【ETERNAL CIGER リキッドレビュー】エターナルシガー

【ETERNAL CIGER リキッドレビュー】エターナルシガー

ETERNAL JAPAN(エターナルジャパン)のVAPEリキッド、ETERNAL CIGER「エターナルシガー」のレビューです。

高級葉巻タバコ風味のリキッド。多種のタバコ香料を調合して、タバコや葉巻フレーバー特有の風味の良いところを感じられる絶妙のブレンドに。

このリキッドの特徴

  • 高級葉巻タバコフレーバー
    タバコや葉巻フレーバー特有の風味を生かした良いとこ取りのリキッド

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ

ETERNAL CIGERの詳細

ETERNAL CIGERの詳細

日本のリキッドブランド「ETERNAL JAPAN」の新作リキッドです。

ETERNAL JAPANとは?

名前を初めて聞く方も多いブランドだと思いますが、実はなにわでんねんの姉妹ブランドです。

再現度の高いパイン飴風味のリキッドなどで有名なブランドですね。多くのリキッドを展開するブランド。いわゆる「ハンドブリュー」手作りリキッドに近いブランドというよりは、その一つ上に位置する小規模のブランドです。

リキッドの製造環境にも配慮されていて、外部メーカーのクリーンルームでの製造を行なっている安心安全を感じるものづくりをされているのも特徴的です。

twitterなどで製造などに関する情報も提供されていますね。

ETERNAL JAPリキッドの特徴

なにわでんねんのリキッドは全体的にガンクが付きにくく、スターターキットなどでのしようにも向いていることから、で初心者の方も気軽に楽しめるリキッドです。

それに対して『ETERNAL JAPAN』は自分好みのフレーバーをビルドによって変更出来る中級者・上級者の方にも存分に楽しんでもらえるリキッドブランドという棲み分けになっています。

つまりは、ガンクの付きにくさなどの運用性を重視したのではなく、味わいを重視したブランドです。

ETERNAL CIGARの味は?

ETERNAL CIGAR(直訳すると永遠の葉巻)のフレーバーは、名前からも分かる通り葉巻風味のリキッドです。

そのフレーバーは、多くの種類のタバコ香料を調合したもので、葉巻やタバコフレーバーの良いところを活かすリキッドに仕上げる調合がなされています。純粋な葉巻に深みを出すために数種類のフレーバーが加えられているとのことです。

このETERNAL CIGARを作るためのフレーバーは入手が難しいため、月に1度、数十本ほどしか入手できないということで、生産数が限られているプレミアムなリキッドです。

スペック

生産国日本
内容量30ml
VG/PG65/35
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフキャップ付きユニコーンボトル
ブランド公式サイトhttps://naniwadennen.base.shop/

エターナルシガーのパッケージラベル

パッケージラベルにはスペックがプリントされています。VG65:PG35。ガンクの付きにくさに配慮されていないということもあり、ドリッパーで使った方が良さそうです。

ETERNAL CIGERの感想

ETERNAL CIGERの感想

香りは本格的な葉巻のように味わい深く芳醇な香りです。中国茶のように発酵が進んだ茶葉のようにも感じる芳香にようにも感じる良い香りです。まさにタバコ系というお手本のような気高い香りを感じます。

リキッドボトルが元々茶色っぽい色なのでわかりにくいですが、リキッドの色は若干茶色っぽい色味です。

それでは吸います!

高級感を感じる葉巻の風合いは、中国茶のような芳香さを纏った嫌味のない味わい

しっかりと葉巻の風合いを感じます。それでいて紙巻きたばこのようなタールっぽさは一切なく、それは中国茶のような芳香で嫌味は一切ありません。

高級感を感じる濃厚な葉巻の風合いながら、後味に残らないので、ある意味「さっぱり」としていますが、香りは気高い印象です。

これ以上ない高級感を感じる味わいです。

甘味は少ないのですが、全くないわけではなく、美味しさの下支えをしているように感じます。ただスイートタバコ系のようなしっかりとした甘味ではありません。

ゆっくりと吐き出すと、若干コーヒーのようなココアのような濃厚さと甘味を感じられます。

葉巻好きではないので、細かい種類までは判別できませんが、葉巻やタバコ好きでなくても「おいしくて良い香り」と感じられるバランスに仕上がっているので、多くの人に受け入れられるであろうリキッドに仕上がっています。

MTLドリッパーでじっくりゆっくり吸いたい奥深い味わいです。これはおいしい!

有名リキッドとの比較

エターナルシガーの比較レビュー

今回のレビュー、提供ショップから「有名リキッドとの比較もお願いします」ということで、有名な葉巻系リキッド「Buffalo Bill」(以下BBと記載)もご提供いただきました。

【Tark’s Select Reserve Buffalo Bill レビュー】タークス セレクト リザーブ バッファロービル
Tark’s Select Reserve(タークス セレクト リザーブ)のVAPEリキッド、Buffalo Bill「バッファロービル」です。 老舗リキッドブランドがリリースする有名葉巻系リキッド。 名前をよく耳にするリキ...

このリキッドはUSAブランド「Tark’s Select Reserve」がリリースする日本でも有名なリキッド。このレビューからは脱線しますが、パッケージボトルがスポイトボトルにアップデートされていました。

香りはBBの方が多少ケミカル臭さ(アルコールっぽさ)を感じるのに対して、ETERNAL CIGERは全く臭さはありません。同じような葉巻の香りですが、ETERNAL CIGERの方が強い香りです。

リキッドの色はどちらも若干茶色っぽい色味です。

味はかなり近い風合いですが、明らかに上位互換というか、ETERNAL CIGERの方が明らかに濃い。それでいて嫌味は全く感じないわけですから、なるほど。比較をお願いされるわけですね。先にETERNAL CIGARを吸ってしまったせいか、BBの方は「薄いなぁ」と感じてしまいます。

ただ、BB特有のスモーキーさはこちらにしか感じませんし、胃にズシンとくるようなアルコール感もこちらにしか感じませんので、この独特さが好きな人には代替え品になならない印象です。

どちらもおいしいのですが、吸い比べてしまうと筆者はETERNAL CIGERの方が明らかに優っていると感じました。

しかも値段も安いんですよ。

  • ETERNAL CIGAR 30ml / 2,000円
  • BB 30ml / 2,750円

葉巻系リキッドを探している方は、どちらも試す価値のあるリキッドですが、吸い比べてみて欲しい2つのリキッドです。

ETERNAL CIGERのまとめ

ETERNAL CIGERのまとめ

濃い味わいの葉巻風味リキッド。それでいてタバコの嫌味(タールっぽさや苦味)は一切感じない高級中国茶のような香りと味わいのリキッドなので、タバコが苦手なユーザーでも喫えてしまう完成度のフレーバーです。

それでいて価格が安いのも嬉しいポイント。

ただし、香料の入手性が悪いため、生産数に限りがあるとのことなので、気に入ったら余裕を持って確保しておくのが良いでしょう。

コメント