【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

様々なバリエーションでヒット作を連発するWotofo。
今回は爆煙RTA、THE TROLL RTAをレビューします。

最近のWotofoはルックスも、質感も、味も良いRTAを多数ラインナップしています。
しかもコスパも良いとあって優れた製品が多い印象ですが、このTHE TROLL RTAはどうなのか?早速見ていきたいと思います。

商品は海外の大手通販サイトでVAPE製品専用ページもあり、お求めやすい価格が魅力のGearBestさんからご提供いただきました。

THR TROLL RTAのパッケージ、開封

まずパッケージです。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

お馴染みのWotofo BOXですね。今回は宇宙?

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

側面には偽造防止のスクラッチコード入りステッカーが添付してあります。

開封します!

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

パッケージングもいつも通りですね。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

付属品は

  • THR TROLL RTAアトマイザー本体
  • 説明書(英語)
  • ビルド用プラスドライバー
  • 予備ガラスタンク
  • 予備Oリング
  • 予備イモネジ、樹脂パーツ
  • プリメイドコイル x3
  • ビルド用コットン

THR TROLL RTAの詳細

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

THE TROLL RTAはそのルックスの通り、爆煙RTAです。ドリップチップはトップキャップと一体化したワイドボアドリップチップで、見かけによらずタンク容量は5mlもリキッドが入ってしまいます。燃費悪い爆煙RTAには嬉しい大容量タンクですね。

見た目は凄くシンプル。Wotofoのアトマイザーのルックスはどんどん洗練されていっている印象ですね。ロゴもチムニーにしか入っておらず、金属の質感も上々です。

THE TROLL RTAのスペック

リキッド容量 5ml
直径 24mm
全長 mm
※スレッド含まず
ネジタイプ  510
ドリップチップ  510
コイル RBA デュアルコイル
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムエアーフロー
素材 パイレックスガラス、ステンレス
Silver , Black

WOTOFO公式サイトより

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

さて、分解して細部を見ていきましょう。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

大まかに分解するとデッキ/タンク/ドリップチップに分解できます。デッキとタンクは更に分解可能です。

さて、上部のパーツから順番に見ていきます。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

まずはトップキャップと一体になったドリップチップ。ワイドボア仕様で、見るからに爆煙機と言った印象。樹脂製で、510ドリップチップの接続は不可の割り切った仕様です。

そして、このドリップチップをネジって外すとリキッドホールがお目見えします。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

リキッドチャージはトップフィルです。ジュースホールは大きく開いているので、スポイトボトルなどでも楽にリキッドチャージすることが出来ます。

そしてタンクですが、

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

リキッドが満タンだとデッキアクセス不可ですが、逆さまにしてチャンバーより水位が下がっていれば逆さまにして外すことでデッキにアクセス可能になっています。

そして、タンク裏も見てみます。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

なだらかにテーパーしています。効率の良い形ですね。チムニーの径はドリップチップと同径です。

そしてエアフローですが、

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

AFCで無段階調整可能です。

最後にデッキを見てみましょう。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

おぉ!変わったデッキですね。ワクワクします。

基本的には4スレッドのデュアルコイル前提のデッキです。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

コイル固定はベロティディタイプと同様にイモネジです。ベロシティだとコットンレッグを収納するホールを大きく取れないのでこのようなデッキ構造にしたのでしょう。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

エアホールは上下2つづつの4ホール。ドローは恐らくスカスカまでいけるでしょう。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

空中に浮いているかのようなデッキ。構造はかなり違いますが、CoilART MAGE GTAを思い出しました。あれはシングルでしたが、これはデュアルですしね。

さて、ポジティブピンですが

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

金メッキ仕様で調整は不可。デッキ固定兼用のポジティブピンです。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

引っこ抜いてみるとデッキの上部が分解できました。ということで、デッキの上側がポジティブですね。よく考えたな、このデッキと感心してしまいます。

THE TROLL RTAをビルドする

さて、何も考えずにプリメイドのコイルで巻いてみます。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

プリメイドコイルはフラットクラプトンですね。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー 【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー 【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

ウィックはあまり長すぎると供給に支障をきたすため、短めにカットしています。エアホール周辺だけ伝い漏れに気をつけてビルドしました。

抵抗値は0.2Ω。運用はデュアルバッテリーMODが好ましいと個人的には思います。

THE TROLL RTAのまとめ

まず機能面ですが、トップフィル、リキッド残量があってもデッキアクセス可能、ボトムエアフローと、ジュースコントロールこそ搭載されていないものの、最低限利便性の高い機能は搭載しています。

ビルドですが、要はベロシティデッキと同等のビルドがほぼ可能で、デュアルコイルであっても楽にビルドできる印象。ウィッキングはコットンホール周辺だけコツを掴めば難しいことはないと思います。

そしてリキッドの供給ですが、デッキを工夫してウィックホールを大きくとているためか、VG MAXやVG100のリキッドも試してみましたが、供給不良にはなりませんでした。ただし、ドリッパーのような供給過多の味とは味の出方が異なりますのでこの辺は好みがあると思います。

味はデュアル爆煙機とあって、溢れ出てくるミストを楽しむRTAです。タイトフロー(口吸い、MTL)には当然向きません。ドローはスカスカ(直肺、DL)で楽しむアトマイザーです。

そういう意味では味はかなり出ている印象です。

【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー 【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー 【アトマイザー】THR TROLL RTA「ザ・トロール・RTA」 (Wotofo ウォトフォ) レビュー

何より割り切っているところがスキ!!

wotofoは確実にRTAの環境を整えてますね。
・初心者でもルックスを楽しめるクリアロマイザー Serpent Sub Tank
・シングル、基本高抵抗向きでルックスも良い Serpent Alto
・シングルで高抵抗から低抵抗まで楽しめる SERPENT RDTA
・デュアル、22mm径でミスト量を楽しめる Conqueror Mini
・より爆煙志向の本機 THE TROLL RTA
全くスキのないラインナップ!いずれもルックスが良く、仕上がりも上々でコンパクト。

どっち付かずで、リデューサーつけたり、510アダプターつけたり、中途半端な事をせず、潔く「俺は爆煙しかできませんよ!」と主張する不器用なRTAです。

24mm径がネックかもしれませんが、結局爆煙するのであればバッテリー的にデュアル機か26650の選択になるので、そこは問題じゃないと思うのです。それならリキッド容量を増やし、コイルビルドの自由度を選択した潔さ!

趣向によっては全くオススメ出来ませんが、爆煙RTAを探している人には良い選択肢だと思います。

通販はこちら!!!

Wotofo The Troll RTA Atomizer [ GEAR BEST ]

その他販売店情報

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク