スポンサーリンク
WISMEC

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

Cannapresso CBDのVAPEリキッドレビューです。

アメリカ初のCBDリキッド。CBDとは麻に含まれる成分で、違法なTHCではなく違法性はありません。初のCBDリキッドだけに興味津々。味はどうなのか?体感できるのか?詳しく見ていきます。

このリキッドの特徴

  • CBD成分を含んだVAPEリキッド フレーバーは8種類

今回はその8種類のフレーバーの中から、人気の3種類を実際に吸ってレビューしていきます。

商品提供:k.style楽天市場店

 

 

スポンサーリンク
べプログショップ

Cannapresso CBD の詳細

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

アメリカのVAPEリキッド、Cannapresso CBDです。

このリキッド、名前の通りCBD成分が含まれたリキッド。CBDとは何ぞや?という前に、基本的にこのリキッド、CBD摂取を目的としたリキッドであり、他のVAPEリキッドと大きく違う点は

リキッドの味よりもCBDを摂取できることを目的としたリキッド

となっています。

ではCBDとは何か?を詳しくみていきましょう。

CBDとは?

まず、CBDとはカンナビジオールの略(CannaBiDiol)で、「麻」の成分です。「麻」には様々な薬理作用のある成分が含まれており、麻には100種類以上の成分がありますがその成分を称して「カンナビノイド」と言います。

日本では 麻=大麻 日本では違法なのですが、違法とされている成分はTHCのみ。

『CBD』は代表的な「カンナビノイド」のひとつですが、日本ては違法となる「大麻」の成分「THC テトラヒドロカンナビノール」とは異なります。

「麻」の葉に含まれる「THC」が一切含まれない「麻」の茎や種子から抽出される「CBD」は違法な成分ではありません。

また、このCBDはTHCとは違い、キマる(ハイになる)ということはありません。

大麻やマリファナという言葉が出るだけで『怪しい、危ない』と思う方もいらっしゃると思いますが、CBDとTHC=いわゆるマリファナ、大麻は、麻から採れる成分であることは同じだけれど使用する目的も効果も異なる別の成分なのです

CBDに注目が集まったのは、小児てんかん患者の治療に使われた事がきっかけのようです。

子供を大麻でハイには(THCを摂取)させたくないけれど、大麻のもつてんかんの発作を抑える成分(CBD)を摂取させたいというのが焦点でした。

 

CBDにはどんな効果があるのか?何が凄いのか?

医薬品ではないため、薬事法でその効果を謳うこと禁止されています。
そのため、具体的にどのような効果があるのかは明記されていない。

ただし、海外の論文やサイトで見ると以下のような記述みられる

  • 不安を抑える
  • てんかんなどの発作を抑える
  • 鎮痛作用
  • がんへの作用
  • 脳神経に関わる疾病への作用
  • 肌の抗炎症

また、利用者の中には以下のような変化を感じた人がいるとのこと。

  • ストレス、疲労緩和
  • 睡眠の質が向上
  • 心が落ち着き、感情が乱れない
  • 集中力の向上
  • 食欲の工場
  • 仕事が捗る

効能というのは薬用成分でないため明記はできませんが、使用者の中にはこのように実感した人もいるとのこと。

CBD成分に関するあれこれ

  • CBDは安全な成分。日本でもCBDオイルは、サプリメント(健康補助食品および健康食品)として安心・安全に摂取可能とのこと。
  • 副作用はないとされている。CBDは健康サプリメントなどで、クリアな健康生活をサポートする成分として世界で愛用されているとのこと。近年、世界保健機構(WHO)がCBD成分の有用性について言及していることからも安全性が強調されている。
    CBD企業の臨床試験結果から鑑みて、CBDに副作用なないとされ、安心・安全だと報告されているが、万が一体に合わないときは使用を控えた方が良い。
  • 違法な成分ではない。日本では麻に関して法律で明確に規定されており、茎と種子については違法と明記されてないため、七味唐辛子にも麻の実が入っています。
  • なぜ高価なのか?純度の高いCBDを抽出するためには大量の麻の茎と種子が必要で、それらを得るための栽培期間も数ヶ月間と長いためです。また、生産過程においても純度を保てるように綿密な試験とテストを繰り返し行い、安全で純度の高いCBDを抽出するために、どうしてもコストレベルが高くなってしまうとのこと。

 

CBDにはオイルとリキッドがあるが違いは?

CBDオイルは経口摂取(口から飲み込む)のが一般的。直接口の中に垂らしたり、飲み物ですに入れたりして摂取しますが、摂取効率が悪いのが実用。
CBDオイルをVAPEを使ってミストで吸引もできるが、苦い上に美味しくないとのこと。

その点、CBDリキッドはVPAE用に開発されているので、ミスト化しやすく、さらに様々なフレーバーも楽しめる。

さらにミストで摂取した方が、経口摂取よりも吸収率が1.5~4.0倍と言われており、高額なCBDを効率よく摂取できる。

CBDリキッドの吸い方

VAPE専用リキッド。必ずVAPE用デバイスで使用します。

  1. CBDリキッドボトルはチャイルドロック式。キャップを押しながら反時計回りに回して開封します。
  2. VAPEデバイスにリキッドを装填して蒸気を吸引します。
  3. 通常リキッドとは異なり、ミストをできるだけ肺にためる事で吸収率とCBD感がより期待できるとのこと。ゆっくり吸った後、5秒ぐらい肺にためてゆっくり吐き出すイメージ。
  4. 爆煙系の電子タバコデバイスはお勧めできないとのこと。
    ワット数が高い電子タバコデバイスの場合、CBDうまくミストになじまない場合があるとのことです。
  5. プルーム・テック再生リキッドとしても使えるとのことです。

