WISMEC

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】爆煙対応!デュアルバッテリースコンクテクニカル

この記事は 約10分で読めます。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

WISMEC(ウィスメック)のVAPEスターターキット、LUXOTIC DF BOX「ルクソティック ディーエフ ボックス」のレビューです。

爆煙に対応したギロチンv2と、それを便利に使えるデュアルバッテリースコンクテクニカルMODをセットにしたスターターキット。

このスターターキットの特徴

  • 18650デュアルバッテリー!フル機能搭載のスコンク テクニカルMOD!
  • 爆煙デュアルドリッパー Guillotine V2をセット!

デュアルバッテリーのテクニカルスコンクMODは種類が少なく、ジャンルとしてあまり多くの製品がリリースされていませんが、実際使ってみると爆煙RDAを便利に使うのに非常に良い製品だと思いました。

詳細をレビューします!

商品提供:VapeSourcing

 

 

スポンサーリンク
べプログショップ

WISMEC LUXOTIC DF BOX の詳細

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

WISMECのスコンクテクニカルスターターキット、LUXOTIC DFです。

WISMECは同じような名前の製品を幾つリリースするんでしょうね… いい加減覚えきれません。

LUXOTIC BF に始まり、LUXOTIC NCLUXOTIC MF、そして今回レビューするのがLUXOTIC DFです。もう何が何だかわかりませんよ。一文字違いの製品名ですから。

名前は似通っていてわかりにくいですが、しかし、実際の製品にはそれぞれ個性があって面白いシリーズです。

  • LUXOTIC BF コンパクトサイズ。Bypassモード専用のスコンクMOD
  • LUXOTIC NC レジン外装 ダイヤル式可変出力搭載 直列並列切り替え可能なデュアルMOD
  • LUXOTIC MF 基盤交換可能 BFとデュアルバッテリーをセレクトできるMOD

今回のLUXOTIC DFはというと、フル機能基盤搭載 スコンク(BF)デュアルバッテリーMODです。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

LUXOTICシリーズは同じ名前を冠したシリーズながら、外見に統一感がないのが特徴ですね。他のシリーズ製品とは全く違うルックスです。

デザインはどちらかといえばWISMEC Reuleaux RXシリーズのようなエクステリアデザイン。

迫力のある大きさ。分厚いボディーが特徴。サイズ感はトリプルバッテリーのReuleaux RX GEN3に近いサイジングです。

ただし、Reuleauxシリーズのデザイナー「Jaybo氏」は関わっていないようです。Jaybo氏が関わるプロダクツには、製品のどこかに「Jaybo」のロゴが刻まれていますが、このLUXOTIC DFにその刻印は見られません

トリプルバッテリーから一本バッテリーを取り除いたスペースに、スコンクボトルを収納したような製品になっています。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

出典:WISMEC

全4色展開。スタンダードカラーである黒と白に加えて、蛍光色に近い鮮やかなグリーンと、シックなブルーを追加したカラーバリエーション。

Black / Green / Blue / Wihite

 

 

WISMEC LUXOTIC DF BOXの開封

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

パッケージの開封です。デザインはシンプルかつシックなデザイン。

前面にはブランドロゴと製品ロゴの箔押しで高級感を演出。製品イラスト入りのわかりやすいデザイン。

背面には、内容品の情報が書かれています。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

側面にはシリアルナンバーもプリントされたのスクラッチ式セキュリティー コードが付属。偽造品対策のために貼られています。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

内容品一覧

  • WISMEC  LUXOTIC DF BOX テクニカルMOD本体
  • WISMEC Guillotine V2 アトマイザー本体
  • アトマイザーパーツ(予備Oリング一式、予備イモネジ 、ノーマルピン、エクストラドリップチップ、ビルド用六角レンチ、プリメイドクラプトンコイルx2、コットン)
  • MOD用パーツ(予備スコンクボトル、microUSBケーブル)
  • ユーザーマニュアル(日本語)

中には必要なものが一式収納されています。コイルやコットンも付属するので、ファーストビルドは付属品を使ってビルド可能です。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

説明書には日本語の項目もあり、日本人ユーザーにも配慮されています。若干おかしな日本語ですが、それでも日本語で書かれているのはわかりやすく、安心感を感じます。

 

WISMEC LUXOTIC DF BOX テクニカルMODの詳細

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

ボトムフィーダー(BF)対応。温度管理機能などのフル機能を網羅する制御基盤を搭載した18650デュアルバッテリーMOD、LUXOTIC DF です。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

前記した通り、WISMECがリリースしているトリプルバッテリーMODに近いサイズ感。

バッテリー収納前の重量で190g。ずっしりと重たいボディーです。

大きめの男性の手でもかなり大きく(特に厚みが分厚い)、重たく感じるサイズ感です。

しかし、デュアルバッテリーのスコンクMODはあまりリリースされておらず、リリースされている製品の中では十分にコンパクトで軽量だと言える製品に仕上がっています。

 

