スポンサーリンク
べプログショップASLE

VOOPOO NAVI レビュー|高性能&高機能!デザイン製も優れたMOD PODデバイス!

VOOPOO NAVI レビュー

VOOPOO(ブープー)のVAPEスターターキット、NAVI Mod Pod「ナビ・モッド・ポッドミニ」のレビューです。

カラー液晶&可変出力の高性能GENE CHIP搭載MOD PODデバイス!
コスパに優れたプリメイドコイル交換式、ハイスペックなのにコンパクト!

特徴や使い勝手など詳細をレビューしていきます。

商品提供:VapeSourcing

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

VOOPOO NAVI Mod Podとは?

VOOPOO NAVI レビュー

VOOPOOブランドのPODタイプVAPEデバイス、NAVI Mod Pod「ナビ・モッド・ポッドミニ」です。

PODに『MOD』という名前がついていることからも分かる通り、可変出力機能を搭載する高機能デバイスです。

VOOPOO NAVI Mod Podの特徴

  • カラーディスプレイ搭載!可変出力の高機能POD!
  • 高性能GENE CHIP搭載
  • ハイスペックながらコンパクトなボディーサイズ
  • コスパに優れたプリメイドコイル交換式!RBAユニットも!

カラーディスプレイ搭載!可変出力の高機能POD!

VOOPOO NAVI レビュー

PODタイプのコンパクトサイズでありながら、MODですら一部製品にしか採用されていないカラー液晶を搭載。

また、1W単位で調整可能な可変出力を実現した高機能デバイスです。

MODと同じ3ボタン式なので、直感的に操作できるので使いやすさにも配慮されています。

高性能GENE CHIP搭載

VOOPOO NAVI レビュー

VOOPOOといえば、一斉を風靡したDRAG MODが有名です。

そのデバイスに搭載されていたのが、超高レスポンスの『GENE CHIP』
メカニカルユーザーをうならせるほどの性能というだけでなく、デザイン性の良さからも大ヒットした製品でした。

そして、NAVI MOD PODには、新世代の『GENE.AI CHIP』搭載。

PODでありながら高性能な製品となっています。

ハイスペックながらコンパクトなボディーサイズ

VOOPOO NAVI レビュー

高機能・高性能でありながらもコンパクトなサイズを実現しています。

片手に収まるサイズが魅力。携帯性を犠牲にしないデバイスです。

コスパに優れたプリメイドコイル交換式!RBAユニットも!

VOOPOO NAVI レビュー

PODの主流はコスパ重視のプリメイドコイル交換式へとシフトしていますが、NAVIも同じくこの方式を採用しています。

しかも、VOOPOOの汎用規格『VOOPOO PnP Coil』を採用。

このコイルはDrag Baby , VINCHIなどでも使われている規格、汎用性が高く入手性が良いコイルです。

VOOPOOから様々なバリエーションのプリメイドコイルだけでなく、RBAユニット(自分でコイルを巻いてビルド可能)がリリースされています。

スペック

サイズH 96× W34.5× D18.3mm
重量104g(実測)
出力
VW(5w – 40W)
許容抵抗値範囲
0.1 – 3.0Ω
リキッド容量3.8ml
リキッドチャージPODボトムフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイド交換式
充電ポートmicroUSB(5V1A)
バッテリー1,500mAh
保護機能
  • 自動カットオフ
  • 過加熱保護
  • 過出力保護
  • バッテリー過充電保護(4.2V)
  • バッテリー低電圧保護(3.2V)
  • ショートサーキット保護

パッケージ・内容品

VOOPOO NAVI レビュー

内容品一覧

  • VOOPOO NAVI Mod Pod バッテリー本体
  • VOOPOO NAVI Mod Pod Podカートリッジ
  • プリメイドコイル(PnP-VM3 0.45Ω)
  • プリメイドコイル(PnP-VM4 0.6Ω)
  • mimcroUSB 充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)・ワランティーカード

