【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベープ) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

自分でコイルを巻きだした去年あたりから、美味しくて手軽なアトマイザーとしてよく名前を見ていた”Avocado”

今まで使用する機会がなく、気になる存在ではありましたが、今回はそのスペシャルエディションのレビュー依頼をいただきましたので詳細を見ていこうと思います。

Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」はRDTAという種類のアトマイザーで、当ブログでは今までにWotofo SERPENT RDTAHcigar Fodi F2、2つの22mmマスプロRDTAをレビューしてきましたが、このアトマイザーとの違いも見ていきたいと思います。

商品は海外の大手通販サイトでVAPE製品専用ページもあり、お求めやすい価格が魅力のGearBestさんからご提供いただきました。

Avocado 22 Special Editionのパッケージ、開封

パッケージから見ていきます。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

手のひらサイズのコンパクトな箱。デザインはシンプルです。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

大きな箱も良いのですが、かさばるので小さい箱が僕は好きです。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー 【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

付属品はと言うと

  • Avocado 22 Special Editionアトマイザー本体
  • 説明書(英語)
  • 予備シングルリデューサー
  • 予備クリアガラスタンク
  • 予備Oリング
  • 予備イモネジ
  • ビルドツール

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

説明書は全編英語ですが、カラーの図解入りでわかりやすく説明されています。

Avocado 22 Special Editionの詳細

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

まずルックスですが、海外製玩具のようなポップなカラーリングにシンプルなデザイン。イギリス製のおもちゃのようなルックスです。カラーは今回、レッドを提供してもらいましたが、他にもブラックとオレンジがあるので、MODのマッチングを考えてカラーセレクトすると良いと思います。

Avocado 22 Special Editionのスペック

リキッド容量 3ml
直径 22mm
全長 37mm
※スレッド、ドリップチップ含まず
ネジタイプ  510
ドリップチップ  510
コイル RBA シングル/デュアル
リキッドチャージ サイドフィル
エアフロー サイドエアーフロー
素材 パイレックスガラス、304ステンレス
Red , Black , Orange

GeekVape公式サイトより

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

ガラスまで磨りガラスのようになっているので統一感のあるエクステリアデザインになっています。

さて、早速分解して各所の詳細を見ていきます。 【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

大きく分けると、タンク&デッキパーツ/キャップ/ドリップチップから構成される本体。各パーツは更に分解可能です。

上部のパーツから順番に。ドリップチップから見ていきます。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

ドリップチップは樹脂製です。キャップのトップと統一感のあるブラックカラーです。

さて次にキャップですがサイドフローのエアフロー調整機能の調整パーツにもなっています。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

このようにスリーブとキャップは別体となっており、スリーブのホールと、キャップのホールが合うことにより、エアフロー調整が可能です。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

キャップには小さな穴も開いているので、タイトフローでの運用も可能です。

そして、キャップの裏

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

2ピースのため、段付きはあるものの、ドーム型の形状になっていて、構造的には悪くない出来だと思います。

さて、タンク/デッキパーツです。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

まずはデッキから見ていきます。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

ベロシティタイプの2ポール、スレッドのデッキです。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

デッキには4箇所ウィックホールが設けられていて、ここからウィックをタンクに垂らし、タンク内のリキッドをウィックを触媒にコイルに供給できるようになっています。

そして、タンク部分も見ていきます。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

タンクにリキッドをチャージするのは、サイドに設けられたリキッドホールから。

キャップを取り外せば、大きなリキッドホールから楽にリキッドチャージすることが出来ます。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

そして、タンク部分はこの写真ではポジピンが外れていますが、外さなくとも分解可能です。

タンク部分をつまんで回すことで分解可能なので、メンテナンス性に優れています。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

そして、予備のタンクですが、擦りガラスではありませんのでここは注意です。

デッキ裏も見てみます。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

ポジティブピンですが外してみると

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

geekVapeお得意のダブルスレッドになっており、調整可能になっています。

さて、最後にシングルリデューサーも見ておきましょう。   【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

さて、最後にシングルリデューサーも見ておきましょう。

硬い素材でできているリデューサーにはOリングが設けられていて、ウィックホールを完全に塞ぐようにできています。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

そして、穴が開いているのがわかります。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

このホールはシングルコイル運用時にキャップのホールを片方だけ閉じることが出来ないため、両側からエアーを当てるようにデザインされています。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

基本的にシングル運用時には小さなエアホールで運用するようにデザインされています。

Avocado 22 Special Editionをビルドする

さて、ビルドしていきます。ビルドの模様の詳細は動画にて見てくださませ!

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

今回はカンタル24G 3.0mm 8ラップで巻いています。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

ウィックにはFiberFreaksを用いました。ウィックホールがそこそこ広いので、コイル径が狭く、ウィックホールを塞ぎきれない場合は、その部分だけウィックを折り返してやるなどして塞いでやる必要があります。

うまく塞いでやらないと、斜めにしたり、倒したりした時にリキッドが隙間から漏れてしまうので注意です!

Avocado 22 Special Editionのまとめ

まずデザイン
好みが分かれるところですが、ポップでおもちゃのようなデザインはあまり見ることが出来ない個性的なルックス。塗装の仕上がりなどは良く、質感も悪くありません。

次に。普通に美味いです。基本的にはサイドフローのベロシティータイプデッキのRDTAなので特筆する点はありませんが、空間もキャップ構造もデュアルコイル向きだと感じるので、ミスト量多めで運用するならばリキッドによりけりですがかなり味は出ます。

そして運用。漏れにくく、分解も簡単。ビルドもベロシティーで一般的にも楽なデッキであり、ウィッキングも特に気を使うことはありません。運用面はかなり良いと思います。

最後にドローですが、絞っても使えます。全閉にするとタイトなドローになりますが、ミスト発生部的にそれなりに開いてやって使用するアトマイザーです。ちなみに全開だとスカスカなので、今回のビルド、そこそこ熱量を発生するビルドで、半分開くぐらいで丁度よいと感じました。よりミスト量を増やしたい場合にも、まだ空間的にもドロー的にも余裕があるので、くライドチェイサーにも良いのではないでしょうか。

【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー 【アトマイザー】Avocado 22 Special Edition「アボカド22スペシャルエディション」 (GeekVape ギークベイプ) レビュー

さて、今までレビューしてきた22mmサイズのRDTAとの違いですが、

Hcigar Fodi F2 シングルコイル、高抵抗でタイトフロー 口吸い(MTL)の人向け
Wotofo SERPENT RDTA シングルコイル タイトからスカスカまで ビルド幅が広い MTL,DLどちらもOK
・本機 デュアルコイル スカスカで爆煙 これ以上を望むと24mmサイズも視野に

というように用途によりセレクトするRDTAが異なってくる印象です。

シングルコイル運用も出来ますが、シングルでしか巻かないのであれば、今セレクトするならWotofo SERPENT RDTAをおすすめします。ビルドも良い簡単で、エアフロー調整や仕上がりなどで優れている印象です。

これを選ぶポイントとしては、爆煙RDTAが欲しいけど、24mmサイズはちょっと大きすぎる!そして、デザインが好き!という方にはおすすめできるRDTAでした。

通販はこちら!!!

動画レビュー Youtubeもご覧ください。

動画の方でもレビューしています。よろしければそちらも参考にしてくださいませ!

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメント

  1. 坂根 千秋 より:

    コメントチャレンジしてみました!!

    やっぱりRDTAはいいですねぇ〜♪

    serpent miniも使ってるんですが、RDTAが使い勝手よくて好きです!

    RDAにも興味があるんですけどね。笑

    • Hiro より:

      初コメありがとうございます!
      デバイスでも色々遊びたいですよね〜。
      趣味なのでちょっとづつ楽しんでいきましょう!