スポンサーリンク
べプログショップ

【2019年最新版】 VAPE(ベイプ)初心者におすすめのスターターキットはこれ!

VAPE・電子タバコを始める時、何を買えば良いのかわからない!

という声にお応えして、VAPE始めるならこれを買えば間違いない!という機種をおすすめさせていただきます!

 

加熱式タバコに代わる新たな嗜好品として注目が集まっている電子タバコ・VAPE(ベイプ)。

試してみたいけど、「どれを選べば良いか分からない」という方は多いのではないでしょうか。

当ブログの記事からもわかる通り、VAPEスターターキットは数多くリリースされ、どれを買えばいいのかわかりづらくもあります。

その中から、筆者が選んだおすすめデバイスを推薦させていただこうと思います。

 

 

スポンサーリンク
べプログショップ

おすすめはこれ一択!!JUSTFOG FOG1

優れたスターターキット JUSTFOG FOG1

何と言ってもJUSTFOG FOG1です!!

【JUSTFOG FOG1 レビュー 】徹底解説!最強のオールインワンベイプ!
JUSTFOG(ジャストフォグ)のVAPEスターターキット、FOG1 「フォグワン」のレビューです。 ネット上で相当美味しい!クリアロマイザー並だ!いや、RTAの味がする!と高評価が目立つスターターで、話半分に聞いてもオールイ...

多くのVAPERさんの賛同を得られると思います。それだけ優れた機種です。

今イチオシのVAPEの選定基準は一番は「お手軽・コンパクト」です。

最初からごつくて持ち運びに不便だったり、周囲に警戒されるなどの障害があると続けることができないと思います。軽量、コンパクトな機種が第一優先です!

始めるにあたって選択肢が多いと迷いが出ます。そのため「何買ったらいいのかわからない!」というユーザーにはこれを買えば間違いない!!という本機をおすすめさせていただきます。

 

何故このFOG1がおすすめなのか?

【スターターキット】 FOG1 「フォグワン」(JUSTFOG/ジャストフォグ) レビュー

ペンのような形状の「ペンタイプ」デバイス

このFOG1というデバイスはペンタイプ(チューブ形状)のコンパクトボディーが魅力のスターターキットです。

AIO(ALL in One)と呼ばれる種類のデバイスで、その名の通り全体が一体化したデザイン。バッテリーとアトマイザー(気化装置)が一体になっているスターターキット。

もちろん、携帯に便利なコンパクトサイズというのも見逃せないポイントですが、FOG1最大の魅力はお手軽で美味しいということ。

発売された当初から、「高級機に引けを取らないおいしさ」が話題になった機種です。

VAPEを始めるにしても、今はもっとお手軽に楽しめるデバイスも存在します。

しかし、リキッドフレーバーのおいしさをきちんと味わってもらいたいという思いから、便利さとおいしさを兼ね備えたFOG1を強くおすすめさせていただきます。

 

 

おすすめスターターキット FOG1のメリット

【スターターキット】 FOG1 「フォグワン」(JUSTFOG/ジャストフォグ) レビュー

ポリカーボネイトタンクで落としても割れにくく、味が美味しい独自コイルを採用

多くの優れたメリットがあるのがFOG1スターターキット。

もちろん趣向もあるので満足いかないユーザーもいると思いますが、まずはこの機種を購入して試してから方向性を決めてみても良いと思います。

そういう意味で多くの機種を選ばす、優れた一機種をおすすめさせていただきます。

携帯に便利なコンパクトサイズ!小型ペンタイプの本体で周囲の人に警戒されない

最初からごつくて持ち運びに不便だったり、周囲に警戒されるなどの障害があると続けることができないと思います。軽量、コンパクトな機種が第一優先です!

