【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

Digiflavor(デジフレーバー)のアトマイザー、Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」のレビューです。

Pilgrim(ピルグリム)は巡礼者や遍路という意味。あ、略さないほうが良かったかもしれません。ただの名前でしょう!エリック・クラプトンのアルバムの名前ぐらいなイメージしかありません。25mm径のRDTAです。構造的にちょっと変わっていますので詳細は後ほど。

最近Digiflavorの製品のレビュー依頼を多数頂くのですが、あまり馴染みがなかったメーカーです。売り出し中でしょうか。中国深センの会社ですね。

御託はさておき、早速レビューしていきます。

商品提供:HEAVEN GIFTS

Digiflavor Pilgrim GTAのパッケージと内容品

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

DIGIFLAVORのパッケージデザインはどれも一緒.. いや統一感のあるパッケージデザインです!偽造防止のスクラッチコードの貼付はありませんでした。付属品はと言うと、

  • Digiflavor Pilgrim GTAアトマイザー本体
  • 810/510ドリップチップ用トップキャップ
  • スペアパーツ一式(Oリング、イモネジ)
  • ビルドツール

Digiflavor Pilgrim GTAの詳細

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

Digiflavor Pilgrim GTAはVAPE用のアトマイザーです。形式としてはRDTAに入ると思います。デッキはRDA(ドリッパー)で、その下にタンク(リキッドを貯める)がついているタイプです。外見上の特徴はまず径が大きい。25mm径です。そして、ウルテムっぽい樹脂のタンクとドリップチップが特徴です。

ウルテムだったらスペックにウルテムってわかりやすく書くと思うのでウルテムではないと思います。ただし、ウルテムはナイロンなどと同じく、製品名であり、登録商標なので、類似の近い組成のプラスチックである可能性はあります。

Pilgrim GTAのスペック

リキッド容量 4ml
直径 25mm
全長 44mm
ネジタイプ 510
ドリップチップ 510/810/専用ワイドボア
コイル RBA デュアルコイル/シングルコイル
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー サイドエアーフロー
Silver , Black , Rose

DIGIFLAVOR公式サイトより

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 背の高さは510スレッドを除き、専用ドリップチップ込みで44.09mm、810/510アダプター込みで39.21mmでした。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

トップキャップは2種類付属します。左が専用ドリップチップのもの。上部が外れそうですが外すことは出来ません。そして右側が510/810ドリップチップを取付可能なもの。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

専用ドリップチップの内径は8.52mmでした。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

510ドリップチップを使用する場合には、付属の510アダプターを810トップキャップにはめ込んで使用します。
810ドリップチップと同様です。汎用のハーフインチドリップチップを取り付けることが出来ます。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

リキッドチャージはトップフィル方式です。ぱっと見た感じ、トップフィル構造には見えないのですが、トップキャップを外すとジュースホールが現れます。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

エアフローとリキッドチャージ部が一体になったパーツ。非分解です。このパーツの外側にはエアホールが3つ空いていて、シングル/デュアルコイルに対応しています。
大きさの割にデッキは狭めで、トップフィルを可能にするためにこのような変わった構造を採用したのだと予想できます。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

デッキはベロシティタイプの2ポール4スレッドデッキです。シリコンゴムのようなやわらかいリデューサーで空間を塞ぎ、シングルコイルにも対応します。デッキの周囲に隙間があるのでリキッドが漏れそうですが、先程のパーツが上からはまるのでその心配はなさそうです。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

ポジティブピンはダブルスレッドで調整可能です。ですが。最初から上記写真のようにポジティブが出ているの基本調整はいらないと思います。ネジは締めて使うに越したことはありません。

Digiflavor Pilgrim GTAをビルドして使ってみる

それではビルドしていきます。

ベロシティデッキですし、デュアルコイル好きなので迷わずデュアルコイルでビルドします。まずはアトマイザーを空吸いしてみます。予想通りそれなりにドローが軽いですね。ワイヤーはカンタル 24Gをセレクト。巻き径ですが、ウィックホールとの兼ね合いもあるので3.0mmで巻いていくことにします。

デッキのイモネジはマイナスネジでした。  【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

ウィックはFiberFreaksコットンブレンドです。ウィックレッグですが、タンクの樹脂の透明度が低いため、コットンレッグが見えないので長めにとって、タンクの半分程度まで伸ばしています。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

実は一度コイル位置を修正しています。目見当でデッキのキワに合わせてビルドした所、キャップを付けた所でガッツリぶつかってしまい、中央に寄せています。大口径サイズの割にデッキが狭いのでこの辺は注意が必要です。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

コイルボトムからエアーを取り込み、サイドはウィックで塞いでいるので中央からエアーが抜けていくボトムフロー的な考えからでビルドしています。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

ちょっと心配でしたトップフィルでチャージしてみると問題なくチャージできます。
ただし、樹脂タンクの透明度が低いため、リキッド量はわかりにくい印象です。

リキッドチャージが済んだら吸ってみます。
エアフローは1/5ほど開けて気持ちよくDLで吸える程度。

このビルドだとかなり大人しいミストというか、ミストが細かく出ます。フレーバーの出方も上品ですね。ちょっと狙いと違う印象。コイルをエアフローにもう少し近づけてみます。位置をう少し下げて運用。

うん、多少ダイレクトさが出ました。

基本サイドフローのRDTAなので後はビルド次第でしょう。

Digiflavor Pilgrim GTAのまとめ

RDTAの良いところ、悪いところ。

良い所はRDAのダイレクトな味を、リキッドをその都度チャージすること無く利便性高く運用できる点。

悪い所はタンクがあるが故に、タンクからリキッド漏れ、にじみが発生する機種も多いという点でしょう。

そういう意味ではこのPilgrim GTA、漏れはほぼ皆無です。デッキとタンクを構造上完全別体とし、デッキ部分のウィッキングが決まっていればほぼ漏れはありません。構造的に漏れに強いように思えます。タンクの素材ですが、樹脂系ながら、タンク攻撃性の強いリキッドを2-3日入れた程度では全く問題ないことから、耐薬品性はそこそこありそうです。

そして肝心の味部分。何度かビルドしてみたんですが、自分的に好みドンピシャの味にはてきませんでした。コイル位置の調整を繰り返してみても、どうしても上品というか、細かくシルキーなミストになってしまいます。味のりも間接的というか柔らかい感じで、このテイストが好きな人にはおすすめできます。逆に僕みたいにリキッド飲んでるような濃く荒々しいミストが好きな人にはおすすめできません。

【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー 【アトマイザー】Pilgrim GTA「ピルグリムGTA」 (Digiflavor/デジフレーバー) レビュー

後はサイズとルックスでしょうか。25mm径、一昔前はすごく大きく感じましたが、最近は24mm径も割りと標準的で、25mm径出会ってもそこまで大きく感じません。背もそこまで高くないので、搭載するMODによっては全然アリだとおもいます。

ルックスは好みですね。個人的な好みで言えばあまり好きではないのですが、これは好みということを強調しておきたいと思います。

ただ、すっごくおすすめなポイントは?と聞かれると正直「うーん」となってしまうことは確かです。悪くないし、むしろいいんだけど、昨今VAPEのアトマイザーはアベレージが高いだけに際立って良いポイントがほしいのも確かです。

デザインや味の傾向など気になった点があった人はチェックしてみてください。

通販はこちら!!

→ Digiflavor Pilgrim GTA Tank  [Heaven Gifts]

※当ブログオリジナルクーポンコーACIRCUIT15でいつでも15%オフで購入可能です。

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク