naked 100 CBD レビュー|コスパ最高!有名フレーバーのCBDリキッド!

naked 100 CBD レビュー

naked 100 CBD「ネイキッド100シービーディー」リキッドのレビューです。

人気のフレーバーのCBDバージョン!

メジャーブランドがリリースするコスパにも優れ他CBDリキッドです。

 

過去にレビューしたCBD製品を使ってからというもの、個人的にCBDの効果を感じているため、継続して使用しているのですが、如何せんCBDリキッドは高いですよね。

そのCBDリキッドの中でも最もコスパに優れていると言えるのが、このnaked 100 CBDシリーズです。

スポンサーリンク
べプログショップ

naked 100 CBDの詳細

naked 100 CBDの詳細

naked 100 CBDは、USAの超メジャーリキッド「naked100」のCBD版です。
naked100シリーズの中でも特に人気の高い4フレーバーに、CBDを配合させたものです。

フレーバーのバリエーション
  • Really Berry リアリーベリー(ブルーベリー・ブラックベリー・レモン)
  • Amazing Mango アメージングマンゴー(マンゴー・ピーチクリーム)
  • Lava Flow ラバフロー(ストロベリー・ココナッツ・パイナップル)
  • Hawaiian Pog ハワイアンポグ(パッションフルーツ、オレンジ、グアバ)
また、CBDの割合も2種類のバリエーションが用意されています。
CBD含有量
  • 1200mg(40mg/ml)
  • 600mg(20mg/ml)

naked 100 CBDを選んだ理由3つ

CBDリキッドって本当に高いですよね。

しかも値段はまちまち。

複数の種類を買ったり調べてみたのですが、今現在はこのnaked 100 CBDに落ち着いています。

理由は3つで

  1. CBD含有量と値段のバランスが良く、含有量の割には安い
  2. 元々naked100シリーズは有名な VAPEリキッドで大手が作っている信頼性
  3. 味が良くて吸いやすく飽きない

コスパ

とにかくコスパが良いです。

高額なCBDリキッドに変わりはありませんが、他の高CBD含有リキッドに比べて単価が低くコスパに優れています。

メジャーな製品と比較してみました。

naked 100 CBDKoiAztecCANNAPRESSOMIDORI500THE MONSTER
CBD
製品
内容量30ml30ml10ml15ml30ml15ml
CBD1200mg1000mg1000mg1000mg1000mg300ml
濃度4%3.3%10%6,7%3.3%2%
値段¥7,980¥11,800¥14,800¥11,980¥10,800¥3,985
CBD1mgの単価¥6.65¥11.8¥14.8¥11.98¥10.8¥13.28

どうですか?ダントツで安いですよね!

実際には製法や含有成分、濃度の違いなどもあるので一概には比較はできないのですが、CBD1mgあたりの単価で言えば、圧倒的なコストパフォーマンス。

下手すれば他の製品の半額ほどでかえてしまうのがnaked 100 CBD最大の魅力です。

信頼性

naked100シリーズは、USA VAPE Labという大手メジャーブランドが手がける有名VAPEリキッドです。

有名ブランドが手がけているという信頼性があります。

味が良い

ノーマルのnaked100シリーズで定評のあるフレーバーが揃っています。

さすがnaked100シリーズのフレーバーを、CBDバージョンに改良したとだけあって、CBDのクセはあまり感じずに、VAPEリキッドとしても美味しい味わいに仕上がっているのが魅力です。

スペック

生産国USA
内容量30ml
VG/PG70/30
CBD1200mg(40mg/ml)
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフ機能付きキャップ ユニコーンボトル
ブランド公式サイトhttps://usavapelab.com/
naked 100 CBD レビュー

CBDは麻から中執した成分だが、同じく麻に含まれる違法なTHCは含まれていない。

 

CBDとは何か?

ではまずCBDとは何か?というところから説明しましょう。

CBDとはカンナビジオールの略(CannaBiDiol)麻の成分になります。

カンナビジオールは麻に含まれているカンナビノイドの一つとして知られており、植物性カンナビノイドは未だ全容が解明されていないものの、80種類から114種類とも言われています。

その植物性カンナビノノイドの中でも最もよく知られているCBDは、潜在的な可能性を秘めた天然化合物として世界中で注目を集めており、医学・薬学的研究論文が数多く発表されています。

CBD効能について

医薬品ではないため、薬事法でその効果を謳うこと禁止されています。そのため、具体的にどのような効果があるのかは明記されてはいませんが、研究ではCBDが吐き気・嘔吐を軽減し、発作を抑制したり、不安。やうつ、そして精神疾病にさえも効くとされている結果も。

