VAPE(ベープ)ってなに?今話題!電子タバコの詳細や使い方をご紹介します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 19

最新記事一覧

VAPE(ベイプ)って一体なに??

【スターターキット】タバコサイズのVAPE!初心者向け電子タバコ! X-TC1 (Joecig) レビュー

VAPE(ベイプ)とは、電子タバコの通称で、語源はvaporizer(ヴェポライザー/ベポライザー)。この頭文字を取ってVAPEと呼ばれています。海外から始まった文化で、日本では電子たばことも呼ばれています。

専用の液体(リキッド)をバッテリーの電気で熱したコイルをセットしたアトマイザーという機械で気化させて、ミストを発生させ、タバコの煙のように吸うことができます。

本物のタバコと違って、タバコの葉っぱを一切使いません。その為副流煙や火災などの心配もなく、日本でも少しづつ流行ってきています。そして、アメリカやヨーロッパなどでは禁煙グッズとして使われるよりも、一つの文化、カルチャー、ファッションとして確立してきていて、様々なメーカーや専門ショップがあります!

有名人やセレブも吸っていることが話題になったり、アパレルブランドのコラボなどから人気が沸騰したようです!

電子タバコと本物のタバコはどこが違うの?

【アトマイザー RDA】「Nectar Micro-Steel (AmerPoint)レビュー
本物のタバコは、タバコの葉っぱを燃やしてその煙を吸引します。

しかし、VAPEと呼ばれる電子たばこはタバコの葉っぱを一切用いません!リキッドと呼ばえる専用の液体を気化して、そのミストを吸引するのです。

リキッドには様々なフレーバー(味)があり、メンソールやタバコのような本物のタバコに近い味から、フルーツやデザート、クッキーからポップコーン、本当に様々な味や香りのバリエーションがあります。

⇒ リキッドレビューの一覧を表示する

吸引器に液体を入れ、バッテリーの電力で加熱して霧(ミスト)を発生する仕組みになっています。

タバコだと周囲の人や部屋、衣服に匂いが移ってしまいますが、VAPEの場合はタバコのような嫌な香りがするものが少ないのも特徴です。

VAPE(ベイプ)はどのような構造になっている?

VAPEには様々な種類がありますが、全て構造は一緒です。「バッテリー(MOD)」「アトマイザー」の2つで構成されています。

・スターターキット

主に初心者のために、バッテリーとアトマイザーがセットになった、スターターキットも販売されています。これからVAPEをはじめるのにうってつけのセットになっています。セットには様々なタイプが有り、シガレットタイプ(たばこのようなVAPE)から、ペンタイプ、電池交換が可能なBOX MODタイプまで様々です。

スターターキットのレビュー一覧

シガレットタイプ

【スターターキット】iQOSのようなVAPE!初心者に優しい電子タバコ! CASSIEL 「カシエル」(Kamry カムリ) レビュー
喫煙者が始めるのに違和感なく始められるタバコサイズのVAPEです。煙が少なく、周りに威圧感を与えないのも良いポイントです。

シガレットタイプ  スターターキットのレビュー一覧

ペン(スティック)タイプ

【スターターキット】eGo AIO(Joytech)レビュー
シガレットタイプの次にコンパクトなペンタイプのVAPEは味も楽しみたい初心者におすすめのスターターキットです。コイルは交換式で、バッテリーもシガレットタイプより大容量のものが多くあります。

スティックタイプ  スターターキットのレビュー一覧

BOX MODタイプ

【スターターキット】iStick Power Nano「アイスティック・パワーナノ」(eleaf イーリーフ)レビュー
本格的なBOX MODをセットにしたタイプで、アトマイザーを交換しても使用できるため、のちのち拡張性を考えるとこのタイプから始めるのがおすすめです。

ボックスタイプ スターターキットのレビュー一覧

その他にもスターターキットのタイプがありますが、初心者におすすめなのは上記の3タイプになります。

・バッテリー(MOD)

【テクニカルMOD】「iStick Pico」(Eleaf)レビュー
バッテリーは電力を蓄えるのとともに、アトマイザーに電力を供給します。その種類は様々で、ペンタイプのように細く小さいものから、多く電力を蓄えられるBOX MODまで。そして、電池が取り外し可能なものと不可能なもの。汎用性のある510スレッド(多くのアトマイザーに対応)から専用端子のものまで様々です。出力も固定のものから可変のもの、機能も温度を管理できるものまで様々です。

MOD商品のレビュー一覧

・アトマイザー(気化装置)

【アトマイザー】Juppi Tank (Kangertech カンガーテック) レビュー

アトマイザーはコイルを内蔵して、リキッドをミストに気化させる装置です。コイルには電熱線とコイルにリキッドを供給するコットンが用いられて入れ、コットンを通じて電熱線にリキッドを行き渡らせ、電熱線をバッテリーの熱で熱して、リキッドを気化させミスト(煙のような霧)を発生させます。このリキッドをたばこのように吸うことが出来ます。
このアトマイザーにも様々な種類がありますが、大きく分けると2種類です。

⇒ アトマイザーレビューの一覧

○クリアロマイザー

【スターターキット】iStick Power Nano「アイスティック・パワーナノ」(eleaf イーリーフ)レビュー

交換用コイルをアタッチメントのように簡単に交換できるタイプです。多くはタンクと呼ばれる容量の大きいリキッドを蓄える部分を備えていて、頻繁にリキッドを交換する必要はありません。

