スポンサーリンク
ブラックフライデーSALE

ARCHORDS JAPAN Dope Muscat Tobacco レビュー|マスカット×タバコ味リキッド

ARCHORDS JAPAN Dope muscat レビュー

ARCHORDS JAPAN「アルコーズジャパン」のVAPEリキッド、Dope Muscat Tobacco「ドープマスカットタバコ」のレビューです。

ARCHORDS JAPANの第2弾プロダクトは、マスカット×タバコ味リキッド。
RSVChannel Ryusei Sakaueが監修。

タバコ味リキッドの金字塔「リーパーブレンド」の「Rocket Fuel Vapes(ロケットフューエルベイプス)」が調香協力。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ARCHORDS JAPAN Dope Muscat Tobaccoの詳細

ARCHORDS JAPAN Dope muscat レビュー

Dope Muscat Tobacco「ドープマスカットタバコ」は、ARCHORDS JAPAN「アルコーズジャパン」ブランド初のVAPEリキッドです。

スタートしたばかりの、有名な日本人VAPE系YouTuber4人とベプログによるブランド。
第一弾アイテムとして、ルックスにこだわったドリッパーが発売されています。

著名人プロデュースということで、これからどんどん魅力的な商品がリリースされることが期待されるブランド、アルコーズ・ジャパン第2弾製品はRyuseiさんが監修したリキッドです。

タバコ味リキッドの最高峰「リーパーブレンド」がベース

Dope muscat(ドープマスカット)のフレーバーは、「マスカットタバコ味」です。
このタバコ味、絶大な人気を誇るタバコ味リキッドがベースになっています。

ARCHORDS JAPAN Dope muscat レビュー

ロケットヒューエルベイパーズの調香協力によって誕生したのが今回のリキッド。

Rocket Fuel Vapersといえば、リアルなタバコフレーバーが有名なブランドです。

Reaper Blend(リーパーブレンド)はタバコフレーバーリキッドの定番中の定番、長きにわたって世界中のVAPE愛好家に愛されているリキッドです。

タバコ葉の味を最大限引き出し、喫煙感を満喫することができます。

フルーツ味で大人気のマスカットをブレンド

ARCHORDS JAPAN Dope muscat レビュー

フルーツ系リキッドの定番、大人気のマスカットフレーバーをミックス!

タバコだけのシンプルな味わいではなく、タバコの中にほんのりと感じるマスカットの甘味と苦味が不思議とマッチする新ジャンルの「フルーツタバコリキッド」です。

Rocket Fuel Vaporsのマスカット味リキッドといえば、以前ベプログとコラボしたリキッドでも人気を獲得していますから、今回は初の試みではなく、実績もあります。

スペック

生産国USA
内容量60ml
VG/PG60 : 40
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフキャップ付きユニコーンボトル

ドープマスカットタバコを吸った感想

ARCHORDS JAPAN Dope muscat レビュー

レビュー環境

今回のレビュー環境はこちらの4種類です。

タバコ系リキッドなので、爆煙向きではないのかな?と思ったのですが、意外とどんなセッティングでも楽しめるリキッドでした。

個人的には0.7Ωシングルドリッパーで吸うのが好みでした。

低抵抗セッティングの方が、甘さとマスカットをしっかりと感じられるリキッド。
逆にタバコっぽさを楽しみたいのであれば、高抵抗がマッチします。

また、ドリッパーだとタバコ感強め。好みに合わせてセッティングを変えて楽しめます。

香り

マスカット・タバコというフレーバーは、それぞれ単体ではVAPEリキッドの味としてはメジャーですが、この2つがミックスされたリキッドというのは珍しいですよね。

  • Reaper Blendでおなじみの本物のようなタバコ葉の香り
  • ジューシーなマスカットフレーバー

おぉ、未体験の香り。

香りを嗅いだ限りでは『同時に2つの香りを感じる』といった印象で、これがみっくすされてどういう味の印象になるのか?は吸ってみないとなんともいえないというのが正直なところです。

この2つの味を混ぜてうまいのか?香りを嗅いでみても理解できないのです。

では、吸ってみましょう。

新たな味の表現!ジューシーマスカット&芳香タバコリキッド!

香りを嗅いだ限りでは2つのフレーバーを別々に感じたので、うまく混ざり合って一つの味なるのか?とちょっと心配でしたが、しっかりと新しい味を表現したリキッドでした。

どちらが強いということもなく、うまく馴染んでいるというか『マスカットタバコ味のリキッド』として成立しています。バランスが秀逸!

本物のようなみずみずしい印象のマスカットフレーバーは、甘すぎることはなくてスッキリ。かといって、物足りない甘さではないのでバランスが良い甘さ。

そして、評価の高いタバコフレーバー。
ヤニっぽさはなく、まるで高級茶葉のような深く芳醇な熟成されたタバコ葉の複雑な芳香。

フルーツの甘さと、後から感じるタバコ葉の渋み(どちらかというと中国茶のような渋み)がマッチして、奥行きのある味わいに。

フルーツももちろん楽しめますが、「フルーツ系リキッド」というよりはやっぱり「タバコ系リキッド」としてカテゴライズされるであろうフレーバー。

正直「ベストマッチ」な組み合わせではないですが、今までにない味わいのフルーツタバコリキッドとしての完成度は高いですね!

ガンクはつきやすい

正直ガンクはかなりつきやすい部類です。
ドリッパー使用時で、リキッドチャージ1回目でもうコイルは黒かったです。

ただネガばかりじゃなくて、ちょっとガンクがたまり出したぐらいのほうが複雑で奥行きがある味が楽しめたりもするので、悩ましい。

まとめ

ARCHORDS JAPAN Dope muscat レビュー

パッケージラベルはストリート的なイメージなのですが、中身は『高級感のある複雑かつ奥行きのある味わいのフルーツタバコリキッド』でした。

新進気鋭の有名人プロデュースブランドということで、気になるブランド・商品ですが、タバコ系リキッドが好きな人であれば試す価値がある製品です。

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?