かなりハイレベルに美味しい

リリースされた直後「上級機種にも引けを取らない味」ということで話題沸騰!それもかなりのハイレベルで、「自分でビルドしたRTAよりも美味しくて絶望した…」というユーザーもいるほどです。

コストパフォーマンスに優れている

始めるにあたって値段の問題は避けては通れません。最初から高いデバイスだと、飽きてしまったらどうしよう、と思うのは当然のこと。このデバイスであれば、国内大手ショッピングサイトでも3,000以下で入手できるので、気軽にVAPEを始めることができます。

ガラスではなく強度の強いポリカーボネイトタンクで割れづらい

FOG1のタンクは強度に優れた高品質なドイツ製ポリカーボネートを採用。一般的なペンタイプのスターターキットに採用されているガラスに比べて落下時の破損リスクを抑えた素材を採用しています。

ドロー(MTLとDL)に合わせたコイルを選択できる&エアフロー調整可能

VAPEのスタイルには、タバコ吸いに近いMTLと、直接肺までミストを吸引するDLがありますが、FOG1は両方に対応しています。

コイルだけでなく、ドロー(吸い込みの抵抗感)を調整する機能も付いているのもポイントです。

MTLの詳細はこちらに記事でご覧ください。

MTLとは何?タバコ吸い向けVAPE アトマイザーのおすすめ機種もご紹介
電子タバコ・VAPEの吸い方には2つのスタイルがあります。MTLとDLという言葉聞いたことはないでしょうか? ここではVAPEの吸い方について、1000以上のVAPE製品をレビューしてきた筆者がおすすめ機種も含めて詳しく解説し...

それなりに大きいバッテリー容量(1500mAh)はUSBで充電可能

コンパクトなボディーサイズなのに、簡易的な小型デバイスに比べて大きなバッテリー容量1,500Ahを搭載しているので、使い方次第では1日充電なしで使うことも可能です。

また、充電はmicroUSB端子でできるので、モバイルバッテリーなどから充電することもできるのが便利です。

パーツ点数が少なく、扱いが簡単!タンクが着脱可能な構造でタンクの完全洗浄も簡単

ALL IN ONEタイプなのでパーツ点数が少なく、ボタンは一つしかないので操作も簡単です。

そしてタンク部分が簡単に外れるので、タンクを外して洗うことが可能。これによってリキッドの味を完全に変えたいときは洗ってフレーバーをクリアにすることができます。

コイル交換式なのでランニングコストが安い

現在流行っている使い捨てタイプのアトマイザーを採用したPODデバイスに比べて、コイル部分だけを交換できるタイプなのがこのFOG1。コイルを交換しなければならない煩雑さはあるものの、リキッドを気化させるためのコア部分だけを交換できるので、ランニイングコストが比較的安く済むメリットが。

 

逆にFOG1のデメリットは?

【スターターキット】 FOG1 「フォグワン」(JUSTFOG/ジャストフォグ) レビュー

落としれも割れにくいプラスチックタンクがゆえに逆にデメリットも

多くの優れた点を持つFOG1ですが、弱点ももちろんあります。

流行りのPODデバイスに比べると大きく、メンテナンスフリーではない

十分コンパクトなペン型ボディーですが、最近はより小さく極小サイズボディーと使い捨てタイプの『POD』カートリッジアトアトマイザーを搭載したデバイスが流行っています。

利便性を追求したデバイスなので、味には劣りますが、便利さ、携帯性を追求したデバイスを探しているのであれば、こちらをセレクトするのもまた一つの手段です。

PODタイプデバイスの説明とおすすめ機種の記事もあわせてご覧ください。

POD(ポッド)タイプVAPEデバイスとは何?特徴を徹底解説!おすすめ機種もご紹介
徐々に人気が高まってきたVAPE。 リキッドのフレーバーの種類も豊富ですが、VAPE本体・スターターキットにも色々な種類があるのをご存知でしょうか。 手軽さを重視したい方はコンパクトなスティックタイプやペンタイプ。カスタ...

割れにくいポリカーボネートタンク、リキッドによっては割れが生じる可能性

FOG1のタンクは強度に優れた高品質なドイツ製ポリカーボネートを採用。ガラスに比べて落下時の破損リスクを抑えた素材を採用しています。

しかし、リキッドの中にはメンソールやリモネン(レモンなどに含まれる)などのプラスチック攻撃性の強いものもあるため、リキッドによってはFOG1のタンクにクラック(割れ)が生じてしまうものもあり、ガラスタンクに比べて不利な部分も。

