると早速レジンのパネルです。レジンは樹脂の一種。マーブル模様は2つとして同じ模様が存在しない、オリジナリティの高い製品です。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

内容品一覧

  • DRAG 157W TC Box MOD本体
  • microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • ワランティーカード

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

説明書などの書類は全て英語で書かれています。使い方も含めてレビューしていきますが、説明書の内容が気になるユーザーのために、英文全部と、直訳を書いておきます。

マニュアル内容の閲覧が必要ない方は下記リンクをクリックしてこれを飛ばすことができます。

>>次項 2 VAPEテクニカルMOD  VOOPOO/DRAG Resin DNA75C の詳細

直訳

1. DRAG Ecig Box Mod概要:
510コネクター
ファイアボタン
バッテリーカバー
OLEDディスプレイ
上ボタン
下ボタン
USBポート

2.寸法:90×54×24mm

3.仕様:

No. Item Range Accuracy Unit
1 作動電圧 6.4~8.5 ±0.1 V
2 動作電流 1~40 ±5% A
3 出力電圧範囲 0~7.5 ±2% V
4 出力電流範囲 0~40 ±5% A
5 ワットモードでの抵抗値 0.05~3.0 ±5% Ω
6 TCモードでの抵抗値 0.05~1.5 ±5% Ω
7 出力電力 5~157 ±2% W
8 充電電圧 5 ±0.25 V
9 充電電流 1800 ±5% mA
10 静止電流 ≦10 uA
11 温度範囲 200-600℉
100-315℃

12 作業効率 95% -5%~0 %
13 ファームウエアアップデート Yes

4.安全保護機能:
A.バッテリ逆方向保護
B.スイッチタイムアウト保護
C.過熱保護
D.出力過電流保護
E.過充電保護
F.過放電保護
G.短絡保護
H.ブランド電池の違いによるサポートバランス充電

5.指示:

A.電源のオン/オフ:
火災ボタンを5回連続して押します。
B.モード切替命令:
変更するには、すぐに火災ボタンを3回押します
4つのインターフェイス間:
定電力→温度制御
SS / NI / Ti。
定電圧→温度制御
SS / NI / Ti。

C.温度調節:
温度を100℃に設定した場合、下ボタンを押し続けると、温度は600°Fに変わります。
温度を200°Fに設定した場合、下ボタンを押し続けると、温度は315°Cに変わります。
ステップを調整する:1
すぐに4回火災ボタンを押すと、ワット数調整インターフェースに入ることができます。その後、 “W”という文字が点滅しています。調整可能なワット数は5W〜80Wです。

D.ワット数制御命令:
5-129Wは通常モードで、各ステップは1ワットです。次のように表示を確認してください:

130-157Wはスーパーモード、各ステップは1ワットです。次のように表示を確認してください:

PS:
a。デバイスは、抵抗の値に応じて適切な電力を自動的に一致させることができます。
b。スーパーモードでの抵抗範囲は0.10.30です。
E.電圧調整:0.5〜7.5V調整ステップ:0.1V。
a。このデバイスは、アトマイザーの抵抗に最適な電圧を自動的に推奨することができます。
b。ファンクションメニューで電圧モードとワットモードを切り替えることができます。
F.組み合わせキー命令:
a。上下ボタンを同時に1.5秒間押すと、デバイスはファンクションメニューインタフェースに入ります。
b。同時に1.5秒間fireボタンとupボタンを押すと、ロックされます。上と火のボタンを同時に押すと、デバイスがロックされます。

PS:
ロックされたモードでは、 “UP”ボタン、 “DOWN”ボタン、 “FIRE”ボタンは使用できません。

c。同時に1.5秒間fireボタンとdownボタンを押すと、画面が反転します。

G.機能メニュー:
ボタンを上下に同時に1.5秒間押すと、ファンクションメニューインタフェースに入ります。上ボタンまたは下ボタンを同時に押して機能を選択します。火災ボタンを押して確認し、次のステップに進みます。上または下ボタンを同時に押して調整することができます。調整が終わったら、火災ボタンを1.5秒間押して、デバイスは作業インターフェースに戻ります。
a。パワーモードインタフェースでの選択:
ノーマルモード、カスタムモード、電源モードから電圧モード、シリーズ番号確認、ソフトウェアバージョン、(合計5オプション) ‘
b。温度制御モードの選択インタフェース:
ノーマルモード、電圧モードからワットモード、シリーズチェックなし、ソフトウェアバージョン、(全4オプション)
c。温度制御モードの選択インターフェイス:ノーマルモード、カスタムモード、冷却値の調整、ワイヤ係数の調整、シリーズ番号の確認、ソフトウェアバージョン、(全部で6つの機能)

