【テクニカルMOD】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー

この記事は 約9分で読めます。

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビューSmoant(スモアント) のテクニカルMOD、Charon 218W Box Mod 「カロン」のレビューです。

できればこのレビュー最後まで読んでいただきたい!!

個人的に非常に気に入りました。
何が?機能は普通だし、ルックスも普通。
ざっとスペックと外見を見た印象はその程度でした。

提供の話をもらった時、大したウリも感じられずに、
「218W出る今の流れのデュアルバッテリーでしょ?ハイハイ」
と思ったもんです。

デュアルバッテリーが多数リリースされている中の1つだなと言う程度の認識でしたが、使ってみてその印象がガラっと変わりました。

非常に優れた性能を持つMODです!!

それでは早速レビューしていきます!

 

商品提供:VAPP

スポンサーリンク
べプログショップべプログショップ

Smoant Charonのパッケージと内容品

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー背面には製品偽造防止のためのスクラッチ式になっているセキュリティーコードが入ったステッカーの添付があります。

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー

付属品は

  • Charon 218W Box Mod本体
  • 充電用microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • 品質合格証
  • ワランティーカード
  • 注意書き

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー説明書類は全て英語など日本語以外の言語で書いてあるものが付属します。

 

 

Smoant Charonの詳細

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビューSmoant のテクニカルMOD、Charonは18650デュアルバッテリーに対応したベイプ機材です。今各社リリースしている高ワッテージ出力対応で、最大ワッテージは218Wまで対応しています。

Charon 218W Box Modのスペック

サイズH 91×W53×D25mm
重量195g
ワット数範囲1– 218W
最小抵抗値0.1ohm
温度範囲200 – 600F/ 100 – 300℃
モードVW /温度-Ti系/温度-Ni系/温度-SS/温度-NC/温度-TCR
スレッド510
充電ポートmicroUSB
バッテリー18650デュアルバッテリー

・低抵抗保護、短絡保護、オーバータイム保護、
加熱保護、バッテリー逆差し保護、時間保護(10s)
・自社製ANT 218 Chip搭載
優れた安定性、素早い立ち上がり、アップグレード可能

SMOANT公式サイトより

自社デザインのANT 218Chip搭載で、大抵の保護機能を搭載しています。
謳い文句としては優れた安定性と、素早い立ち上がり。そしてファームウエアアップデートが可能だという点です。

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー デザインはスタンダートながら、製品としてのクオリティは高いように感じます。

ディティールまでしっかり仕上げられている印象で、塗装のクオリティも高いと感じます。

 

手に持った感じは18650デュアルバッテリーのMODとして標準的なサイズであるということ。

大きくもなく小さくもなく、”普通”のサイジングです。

サイズよりも重量が気になります。若干重たく感じます。

 

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー

実測で約200gでした。

軽くはないですが、特別重たくもありません。

標準的な重量だと思います。

重たく感じるのは詰まっている感があるからだと思います。

実測の重量というより、重量感ですね。

 

 

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュースリーブの表面にはレザーが用いられています。シボ感が美しいエンボスレザーです。

香りを嗅ぐ限り、イミテーションではなく、リアルレザーのようです。

※若干剥がして床面を確認しましたが、リアルレザーのように見えます。

接着には3Mの接着剤が用いられており、パネルとのチリもあっているので非常にきれいな出来だと思います。

少なくともマスプロダクツ製品では、これより高額な製品であっても、もっと雑な仕上がりの製品も多数あります。

 

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー MOD上部にはアトマイザー取付部の510スレッド。

アトマイザー接続のコンタクトピンは金メッキ仕様で、スプリングコンタクトになっています。

取付部の周囲のサークル直径は22mmです。

MODの幅は25mmですが、エッジが若干ラウンドしているため、24mmアトマイザーまでならMODから飛び出さずに搭載できそうです。

 

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー MOD前面にはインターフェイスが集約されています。

パフボタン/液晶ディスプレイ/サブボタン/microUSB端子が設けられています。

 

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュースリーブ背面にはバッテリーベントホール。

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー MOD側面には合計8箇所のベントホールが設けられています。

チップ冷却をし、チップの寿命にも考慮したデザインです。

 

 

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー 【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー バッテリースリーブはマグネット固定式で、スライドさせることで着脱可能です。

 

 

