スポンサーリンク
WISMEC

【こいこい 正月 三光 2019レビュー】Koi-Koi Three Glory 2019 New year Special Edition

【こいこい 三光 お正月限定バージョンレビュー】Koi-Koi Three Glory 2019 New year Special Edition

MK Lab(エムケーラボ)のVAPEリキッド、Koi-Koi Three Glory 2019 New year Special Edition「こいこい 三光 お正月限定バージョン」のレビューです。

老舗VAPEリキッドメーカー、MK LABの人気シリーズ「こいこい」から2019年お正月限定商品がリリースされました。オリジナルパッケージも専用のものを使った2019本限定アイテムです。

このリキッドの特徴

  • 2019年お正月限定リキッド!2019本限定生産
  • アップルタルト味のリキッド

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

 

 

スポンサーリンク
べプログショップ

こいこい 三光 お正月限定バージョンの詳細

【こいこい 三光 お正月限定バージョンレビュー】Koi-Koi Three Glory 2019 New year Special Edition

日本のVAPEリキッドメーカー、MK Labのこいこいシリーズこいこい 正月三光 2019

こいこいシリーズはMK Labの中でも特に評価の高いリキッドシリーズで、今までに雨流れ・霧流れ・月見三光花見の5種類がリリースされています。「こいこい」の名前の通り、花札がネーミングモチーフになっていて、商品名も役をモチーフにしたものです。

そのこいこいシリーズに、2019年のお正月限定リキッドが登場!今回のリキッドは西暦にちなんだ2019本数量限定アイテム。

その限定リキッドは、こいこいシリーズ三光のスペシャルバージョンです。

【リキッド】Koi-Koi Three Glory「こいこい 三光」 (MK Lab/エムケーラボ) レビュー
MK Lab(エムケーラボ)のVAPEリキッド、Koi-Koi Three Glory「こいこい 三光」のレビューです。 国産リキッドの中でも特に人気が高く、海外の有名フレーバーに劣らず「美味しい!」と初心者から上級者まで愛飲...

ノーマル版との違いはフレーバーにあり、

  • ノーマル版 アップル・キャラメル・バニラ
  • 限定版 アップルタルト

さらに、MK Labさんからの情報によると

2019年あけましておめでとう”記念の限定版こいこい三光です。
イラストも正月らしく豪華にしあげ、味も一新し、Apple Tartとなっております。
複数のりんごを組み合わせた風味豊かなフルーツの香りと、後味に残るクリームとタルト感をお楽しみください。

MK Labより

このようになっており、同じくりんごをモチーフにしたリキッドですが、配合などが異なった仕上がりのようです。

 

スペック

生産国日本
内容量60ml
VG/PG72/28
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフ機能付きキャップ ユニコーンボトル
ブランド公式サイトhttps://mklab-jp.com/

【こいこい 三光 お正月限定バージョンレビュー】Koi-Koi Three Glory 2019 New year Special Edition

こいこい 三光 お正月限定バージョンの感想

【こいこい 三光 お正月限定バージョンレビュー】Koi-Koi Three Glory 2019 New year Special Edition

香りですが、ノーマル版三光のようにアップルパイを感じる甘い香りの中に、グラハムクラッカーのような全粒粉っぽい粗さを感じる生地のような感じもあって、スイーツ系としておいしそうな香りです。

それでは吸います!

まず気が付いたのは甘みがあっさりしていること。

これまでのこいこいシリーズで共通だと感じたのは「特徴的な甘さ」その甘さがこのスペシャルリキッドでは感じません。

その為、最初吸った時には「これがこいこい?」と疑問すら感じるのですが、吸い続けてみると濃厚な甘さに変わって、フレーバーの広がりを感じます。

甘露煮のリンゴ「アップルフィリング」のような濃厚なリンゴの香り。そして、グラハムクラッカーを思わせる皮や胚芽を想像させるような、粗めの記事感を感じるのはノーマル版と共通しています。

ノーマル版よりもりんごフレーバーの広がりをはっきりと感じる事ができ、グラハムクラッカーのような生地感が強くなっています。

濃厚な香りからは強い甘みを想像できますが、実際に舌に感じる甘さはかなりあっさりとしており、若干の苦味も感じるのでよりあっさりとしているように感じます。

また、設定ワッテージやビルドによって違う表情を見せるので、お気に入りの設定を見つける楽しみもノーマル版と共通しています。

 

舌に感じる濃厚な甘さよりも、フレーバーの広がりを感じる事ができるリキッド。

じっくりと吸った後にこのレビュー記事を書き上げたのですが、その段階でMK Labの国さんから連絡をいただいて話したのですが、

「元の三光との違いはリンゴの香りの広がりをメインに調合しています。」
「甘みを入れるとリンゴの広がりがしぼんでいくのですよ。なので、わざと甘味を減らしました。」
「その分甘み以外の広がりがしっかりわかる味になっているかと思います」

という事でした。

納得ですね。甘みが控えられている分、フレーバーの広がりをしっかりと感じる事ができるリキッドに仕上がっている印象です。

もちろん、はっきりとした甘みを感じる事ができるノーマル版もおいしいリキッドですが、このスペシャルバージョンもまた違う表現でおいしいリキッドに仕上がっていました。

 

こいこい 三光 お正月限定バージョンのまとめ

【こいこい 三光 お正月限定バージョンレビュー】Koi-Koi Three Glory 2019 New year Special Edition

この2019年お正月限定バージョンの三光は、2019年にちなんで2019本限定商品となっています。

通常のこいこいシリーズをベースにしながらも、本数限定で販売されるスペシャルモデル。

人気のリキッドメーカーの限定品。なおかつ通常版よりもお求めやすい価格設定なので、早期完売が予想されます。

気になった方は早めにチェックすることをおすすめします。

通販はこちらから!

→ KOIKOI 正月三光2019 Three Glory 2019 New Year【MK Lab】 [べプログショップ]

提供ショップの通販サイトはこちら!

3000円以上購入送料無料です。
リキッドのように価格が安いものだと送料が気になるところですが、サービスだとうれしいですよね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で