H.カスタマイズモード:
上下のボタンを同時に1.5秒間押し続けると、デバイスは機能メニューインターフェースに移動します。上下のボタンを押してカスタマイズモードを選択し、ボタンを押してカスタマイズモードインタフェースに入ります。

カスタマイズモードでは、3回連続してボタンを押すと、4種類のカスタマイズモードを順番に切り替えることができます。
安定した電力(W)モード、温度制御モード:TC-SS316 / TC-Ni 200 / TC-Ti。
a。上下ボタンを押すと、モードM1~M5を順次切り替えることができます。
b。ファイヤーボタンを素早く4回押すと、デバイスは2番目のカスタマイズモードに入ります。機能はカスタマイズモードでのみ機能します。 (パワー・カスタマイゼーション・モード・インターフェースでは、右隅に調整したパワー値が表示されます。温度コントロール・カスタマイゼーション・モード・インターフェースの下では、右隅に調整された温度コントロール値が表示されます。

デバイスがカスタマイズインタフェースに入った後の命令:
上下のボタンを同時に押して手動で調整してください。そして、すぐに火災ボタンを押すと、デバイスは次の1秒調整に移行します。次に、ファイヤーボタンを1.5秒間押して設定を保存し、カスタマイズモードに戻ります。

I.スリープモード:
30秒間操作しないと、画面が消灯します。画面が消えてから30分は何も操作しないと、デバイスはスリープモードに入ります。スリープモードに移行する前に抵抗が変更された場合、画面にはYES / NOが表示されます。スリープモードで抵抗値が変更された場合、画面上でYES / NOが表示されません。いずれかのキーを押すと、スリープモードからの表示を回復することができます。

J.カスタマイズ:
Woody Vapes Inc.によって開発されたコンピュータファームウェアでデバイスを設定することができます。例えば、ピクチャ、温度データ、温度カーブ、パワーカーブなどを設定できます。すべてのパフで最高の味と快適な感触を得ることができます。

K.チャージング:
USB充電器を5V電源に接続すると、充電モードになります。充電の最初の30秒で、バッテリーアイコンに充電開始が表示されます。 30秒間何も操作しないと、モードがパワーセービングモードになり、フルバッテリーアイコン(図1)が表示されます。
2つのバッテリーの容量が異なる場合、ディスプレイのバッテリーアイコンは異なります。
PS:完全に充電され、完全なバッテリアイコンが表示されます(デバイスの電源がオフになった後に充電、画面にバッテリアイコンと充電ステータスが表示されます)。

L.コンピュータとの接続時に、APP機能を使用してTCワイヤをオン/オフすることができます(工場出荷時の設定:SS316、Ni200、Ti)。 SS316、Ni200、Ti、NC、TCR、最小数の選択は1、最大選択は5です。

コイルの高度な設定と選択

Index Type Icon Coefficient Select
1 SS316 SS 1200 ✔︎
2 Ni200 Ni 6500 ✔︎
3 Ti Ti 4000 ✔︎
4 NC NC 400
5 TCR TC 1000

インデックス型アイコン係数選択

M.機能のプロンプト:
残業の保護:タイムアウト
新しい噴霧器を確認してください:NEW YES(+)
コイルNO( – )
低バッテリ:低電力
低バッテリ電圧:バッテリの確認
アトマイザーショート:アトマイザーショート
チェックアトマイザー:チェックアトマイザー
高抵抗:高アトマイザー
過度の温度保護:TEMP HIGH
ロックされた:ロック
ロック解除:UNLOCK
電源オフ:オフ

