新型iQOS ILUMA(アイコスイルマ)の詳細まとめ|9月2日発売!加熱ブレードを無くした新テクノロジー搭載!

新型iQOS ILUMA(アイコスイルマ)正式発表|9月2日発売!加熱ブレードを無くした新テクノロジー搭載!

iQOSの新モデル iQOS ILUMA(アイコスイルマ)が発表されました。

2021年9月2日発売の新モデルは、フラッグシップとスタンダードの2モデル。
iQOSイルマ専用たばこも同時に発売されます。

詳細をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iQOS ILUMA(アイコスイルマ)とは?

iQOS ILUMA(アイコスイルマ)発表|9月2日発売決定!ブレードレスの専用タバコも同時発売。

フィリップモリスの加熱式タバコ最新作です。

この最新モデルには、2種類のモデルが用意されています。

  • iQOS ILUMA PRIME(アイコスイルマプライム) フラッグシップモデル
  • iQOS ILUMA(アイコスイルマ) スタンダードモデル

それぞれの違いは別記事にまとめましたが、ここでは大まかに違いについて触れています。

まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

iQOS ILUMA PRIME(アイコスイルマプライム)

iQOS ILUMA PRIME(アイコスイルマプライム)

ワンランク上のこだわりを形にしたプロダクツです。

フラッグシップモデルとなる製品で、スタンダードモデルとスペックは一緒ですが、よりプレミアムなルックス・マテリアルが使われているこだわりのモデルです。

iQOS ILUMA PRIMEの価格:¥12,980 (税込)
カラーバリエーション:4色

iQOS ILUMA PRIME(アイコスイルマプライム)

iQOS ILUMA PRIME(アイコスイルマプライム)のカラーバリエーション

  • ジェイドグリーン
  • ゴールドカーキ
  • オブシディアンブラック
  • ブロンズトープ

ファブリックが使われている上品な印象、カラーバリエーションもシックです。

iQOS ILUMA (アイコスイルマ)

iQOS ILUMA (アイコスイルマ)

性能と価格のバランスが取れたスタンダードモデル。

充電ケースのデザインは、iQOS3の路線をいくもので目新しさははないものの、安定感を感じるデザインです。性能はスペック的に全く一緒ですが、ほんの少しだけ大きめです。

iQOS ILUMAの価格:¥8,980 (税込)
カラーバリエーション:5色

iQOS ILUMA (アイコスイルマ)

iQOS ILUMA(アイコスイルマ)のカラーバリエーション

  • モスグリーン
  • ペブルベージュ
  • ペブルグレー
  • アズールブルー
  • サンセットレッド

カラーバリエーションが豊富で、メタリックカラーなどポップな色もあります。

スペック比較

iQOS ILUMA PRIMEiQOS ILUMA
iQOS ILUMA PRIMEiQOS ILUMA
加熱方式ブレードなしブレードなし
スマートコアインダクションシステム
ポケットチャージャーのバッテリースペック20回ごと20回ごと
チャージャーの充電時間135分135分
大きさホルダー:
101×φ14.5mm
チャージャー:117.2×44.7×22.2mm
ホルダー:
101×φ14.5mm
チャージャー:121.5×47×23.4mm
重さホルダー:30.5g
チャージャー:141g
ホルダー:30.5g
チャージャー:116.5g
たばこスティックテリアテリア

2モデルが用意されているiQOS ILUMAですが、スペックは全く一緒です。
ホルダーは全く同じもので、ポケットチャージャ部分が異なります。

ただし、ポケットチャージャーのサイズと重量が若干異なります。

  • iQOS ILUMA PRIME:小さくて重い
  • iQOS ILUMA:大きくて軽い

よりこだわりが強い人にはプレミアムモデルのPRIMEが。
性能と価格のバランスが取れたスタンダードも良いので悩みますよね。

iQOS ILUMAのの革新的なテクノロジー

iQOS ILUMAのの革新的なテクノロジー

前評判通り、全く新しい革新的なテクノロジーを搭載してきたiQOS ILUMA(アイコスイルマ)は、従来までのiQOSとは全く異なる加熱システムを採用しています。

スマートコアインダクションシステム

スマートコアインダクションシステム

従来品では加熱ブレードを使って専用タバコスティックを加熱していました。

しかし、iQOS ILUMAにブレードはありません。

『スマートコア・インダクション・システム™』とは、iQOSイルマ専用に開発された技術で、本体(ホルダー)ではなく、イルマ専用タバコスティック TEREA(テリア)に内蔵された誘熱体によって、内側からたばこ葉を加熱するシステムです。

