Eleaf iSOLO S with GX Tank レビュー|スリムバッテリー&爆煙PODアトマイザー!

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

Eleaf(イーリーフ)のVAPEスターターキット、iSOLO S「アイソロエス」のレビューです。

スリムな高出力バッテリーに、PODタイプアトマイザーをセット!
気軽に爆煙が楽しめる、便利でスタイリッシュなスタ-ターキットです。

バッテリーは510アトマイザー対応で、拡張性があるのも嬉しいポイント!
付属品に飽きてしまっても、アトマイザーを交換して楽しめます。

初心者の「最初の一台」向けのVAPEスターターキットです。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:Eleaf

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Eleaf iSOLO Sとは?

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

Eleafのバッテリー内蔵MODとアトマイザーのスターターキット、iSOLO S「アイソロエス」です。

「スリム&コンパクトなスタイリッシュ内蔵バッテリーデバイス」が特徴のEleaf iSOLOシリーズに、さらにスタイリッシュなiSOLO Sが追加されました。

様々なバリエーションが豊富なシリーズ、本機はデザインとスペックに特徴がある製品となっています。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

Eleaf iSOLO Sの特徴

  • スリムなのにパワフル!1800mAhバッテリー内臓で最大80W出力
  • Eleafの爆煙対応コイル「GX head」ASTテクノロジーで長寿命

それでは、iSOLO Sの特徴を見ていきましょう。

スリムなのにパワフル!1800mAhバッテリー内臓で最大80W出力
blank

出典:Eleaf

iSOLO Sはシングルバッテリーよりもさらにスリムなサイズ感です。

それなのに、最大出力は最大80WとシングルバッテリーMOD並みです。
スリム&コンパクトでもパワフル!なのがスペック上最大の特徴です。

Eleafの爆煙対応コイル「GX head」ASTテクノロジーで長寿命
blank

出典:Eleaf

付属アトマイザーには、利便性の高い『POD』タイプ。
そのコイルには2種類の爆煙メッシュコイルを採用しています。

blank

出典:Eleaf

付属コイル2種類にはAST素材のメッシュコイルが使われており、バッテリーにも「スマートコイル保護機能」搭載により、ドライヒットプロテクションが有効です。

AST(超オーステナイト系ステンレス)メッシュコイルの特徴

  • 長寿命(2000PUFF / 20ML)
  • 超ブーストフレーバー

長寿命かつ味わいに優れたコイル規格で、ドライヒット保護機能も使えます。

カラーバリエーション
blank

出典:Eleaf

カラーは4種類で、スタイリッシュなイメージです。

Eleaf iSOLO Sのカラーバリエーション

  • Blackブラック
  • Bronzeブロンズ
  • Blueブルー
  • Silverシルバー

Eleaf iSOLO Sスペック

サイズH 75.7×W27.6×D26.4mm
出力範囲1 – 80W
抵抗値0.1-3.0ohm
スレッド510
充電ポートUSB-C(DC5V 2A)
バッテリー1,800mAh
保護機能
  • 自動カットオフ(10秒)
  • ショートサーキット保護
  • ノーアトマイザー保護
  • バッテリー低電圧保護

パッケージ・内容品

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

内容品一覧

  • Eleaf iSOLO SテクニカルMOD本体
  • Eleaf GX Tank クリアロマイザー
  • GX 0.2Ω Coil
  • GX 0.5Ω Coil
  • USB-C充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(日本語表記あり)

Eleaf iSOLO S MODの詳細

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

まずはMODから見ていきましょう。

スターターキットの核となるバッテリーは「デザイン」にこだわっています。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

ロゴが大きく主張する、アメリカ市場に受け入れられるようにデザインされたモデル。

メタリックペイントも相まって、主張は強め。

ですが、派手すぎない「ギリギリのスタイリッシュさ」を残している絶妙さ。
爆煙嗜好のユーザーでも「主張がやめに強いのは苦手」という人に向けた製品。

バイカラーもデザインに合っています。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

「510スレッド」対応のアトマイザー取り付け部。

スプリング式コンタクトピンはオートアジャストで、ポジティブピンにフィットします。

スプリングコンタクト(オートアジャスト)搭載

調整いらず。自動でポジティブピンの長さにアジャストする機構。
メカニカルで一般的な「ハイブリッド接続」に対応しない仕様のアトマもマウント可能。

より安全性に配慮したスペックです。

取り付け部の直径は「26mm」、一般的なサイズのアトマイザーに対応します。
もちろん、オーバーハングを気にしなければ、サイズに制約はありません。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