N.ヒント:
a。充電時間:5V 2A入力で約3H。
b。デバイスの充電中にvapingをサポートします(また、デバイスの充電中に電源を調整し、温度を調整し、モードとコンビネーションの切り替えをサポートします)。
c。バッテリ仕様の要件:

1)。 18650バッテリーの放電率は35A以上です。
2)。 2つのバッテリーの同じブランド、モデル、および仕様。

d。推奨バッテリーブランド:Sony、Samsung。
e。スクリーン:0.91インチのOLED。
f。 TC線の調節係数:調節温度制御線の初期値

Ni:6000-7000標準既定値:6500調整率:短時間プレス:1、長時間プレス:10
Ti:35004500標準既定値:4000調整率:短時間プレス:1、長時間プレス:10
SS:1000-1600標準既定値:1300調整率:短時間プレス:1、長時間プレス:10
NC:200-600標準デフォルト値:400調整率:短時間プレス:1、長時間プレス:10
TC:100-7000標準初期値:1000調整率:短時間押し:1、長時間押す:10

ヒント:
a。 TCワイヤの収容係数が高いと、温度が高くなります。
b。差のサプライヤーからのワイヤー、それは少し異なるでしょう、vapingのための最高の感触を得るためにTCワイヤの温度係数を調整してください。
c。ゆっくりと調整してください。綿が​​燃えてしまいます。
g。 TCワイヤの冷却値を調整することができます。冷却値調整可能範囲:0.05-1.5ohm、調整率:0.001ohmこの機能は、温度制御モードでのみ使用できます。調整可能な範囲は電流抵抗の±20%です。

警告
a。本製品は5V充電式直列回路を採用しており、バランス充電機能もサポートしているため、充電中の加熱状況は正常です。
b。火気、水、高温には近づかないでください。
c。高率放電電池を使用してください.35A以上が推奨されます。
d。このデバイスを静かに使用してください。デバイスを落としたり、破損したり、乱用したり、水に落としたりしないでください。
e。異なるアトマイザには適切な作業モードを使用してください。
f。完全に絶縁されていない、皮膚の傷や電池の使用を避けてください。

1. DRAG Ecig Box Mod Overview:
510 Connection
Fire Button
Battery Cover
OLED Display
Up Button
Down Button
USB Port

2.Dimension:90×54×24mm

3.Specifications:

No. Item Range Accuracy Unit
1 Working Voltage 6.4~8.5 ±0.1 V
2 Working Current 1~40 ±5% A
3 Output Voltage Range 0~7.5 ±2% V
4 Output Current Range 0~40 ±5% A
5 Resisrance under Wattage Mode 0.05~3.0 ±5% Ω
6 Resisrance under TC Mode 0.05~1.5 ±5% Ω
7 Output Power 5~157 ±2% W
8 Charging Voltage 5 ±0.25 V
9 Cargeng Current 1800 ±5% mA
10 Quiescent Current ≦10 uA
11 Tempreture Range 200-600℉
100-315℃

12 Working Efficiency 95% -5%~0 %
13 Firmware Upgradable Yes

4. Safety Protection Function:
A. Battery Reverse Protection
B. Switch Timeout Protection
C. Over-temperature Protection
D. Output Over-current Protection
E. Overcharge Protection
F. Over discharge Protection
G. Short-circuit Protection
H. Support Balance Charge with difference brand battery

5. Instruction:
A. Power on/off:
Press the fire button 5 times continuously.
B. Mode Switch Instruction:
Press fire button three times quickly to change
between the four interfaces:
Constant power → temperature control
SS/NI/Ti.
Constant Voltage → temperature control
SS/NI/Ti.

C. Temperature Adjustment:
When temperature was set to 100°C, keep on pressing the down button, temperature will turn to 600°F.
When temperature was set to 200°F, keep on pressing the down button, temperature will turn to 315°C.
Adjust the step: 1
Quickly press fire button 4 times can get into wattage adjustment interface. Then you will see the letter “W” is flashing. The adjustable wattage is 5W to 80W.

