FENIX MINI PRO フェニックスミニプロ レビュー|コンベクションタイプの小型ヴェポライザー!

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

WEECKE(ウィーキー)のヴェポライザー、FENIX MINI PRO「フェニックミニプロ」のレビューです。

味わいに優れたコンベクションタイプが超小型化して携帯サイズに!
しかも、味わいにもより優れて、バッテリー容量もそのままです。

詳細をレビューします!

商品提供:VAPONAVI

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

WEECKE FENIX MINI PROとは?

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

WEECKEのタバコヴェポライザー、FENIX MINI PRO「フェニックミニプロ」です。

WEECKEと言えば、もっともっと世界的にも有名で認知度のあるC-VAPOR4.0という製品もあるのですが、このFENIXシリーズの最新作は「使いやすさよりも味を重視した上位機種」です。

ヴェポライザーとは?

加熱式タバコ(iQOS・glo・PloomSなど)のように、タバコに直接火をつけずに、電気的な力を使って加熱することで、その蒸気を吸引できる装置のことです。

加熱式たばこと違うのは「専用リフィル(たばこスティック)」を必要としないことで、市販の紙巻きたばこはもちろん、よりコストパフォーマンスに優れた手巻きたばこ用のタバコは(シャグ)が使えます。

タバコ葉の使用用も少なく、経済的に優れているのはもちろん、自分好みの味わいに調整することができる製品も少なくありません。

大きさなどの携帯性よりも、たばこの味わいを引き出す『コンベクション方式(熱対流式)』を採用しながらも、シリーズ最小サイズを実現したのがFENIX MINI PROです。

WEECKE FENIX MINI PROの特徴

  • 喫味の追究 コンベクション方式と蒸気を一度ガラス質を通して冷却
  • 進化したファンクション バイブ機能搭載・底面に便ツールを格納
  • 気分によって使い分けるセッションタイム 180秒~360秒まで
  • エアーパスクリーニング 底面からチャンバーまでクリーニング可能

特に目玉なのが、エアーパス経路が全てクリーニングできる点です。これは後ほど。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

FENIXシリーズは「熱対流方式」コンベクションタイプを採用するため、サイズがネック。

フェニックスミニプロはその弱点を克服して、持ち運びに便利なサイズに進化しました。

スペック

サイズH 101.2 × W52.6× D26mm
重量127 g
加熱方式コンベクション(熱対流式)
加熱温度160℃/170℃/180℃/190℃/200℃/210℃/220℃/230℃/240 ℃(9段階)
一回の吸引可能時間180秒~360秒
充電ポートmicroUSB(DC5V 1.5A)
バッテリー容量2,300mAh

パッケージ・内容品

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

内容品一覧

  • WEECKE FENIX MINI PRO Vaporizer(ヴェポライザー)本体
  • 予備マウスピースフィルター
  • 充電用microUSBケーブル
  • チャンバークリーニングブラシ
  • エアーパスクリーニングブラシ
  • セラミックフィルター
  • ピッキングツール(本体収納)
  • 取り扱い説明書(日本語)
  • 使用上の注意(必ずお読みください)

フェニックスミニプロの詳細

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

飾り気のないボディーデザイン、質実剛健な印象ですね。”The・実用品”という印象です。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

シリーズ伝統のBOX型形状を踏襲、デザイン的にはもうちょっと工夫があっても…

と思うんですが、このスペックでこの価格ですから。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

サイズがかなり小さくなりました!

FENIXは味わいには優れてはいるものの、持ち運ぶには大きすぎるサイズ感でしたから。C-VAPORシリーズに迫るコンパクトさにまで到達しました。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

大きな液晶画面が上部に備わったのも大きな改良ポイント。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

以前のモデルはLED表示のみでしたから、数字がビジュアルで確認できるのが良いですね。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

ボタンは側面に。メインボタンの他にサブボタン2つが追加されました。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

底部には充電用端子が備わっています。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

2A以内のアダプターの使用が必須です。

充電スペック

  • バッテリー容量:2300mAh
  • チャージポート:microUSB
  • 充電電流:1.5A

小さくなったのに、FENIXよりもバッテリー容量がアップしています!