また精神変質疾病に効く可能性がある抗炎症作用、抗腫瘍作用、抗酸化作用なども持つとされています。

ただし、海外の論文やサイトで見ると以下のような記述みられます。

  • 不安を抑える
  • てんかんなどの発作を抑える
  • 鎮痛作用
  • がんへの作用
  • 脳神経に関わる疾病への作用
  • 肌の抗炎症

また、利用者の中には以下のような変化を感じた人がいるとのこと。

  • ストレス、疲労緩和
  • 睡眠の質が向上
  • 心が落ち着き、感情が乱れない
  • 集中力の向上
  • 食欲の工場
  • 仕事が捗る

効能というのは薬用成分でないため明記はできませんが、使用者の中にはこのように実感した人もいるとのことです。

世界保健機関(WHO)も認めたCBD

2017年11月に発表された世界保健機関(WHO)の報告書では、このCBDの安全性についても認め、さらにCBDが成人・子供・さらには動物でさえも「てんかんの有効な治療法として実証されている」と判断し、CBDガアルツハイマー病、癌、精神病、パーキンソン病、その他の重大な病状に対する有効な治療用とがあるとまで発表しています。

日本の法律と麻について

日本の大麻取締法で言う「大麻」、つまり違法となる大麻の定義は次の通りです。

『大麻草の葉と花穂(花冠)とその製品が禁止されており、麻の茎および種子それら由来の製品は除外される』

上記が、日本では法律で禁じられている「大麻」となります。CBDとは「産業用大麻の成熟した茎と種子及びその製品」です。

つまり、法律で禁じられている「大麻」からは「除外されているもの」で作られた製品を厳選し販売されているものです。

さらに、CBD製品の原料となる産業用の麻には、一般的に麻の成分として知られているような精神性作用(多幸感など)があると言われているTHC(テトラヒドロカンノビール)が法律上厳しく違法と定められているため、検出限界値以下隣、CBDを摂取しても違法性はなく精神系に影響はありません。

同じく、昨今耳にする医療用大麻とも違います。海外の医療現場でも使用されている医療用大麻ではなく異なる成分のサプリメント、つまり栄養補助食品です。

CBDリキッドの吸い方

  1. 普通のVAPEリキッドと同じく、VAPEデバイスにリキッドを装填して蒸気を吸引します。
  2. 通常リキッドとは異なり、ミストをできるだけ肺にためる事で吸収率とCBD感がより期待できるとのこと。ゆっくり吸った後、5秒ぐらい肺にためてゆっくり吐き出すイメージ。
  3. 爆煙系の電子タバコデバイスはお勧めできない
    ワット数が高い電子タバコデバイスの場合、CBDがうまくミストになじまない場合がある。

個人的に感じている効果について

個人的には継続して使うことで3つの効果を感じているので、ずっと愛用しています。

自分が感じている効果

  • 寝つきが良くなった
  • 睡眠の質が改善した
  • イライラしにくくなった

特に、寝つきと睡眠の質に関しては顕著に感じていて、もともと寝つきが悪いのですが、CBDリキッドを使っているときは「眠れない」ことなく自然に眠れます。

それは「眠気や睡魔に襲われる」ということではなく、寝よう!と思った時に自然に眠れる感じです。

 

naked 100 CBD レビュー

naked 100 CBD レビュー

今まで吸ってきたメジャーなCBD製品って、どちらかと言えばナチュラル系の味わい(葉っぱっぽい味わいに寄せている?)ものが多かったのですが、naked 100 CBDはVAPEリキッドとして普通に美味しいです。

何度も言いますが普通においしいです。

そしてCBD独特のキック感と味わいはしっかり感じます。

キックはニコチンやメンソールと違って、喉に若干感じる刺激で、ピリピリとするというよりは、激甘のデザート食べた時に口の中がふやけてイガイガする感覚に近いと自分は感じます。

ただ、DLで思い切り吸い込んで、ミストが消えるぐらいまで息を止めようとすると、激しくむせます。

吸いかたによってはCBDの草っぽさ(青っぽさ)を感じますが、吸いかたによっては全く感じないぐらい、フレーバーで隠れているのでかなり吸いやすいです。

この味わいはnaed100シリーズ定評のフレーバーならでは、CBDが入っていなくても吸ってしまいたいぐらいおいしい味わい。

おすすめはMTL RTAで吸うのが最も美味しく感じました。

REALLY BERRY

REALLY BERRYは「ブルーベリー・ブラックベリー・レモン」のフルーツフレーバー

確かにベリーが強くて、ブルーベリーガムのようにわかりやすいべりっぽさを感じることができるのですが、若干クリーミーなニュアンスの「もも」っぽさも併せ持っています。

「ネクター」のような果肉のもったり感を感じられる。

Lava Flow

Lava Flow は「ストロベリー・ココナッツ・パイナップル」のトロピカルフレーバー

パインとココナッツの南国フレーバーが強いですが、しっかりと甘酸っぱさのあるストロベリーも混ざり合ってた「南国ストロベリー味」に。

他のフレーバーと同じく、若干クリーミーなもったり感がおいしく、濃厚なフルーツフレーバーが楽しめる。

まとめ

naked 100 CBD レビュー

コスパに優れたCBDリキッド。

ただ安い!というだけでなくて、味もしっかりおいしいという抜け目の無さで、さすがUSAのメジャーブランドがリリースしているリキッドなだけありますね。

個人的にはCBDの有用性を感じているので、このリキッドでももちろんそれを感じることはできました。

効果を目的として吸うのももちろん、一度CBDを試してみたいユーザーにも良いリキッドだと思いました。

コメント