D. Wattage Control Instruction:
5-129W is normal mode, each step is 1 watt. Check the display as shown below:

130-157W is Super Mode, each step is 1 watt. Check the display as shown below:

PS:
a. The device can match the right power according to the value of resistance automatically.
b. Resistance range under Super Mode is 0.10.30.
E. Voltage regulation: 0.5-7.5V adjustment step: 0.1V.
a. The device can automatically recommend an optimum voltage for your atomizer’s resistance.
b. You can switch between voltage and wattage modes in the function menu.
F. Combination key instruction:
a. Press up and down buttons at the same time for 1.5 Seconds, the device will enter Function Menu Interface.
b. Press fire button and up buttons at the same time for 1.5 Seconds, it will be locked. Press the up and fire buttons simultaneously will tounlock the device.

PS:
Under the locked Mode,”UP” button, “DOWN” button and “FIRE” butons are not available, Combination Key for operation is ok.

c. Press fire button and down button at the same time for 1.5 Seconds, the screen will flip.

G. Function Menu:
Press up and down buttons simultaneously for 1.5 seconds, enter the function menu Interface. Press up button or down button simultaneously to choose the function. Press the fire button to make confirmation and go to next step. You can make the adjustment according to pressing up or down button simultaneously. When you finished the adjustment, press fire button 1.5 seconds, the device will return to working interface.
a. The Selection under Power Mode Interface:
Normal Mode , Custom Mode , Power Mode to Voltage Mode , Series No. Checking, Software version , (Total 5 Options)’
b. The Selection of temperature control mode Interface:
Normal Mode , Voltage Mode to Wattage Mode , Series No Checking, Software version , (Totally 4 Options )
c. The Selection of temperature control mode Interface: Normal Mode , Custom Mode, Adjusting Cooling Value , Adjusting Wire Coefficient , Series Number Checking, Software version , (Totally six functions)

H. Customization Mode:
Press up and down buttons simultaneously for 1.5 Seconds, the device will go to the function menu Interface. Press up and down button to choose the Customization Mode and press fire button to go into Customization Mode Interface.

Under Customization Mode, Press fire button 3 times continuously, 4 kinds of Customization Modes can be switched sequentially:
Stable Power (W) Mode, Temperature Control Mode: TC-SS316/TC-Ni 200/TC-Ti .
a. Press up and down button, Mode M1 to M5 can be sequentially switched.
b. Quickly press fire button 4 times, the device will go into the second Customization Mode. And the function only works under Customization Mode. (Under Power Customization Mode interface, the right corner will show the adjusted power value. Under Temperature Control Customization Mode interface, the right corner will show the adjusted temperature control value.)

Instruction after the device getting into the customization interface:
Press up and down buttons simultaneously to make adjustment manually. And press fire button shortly time will cause the device go into the next 1-second-adjustment. Then press the fire button for 1.5 seconds to save the setting and go back to the customization mode.

I. Sleep Mode:
If there is no operation for 30 seconds, screen will turn off. No operation for 30 minutes after the screen off, the device will enter sleep mode. If resistance was changed before sleeping mode, screen will prompt YES/NO on interface; If resistance was changed in sleep mode, screen will not prompt YES/NO on the interface. Press any key can recover display from sleep mode.

J. Customization:
You can set the device through computer firmware which developed by Woody Vapes Inc., For example you can set: pictures, temperature data, temperature curve and power curve etc, Make sure every puff you can get the best taste and comfortable feeling.

K. Charging:
When connecting the USB charger with 5V power source, it will go into charging mode. At the first 30 Seconds of charging, the battery icon will show the charging start. If no operation for 30 Seconds, the mods will go into power saving mode, It will display full battery icon (Figure 1).
If the capacity for two batteries are different, the battery icons on the display are different.
PS: Fully charged, It will display the full battery icon (Charging after the device power off, the screen will show the battery icon and charging status as well.)

L. The TC wire can be turn on or off through APP function when the device connect with computer.(Factory default: SS316, Ni200, Ti). SS316, Ni200, Ti, NC, TCR, The selection of minimum number is 1, Maximum selection is 5.