⇒ クリアロマイザーレビューの一覧

 ○リブルタブルアトマイザー(RBA)

【アトマイザー】Conqueror Mini RTA「コンカラー ミニ RTA」(Wotofo ウォトフォ)
自分でワイヤーを巻いてコイルを作り、その中にコットンを通して使用するタイプです。クリアロマイザーに比べてコイル交換のコストに優れ、味も美味しい機種が多くあります。このRBAの中にも種類があります。

・RTA(タンクアトマイザー)

【アトマイザー】Serpent Alto RTA「サーペントアルト」(Wotofo ウォトフォ) 味重視?ヒット商品Serpent Miniの後継機 ! レビュー
クリアロマイザーのように大きな容量のタンクを備えることができます。頻繁にリキッドを足す必要が無いのが最大のメリットです。

⇒ RTAアトマイザーレビューの一覧

・RDA(ドリッパーアトマイザー)

【アトマイザー】M atty (MEB MODS) レビュー
RTAのようにタンク部分を持たないアトマイザーで、使用する分のリキッドをその都度供給して用いるタイプです。最大のメリットはリキッドのダイレクトな味を楽しめる点。

⇒ RTAアトマイザーレビューの一覧

・RDTA(ドリッパータンクアトマイザー)

【アトマイザー】SERPENT RDTA「サーペント・RDTA」 (Wotofo ワトフォ) レビュー

RDAのような構造のミスト発生部の下に、RTAのようなタンクをドッキングさせたアトマイザーです。

⇒ RTAアトマイザーレビューの一覧

電子タバコ(VAPE)に禁煙効果はある?

日本国内で販売されているVAPE用リキッドは法律で禁止されているためにニコチンが一切含まれていない「ノンニコチン」タイプになります。その為、ニコチン中毒の禁断症状を満たすことが出来ません。

ニコチンについてはこちらの記事を参考にしてください。
⇒ ニコチン入りリキッドを入手するには?ニコチンは毒なの?
⇒ ニコチンリキッドのニコチン濃度は紙巻きたばこと一緒なの?ニコチン濃度の決め方。 

そして、残念ながら医学的に禁煙効果があると証明はされていませんので、一概に禁煙ができるとはいえませんが、海外から個人輸入でニコチンを買い求めたり、行為自体に口寂しさを紛らわせたりもできることから、一定の効果はあると考えられています。

⇒ タバコはやめられる?僕がタバコを辞めて良かったと思うこと。
⇒ タバコを辞めて1年での体調の変化。電子タバコは体に悪いのか?

電子タバコ(VAPE)はタバコよりお金はかかるの?

これは購入する機材や、購入するリキッド、吸う量によって様々ですが、節約しようとすればタバコより節約できることは間違いありません。

タバコを一日一箱吸う事を考えると、一本あたりに吸引する量は12回なので、240回吸引することになります。そのぐらいの吸い方だと、機材によっては30mlのリキッド一本分ほどでしょう。その為、リキッドによっては1000円から買えてしまいます。

機材も安いものだと2000円ぐらいからラインナップされているので、タバコより節約に向いているかもしれません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

⇒ お金がなくても電子たばこは楽しめる!! 初心者におすすめのスターターキット!! 
⇒ 電子タバコをはじめる人におすすめの機種 2016年末版 

VAPE(電子タバコ)に年齢制限はあるの?

タバコの場合、法律で制限があり、20歳以上でないと喫煙することができません。しかし、電子タバコ(タバコ葉を用いない製品)には法律上の決まりがなく、年齢制限がありません。

しかし、社会的通念からVAPEショップや通販サイトでは20歳以上の使用を推奨しています。

当サイトとしても、未成年のVAPE使用は推奨していません。

電子タバコはどこで吸えばいいの?

基本的にはタバコが吸える所で吸うようにしましょう。
タバコのように煙がでるものではなく、水蒸気だとはいっても、非喫煙者からすればどちらも同じようにみえるものです。
しかも、VAPEはリキッドによっては香りが強く、人によっては迷惑だと感じるでしょう。
そして、ミストが多く出る「爆煙」と呼ばれる機材は特に、人が多いところや公衆の場では迷惑になることが考えられます。

この先、VAPEが日本で根付いていけば、VAPEに関するルールやマナーも出来ていく事が考えられますが、今はタバコと同じルールやマナーで用いるのが良いと思います。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

 

VAPE COLLECTION

千葉県柏の電子タバコ専門店。初心者から上級者まで楽しめる充実した商品ラインナップ。
国産、海外の人気リキッドがクリックポスト送料無料!!


GEAR BEST

海外の電子タバコ通販サイト。
日本国内で買うよりも相当格安で購入できます。
その分、届くのはゆっくりなので、急がない人向け。
クーポンコード ecig15off15%オフ!!(セールプライス品除く 12/31まで有効) GearBest.com

【GearBestインフォメーション】



ベプログショップ

国内最大級のリキッドデータベース"ベプログ"
口コミからそのまま買い物できる!クリックポスト送料無料!!


HiLIQ

クーポンコードVC10でさらに10%オフになります!!
海外格安電子タバコ用リキッド"Hiliq"
格安ながら第三者機関での検査も実施。
Hiliq

HEAVEN GIFTS

海外の電子タバコ通販サイト。
日本国内で買うよりもかなり安く購入できます。
新商品などのリリースも速い印象。 クーポンコード ACIRCUIT15 でいつでも15%オフ!! HeavenGifts coupon code: AHG8