スペック

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

出典:WISMEC

サイズH 77.2×W54.5×D42.1mm
重量190g
ワット数範囲1 – 200W(20Wまでは0.1ステップ、以降は1Wステップ)
温度範囲200 – 600F/ 100 – 315℃
抵抗値0.05-3.5ohm(VW /バイパス/スマートモード)
0.05-1.5ohm(TCモード)
モードPOWER /TC-Ti/TC-Ni/TC-SS / TCR(M1、M2、M3)
スレッド510(スプリングコンタクト)
充電ポートmicroUSB
バッテリー18650デュアル
保護機能・バッテリー過充電保護
・バッテリー過放電保護
・自動カットオフ(10s)
・ショートサーキット保護
・過電流保護
・バッテリー逆挿し保護
・過電流保護
・温度保護
公式サイトhttp://www.wismec.com/product/luxotic-df-box-with-guillotine-v2/

 

アトマイザー搭載部

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

アトマイザー上部に510スレッドを配置。金メッキ加工されたスプリングコンタクト。

空きスペースには、本体とは質感が異なる”WISMEC LUXOTIC DF BOX”同色のプリントが入っています。

本体は半艶の質感、プリントは艶のあるものになっています。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

上部はフラットデザインで、搭載できるアトマイザーサイズに制限はありません。

しかし、25.5mmスラントリングをつけた付属アトマイザーを乗せてみると、ボディーからはみ出るギリギリのサイズ感。

このスラントリングには24mmサイズのアトマイザーを接続可能なので、はみ出さずに搭載可能なサイズはこのサイズまでということになります。

 

ボタンと液晶ディスプレイ

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

ボタンと液晶パネルは、MOD側面に配置された、ツヤツヤな質感のパネル部に全て集約されています。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

大きく見やすいモノクロディスプレイ。画面表示のデザインはWISMECテクニカルMOD共通。

表示可能項目は以下の6項目です。

  • モード
  • ワッテージ(設定温度)
  • ボルテージ(ワッテージ)
  • コイル抵抗値
  • パフカウンター or パフ時間 or アンペア数
  • バッテリーインジケーター

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

側面上部には大きく押しやすいメインボタン(パフボタン)を配置。金属製のボタンです。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

パネル下部にはサブボタンを配置。左右で分かれているプラスチック製のボタン。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

サブボタンの下には収納バッテリー充電用のmicroUSB端子を装備。また、ファームウエアアップデートの際にもこの端子を使用します。

 

バッテリーとスコンクボトル収納部

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

バッテリーとスコンクボトル収納部には本体底部からアクセスします。

スライド式カバーには、バッテリーベントホールが左右合計8箇所設けられ、安全性に配慮しています。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

程よい力加減で開閉可能なスライドカバーはバッテリーやスコンクボトル交換の際に便利な仕様。

スライドさせたカバーは上部にガバッと開き、取れることがないので、失くす心配もありません。

スライドカバーの内側にはバッテリー収納方向の記載あり。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

また、本体側にもわかりやすくカラーで塗り分けされたバッテリー収納方向の記載があります。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

スコンクボトルも同様にバッテリー収納部と同じく、スライドカバー内部に収納します。

リキッドを押してアトマイザーに供給する機構なので、プッシュできるように本体の一部が切り取られたようになっています。

パフボタンを親指で握った状態で、そのまま握り変える事なく中指などでボトルをプッシュできる位置にセットされており、使い勝手に配慮したデザインになっています。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

スライドカバーとは別に、スコンクボトルをプッシュする窓部分のパネルも着脱可能。マグネット式。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

ボトルを交換するときは、マグネット式パネルを外すと簡単に作業可能です。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

付属のボトルは使いやすさに配慮したシリコンボトルを装備。以前は高級製品にしか採用されていなかったボトル(それまではプラスチック製の硬いものが主流)ですが、最近はコストパフォーマンスに優れた製品にも採用されるようになりました。

プリセットされているボトルの他に、全く同じスペアが付属。リキッド容量は7mlです。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

シリコンボトルは分解すると4つの部品で構成されている標準的な作りのものです。

 

Guillotine V2 アトマイザーの詳細

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

WISMECのスコンクMODといえば、アトマイザーはGuillotineですね。

このLUXOTIC DFに付属のアトマイザーもギロチンv2が付属します。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

このGuillotine v2 RDAはWISMECのスコンクスターターに付属するものと同様の製品です。

【WISMEC LUXOTIC MF BOXレビュー】基板付替可能なスコンク対応スターター!
WISMEC(ウィスメック)のVAPEスターターキット、LUXOTIC MF BOXのレビューです。 WISMECの基板付け替え可能スターターキット。ユーザーの好みに応じて様々な使い方ができるBOX MODをメインにしたもので...
【WISMEC LUXOTIC NCレビュー】直列並列切り替え可能なBOX MODスターター!
WISMEC(ウィスメック)のVAPEスターターキット、LUXOTIC NC Kitのレビューです。 メカニカルのようなシンプルな操作系と、レジン樹脂による鮮やかな見た目のLUXOTIC NCを主軸にした爆煙スターターキットで...