Coil advanced setting and select

Index Type Icon Coefficient Select
1 SS316 SS 1200 ✔︎
2 Ni200 Ni 6500 ✔︎
3 Ti Ti 4000 ✔︎
4 NC NC 400
5 TCR TC 1000

M. Function prompt:
Overtime protection: TIME OUT
Check new atomizer: NEW YES (+)
COIL NO (-)
Low battery: LOW POWER
Low battery voltage: CHECK BATTERY
Atomizer Short: ATOMIZER SHORT
Check Atomizer: CHECK ATOMIZER
High Resistance: HIGH ATOMIZER
Over Temp Protection: TEMP HIGH
Locked: LOCK
Unlock: UNLOCK
Power Off: OFF

N. Tips:
a. Charging Time: About 3H under 5V 2A Input.
b. Support vaping while the device is charging (and also support user to adjust power, adjust temperature, switch mod and combination function during the device is charging.)
c. Requirement for the specification of battery:

1). 18650 battery with discharging rate is more than 35A.
2). Same brand, model and specification for two batteries.

d. Suggested battery brands: Sony, Samsung.
e. Screen: 0.91 Inch OLED.
f. Accommodation coefficient of the TC wire: Regulating Temperature control wire default Value

Ni: 6000-7000 Standard Default Value: 6500 Adjusting Rate: Short time press: 1, long time Press: 10
Ti: 35004500 Standard Default Value: 4000 Adjusting Rate: Short time press: 1, long time Press: 10
SS: 1000-1600 Standard Default Value: 1300 Adjusting Rate: Short time press: 1, long time Press: 10
NC: 200-600 Standard Default Value: 400 Adjusting Rate: Short time press: 1, long time Press: 10
TC: 100-7000 Standard Default Value: 1000 Adjusting Rate: Short time press: 1, long time Press: 10

Tips:
a. If the accommodation coefficient of TC wire is higher, the temperature will be higher.
b. Wire from difference suppliers, it will be a little different, please adjust the Temperature coefficient of the TC wire to get the best feeling for vaping.
c. Please adjust it slowly, or the cotton will be burned.
g. The cooling value of TC wire can be adjusted. Cooling value adjustable range: 0.05-1.5ohm, Adjusting Rate: 0.001ohm, This function is only available under temperature control mode. The adjustable range is ±20% of current resistance.

Warning
a. Because this product adopts 5V rechargeable series circuits, and also it supports balance charging function, so the situation of heating during charging is a normal phenomenon.
b. Please stay away from fire, water and high temperature.
c. Please use high rate discharge batteries, over 35A is recommended.
d. Please gently use this device; do not drop, damage or abuse the device, or drop it in water, etc.
e. Please make sure to use the right working mode for different atomizers.
f. Please don’t use batteries with broken skin or 6. which are not completely insulated.

VAPEテクニカルMOD  VOOPOO/DRAG Resin DNA75C の詳細

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

VOOPOO DRAG 157W TC Box MODのスペック

サイズ H 90×W54×D24mm
ワット数範囲 5– 157W
最大出力電流 40A
最低抵抗値 0.05-3.0ohm(VW)
0.05-1.5(TC)
温度範囲 200 – 600F/ 100 – 315℃
モード VW /BYPASS/温度-Ti系/温度-Ni系/温度-SS
スレッド 510
充電ポート microUSB
バッテリー 18650 デュアルバッテリー

・アメリカ製GENE Chip搭載

VOOPOO公式サイトより

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

重量は実測約205gでした。

VOOPOO/DRAG Resin の外見

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー 【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

着脱可能なパネルには通常バージョンと同様に大きく”DRAG”のロゴ文字が入り、個性を主張しています。このパネルはマグネットで本体とついており、battery収納時には完全に取り外すことができます。かなり目立つルックスです。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

反対面にはレジンが用いられており、世界に2つとして同じ模様がないオリジナルティが魅力です。模様は選べないとはいえ、大まかなカラーは選択することができ、バリエーションも豊富です。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

レジンパネル上部には、メーカーロゴ”VOOPOO”がプリントされています。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

提供品は”Turquoise”カラーで、パープルと、ターコイズのような鮮やかなエメラルドグリーンのコントラストが美しいカラーです。カラー展開が豊富で、全13色と圧巻のカラーバリエーションが用意されています。