これは強度と使い勝手のトレードオフなので、自分が吸いたいリキッドがレモン系の場合は特に違う機種をセレクトした方が良いかもしれません。

なお、筆者は清涼剤やメンソールリキッドでFOG1を半年以上使っていますが、未だにクラックは入っていません。

ボトムエアフローなので、構造上完全に漏れを防ぐことができない

筆者はレビューののち、数台のFog1を個人的に購入し、数ヶ月使っていましたが、その間に漏れたのは2度のみ。

気温差や気圧差、用いるリキッドなどの条件での漏れは完全に防ぐことができませんが、少ない方だと思います。

そのため、「どうしても漏れが心配」なユーザーは、トップエアフローの機種を選択すると良いでしょう。

有名なトップエアフローのスターターキットには、Joyetech eGo AIOaspire PockeXなどが挙げられます。

Joyetech eGo AIOレビュー|漏れないトップエアフロー定番スターターキットを徹底レビュー!
電子たばこの定番スターターキットとして君臨する「eGo AIO」 数々のVAPEショップで、初心者オススメのスターターキッドとして推され、店頭ではリキッドのテスターとして活躍していることも。 今まで、侮ってました。 ...
【aspire PockeX スターターキットレビュー】アスパイア ポケックス
PockeXは電子タバコ機器の老舗、aspireが送り出してきたオールインワンタイプのスティック型スターターキットです。 オールインワンタイプなので、バッテリーから、MOD、アトマイザーまでが一体化したキットになっており、初心...

 

おすすめスターターキット FOG1の裏ワザ

【スターターキット】 FOG1 「フォグワン」(JUSTFOG/ジャストフォグ) レビュー

コイル内にはスピットバック防止プレートが。

味がおいしいと評判のFOG1。

さらに味を美味しくする裏ワザがあります。それがスピットバック防止プレート外しです。

FOG1のコイルの中には、スピットバックという現象、コイルで爆ぜたリキッドの粒が口に入ってきてしまうものですが、それを物理的に遮断するためのプレートがついているのですが、これによって折角気化したミストがぶつかって液化してしまい、味が薄まってしまうデメリットも。

そのため、このプレートを外すことでより濃厚な味を楽しむことができます。

ただし、プレート外しには細いラジオペンチが必要な上に、ほんの少しのコツがいること。そしてスピットバックが生じてしまうリスクがあります。

コイルは消耗品で、失敗したと感じてもコイル交換すれば元どおりですから、気になった人は一度試してもらうのも良いと思います。

 

おすすめ機種FOG1はどこで買えばいいの?

【スターターキット】 FOG1 「フォグワン」(JUSTFOG/ジャストフォグ) レビュー

FOG1は人気デバイス。国内の多くのVAPEシップでも取り扱われている有名スターターキット。

国内VAPEショップの店頭で購入するのを強くおすすめします。

ネットでも購入可能なので、色々調べるのが好きな方は調べて購入するのも良いと思いますが、百聞は一見にしかず。経験豊富かショップスタッフに教えてもらったり、やり方を見るだけでブログの記事を読むのよりはるかにわかりやすいです。

それに、リキッドにしてもショップによっては無料のテスターを設置しており、実際に吸ってみて気に入ったリキッドを購入するのが良いでしょう。

 

しかし、そばにVAPEショップがない場合は国内VAPEショップの通販を利用すると良いでしょう。海外のショップを利用する場合、購入時にもちろん多少の英語知識が必要です。

それ以上にサポートを求める場合も英語が必須になってくるので、疑問点が出ても質問できないなどの問題が出てくるので、できれば日本語サポート可能な国内ショップを最初は利用するのが良いでしょう。

ただし、ネットなどでよく下調べをした上でAmazonや楽天市場などの大手の通販モールを利用するのも良いと思います。

大手モールに出店しているVAPE専門ショップもたくさんあります。

 

まとめ

【スターターキット】 FOG1 「フォグワン」(JUSTFOG/ジャストフォグ) レビュー

多くの優れた特徴を持つおすすめスターターキット FOG1

今回おすすめしたデバイスは2017年に発売された機種です。

少しばかり古い機種になりますが、リリースされた直後「上級機種にも引けを取らない味」ということで話題沸騰!以来コンスタントに売れ続けているロングセラーアイテムです。

これを上回る利便性・味・話題性など総合的に超越する機種は未だ発売されていません。

この機種をきっかけにVAPEを初めてみてはいかがでしょうか?

コメント