VAPEコラム|JUULが便利すぎて逆にツラい。もう手放せないかも。

こんにちは、Hiroです。

VAPEユーザーって「純粋にVAPEのみ」っていう人の方が少ないと思いませんか?
「紙巻きたばこ」もしくは「加熱式タバコ」を併用しているユーザーの方が多い気がします。

そんな中自分は「VAPEオンリー」で、レビューなどの目的以外にたばこ葉を使う製品は常用していません(たまに使うことはあるが習慣的には使っていません)

それはニコチンソルトに出会ったからで、今ではJUULを気に入って使っていますよ。

それまでは雑記でも書いた通りにPODデバイスがメインだったのですが、それを超える利便性に一回使ってしまうと、他のデバイスには戻れないほどの魅力があるんです。

ただの雑記記事なのでまとめる気は皆無、感じたままに駄文を連ねていますので、お時間ある方だけお読みくださいませ。

 

スポンサーリンク
べプログショップ

JUULってホント便利だしおいしい

JUUL

ずっと気にはなってたんですよ、JUUL。

でもなんかね「安直」すぎて、VAPEブログとしては違うかな、と勝手に思っていたわけです。

「ガチVAPER」はそんなモノ使わねぇ!ぐらいの完全勘違いヤローですね。

しかも、2年ぐらいほぼニコチンを絶っていたんですよ。
ニコ摂取しなくても大丈夫、ノンニコリキッドユーザーだったわけです。

何故カムバックしてしまったのか?それはブログやっていたからなんですよね。
ネタとしても個人的に興味があったPloomTech+の記事を立て続けに執筆した時期がありました。

需要もあったので、おかげさまで今も読まれ続ける記事になっています。

ところが、詳細レビューをするために吸い続けるうちに、やめていたニコチンへの渇望が。

ただね、プルーム・テックってコスパ悪いんですよね、めちゃくちゃ。
iQOSは紙巻きたばこの習慣性というか、仕草をそのまま加熱式にしているので、キリがあるというか、ずっと吸い続けることはないんだけど、プルーム・テックってキックも弱いし、ずっと吸えるから永遠に吸い続けちゃうんですよね。

そんな折に、ニコチンソルトリキッドが出始めて、それにも興味が出てきたりして。

まぁ書きますよね、記事。

そんなことやってるうちに、やめていたはずのニコチンが習慣化していき、あっという間に元の黙阿弥。

なんか、ノーマルのニコチンはそんなに合わなかったのか、スムーズに辞められたんですけどね。

ニコチンソルトってある意味偉大であり、逆を言えば「このやろう」なやつです。

そんなことを年始から数ヶ月しているうちに、「JUULってどうなんだろう?」と。

 

JUULは素晴らしい

JUUL

まずはデバイスとしての魅力

小さい!薄い!

アップル製品のような「モノとしての完成度」が高い仕上がりで、スタイリッシュですよね。

そして、JUULが特許を取得している「ニコチンソルト」は他の類似品の喫煙感とはちょっと違うんですよね。

メーカーによって製法が違うので、成分が違うっぽいですが、やはりオリジナルは別格というか、喉などへの攻撃性は低いのに肺や脳に直接くる感覚ですね。

もう手放せなくなっちゃってます。

こうやってニコチン中毒に戻っていってしまったのですよね。

ただ、もう「普通のタバコ」には絶対戻らないですね。
だって不味いんだもの。

もしVAPEが規制されたら、加熱式を愛用してしまうんだろうなぁ。

 

思ったよりPODカートリッジが持つ

思ったよりPODカートリッジが持つ

JUUL最大の懸念点が「コスパ」の問題

ニコソルリキッドを使うより明らかにコスパは悪くなるだろうと予想していましたが、もちろん当然のごとく悪化しました。

でも、でもですよ!

ユーザーによって全然違うと思いますけど、自分の使い方だと「1カートリッジ5日」持ちます。

つまり、一ヶ月で6PODしかつかわないので、1.5箱しか消費しません。

純正PODだと($18 × 1.5 = $27)です。

たった$27ですって!もちろん、送料もかかるのでもう少し高くはなりますが、輸入制限の6箱限界までまとめ買いしておけばコストは圧縮できます。

個人的には一度に2-3吸いすれば満足してしまうので、全然吸わないんですよね。
いや、現状もっと減ってきて10日持つかも、1吸いしたら1−2時間吸いたくならない。

でも、これは特殊だと自覚しているので、普通だと2-3日で1PODは消費すると思います。

もちろん、もっと吸わないと満足できないとコストは増しますが、他メーカーのニコソルよりもダイレクトにガツンとくるので、少しで満足できるんですよね。

PODには0.7mlしかリキッドが入っていないので、特にVAPEユーザーは「少なすぎて高すぎぃ!」と思うかもしれませんが、消費量も少ないし、キックも強いので、人によっては逆にコスパ良い可能性もあると思いますよ。

現に自分がそうでしたから。

 

メンテいらずの超楽々運用

メンテいらずの超楽々運用

普通にレビュー記事みたいになってきた…

楽なんすよ、とにかく。

コスパ良いのは上の通りで、あとは一箱余分に携帯しておけば、全く不安なくて付け替えるだけでOK!

たまに端子部分に結露があるぐらいなので、ティッシュで拭くぐらいしかメンテは必要ないのが最大のメリットですね。

純正PODだったらまず漏れない、本当に気を使わない。

これ、日本に入ってきたらアメリカ同様に紙巻きたばこのシェアを脅かすことは容易に想像できるやつですわ。

まぁ多分入ってこないでしょう。

眠れる獅子を起こしたら、下手すりゃ個人輸入すらできなくなりそうだから。

だから、好きな人が、個人的に楽しむぐらいにコソコソしておいた方が良さそう。

だからコソコソ楽しみましょう!

 

ノンニコカートリッジと、デバイス本体なら日本国内のショッピングサイトでも気軽に手に入るので、海外通販に抵抗感があるならまずはデバイスだけでも試してみると良いかもですね。

コメント