VOOPOO/DRAG Resin のアトマイザー取り付け部

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー 【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

アトマイザー取り付け部は510スレッド。近年リリースされるアトマイザーの多くに採用されている規格で、この規格の端子を持つアトマイザーを取り付けることができます。電力を伝えるコンタクトピンには金メッキが施され、スプリングコンタクトを採用しています。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

アトマイザー取り付け部を横から見てみると、上部はフラットになっており、取り付け時にアトマイザーとぶつかる部分がないため、取り付けサイズに制限がありません。しかし、本体幅が24mmとなっているため、これより大きな直径を持つアトマイザーを取り付けた場合、本体からはみ出してしまいます。

VOOPOO/DRAG Resin のボタン類

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

本体を操作するためのボタン類、設定を確認するための液晶画面、充電・本体アップデート用のmicroUSB端子が本体前面に集約されています。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

メインボタンとなるパフボタンは金属製。質感も良く、指を置いた時にもツルッとした感触で中央部分が凹んだデザインです。そして大きさも押しやすく、操作しやすいボタンです。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

パフボタンと同じ素材のサブボタン。ボタンは全部で3つの3ボタンMODです。液晶画面はモノクロです。

VOOPOO/DRAG Resinの底部

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

本体の底部分には基盤冷却用のベントホールが設けられています。
そして、”GENEVAPE Designed by VOOPOO in California Assmbled in China”のプリント。
さらにマグネット式パネルの着脱時に、爪などをかけてパネルを外す突起があります。

デザインはカリフォルニアのVOOPOO
中国で組み立てられた

GENE VAPE 公式サイト http://gene-vape.com/

VOOPOO/DRAG Resin のバッテリー収納部

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー 【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

底部の突起に爪などをかけて、マグネット式のパネルを外します。外すと中にはバッテリー収納部が。デュアルバッテリーMODなので、バッテリーを2本収納することができます。

内部にはVOOPOOと書かれたステッカー。そしてシリアルナンバーのような数字もプリントされています。

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

パネルにはマグネットが2箇所設けられています。複雑な構造ではないため、自作派のユーザーはパネルを自分で作ることもできそうなデザインです。

VAPEテクニカルMOD  VOOPOO/DRAG Resin の使い方と操作方法

VOOPOO/DRAG Resin にバッテリーをセットする

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

まず、別途購入して用意した18650フラットトップバッテリーを2本収納します。筆者はいつもSONY製バッテリーを愛用しています

そして、デュアルバッテリーMODの注意点です。

バッテリーは同じロットの同銘柄の新品バッテリーを用いましょう!

バッテリーの銘柄が異なると性能が違います。そして、使用を繰り返したバッテリーは内部抵抗が増大しており、異なる銘柄、使用頻度のバッテリーを使用すると、どちらかに負担がかかってしまうため大変危険です。

VOOPOO/DRAG Resin のバッテリーを充電する

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

本体充電に対応。DC5V 1A電源に接続したmicroUSBケーブルを本体端子に接続して収納したバッテリーを充電することが可能です。

VOOPOO/DRAG Resin の操作方法

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

使い方に関しては冒頭に記載したマニュアルの直訳も併せてご覧ください。ここでは簡単に背使い方を記載します。

VOOPOOの公式サイトで最新ファームウエアが公開されています。V1.0.0.1が最新バージョン(2017/4/13公開)です。

専用ソフトをダウンロードした上で、ファームウエアを適応させる必要があります。

使い方の詳細

  • 電源ON …パフボタン5クリック
  • サブボタンロック …電源ON時にパフボタンとプラスボタン同時長押し
  • 画面の反転 … 電源ON時にパフボタンとマイナスボタン同時長押し
  • モード選択 …パフボタン3クリックで次のモードへ
    VW MODE ワッテージモード
    1W刻みで 1W-129W-157Wまで設定可能
    130W以上はSUPER MODE
    SS MODE 温度管理ステンレス
    NI MODE 温度管理ニッケル
    TI MODE 温度管理チタン
    NC MODE 温度管理ニッケルクロム
    TCR MODE 温度管理TCR
  • メニュー呼び出し… サブボタン2つ同時長押しで呼び出し
    W 通常モードのセット
    M 1~5 カーブモードのセット
    Ω SET 抵抗値を表示する
    °F TCR値のセット 温度管理モードのみ
    SN シリアルナンバーを表示する
    フロッピーマーク ファームウエアのバージョン表示

