Gas Mods Pallas MTL RTA レビュー|実はRDL向け?良ルックス&高品質22mmタンク!

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー Gas Mods(ガスモッズ)のVAPEアトマイザー、Pallas MTL RTA「パラスタンク」のレビューです。

MTLよりRDL~DL向けスペック!?のシングルコイルアトマイザー!
シンプルでこだわりのあるデザインに高い品質に定評がある製品です。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:healthcabin

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Gas Mods Pallas MTL RTAとは?

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

Gas Modsのタンクアトマイザー、Pallas MTL RTA「パラスタンク」です。

ルックスのシンプルさも、メタルも質感も、いかにもGAS MODS らしいタンクです。

しかも、日本人ユーザーには嬉しい、MTL(マウス・トゥ・ラング)に特化した22mmサイズとだけあって、注目度の高い製品です。

Gas Mods Pallas MTL RTAの特徴

  • 味に定評のあるシングルコイル・ボトムエアーフローデザイン
  • シンプルデザイン!22mm・ミドルハイトのタンクアトマイザー

それでは、Pallas MTL RTAの概要を確認していきましょう

定評のあるシングルコイル・ボトムエアーフローデザイン

blank

出典:Gas Mods

MTLタンクといえば、「ボトムエアーフロー」というぐらいに、味に定評のある構造です。

コイルの下からエアーを供給することで、効率的にコイルを冷却。
冷却効率に優れているととともに、ミストの運搬性にも優れた構造です。

シンプルデザイン!22mm・ミドルハイトのタンクアトマイザー

blank

出典:Gas Mods

GAS MODSといえば「デザイン」というぐらい、ブランド創世記からルックスに定評のあるメーカーだけに、今回の新作もデザイン・ルックスにこだわった製品となっています。

シンプルだけど個性的、主張するのに出しゃばりすぎないちょうど良い塩梅が好印象です。

カラーバリエーション

blank

出典:Gas Mods

スタンダードな3色展開が用意されています。

Gas Mods Pallas MTL RTAのカラーバリエーション

  • SS ステンレススチール
  • BLACK ブラック
  • Gray グレイ

GAS MODSらしいのはGray(グレイ)ですね!

スペック

リキッド容量??ml
直径22mm
全長46mm
ネジタイプ510
ドリップチップ510DT
コイルシングルコイル
リキッドチャージトップフィル
エアフローボトムエアーフロー(ドロー調整可能)
素材ステンレススチール

パッケージ・内容品

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

内容品一覧

  • Gas Mods Pallas MTL RTA アトマイザー本体
  • 予備パーツ(Oリング・デッキネジ・ポジティブピン)
  • リプレイスメントチューブ(ss304&PC)
  • ユーザーマニュアル(英語)

Pallas MTL RTAの詳細

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

GAS MODSらしいデザイン、メタルの質感が特徴的なタンクアトマイザー。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

GASらしい高品質&優れたルックス。

今回Grayカラーのみ、マットな質感。SS・Blackは合わせやすいグロス仕様。
らしさは抑えめですが、MODへのマッチング重視のバリエーションです。

チャンバー部の「PALLAS」ロゴに賛否両論ありそうですが、トップキャップのエッジング加工やボトムのローレットなど、ディティールにもこだわりがある製品です。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

デッキはシングルコイル専用の2スレッドデッキ、スタンダードなデザインです。
MTL特化型としては、デッキエアーホールサイズがちょっと大き目なような?

blank

出典:Gas Mods

パーツ点数はRTAとしてはごくごく一般的、分解&洗浄時に便利な全パーツ分解可能。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

「スタンダード」な構造、シンプルさがPALLASの哲学です。

ドリップチップ

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

付属品は「くびれ」タイプ、咥え心地にこだわった樹脂製ドリップチップが付属します。

510DT仕様なので、市販品に交換することもできます。

510DTとは

ドリップチップの汎用規格に近いもの。
取り付け部分のサイズが共通なので、さまさまな種類に付け替えが可能です。

 

タンク

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

90度ロック式のトップキャップは使い勝手にこだわった仕様、Oリングで気密性を確保し、硬すぎず柔らかすぎない塩梅に回転するので、不意に開いてしまうことなさそうです。