Smoant Charonとアトマイザーのマッチング

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー Envii Artisan RTA 22mm

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー CoilART MAGE 24mm RDA 24mm

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビューCoilART Mage Combo RDTA&RDA 24mm

サイズ感の大きいデュアルバッテリーMODなのでRDAでもRTAでもマッチする印象です。

対応サイズに関してはやはり、24mmまでがMODからはみ出さずに搭載できます。

 

 

 

Smoant Charonの使い方

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー

まずスリーブをスライドさせてバッテリーを収納します。

バッテリー収納部にはプラス、マイナスの表示があるので、逆差し保護機能が搭載されていますが、万が一に備えて絶対に間違えないように注意して収納します。

そしていつも通りデュアルバッテリーMODの注意点です。

バッテリーは同じロットの同銘柄の新品バッテリーを用いましょう!

バッテリーの銘柄が違えば性能が違います。そして仕様を繰り返したバッテリーは内部抵抗も増えることから、異なる銘柄、使用頻度のバッテリーを使用するとどちらかに負担がかかってしまい大変危険です。

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー バッテリーを収納する際にはこの布の紐を下に敷いて収納します。

バッテリーを取り出すときには紐を上に引っ張り上げればバッテリーが外れる仕組みになっています。

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビューバッテリーの充電は専用充電器を用いても良いですが、本体でも充電することが出来ます。

電源に接続したmicroUSBケーブルを本体に刺して充電します。

 

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー

操作方法の詳細

  • 電源ON …パフボタン5クリック
  • サブボタンロック …サブボタン2つを同時長押しで操作無効
  • 画面の反転 … VW MODE時にパフボタンとプラスボタン同時長押し
  • モード選択 …電源ON時にパフボタン3クリック
    → サブボタンでモード遷移
    →パフボタンで決定
VW MODEワッテージモード 1W-218Wで設定可能
NI MODE温度管理ニッケル
TI MODE温度管理チタン
SS MODE温度管理ステンレス
NC MODE温度管理ニッケルクロム
TCR MODEマニュアルTCRモード モード選択後にTCR値を入力
DTC CURVE温度管理カーブモード(DIY設定はPCでのみ可能)
DVW CURVEワッテージカーブモード(DIY設定はPCでのみ可能)

温度管理モードでのワッテージ変更

各温度管理モード時にパフボタンとプラスボタンを同時長押し
→メイン表示の数字がワッテージなったらサブボタンでワッテージをセット
→パフボタンで決定

 

DTC CURVE/DVW CURVEモードについて

本体での詳細設定操作ができません。
マニュアルには以下の記載があります。

NOTICE : To get DTC/DVW.please connect PC to download the firmware.
注意:DTC / DVWを取得するには、PCを接続してファームウェアをダウンロードしてください。

しかし、PCと接続しただけでは設定することはできませんし、SMOANT公式サイトにも設定ソフトなどのダウンロードページがないため、現状設定する方法がありません。

 

Smoant Charonを2週間使ってみた

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビューさて、ここまで読んでくれた方。

機能的にも筐体的にも特別なことがないことに気がついたでしょうか。

基本機能(温度管理や各種モード)は搭載されているものの、特別優れていると思われる点はありません。

用意されているカーブモードも現状設定不可、もしくは設定方法が示されていません。

筐体自体も作りは良いと感じるものの、デザイン的にいたって普通です。

 

マスプロ機に感して、各社性能、機能共に横一線でレビューの度にルックスで選べ!

的なレビューになっていることが多いのですが、本機は違いました。

 

 

何が違うか?性能が良いんです!

性能?普通なんじゃないの?

違うんです!!VW(ワッテージモード)からその違いに気が付きます。

温度管理も優れている印象。

最初使っていて違和感に気が付きました。いつものビルド、いつものリキッドなのに
妙に美味しい。

あー今日はVAPEが美味しく感じる日なんだな、そういう日もありますよね!

 

でも、原因はMODだったんです。

立ち上がりが若干良いかな?とは最初の印象でした。VOOPOOのDRAGと同等のレベルです。

その上、すごく安定しているというか、
美味しいミストがドバドバ出てくる。

 

 

ワッテージの性能評価、測定までは出来ませんが兎に角美味しい。

同じアトマ、同じリキッドのまま、他のMODに付け替えると「薄いなー物足りない!」と感じるほど。

 

プラシーボ的な可能性も否定できませんが、アトマ付け替えで違いを実感できるので間違いないと思います。

個人的な主観として、VWモードも非常に安定しているdicodesを超えているとさえ思います。

 

これがデュアルバッテリーの安定した電源取り出しのせいか?チップが優れているのか?

その両方なのかはわかりません。

できればこの性能を18650シングルバッテリーでも実現して欲しい!と願わずにはいられません。

 

追記 やっぱりCharonは美味しい!!

【アトマイザー】Kayfun Prime 「ケイファン プライム」 (SvoëMesto/スヴォーメスト) レビュー

製品レビューに追われる日々。感じたことをたまには書き綴ってみようと思います。

最近あまりSNS等もやる時間がなく、日々思ったことを書き綴る場はこのブログだけになりつつありますが、相変わらずマイペースにVAPEを楽しんでいる次第です。

ある程度の知識と経験を積み上げるごとに新鮮さは失われつつあるわけですが、時たま感じる感動を伝えたいと、日々VAPEと向きあっている訳です。

その中で再度思ったのは…

 

やっぱりCharon美味しいよ!
dicodesを手放したのはこのMODに出会ったから。温度管理での運用がメインの人にはお勧めできませんが、VWでの美味しさは特筆するのに値します。特にデュアルコイルの安定感が良いと思っていたんですが、MTL向けタンクでも他のMODに載せたのとあきらかに味が違う。最近まで他の機材がメインだったのですが、VAPEのプライオリティが”味”である自分はここに戻ってしまうんですね。

もっと話題になっても良いと思うんですけどね!!

VWで美味しい!っていうのが眉唾なのはわかるし、理解できないのはわかる。値段も安すぎますしね…w

理由が定かでないのも一因で、何故VWで美味しいのか?安定しているからなのか、特殊な波形になっているのか解析できれば説明できるものなのか?

しかもデカいし、特別ルックスが良いとは思えない。たとえ確実に味がうまいとわかっていたとしても手が出にくいのは理解で理解できます。dicodesなら値段的に良いもの買ったと実感できるし、筐体の作りも良いし、満足度高いですもんね。しかもみんなが良いと認識している。

 

しかも提供品とあっては説得力もないのかもしれませんが、
美味いんだからしょうがない!!

実際太鼓持ちするなら、より高額で最新機種であるCharon TS 218W Box Modを褒めておきますって!!

でも期待した性能が出なかった。それは嘘つけない。嘘つくならブログ続ける意味はないと思っています。

 

近頃BiletBoxばっかり使っていたんですが、ヤハリ味には妥協ができないんですね!!自宅ではこのMODばかり使い続ける日々が続きそうです。

 

気がつく人は少ないけど、国内ショップでもじわじわ取り扱いが増えているので、気なる人は是非チェックして、是非コメントいただきたいと思います!!

 

 

 

Smoant Charonのまとめ

【スターターキット】Charon 218W Box Mod 「カロン」(Smoant/スモアント) レビュー僕がVAPEに優先すること。それは”味”です。

ルックスでも所有欲を満たす事でも無く、”味”が重要。

味が良ければ機材は高くても安くても構いません。

 

ニコチン入りリキッドを常用しなくなって数ヶ月。

何故タバコの代用品として始めたベイプをまだ続けているのか?

それは”美味しいから”に他なりません。

 

アトマイザーに関しては構造上味の差異が出てくるのは当然ですが、MODに感しては多少の差はあるものの”大差ない”と思っていました。

それがこれほど美味しくなるとは!!

 

デュアルビルドでもシングルビルドでも美味しく吸えます。

 

正直な話、できれば小さくて軽い機材がいんです。

その為iStickPicoやASTERなどの小型MODを愛用していましたが、重さや大きさを超えて美味しい。

 

味の感じ方には個人差があるため一概にみんなにおすすめだよ!!

とは言えませんが、僕は本当に気に入りました!!!

 

でもこれ、伝わるかな… ステマとか提供品だから的にしか受け取られない気がするし、
大きさや地味さから流行らない気がする…

しかも、カタログスペックに現れない部分なので使ってみないとわからないのもハードル高いかもしれません。

でも、控えめに言ってクッソ良いMOD だから流行って欲しい!!

お取扱店はこの商品をご提供頂いた株式会社VAPPまでお問い合わせください!!

https://www.vapp.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で