詳細はこちらの記事にまとめましたので、合わせてお読みください。

イルマ専用たばこTEREA(テリア)

イルマ専用たばこTERIA(テリア)

  • イルマ専用たばこTEREA(テリア)の種類:全11種類
  • TEREA(テリア)の価格:550円

従来のマールボロやヒーツなどの「IQOSブレード型専用たばこ」は使用できませんから、フレーバーが気になるところですが、11種類が用意されています。

詳細はこちらの記事にまとめましたので、合わせてお読みください。

その他の新機能

  • オートスタート:たばこスティックを入れるだけで自動的に加熱開始
  • オートストップ:使用中にスティックが動いてしまった場合や、ホルダーから取り出された場合に自動停止
  • スマートジェスチャー・リフトアップ:使用していないときにホルダーを手前に傾けて残り使用回数を確認
  • スマートジェスチャー・ダブルタップ:使用中にホルダーを軽く叩くと残り使用時間が通知

さらにIQOSイルマには、4つの新機能が搭載されています。

アイコスイルマの販売店舗・先行販売は8月18日から!

iQOS ILUMA(アイコスイルマ)は以下の店舗で購入できます。

iQOS ILUMA(アイコスイルマ)の取扱店舗

  • 全国のIQOSストア(2021年8月18日 先行販売開始)
  • IQOS ILUMA Lab渋谷(2021年8月18日 先行販売開始)
  • IQOSオンラインストア(2021年9月2日 販売開始)
  • IQOS LINE公式アカウント(2021年9月2日 販売開始)
  • IQOSショップ・IQOSコーナー・全コンビニを含む全国の主要たばこ店一部のIQOSスポット店内、テレセールスセンターによる電話販売(2021年9月2日より順次)

販売チャンネルが多いのですが、先行販売はiQOSストアと期間限定オープン中のIQOS ILUMA Lab渋谷のみで、来店には予約が必要です。発売まで待てない人はこちら!

予約はオンラインでできますから、いち早く入手したいユーザーは利用必須です。

そのほか、全国発売は9月2日からとなっていますから、ゆくゆくはコンビニやタバコ店などでも入手可能になります。

iQOS ILUMA(アイコスイルマ)の価格

先にあげた通り、かなり強気の価格設定です。

  • iQOS ILUMA PRIME(アイコスイルマプライム) ¥12,980 (税込)
  • iQOS ILUMA(アイコスイルマ) ¥8,980 (税込)

追随する他社ライバルの加熱式タバコが1000~2000円で買えるのに、市場の覇者であるフィルップモリスは王者の風格。それだけ愛用者が多いんでしょうねぇ…

デバイスでもしっかりと儲けを出しますよ!という姿勢。

それだけ優れていると言う自身の現れでもあるでしょう。

まとめ

iQOS ILUMA(アイコスイルマ)発表|9月2日発売決定!ブレードレスの専用タバコも同時発売。

ついに全容が明らかになった新型iQOS「アイコスイルマ」、概ね前情報と一致します。

加熱ブレードがなくなり、専用タバコ内蔵の誘熱体を磁力で温める方式になりました。
大きく加熱方式が変わったことで気になるのは「味」や「吸いごたえ」ですよね。

フィリップモリスでは、従来型の味・吸いごたえの路線を継続するとしつつ「よりしっかりとした吸いごたえと、ふくよかなたばこベイパー(蒸気)、満足感の高い味わい」と言っていますから気になります。

発売まで2週間弱、入手できた際には詳細をレビューして情報共有させていただきます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iQOS アイコス加熱式タバコ
VAPE Circuitをフォローする
VAPE Circuit|初心者のためのVAPEレビューブログサイト

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?