スポンサーリンク
ベプログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ICEBERG No.8 レビュー|甘くない大人のペパーミント&メンソールVAPEリキッド

ICEBERG No.8 レビュー

ICEBERG(アイスバーグ)のVAPEリキッド、No.8(ナンバーエイト)のレビューです。

甘くない大人のペパーミント、PODでもフレーバーをしっかり楽しめる刺激のある清涼感。
ミント・メンソール好きのための常飲できるリキッドです。

詳細をレビューします。

商品提供:Beyond Vape Japan

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ICEBERG No.8とは?

ICEBERG No.8 レビュー

大人のための『常飲リキッド』を目指したペパーミント味のリキッドです。

ICEBERG(アイスバーグ)は有名VAPEショップ、Beyond Vape Japan(ビヨンドベイプジャパン)のオリジナルブランドで、強いこだわりによって誕生したリキッドです。

ICEBERG No.8が目指したのはあの”伝説のリキッド”

このリキッドの開発のきっかけとなったのは、あの伝説のリキッドです。

多くの中毒者を生み出したほど、愛好家が多かったリキッド。
VAPE黎明期より愛されたフレーバーで、根強い人気を誇る。
しかし、法規制などの影響もあり、メーカーは廃業へ。

開発担当者が個人的に「常飲リキッド」として愛用していたことがきっかけに。

様々な”ミント&メンソール”フレーバーを試したが、納得できるものはなく…
常飲リキッドとして変わるリキッドを作りたいという気持ちから制作に踏み切った。

私の様なTROPWEN難民を救いたい。

開発担当者の強い意気込みが感じられる、特別なフレーバーであることが窺い知れます。

同じ気持ちの方も多いのではないでしょうか。何より私自身も同じ気持ちです。
シンプルで奥深く、飽きることなく吸い続けられるどころか、吸うごとに思いが増す。
変わりがないリキッドの代表格で、思い入れが強いリキッドです。

そして仕上がったのは『”ペパーミント&メンソール”というオーソドックスなフレーバー』

初心者の方にも長年VAPEを続けている熟練の方にも常飲リキッドとして使用頂けるよう、今まで培った経験を基にかなりこだわって制作したとのことです。

No.8のこだわり

  1. 甘みを完全除去!口の中に残る甘みなし!
  2. PODでも楽しめる!しっかりとしたフレーバーと刺激のある清涼感
  3. ガンクを抑えた!メンテナンス・コストパフォーマンスも良好
  4. 常飲できる!シンプルながら飽きのこない味わい
  5. ネーミングにも強いこだわり!『無限 ∞』をモチーフに

自身の強い思いから、こだわり抜いたものに。詳細は公式サイトでも閲覧できます。

スペック

ICEBERG No.8 レビュー

生産国日本
内容量60ml
VG/PG50 : 50
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフ機能付きユニコーンボトル

ICEBERG No.8を詳細レビュー!

ICEBERG No.8 レビュー

ボトルを開封すると、辺りに漂う「ペパーミント」の清涼感あふれる香り。
VAPEリキッド特有の、甘い香りはかなり抑えられています。

吸ってみると、「ドライ」なミント系リキッドでした。

ブラックブラックガムのように、若干の辛みに近い純粋なペパーミントが楽しめます。
甘みはゼロではないものの、かなり抑えられていて心地よい。

シンプルでありながら奥深い味わい、ミントとメンソールを楽しめます。
清涼感は強すぎず弱いすぎない、ミントフレーバーを活かすバランスに調整されています。

フレーバーと清涼感から「爆煙」には全く向かないリキッドです。
環境的にはPOD・RTAなどで「高抵抗・低出力」がマッチします。

ミントとメンソールを純粋に楽しめる数少ないリキッドの一つです

TROPWEN(トロッペン)との比較

ICEBERG No.8 レビュー

本製品開発のきっかけとなったリキッドとの比較です。

実は「ほんのちょっと」しか残っていませんが、手元にTropwenが残っていました。
名残惜しくて吸えずに僅かだけ残していたんですが、まさかこんな展開になろうとは。
このレビューの為に残っていた、と言っても良いでしょう。

比較対象は「BOOST」となります。

結論から言うと『全く同じではないものの、かなりいい線いっている』と言う感想です。

BOOSTのような、舌にビリビリ来る刺激感はありません。
むしろ、ノーマルと比較した方が良かったと思われますが、残念ながら手持ちなし。

フレーバーはかなり近くてびっくり!しかし、全く同じではありません。
従って「Tropwen中毒者」ほど「違う」と感じてしまうかもしれません。

フレーバーも違いますが、甘さがないのと清涼剤入りなのも違います。

ただ、ICEBERG No.8もペパーミントフレーバーとしての完成度は高いです。

まとめ

ICEBERG No.8 レビュー

高い完成度!甘さを極限まで抑えたペパーミントリキッド!

開発のきっかけになったリキッドと比較すると、全く同じではありませんがかなりいい線行っています。むしろ、別の「ペパーミント」リキッドとしての完成度は高いです。

特に、食後に吸えば至福の一時を得られます。
ノンニコチンでもしっかりとした満足感が感じられるリキッドでした。

シンプルだけど複雑な味わいで、飽きないで「常飲」できるリキッドです。

 

コメント