Augvape Foxy One Mod レビュー|エレガント!コダワリ質感のシングルバッテリーMOD!

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

AUGVAPE(オーグベイプ)のVAPEテクニカルMOD、Foxy One Mod「フォクシーワンモッド」のレビューです。

3バッテリー対応(21700,20700,18650)のシングルバッテリーテクニカルMOD!
機能はベーシック、ルックスはシンプル&エレガント!

詳細をレビューしていきます。

商品提供:AUGVAPE

Augvape Foxy Oneとは?

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

オーグベイプのテクニカルMOD、Foxy One「フォクシーワン」です。

良くも悪くも『Augvape』らしいデザイン・機能のシングルバッテリーテクニカルMOD。
シンプルな機能と、握りやすいフォルムが特徴です。

Augvape Foxy Oneの特徴

  • AUGVAPEの進化したデザインMOD
  • 18650・21700バッテリーに対応
  • 最大120W出力

それでは、Foxy Oneの特徴を見ていきましょう。

AUGVAPEの進化したデザインMOD

出典:AUGVAPE

FOXY ONEは、DRUGA FOXYの美学を継承したデザインです。

柔らかな曲線と丸みを帯びたエッジを備えた、非常にクリーンでモダンな外観。
ハイエンドの印象は人間工学に基づいた構造設計です。

 

18650・21700バッテリーに対応

出典:AUGVAPE

シンプルな外観のテクニカルMODはバッテリー1本を収納可能です。

対応しているバッテリーは3種類(21700・20700・18650)となっています。

 

最大120W出力

出典:AUGVAPE

シングルバッテリーなのにハイパワーです。

最大で120Wもの出力を可能にしているのが特徴、なのですが…場合によってはバッテリーの能力を超えてしまう設定も可能なので、出力を上げすぎて使うのは危険だとも言えます。

 

カラーバリエーション

出典:AUGVAPE

Foxy Oneにはシックなカラーバリエーションが5つ用意されています。

Augvape Foxy Oneのカラーバリエーション

  • Black+Green Leather  ブラック+グリーンレザー
  • Gunmetal+Brown Leatherガンメタル+ブラウンレザー
  • Gunmetal+Alcantara ガンメタル+アルカンターラ
  • Copper+Wood Pattern Leather カッパー+ウッドパターンレザー
  • Silver+Black Leather シルバー+ブラックレザー

スペック

出典:AUGVAPE

サイズH 86×W37.6×D26mm
重量130g
出力範囲5 – 120W(0.5 – 6.8V)
抵抗値0.05-3.0ohm
スレッド510 (スプリングコンタクト)
充電ポートUSB-C(5V 1.2A)
バッテリー21700シングル(20700,18650対応)
保護機能
  • バッテリー低電圧保護
  • チップオーバーヒート保護
  • ショートサーキット保護
  • 過電流保護
  • バッテリー逆挿し保護
  • 高抵抗保護

パッケージ・内容品

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

内容品一覧

  • Augvape Foxy One テクニカルMOD本体
  • USB-C充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語表記)・ワランティーカード

付属品は非常にシンプルで、本体に充電ケーブル、他書類のみです。

Foxy Oneの詳細

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

Zinc Ally(亜鉛合金)の重厚な質感が魅力的なシンプルでシックなデザイン。

 

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

「クリーンでモダン」「ハイエンドの印象」とメーカー自らがアナウンスしている通り、上質な印象です。これまでのAUGVAPE製品よりもよりシンプル、と言いますか、ロゴの主張は一切なく、デザインで勝負しているなぁと感じます。

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

AUGVAPEのテクニカルMODの中でも人気の高い機種”DRUGA FOXY”のデザインを継承しているだけあって、ディティールに共通性を感じられるのがファンには嬉しいですね。

特にパフボタン周りのデザインが似ていて、シンプルでありながら大きく押しやすい。

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

21700に対応しているだけあって、コンパクトとはいかないのですが、丸みを帯びたフォルムが手にフィットするので大きさはあまり気になりません。

握り心地が非常に良いです。

510スレッド

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

今や当たり前の510スレッド、オートアジャスト機構を備えたスプリングコンタクト仕様。

スプリングコンタクト(オートアジャスト)搭載

調整いらず。自動でポジティブピンの長さにアジャストする機構。
メカニカルで一般的な「ハイブリッド接続」に対応しない仕様のアトマもマウント可能。

より安全性に配慮したスペックです。

もちろん調整いらずで、アトマイザーをマウントするだけで使うことができるので便利!