 

CANNAPRESSOで使われているCBD成分は安全

カリフォルニア州の天然麻ベースのCBDを抽出し、出荷までの全ての工程でテストを行い厳選されたオイルのみを抽出。さらに不純物や重金属を除去し、化学物質のないCO2プロセスで抽出された天然カンナビジオールを使用し、製造。

CANNAPRESSO CBDリキッドは第三者機関の試験によりTHC成分は含まず「CBD」のみが含まれていることが証明されています。

スペック

生産国USA
内容量15ml
VG/PG60/40
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフキャップ付きドロッパーボトル
ブランド公式サイト

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

パッケージはドロッパーボトル。

一般的なドロッパーボトルと違うのは、リキッドチャージ使う注ぎ口がニードルボトルのように細くなっていること。高価なCBDリキッドは、MTLデバイスで効率よく摂取するために、デバイスに合わせて細い先端を採用しているのでしょう。

使い勝手にまでこだわったパッケージです。

 

Cannapresso CBD Mentholのレビュー

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

まずはメンソールフレーバーから。

CBDリキッドを吸って体感したことは後の項目で詳しく触れるとして、この項目では味についてフォーカスしていきます。

香りですがほぼありません。若干メンソールっぽさがあるかな?といぐらいで、ごくごく弱い風合いを感じる程度です。

それでは吸ってみます。

癖がなく、弱いメンソールフレーバー!

清涼感は弱めで、極々弱い清涼感を感じます。スースーとする風合いは抑えられ、若干メンソールのミントっぽい葉っぱぽさを感じます。

おそらくメンソールリキッドが苦手な人でも吸えるぐらい。

ミンティアなどのミントタブレットの一番弱い奴よりも控えめな清涼感です。

CBD成分が入っているからといって、味に苦味や雑味を感じることはありません。

吸いやすいメンソール味リキッドです。味としてはそれ以上にいうことはなく、不味くはありませんが味でリピートすることはないですね。

 

Cannapresso CBD Tabaccoのレビュー

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

香りですが、クラッカー(お菓子)のような微妙な小麦の香り?香りは弱いです。

吸います!

なんの味だ?控えめな香りでよく味はわかりません。若干の甘さ。

香りから受ける印象よりも、舌に感じる奄美の方が強いのでなんの味かわかりません。それぐらい控えめな香りで、VAPEリキッドとしてリリースされたものであれば間違いなくもうリピートはないであろう香り。

スイートタバコ?いや、それにしてはタバコ感はありません。

なんのリキッドでしょう。CBDの癖みたいなものもないので、逆に吸いやすいのかも?

吸い続けると、若干焼き芋のような焦げっぽさがタバコっぽくも感じますが、はっきりとタバコらしい味を感じるようになるまでには至りません。

 

Cannapresso CBD Grape blackcurrantのレビュー

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

香りに、若干のカシスを感じます。ブラックカラントはカシスですね。控えめな香りです。

吸います!

すごーーく控えめな香りのカシスリキッド

これも香り控えめ。このシリーズはおそらくフレーバーは控えめなのでしょう。CBDを邪魔しない?その程度のフレーバーです。

味を楽しむリキッドでないことは確かです。

 

初めてのCBDリキッド 吸った感想

CBDに興味があったので1ヶ月程毎日吸ってみました。

MTLデバイス(POD)での運用で、吸うときは肺に溜めた後、数秒息を止めて肺の中でミストを満たしてから吐き出して運用しました。

そうすと、肺がジンジンと暖かくなるような感触があり、普通のリキッドとは違うと感じます。慣れてくるとそのような体感もできなくなってくるのですが、喉に若干のキック(甘すぎるものを食べた時のイガイガする感覚に近い)も感じます。

ただ、僕が感じたのはそれだけで、睡眠の質の改善(元々寝つきも目覚めもいいため?)やストレスが発散された感じはありません。

ただ、イライラしている時に吸うと、リラックス効果があるような?元々喫煙者なのでイライラすると喫煙した時の経験からそういう時にだけタバコが欲しくなるのですがVAPEを吸っても満たされたり発散されることはないのですが、CBDリキッドを吸うとリラックスできるような気がしますね。

そういう体感をした人がある、と聞いていたので、そう感じるだけかもしれませんが。

吸ったからといって、目に見えて何かが変わる!というまでの経験はありませんが、何かしら感じることができるものであったことは確かです。

 

Cannapresso CBD のまとめ

【CBDリキッドレビュー】Cannapresso CBDシリーズのリキッド!

味としてはほのかな味付けで、味わいを楽しむリキッドではありません。

眠れない人やストレスを感じている人など、CBD成分に興味がある人は一度試してみるのは良いと思います。

また、CBDは約30日間程度体内にCBD成分を滞在させるとより効果的とのことなので、継続してみるのが良いのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で