スタンダードな「3ボタンMOD」一般的なテクニカルMODの操作系を踏襲しています。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

モードはシンプルに2種類、可変出力とバイパスのみです。

モードの詳細

  • Power  ワッテージモード(VW)
  • Bypass  擬似メカニカルモード(バッテリー電圧出力)

爆煙嗜好のユーザー向けなので、機能を絞って価格を抑えているようです。

むしろ、温度管理やプリヒートなど、複雑な機能をつけてしまうとそれだけ操作も煩雑になりますから、不要な機能は削ぎ落としたと好意的に考えて良いでしょう。

「低機能」なわけではなく、必要な機能のみを集約しています。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

iSOLO Sはバッテリー内臓型、当然ですが本体充電に対応しています。

充電スペック

  • バッテリー容量:1,800mAh
  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:2A

急速充電対応のtypeC仕様ですから、日常の使いやすさも十分です。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

安全性に配慮した「バッテリーベントホール」を底部に備えています。

バッテリーベントホールとは

電池は過電流などによりバッテリーへの負担がかかるとガスを発生させます。

何故この穴が必要かといえば、その際にベントホールからガスが逃げられるようにベントホールが必要です。

このようにベントホールが空いていないと、噴出したガスが内圧が高まり、ある一定の圧力にまで達すると逃げ場がないことによって炸裂(爆発)してしまいますので、そのような事故を防ぐための安全性に配慮した仕様です。

使い方

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

使い方は簡単で、必要な物だけに機能を絞っています。

  • 電源ON/OFF…パフボタン5クリック
  • AST機能設定…電源ON時にパフボタンとプラスボタン同時長押し
  • サブボタンロック…電源ON時にプラスボタンとマイナスボタン同時長押し
  • モード変更…電源ON時にパフボタン3クリック

Eleaf系メーカーが『今イチオシ』のASTコイルの特性を使った保護機能も使えます。

スマートコイル保護(Smart Coil Protection)とは?

リキッドの供給不足を感知して発動される機能。
この機能が働くと、出力を停止して振動(バイブレーター)します。

振動を感知したら、リキッド残量をチェックして適時補充してください。

ASTコイルはステンレス系素材ですから、そのTCRを使った温度管理機能です。

「温度管理」と言ってしまうと、難しいんだろうなと考えるユーザーが多いので、あえてASTというネーミングを使って、機能を簡単に使えるように設定したのだと理解しています。

アトマイザーのフィッティングと使用例

510スレッドを持つバッテリーですから、当然キット付属品以外のアトマイザーもマウントして使うことができるんですが、少々問題もあります。

最近のEleaf製MODのスレッド、浅いんですよ。

多くのアトマイザーで、マウントするとMODとの間にほんの少し隙間が空いてしまいます。

もちろんその状態でも使えるんですが、気になるには気になります。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

Eleaf GX Tank

Eleaf GX Tankの詳細

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

付属アトマイザーは、EleafのPODデバイスのような利便性が高いクリアロマイザータイプの製品、GX Tankです。

以前レビューした製品とほぼ同じような仕様で、対応コイルが異なるバリエーションです。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

さらに利便性が高い「トップサイドフィル」仕様、信頼性には若干劣りますが、MODから外すことなくゴムキャップだけ外せばリキッドチャージ可能です。

マウスピースは交換可能な「810DT」対応です。

810DTとは

ドリップチップの汎用規格に近いもの。
取り付け部分のサイズが共通なので、さまさまな種類に付け替えが可能です。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

AFC装備、爆煙タイプですがドローを絞ることもできます。

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

プリメイドコイルは差し込み式、爆煙対応のAST素材メッシュコイルです。

付属コイルバリエーション

  • GX 0.2Ω Coil(50-80W)AST Steel
  • GX 0.5Ω Coil(25-45W)AST Steel

感想とまとめ

Eleaf iSOLO S with GX Tank(イーリーフ アイソロエス)レビュー

スリムでコンパクトなサイズ感!なのに爆煙が楽しめる!!

iSOLO S、何気に良いんですよ!

何がってサイズ感です。かなり小さいんですよね。本当に片手サイズ。
本当にシングルバッテリーMODよりも小さいのに、出力は同等っていうのが最大の魅力。

UNIVAPO MISO PRO POD(ユニベポ ミソプロポッド)レビュー

このサイズ感はバッテリー交換式では難しいですよ。

デザインも良いと思うんですよ。絶妙、というか。やりすぎない感じが良い。
おしゃれなヨーロッパのおもちゃみたいで個人的に好きです。

これから初めてみるにも拡張性があって良いですよね!便利です。

コメント