今までに上記製品にてレビュー済みですので、ここでは簡単にその仕様を確認していきます。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

デッキデザインは2ポスト式。デュアルコイル専用の爆煙アトマイザーです。

このLUXOTIC DFに付属のバージョンは、スリーブに模様や刻印のないシンプルなバージョンです。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

特徴はエアフロー切り替えが可能だということ。

ボトムエアフローとサイドエアフローどちらかで使用することが可能です。

切り替えはスリーブを反転させて取り付けることで可能になっています。

スペック

直径24mm
高さ23.7mm(ドリップチップ、スレッド含まず)
重量30.2 g(実測)
ネジタイプ510
ドリップチップ810DT
コイルRBA デュアルコイル
エアフローボトムエアフロー / サイドエアフロー
素材ステンレス
BF対応◎ BFピン付属

 

WISMEC LUXOTIC DF BOXの使い方

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

温度管理やプリヒートなどフル機能を搭載したレギュレーテッド。操作方法はWISMECテクニカルMODに順します。

  • 電源ON/OFF  パフボタン5クリック
  • ボタンのロック サブボタン同時長押し
  • 液晶画面反転  電源OFF時にサブボタン同時長押し
  • モード切り替え パフボタン3クリック
  • ステルスモード  パフボタンとサブボタン(+)同時長押し
  • ワット数を調整する
    VWモードでは、+/-ボタンを押すとワット数を調整できます。 +/-ボタンを押し続けるとワット数が急激に増減します。
    TC(Ni、Ti、SS、TCR-M1 / M2 / M3)モードでは、まずファイヤーボタンを4回連続して押し、+/-ボタンを押してワット数を調整します
  • 温度を調節する
    TC(Ni、Ti、SS、TCR-M1 / M2 / M3)モードで+/-ボタンを押すだけで温度設定を増減できます。
  • TCR値の変更とプリヒート設定 電源OFF時にパフボタンとサブボタン(-)同時長押しでメニュー呼び出し。パフボタンで次の設定項目、サブボタンで数値の増減など

機能が多いため若干複雑な操作を必要としますが、同社製品を使ったことがあるユーザーであれば、説明書などを必要としないで使えるのではないかと思います。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

TCR値の設定や、プリヒートの設定は電源OFF状態で操作するバージョンのファームウエアを搭載。ファームウエアアップデートにも対応しています。

 

WISMEC LUXOTIC DF BOXを使った感想

デカくて重たいデュアルバッテリースコンクMODです。

長さは短めなのですが、厚みがあるので握った印象は「デカッ」です。

前出の通り、トリプルバッテリーのサイズ感に近いので当然なのですが。そして重たいです。バッテリーが入っていない状態で、バッテリー入っているのかと思うぐらいの重量感。

ただ、デュアルバッテリーのスコンクMODはバリエーションが少なく、このブログでレビューした機種も限られたもので、GBOX SQUONK KITぐらいしかありません。

それを考えれば、デュアルバッテリーのスコンクMODとしては十分にコンパクトで軽量なのだな、と思えます。

機能的にはWISMEC共通の制御基盤なので高機能です。

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

どうでもいい部分なのですが、この製品LUXOTICシリーズで良いのでしょうか。デザイン的にはReuleauxシリーズっぽいのですが… ルーローシリーズはデザインの統一感がありますが、LUXOTICシリーズはバラバラ。

そしてLUXOTICの初期製品はJayBoデザインなのに、最近の製品ではその名前を見ることがなくなってしまいました。

ユーザーとしてはどうでも良い部分だと思うんですが、メーカーの中でどういう住み分けになっているのか気になってしまいます。

というか、一文字違いの製品名は分かりずらいので、ちゃんと名前を製品ごとにつけようよ!とも…

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

付属のアトマイザーはギロチンですから、何もいうことはありません。一緒ですから。

細かい違いのみのバリエーション製品でお茶を濁すのではなく、「まるっきり同じ」ものを定番として付属させたほうが、コスト的にもメリットがありますし、ユーザーもわかりやすいと思うので。

個人的には好印象です。

 

WISMEC LUXOTIC DF BOXのまとめ

【WISMEC LUXOTIC DF BOXレビュー】ウィスメック ルクソティック ディーエフ ボックス

物自体の評価としては「大きく重たい」ものの、バリエーションの少ないデュアルバッテリースコンクMODとして考えれば十分にコンパクトで軽量な製品です。

爆煙向けRDAを、便利なスコンカーで使いたいというニーズはあると思いますが、案外製品としては少ないので、このジャンルに完成度の高い製品を落とし込んで来たのはさすがと言えるのかもしれません。

RDTAよりもRDAのルックスと味が好き!という爆煙ユーザーは、利便性を重視して検討してみると良いかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で