26mmサイズまでのアトマイザーをはみ出さずに搭載できます!
ちょっぴり分厚めのボディーもあって、26mmサイズのアトマイザーにも対応します。

ボタン・液晶パネル

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

主張しない小さな液晶画面、視認性はあまり良くありませんが、デザイン的にはアリ!
一時期のハイエンド機種の「スモールスクリーン」を思い出させる、シンプルなデザインがたまりません。

ボタンはパフボタンとサブボタンが違う側面に配置されています。

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

ボタン類もボディー素材と同じ金属素材でディティールにまでこだわった機種です。

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

必要最低限の表示項目、小さな白黒液晶をあえて採用するのがFoxy Oneの美学!?

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

モードはシンプルに3モード、温度管理やカーブモードはついていません。

  • Wattage   ワッテージモード
  • Voltage   ボルテージモード
  • BP       擬似メカニカル(バッテリー電圧出力)

そもそも、Augvapeはアトマイザーから始まったメーカーで、テクニカルMODなどのデバイスを作り出したのは最近、後発ブランドなので先端技術を得意としません。

それもあってか、機能を削ぎ落としてコスパを重視、余計なものは排除してデザインで勝負しているのがFoxy Oneでもあります。

ですが、VV(Voltage)など、玄人好みのモードを採用する点は評価に値します。

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

充電端子は最新の「USB-C」を採用して、使い勝手を優先させています。

充電スペック

  • バッテリー容量:21700・20700・18650シングルバッテリー
  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:1.2A

ただし、急速充電(Quick Charge)には非対応、充電速度が遅いのはご愛嬌です。

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

バッテリーベントホールはありません。スライドマグネット式なので内圧が高まらないので必要なしという潔さ?いざと言うときにはバッテリー部分が吹き飛ぶから問題ないのでしょう。

バッテリー収納部

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

バッテリー交換に便利なスライド式バッテリー収納パーツ、マグネット固定なのでスライドさせるだけで簡単に着脱可能で、なおかつ着実にロックできます。

本体を激しく振っても、カチャカチャ音が鳴ったり、不意に取れてしまう心配もありません。

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

18650バッテリーにはアダプターで対応、内部にはバッテリーの極性表記ありです。

アトマイザーのフィッティングと使用例

Foxy Oneの使い方

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

  • 電源ON/OFF …電源ON時にパフボタン5クリック
  • サブボタンロック …電源ON時にサブボタン2つを同時長押し
  • モード切り替え …電源ON時にパフボタン3クリック

感想とまとめ

Augvape Foxy One Mod(オーグベイプ フォクシーワンモッド)レビュー

シンプル&エレガント!ルックスとフォルム・質感にこだわったシングルバッテリーMOD!

機能は普通です!と言うのも、Augvapeだけに限らず、どのメーカーも技術革新はここ数年足踏み状態で、機能的には4-5年前の機種でもほぼ変わりないんですよ。

(正確に言えば、抵抗値検出の速度や立ち上がりなどの基本性能はアップしていますが)

となると、重要なのはデザインですよね!

昨年から大手VAPEデバイスブランドは、ハイエンド・ハンドメイドブランドとコラボしたり、独自にルックスにこだわった機種を出したりしています。その流れでのFoxy Oneであると。

デザインも質感も非常にAugvapeらしい上に、よりシンプルなデザインは今までの機種よりもよりハイエンドよりのデザインです。見た目が気に入ればアリですよ!

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?