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

底部分には先などでタバコ葉の掻き出しなどに重宝するツールが収納されています。
接続はマグネット式で、簡単に取り外しできます。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

マウスピースは円筒形、ガラス製なので破損に注意。
黒いガラスマウスピース(円筒形)は着脱可能です。

これ、かなり咥え心地が良いです。FENIXは美味しかったのですが、デフォルトのマウスピースが樹脂製で、すごく嫌いでした。これは良いです。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

チャンバー(たばこ収納部)にアクセスするには、マウスピースをそっくり取り外します。
溝にはめてスライドする構造。マグネットでしっかりとロックされます。

取り外し、着脱がすごく簡単になりました。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

チャンバーから吸い口までかなり距離があるのにも理由があります。
FENIX同様にトップキャップ・マウスピースを外してチャンバーにたばこ葉を詰める構造。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

蒸気を一度ガラス質を通して冷却することで、より味わいを引き出します。
味わいをマイルドにしたい場合は、この部分にセラミックフィルターを取り付けます。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

チャンバーにはタバコ葉を詰めます。シャグだけでなく、紙巻きたばこをちぎってもOK。

また、FENIX用のヒーティングチューブ・スペーサーにも対応しています。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

また、チャンバー部分(エアーパス)のクリーニングにも対応しています。
本体下部のエアーパスにツールを突き刺すと、チャンバーフィルターを取り外せます。

ただし、ご覧の通りドロー調整機能はありません。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

押し出すことでパーツが着脱でき、底面からチャンバーまでクリーニング可能です。

チャンバーフィルターはスパイラル状のパーツ。

エアーパスからチャンバーまでが完全に貫通構造になりました。
これまでの問題点だったチャンバー下部に溜まったカスが完全に除去可能になりました。

チャンバー底のフィルターにカスが詰まってドローが重くなってしまい、除去できずに寿命を迎えるというこれまでの問題点を解消した構造です。

ここま分解とリーニングができるヴェポライザーはかなり珍しいです。

フェニックスミニプロの使い方

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

使い方は非常に簡単、5クリックでオンにすれば自動で加熱スタート。
設定温度に達するとバイブが振動して教えてくれます。

  1. マウスピースを外してタバコ葉を適量チャンバーに入れる。
  2. 電源ボタンを5回素早く押して電源を入れる→加熱開始
  3. 設定温度に到達するとバイブレーターが振動する
  4. 設定温度はサブボタンで加熱中や喫煙中も変更可能
  5. セッションタイムは電源ON状態でボタン長押し→サブボタンで時間変更
  6. セッションタイム終了時にバイブレーターが振動する(自動電源オフ)

まとめ

ハイスペックが手のひらに!携帯にも適した味わい重視のコンベクションタイプ!

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

何度も言いますが、FENIXシリーズは味わいには優れてはいるものの正直持ち運ぼうと思わないほどドデカいサイズ感でしたよね。初めて手にしたときには驚いたものです。

WEECKE FENIX MINI PRO(ウィーキー フェニックスミニプロ)レビュー

それが!スペックそのままに、より味わいを向上させて、しかも小さくなったのです!
これだったら、FENIXでも持ち運ぼうかな、という気になりますよね!

C-VAPOR4.0とほぼ同じサイズ・重さですから、味わいを重視するユーザーはこちらを選ぶと良いと思います。(その分若干バッテリー容量では劣ります)

一番大きな進化は、エアーパス経路が完全にクリーニングできるようになったということです。これによって、フィルター部が詰まってクリーニング不可になって寿命を迎えるということが完全に無くなりました。かなり素晴らしい進化です。

まだ認知度の低いヴェポライザーですが、デバイスの進化は止まるところを知りませんね!

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?