温度管理モードでのワッテージ変更

各温度管理モード時にパフボタン4クリック
→W表示が点滅したらサブボタンでワッテージをセット
→パフボタンで決定

カーブモードモードのセット

メニューでカーブモードをセットした状態でパフボタン4クリックで呼び出し
・VWのカーブモードは1秒ごとに10秒までカーブを設定可能(5W-157W)
・温度管理のカーブモードも同様に1~10秒でカーブ設定(200°F~600°F/100℃~315℃)

設定後はパフボタン長押しで設定完了。

M1~M5まで、5種類、VWと温度管理モード合計10カーブ登録可能。

パソコン専用ソフトでの設定も可能です。

カーブモードや詳細な設定、ファームウエアアップデートは専用のPCソフト(Windowsのみ)で設定可能です。NC MODEやTCR MODEはデフォルトでオフになっているので、PCを用いて操作しないと有効にできません。

  • 細かいカスタム画面表示細かいカスタム画面表示
  • TCR値の設定、温度管理モードの有効/無効
  • 液晶画面の明るさ
  • 省電力モードの液晶の明るさ
  • パフ時間の制限 3~10秒
  • 温度管理カーブモードの波形設定
  • VWカーブモードの波形設定

上記設定が可能です。そして、設定ファイルはPCにも保存可能になっています。

【テクニカルMOD】DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」(VOOPOO) レビュー【テクニカルMOD】DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」(VOOPOO) レビュー【テクニカルMOD】DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」(VOOPOO) レビュー【テクニカルMOD】DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」(VOOPOO) レビュー 【テクニカルMOD】DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」(VOOPOO) レビュー

【テクニカルMOD】DRAG 157W TC Box MOD 「ドラッグ」(VOOPOO) レビュー
ファムウエアアップデートですが、通常バージョンのDRAGでも同様でしたが何度トライしても失敗してしまいます。
これはMOD本体の問題なのか、PCとの相性の問題なのか不明ですが、メインではない他のPCからでも同様に失敗してしまいます。

VAPEテクニカルMOD VOOPOO/DRAG Resin にアトマイザーを載せてみました

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー DESIRE / YURI RDA (22mm)

【アトマイザー】YURI RDA「ユーリRDA」 (DESIRE/デザイア) レビュー
DESIRE(デザイア) のRDAアトマイザー、YURI RDA「ユーリRDA」のレビューです。 この製品はかなり前にリリース...

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー DIGIFLAVOR / Pharaoh Mini RTA (24mm)

【アトマイザー】Pharaoh Mini RTA ファラオ ミニ / DIGIFLAVOR デジフレーバー レビュー
DIGIFLAVOR デジフレーバーのVAPEアトマイザー、Pharaoh Mini RTA ファラオ ミニのレビューです。 ...

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビューLimitless / GOLD RDTA (25mm)

【アトマイザー】Gold RDTA「ゴールドRDTA」 (Limitless リミットレス) レビュー
Limitless(リミットレス)のGold RDTA「ゴールドRDTA」をレビュー!! USAデザインで、ルックスが良いながらも...

VAPEテクニカルMOD VOOPOO/DRAG Resin のまとめ

【テクニカルMOD】DRAG Resin 157W TC Box MOD ドラッグ レジン / VOOPOO レビュー

見た目も兼ね備えた機能的なデュアルバッテリーMOD!!

性能に関しては通常バージョンのDRAGの記事も併せてお読みください。異様に早い立ち上がりが魅力で、見た目的にも特にクラウドチェイサーや爆煙ユースの低抵抗ビルドに向いてると感じます。

見た目については好き嫌いがありますが、一般的にはレジンの希少性というか、唯一無二、世界に一つしかない自分だけの柄は、ユーザーが愛着を持てるように配慮されています。

通販はこちら!!

その他販売店情報

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク