スポンサーリンク

Cthulhu mod VALOR MTL RTA(バロータンク)レビュー

Cthulhu mod(クトゥルフモッド)のタンクアトマイザー、VALOR MTL RTA(バロータンク)のレビューです。

22mmサイズのMTL特化のタンクアトマイザー。
ミドルハイトでデザイン性と機能性を両立。

詳細をレビューしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VALOR MTL RTAとは?

blank

タンクアトマイザー、VALOR MTL RTA(バロータンク)です。

Cthulhu Modとしては久々のアトマイザージャンルの製品。

…VAPE系メーカー各社はここ近年POD製品に注力していて、RBAジャンルの製品はあまりリリースされていません。

ハイエンド級のデザイン性とクオリティーを、ロープライスで提供してくれているミドルハイエンドエンド(そんな言葉は無いがあえて言わせてもらう)の雄であるクトゥルフさんも、ここ近年はBB互換機であるBORO Tank系製品のリリースに注力していました。

ちなみに…当サイトでもアトマイザー製品のレビューは激減していて、レビュー自体が1年ぶりです。VAPEブーム時は毎週新製品が発表するほどの勢いだったこともあるのですが、規制後は本当にさみしい状態になってしまっています。

おそらく、2020年のArtemis MTL RTA以来3年ぶりとなるRTA製品は、ハイエンドのルックスと機能性を兼ね備えたミドルハイトタンクです。

Cthulhu mod VALOR MTL RTAの特徴

  • 直径22mmのシングルコイルタンク
  • タイトドローMTLからDTLまで対応、7種類の超豊富なドローバリエーション
  • スムーズで静かなエアフローを実現する新しいエアフロー システム

blank

ルックスは、往年の名器『Cloud One(クラウドワン)』を彷彿とさせるシンプル&スタンダードなデザイン。それにkayfunオマージュのデッキデザインをドッキング!

オールドファンだったらすぐ気が付きますよね!
以前だったらパクリだクローンだって騒ぎになったと思います…

そして、Cthulhu Modの優れた品質コントロールは相変わらずで、仕上がりの綺麗さは言うまでもなく「お値段以上」です。

それでは詳細をレビューしていきます。

カラーバリエーション

blank

シンプルなデザイン、ロゴの主張が少ない「ハイエンド」風の商品をリリースしているクトゥルフモッドのカラバリはシンプル。

Cthulhu mod VALOR MTL RTAのカラーバリエーション

  • ブラック
  • シルバー

スペック

リキッド容量 2.4ml
直径 22mm
全長 3mm(DT含まず)
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510DT
コイル RBA シングルコイル
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムtoデッキボトムエアーフロー

パッケージ・内容品

blank

内容品一覧

  • Cthulhu mod VALOR MTL RTA アトマイザー本体
  • 予備パーツ
    • Oリング・パッキン
    • デッキネジ
  • エクストラパーツ
    • 510DT
    • エアーピン
  • ツール
  • ユーザーマニュアル(英語)

充実した付属品内容。いつも通りじゃないのはパッケージ。

最近のクトゥルフさんは「普通」、以前は変わったパッケージだったのはオールドファンには有名な話。うん、普通でいいんですけどね。

VALOR MTL RTAの詳細

blank

デザインはクラウドワンオマージュという印象。

なのですが、トップとボトムに装飾(ローレット)が。
これでかなり印象が変わります。

印象的なオーバル型エアホールはそのままの印象。
トップキャップ部のデザインが異なるあたりに個性を感じます。

また、チャンバー部にCthulhu Modのロゴが入ります。
これは好みがかなり別れそうなポイントです。

blank

ドリップチップは510DT仕様なので、外して交換も可能です。

510DTとは

ドリップチップの汎用規格に近いもの。
取り付け部分のサイズが共通なので、さまさまな種類に付け替えが可能です。

2種類のドリップチップが付属します。

ドリップチップのバリエーション
  • 左:内径4mm
  • 中:内径4mm
  • 右:内径4mm

内径はすべてストレート4mmと、よく言えばスペック決め打ち。ですが、内径バリエーションで味が変えられるとなおよかったですね。

blank

トップキャップを外すだけでリキッドチャージ可能なトップフィル仕様を採用しているので簡単にリキッドチャージができます。

トップフィルとは

アトマイザー上部からリキッドチャージが可能な構造。
多くのアトマイザーでは、スクリュー式やスライド式などが用いられる。

上部パーツを操作するだけでリキッドが注げるので、他の方式(ボトム・サイド)に比べてリキッドチャージが簡単にできるのが最大のメリット。

アトマイザーの全長を抑えるためにトップキャップのパーツが薄型になっていますが、側面にローレットが刻まれているのでストレスなく回すことができます。

blank

2色のタンクが付属、ガラスと樹脂製です。

タンクをデッキから外してみると、タンクの凸とトップパーツの凹、Oリングによって樹脂チューブが保持されています。

ボトムフィルでのリキッドチャージにも対応しています。

ボトムフィルとは

アトマイザータンク下部からリキッドチャージする構造。
タンクを外して、タンクの下部からリキッドを注ぐ。

チャージ時にいちいちタンクを脱着する必要があるので面倒。
しかし、圧力の関係でリキッドが漏れにくいメリットもある。

そのため、タンクいっぱいにリキッドが残っていてもデッキにアクセス可能です。

blank

チャンバーは綺麗なドーム型で、チムニーは付属ドリップチップと同じ内径です

チムニー内径:3.5mm

外見からもわかる綺麗なドーム型チャンバーは、より良いフレーバーを提供するそうです。

ドーム型のチャンバーは、個人的には「ミストが厳選」されるように感じます。

荒々しいミストがチャンバー内壁に当たることによって、細かいミストだけが残って、柔らかい口当たりと、上品なフレーバーになるように感じます。

荒々しく、ダイレクトな味わいが好きなユーザー向きではないですが、複雑なフレーバーのリキッド・タバコ系リキッドなどとマッチする仕様です。

blank

ドイツの世界的に有名なアトマイザー「kayfun」をオマージュしたデッキデザイン、

シンプルなデッキデザインです。2ポスト・2スレッドのシングルコイル専用デッキ。

コイルビルドが簡単にできるように、「非対称ポスト」を採用しています。

blank

MTLアトマイザーらしく、細いワイヤーも確実にクランプできるガイド付きポスト。

ネジ頭でワイヤーを直接固定するタイプ、細線もワイヤーが逃げることなく固定できます。

MTLユースとしては若干大きめのジュースチャンネル。

デッキボトムにスペースがある空中浮遊タイプ、デッキ下から着実にリキッドを吸い上げるために、ウィックレッグをそこまで垂らしてやる必要がありそうです。

blank

 

 

blank

エアフローピンがポジティブピンになっているので、調整などはできません。

突出具合の実測0.8mmです。金メッキ仕様のポジティブピンです。

ポジティブピンを金メッキ仕様にするメリット
  • 耐腐食性アップで通電不良が起きにくい
  • 導電率を高める

VALOR MTL RTAのビルド

正直に言います。ビルド1年ぶりです。

だって、PODで事足りちゃうんだもん(超言い訳)
最近のPOD、おいしいですよね!(開き直り)

…すみません、巻いてません。

もう、アトマイザーのレビューできないのかなって思っていたので、今回はかなりうれしいです。

ちょっと昔のテンションで記事書いてたりします。
まぁ初心者さんはアトマレビューなんて見ないと思いますし。

たまにはこんなテンションでもいいですよね!
…読んでくれて本当にありがとうございます。

blank

kayfunスタイルなのでビルドに迷うことはないです。

クトゥルフさん、kayfunデッキ好きですよね。
もう古くからkayfunスタイルです。

今となっては一番スタンダード?と言っていいほど。
各社パクリオマージュしまくってるデッキデザインです。

つまり「1年ぶりでも簡単にビルドできます」
説得力ありますか?いやまじ1年ぶりです。

blank

ボトムエアフローなので、セオリー通りエアホール直上に。

あまりエアホールに近づけすぎると、コイルに供給されたリキッドが表面張力で穴に伝わって漏れてしまうので注意です。

blank

ウィックレッグをジュースチャンネルに落とせば終了です。

ウィックの量は慣れです。きつくてもゆるくてもだめです。
供給量を釣り合わせると、漏れることもイガることもありません。

久々のビルドは楽しかったです。

ビルド難易度は「5段階中1(初心者でも簡単)」です。

感想とまとめ

blank

良ルックス!スタンダードな仕様のミドルハイトRTA!

名作アトマイザーのいいところどり
一言でヴァロータンクを表すとそうなります。

デッキはkayfun、クトゥルフは以前からタンク系で多用してます。
ルックスは明らかにクラウドワン、いまだに根強い人気です。

中華オーセン(死語)は多かれ少なかれオマージュが入っているので完全オリジナルは難しいです。

これを完全オリジナルというには抵抗ありますが…
低価格で高品質、実用的には「最高レベル」のMTLタンクです。

良い点

  • デザインとクオリティが良い
  • 背が高くないのに2.4ml大容量
  • 当たり前のトップフィル
  • 510DTは汎用性高い
  • エアフロープラグでキッチリドロー決められる。
  • ドーム型チャンバーで細かいミスト。
  • 漏れにくいデッキデザイン

「これじゃなきゃ!」感はなしでも良いパッケージングです。

通販はこちらから!

CTHULHU MOD VALOR MTL RTA [Amazon]

通販サイトはこちら!

コメント