【アトマイザー】EXO RTA TANK(IJOY アイジョイ) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

IJOYのEXO RTA TANKです。爆煙RTA

見た目にもボリューム感があります、なんと26mm径サイズ。

その他の特徴としては、

  • ジュースコントロール搭載
  • トップリキッドフィル
  • タンク容量が選べる(2ml/6ml)
  • デッキが選べる(シングル/デュアル-ベロシティタイプ-)
  • ボトムエアフロー

と充実している印象。それでは詳しく見ていきます。

今回、商品は中国の電子たばこ専門の通販サイト、HEAVEN GIFTSさんから提供していただきました。いつも提供ありがとうございます!

EXO RTA TANKのパッケージ、開封まで

まずパッケージデザイン。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

パッケージングはiJOYのアトマイザー共通の形。Limitless RDTA Classic EditionCombo RDTA Tankと同様のデザイン違い。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

パッケージのサイドには偽造防止のスクラッチコードのステッカーの添付あり。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

背面にはスペックや説明が書いてありますが、リキッド容量の記載が2.2ml→2.0mlに修正されています。手書き?

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

付属品は

  •  EXO RTA Tankアトマイザー本体(デュアルデッキ)
  • シングルデッキ
  • 1 x T1S Airflow section
  • 予備スタンダードガラスタンク
  • ラージサイズ(6ml)ガラスタンク
  • ラージタンク(6ml)エクステンション
  • 510ドリップチップアダプター
  • プリメイドコイル 3個
  • 予備Oリング一式
  • シングルデッキ用エアフロー調整ネジ
  • 予備イモネジ一式
  • ジャパニーズオーガニックコットン

特徴としては、デッキが2種類(シングル/デュアル)付属する点と、タンク容量も2種類(2ml/6ml)から選べる点。そして予備パーツとプリメイドコイルが付属します。

EXO RTA TANKの詳細

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

本体の詳細、見た目はショートタンク。写真で見ると違和感ありませんが、前記した26mm径のボリューム。24mmでもかなり太く感じるサイジングですから、そのボリューム感はかなりのもの。

EXO RTA Tankのスペック

直径 26mm
高さ 40mm(2mlタンク)
51mm(6mlタンク)
※スレッド含まず。
リキッド容量 2ml/6ml
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510
コイル RBA シングル/デュアル
エアフロー ボトムエアフロー
リキッドチャージ トップサイドフィル
素材 ステンレス、パイレックスガラス
silver , black

ijoy公式サイトより


【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

シングル18650バッテリーのMODだとバランス的にかなり厳しい印象です。

見た目のバランス的に、26650サイズやデュアルバッテリーMOD以上推奨ですね。

早速分解していきます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

パーツはデッキ、チムニー、タンク、トップベース、トップキャップ、ドリップチップの6点。デッキパーツは更に分解可能となっています。

まずはドリップチップから。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

黒い樹脂製のドリップチップはデルリン製のようです。取付部は510なので汎用品に交換することも可能。付属品は取付部から吸口に向けて広がるワイドボア仕様。この仕様からもこのRTAが爆煙仕様なのをうかがい知ることが出来ます。

次はトップキャップを外してみます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

トップキャップはネジ式になっています。外すとトップフィルでリキッドチャージすることが出来ます。リキッドホールは広めに出来ているのでスポイトボトルでも楽にリキッドチャージすることができる印象。

次はタンクとデッキを分断します。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

このようにタンクは独立してデッキから外すことができるので、タンク内にリキッドが残っている状態でも逆さまにして外せばデッキ部にアクセス可能なので、リウィッキングやコイルのリビルドなどの運用面で非常に便利です。

そのタンクを分解してみます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

タンクはチムニー、ガラスタンク、トップベースの3パーツから構成。ガラスタンクを両側の金属パーツで保持する形になっています。ガラスタンクと金属パーツの接続部にはOリングが使われているのでOリングが劣化しない限りはリキッドが滲むこともないでしょう。

そして、このタンクにはこのタンク意外に容量の違うタンクも付属します。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

通常のタンクが容量2ml。大きいタンクの容量は6ml。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

大きい方のタンクを装着した時のルックス。26mm径という事を頭に入れなければ見た目のバランスは写真上悪くないですが、かなりボリューミー。爆煙タンクということを考えれば、2mlのリキッド容量は心もとないので、運用面を考えれば6mlのセレクトが良さそうですが、見た目のバランスとリキッドチャージの手間を天秤にかけることになりそうです。