リキッドチャージホールは大きく、リフィルの利便性を追求しています。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

タンクパーツは3ピース(チューブ・チャンバー&チムニー・トップキャップ)という一般的かつ簡易的な構造。パーツ点数が少ないので、分解と洗浄が容易に行なえます。

チューブをチャンバーとデッキで挟んで保持するタイプですが、チャンバーの側面にOリングを設けているデザインなので、ボトムフィルにも対応しています。

つまり、リキッドがタンクに残っている状態でもデッキにアクセス可能です。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

シンプルなガラスチューブの他に、2ピース式(SS/PC)の個性的なデザインのタンクも付属するので、好みに応じて使う方をセレクトできます。

エアホール

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

6種類のドロー変更が可能なAFC。

本体側にはボールが、クリック式でカチカチッと小気味よく調整できます。

エアホールのバリエーション
  • 2.8mm
  • 2.3mm
  • 1.8mm
  • 1.3mm
  • 1.1mm
  • 0.9mm

MTL特化型ですが、RDL〜DLのエアホールバリエーションも充実しています。
オールラウンダータイプの仕様です。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

チャンバートップはテーパードタイプ、程よく細かく、荒いっぽさも残るミストが楽しめます。

チムニー直径:3.5mm

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

チャンバートップには若干ですが余裕があるので、コイル高の調整も可能です。

デッキ

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

シングルコイル専用の、2スレッドデッキ。

デッキデザインは「定番的」なもので、独自性はありません。
今までにも様々なアトマイザーに採用されてきたデザインです。

デッキサイズ:直径14.5mm
ポスト間隔:5mm

大きめのジュースチャンネルは、RDL~DLにも対応できるサイズ。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

その中にも工夫があり、

  • デッキポストよりもかなり低めのデッキエアホール
  • コイルジグがセットしやすいデッキサイドデザイン
  • ワイヤーが逃げにくいガイド付き

など、PALLASならではのデザインも。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

エアホールはMTL向けとしてはかなり大きめ。

エアホールサイズ:直径2.5mm

これは、RDL〜DL向けのAFCサイズ(1.8mm・2.3mm・2.8mm)にも対応するため、仕方のないことなのですが、できればプラグなどで可変できるとMTL向けアトマイザーとしても最適でした。

ポジティブピン

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

しっかりと出っ張ったポジティブピンは、当然金メッキ処理済み。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

デッキのポジティブポスト固定ネジ兼用なので、緩めて調整することはできません。

Pallas MTL RTAのビルド

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

PALLASのデッキは、かなり定番的なデザインですので迷うことは一切ありません。

180度対角線上に設置されているスレッドに、コイルを固定するだけ。
写真では26ゲージワイヤーを使っていますが、ポスト部分にはガイドもあって、しかもネジ頭も大きいです柄、ワイヤーが逃げることもなくしっかりと固定できます。

ポスト間隔にも余裕があり、3.0mm軸で巻いたコイルでもかなり余裕があります。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

ガイドには、ワイヤーを横に逃がすことができる凹みがあるので、それに沿わせて横でワイヤーをカットすれば、チャンバーに触れてショートすることはありません。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

コイルにジグを通してビルドすれば、ちょうどよい高さに設置できます。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

ちょっぴり大きめのジュースチャンネルを埋めるために、コットンレッグは若干長めにカットします。

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

これでビルド完成!非常にかんたんです。

アトマイザーのマッチング・使用例

感想とまとめ

Gas Mods Pallas RTA(ガスモッズ パラスタンク)レビュー

RDL~DLにも使えるオールマイティーシングルコイルRTA!

いや、むしろRDL向けのスペックですよね。デッキエアホールが大きすぎるんです。
MTLを名乗るなら、もっと工夫が欲しかった、可変式は必須です。

そのため、AFC側で絞っても、流速が上がらず味はイマイチ。
MTL向けに特化したボトムエアーフロータンクだったら、もっといい製品が他にもあります。

むしろ、これはRDL~DL向けですね。

シングルコイルでチャンバー容量にも余裕があるので、クラプトンでも許容します。

そのため、22mmサイズのシングルコイルRDLタンクを求めるユーザーにぴったりです。

ルックスもよく、サイズも手頃ですから、なかなかいい選択肢だと思いますよ!

 

コメント