NAVI Mod Podの詳細

VOOPOO NAVI レビュー

このフォルム、どこかで見た覚えが… SMOK製品のラインナップと酷似しています。

VOOPOO製品の方が後発なので… 同じようなコンセプトの製品を落とし込んで来たというわけです。VAPEデバイス界隈ではよくあること。

丸々同じ製品というわけではないので、丸パクリというわけではありませんから。

後発製品としてのメリットはあるのか?比較していました。

VOOPOO NAVISMOK FETCH MINI
サイズH 76× W42.8× D18.4mmH 96× W34.5× D18.3mm
重量99g104g
出力1W – 40W5W – 40W
リキッド容量3.7ml3.8ml
リキッドチャージPODボトムフィルPODボトムフィル
エアフローボトムエアフロー(調整不可)ボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイド交換式プリメイド交換式
充電ポートmicroUSB(1.2A)microUSB(1A)
バッテリー1,200mAh1,500mAh

若干劣っている部分(重さ・最低ワッテージ・充電電流)はありますが、基本的には先に出ている製品を少しづつ良くしたようなスペックとなっているのが特徴です。

FETCH MINIは高さを抑えたフォルム、NAVIは長細いのが特徴。

VOOPOO NAVI レビュー

DRAG Resin譲りのデザインもNAVIの特徴です

まるで小型PODバージョンのDRAG MODのようなデザイン

  • レジン樹脂パネル
  • NAVIロゴプレート

 バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:1,500mAh
  • 出力モード:VW(5-40W)
  • 対応抵抗値:0.1 – 3.0Ω
  • パフ操作:マニュアル(ボタン式)/ オートパフ(自動スイッチ)
  • 充電ポート:microUSB(1A)
  • 保護機能:
    • 自動カットオフ
    • 過加熱保護
    • 過出力保護
    • バッテリー過充電保護(4.2V)
    • バッテリー低電圧保護(3.2V)
    • ショートサーキット保護

VOOPOO NAVI レビュー

バッテリー部分のディティールを見ていきましょう。

NAVIバッテリー本体には3つのボタンを備えた『3ボタンMOD』タイプです。

  • パフボタン 電源ON/OFF , モード変更など
  • サブボタン 出力調整など

前面パネルに集約されたボタンで、全ての操作を行うことができます。

ボタンパーツのデザインにもこだわっており、押す部分はバッテリー本体と同じペイント仕上げ、サイドのカットされた部分はダイヤモンドカット仕様です。

ディティールにこだわると、全体の印象も違って見えるので重要ですね。

VOOPOO NAVI レビュー

カラーディスプレイ搭載の贅沢な仕様、画面デザインも秀逸です。

VOOPOOらしいデザインテイスト、表示項目も多く、MODと比較しても遜色のないしあがりです。

VOOPOO NAVI レビュー

モードは全3つ、といっても駆動モードはすべてVW、何が違うのか?といえば、パフ方式の違いになります。

モードの詳細

  • Auto オートパフモード
  • P    ボタンパフモード
  • A&P 両方作動

NAVIはマニュアルパフとオートパフを切り替えられる仕様です。

そして『RBA』ユニット用のモード駆動も用意されています。

VOOPOO NAVI レビュー

充電はmicroUSBケーブル仕様です。

内蔵バッテリーは1,500mAh、電流は1Aとなっています。

VOOPOO NAVI レビュー

底にベントホールあり。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:3.8ml
  • マウスピース:POD一体型
  • リキッドチャージ:ボトムフィル(プラグ式)
  • エアフロー:ボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:プリメイド交換型(VOOPOO PnP Coil)

VOOPOO NAVI レビュー

PODカートリッジは使い捨てタイプではなく、プリメイドコイル交換式になります。

  • VOOPOO PnPコイル

VOOPOOの汎用規格に対応、他のデバイスでも使われているサイズなので、バリエーションが豊富で日本国内の入手製もまずまずです。

使い捨てタイプではないのでPODカートリッジはずっと使い続けることになりますが、破損などの際には予備パーツも販売されています。

VOOPOO NAVI レビュー

オートパフ機能を有するため、接続部には負圧感知機構あり。

カートリッジの接続はマグネット。端子部分はしっかりとゴムシーリングされています。

VOOPOO NAVI レビュー

カートリッジ一体型のマウスピースは内径7.8mmの爆煙向けスペック。

カートリッジに継ぎ目があるのですが、分解・交換はできません。

VOOPOO NAVI レビュー

エアフローは『ボトムエアフロー方式』、カートリッジの左右にエアホールがあります。

VOOPOO NAVI レビュー

前面エアホールにだけ、ドロー調整用のスライドシャッター搭載。

開閉することでドロー調整が可能、なのですが背面エアホールは開いたままなのでドローを極端に絞ることはできません。

VOOPOO NAVI レビュー

リキッドチャージは『ボトムフィル』で行います。

チャージ時はカートリッジをバッテリーから取り外す必要あり。
ゴムキャップを外してリキッドを装填します。

オーバル型のジュースホール、一般的なユニコーンボトルであれば問題なく作業できますが、スポイトボトルなど先が太いものでは若干チャージしづらいです。

VOOPOO NAVI レビュー

今や定番となった「差し込み式」のコイル、Oリングによってスポッとはまり、交換が楽にできる仕様です。

VOOPOO NAVI レビュー

付属コイルは2種類です。

付属プリメイドコイル

  • PnP-VM3 0.45Ω(メッシュ)
  • PnP-VM4 0.60Ω(メッシュ)

どちらもメッシュコイル、低抵抗の爆煙仕様となっています。

また、このコイルはVOOPOOの汎用規格となっているので、付属コイル以外のバリエーションも豊富、入手製も悪くありません。

VOOPOOからは、PnPコイルのRBAユニットも発売されています。

出典:VOOPOO

別売りのRBAユニットを使えば、自分でコイルビルドすることもできます。

こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

VOOPOO NAVI レビュー

クリアロマイザーMAAT同様にしっかりとした味わいが楽しめます。

NAVI Mod Podの使い方・操作方法

VOOPOO NAVI レビュー

使い方は一般的なテクニカルMODに準じています。

  • 電源ON/OFF… パフボタン5クリック
  • 出力変更…電源ON時にサブボタンで操作
  • モード変更
    • 電源ON時にパフボタン3クリック(Auto/A&P/P)
    • 電源ON時にパフボタン4クリック(RBA)
  • ボタンロック… 電源ON時にパフボタンとプラスボタンを同時長押し
  • パフカウンターリセット… 電源ON時にパフボタンとマイナスボタンを同時押し
  • パフカウンターグラフ表示画面… 電源ON時にサブボタン2つを同時長押し

VOOPOO NAVI レビュー

ユニークな機能として、14日間のパフカウンターをグラフ表示する機能がついています。

CBDリキッドなど、摂取量を気にする運用には良い機能ではないでしょうか。

感想とまとめ

VOOPOOらしくルックスと機能にこだわったPOD MODデバイス!

後発製品の強みとして、ベースとなった製品を少しづつスペックアップした製品となっています。

また、同ジャンルのPODと同じく、コイルバリエーションが豊富なだけでなく、RBAにも対応しているので、好みに合わせた運用が可能です。

VOOPOO NAVI レビュー

味もなかなか良いのは言うまでもなく、同じPnPコイルを初めて採用したMAAT譲りの味わいで、同じサイズのメッシュコイルと比較しても美味しく感じます。

VOOPOO NAVI レビュー

オールインワンPODデバイスとしての完成度は非常に高いです。

ルックスが良く、サイズ感も良い!さらには、PODなのに高性能・高機能です。

通販はこちらから!

→ VOOPOO Navi 40W Mod Pod Kit 1500mAh [Vape Sourcing]

提供ショップの通販サイトはこちら!※クーポンコードNavi40Wで$22.99で購入可能です。

コメント