そして、トップパーツ裏

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

チムニーの長さは異なりますが基本的構造は一緒です。チムニーに向かってゆるやかにテーパーしており、エアー、ミストの流れを考慮した作りになっていることがわかります。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

タンクを組んだ状態で裏面を見てみても同様のことがわかります。

デッキ部と高さを合わせてみます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

ミスト発生部はこのようになっています。そして、デッキとチャンバーには同じようにジュースホールが開いています。この部分は回転するように設計されており、ジュースコントロールとして機能します。持ち運び時の漏れ対策や、リキッドの供給量調整に重宝する機能です。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

このように半分開けるなどの調整も可能です。

最後にデッキを見ていきましょう。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

購入した段階では、デュアルコイル前提のベロシティタイプデッキが組み込まれています。2ポール4スレットデッキですね。この写真で言うと、左側のポールがネガティブ(マイナス)、右側のポールがポジティブ(プラス)側になっています。プラス側はデッキ裏のポジティブピンから直接スレッドで接続されており、周りは樹脂パーツでカバーされています。

上部から見てみます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

コイル設置部の下にはエアホールが設けられており、コイルに直接エアーが当るよう設計されています。そして、エアホールの両側にはリキッドホールからリキッドが供給される部分。コットンレッグを落として使用します。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

また、デッキにはエアフロー機能も搭載されているボトムエアフローになっています。AFCで無段階調整可能です。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

エアフローリングは着脱可能。

このアトマイザーにはシングルコイル用のデッキも付属します。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

デッキはスレッドで簡単に着脱可能。外すときはポールをつまんで回すとちゃくだつしやすくなっています。ポジティブピン固定ではありません。デッキの周りにスレッドが刻んであるのでデッキとベースをこの部分で固定しています。

シングルデッキも見ていきます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

シングルデッキは2ポール2スレットデッキ。エアホールはコイル下とコイルサイドからの2箇所設けられています。少し前にレビューしたAMMIT RTA「アミット」 (Geek Vape) も似たようなデッキで相当うまかったので期待できるかもしれませんね。

デュアルデッキで4箇所だったジュースホールは2箇所になっており、この部分にコットンレッグを落として使用します。

そして、エアホールを絞るイモネジも付属します。ボトム側のエアホールをこれで絞ることが出来ます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

装着するとこのような形になります。コイルの抵抗値によってこの辺の調整をできるのは良いことです。

最後にデッキの裏側です。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

ポジティブピンは調整不可能。分解もできません。24kメッキ仕様になっています。

EXO RTA TANKをビルドする

ビルドしてみます。付属のプリメイドコイルを使用。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

抵抗値はかなり低め。さすが爆煙機。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

ウィッキングは割と適当ですが、ジュースホール付近に適当に詰めてやるだけで初っぱなから決まった印象。漏れもありません。ウィッキングは割と楽な印象です。

デュアルでも組んでみます。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

ベロシティタイプデッキなのでデュアルでもビルドは楽です。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

タンクをセットしてリキッドチャージして使用してみます。

EXO RTA TANKのまとめ

まず機能と運用面。これは前記の通り申し分ないかと思います。

現在考えられるフル機能を備えてますし、ビルドもシングルで運用すれば簡単。

タンクにリキッド残った状態でも、デッキとタンクを分断できますので言うことなしです。

【アトマイザー】EXO RTA TANK RTA (IJOY アイジョイ) レビュー

そして味。

シングルでも結構味でます。プリメイドコイルの抵抗値はシングルでおおよそ0.5Ω。

悪くないですが、デュアルの方がより味が出るのはチャンバー部的にも明らかで、シングル運用の場合はもうちょっと熱量を確保した方が良い印象です。

ネックになってくるのはサイズ。26mm径ですね。

アトマイザー径の制限を受けないMODに搭載するなら結構アリじゃないでしょうか?

個人的にチャンバー部の「ijoy」のプリントだけ入らないなーとメーカーさんには申し訳ないけど思いますね。

最近ホントマスプロでもオススメできるアトマイザーが増えてきて、コストパフォーマンスを気にするVAPORさんにも嬉しい商品が増えてきました。

爆煙RTAの選択肢の一つとして。そして、色々な楽しみ方も嬉しいアトマイザーでした。

通販はこちら!!

→ IJOY EXO RTA – 6ml  [Heaven Gifts]

※当ブログオリジナルクーポンコーACIRCUIT15でいつでも15%オフで購入可能です。

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク