NIPPON VAPE Devil3 レビュー|特濃ライチフルーツミックス&清涼感の国産リキッド!

NIPPON VAPE Devil 3 レビュー

こんにちは、Hiroです。
今までに473記事、500本以上のリキッドをレビューしました。

今回レビューするのは日本メーカーのリキッド。

NIPPON VAPE(ニッポンベイプ)のVAPEリキッド、Devil3「デビル スリー」のレビューです。

ジューシーで爽やかなライチに、2種類のフルーツとメンソールをプラスしたフルーツ系リキッド。日本国産リキッドの実力を詳細レビューします。

このリキッドの特徴

  • ライチに他2種類のフルーツミックス!メンソールをプラス!

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ

NIPPON VAPE Devil3の詳細

NIPPON VAPE Devil 3 レビュー

日本のVAPEリキッドブランド、NIPPON VAPE。

今回のレビューで初めて知ったのですが、様々なフレーバーのリキッドをリリースしている日本国産リキッドのメーカーです。

出典:NIPPON VAPE

様々なリキッドがラインナップされていますが、今回のDevil3は、Devilシリーズのリキッド。

このシリーズには多くのフレーバーがあって、全て頭にDevilと終わりに数字がついたネーミング。

名前やパッケージラベルから味の想像ができないのですが、ライチに2種類のフルーツとメンソールをプラスしたリキッドになっています。

NIPPON VAPE公式ページのイメージ画像がわかりやすく、ライチにオレンジとりんご、他にもイチゴやパイナップルのイラストが確認できます。

でも2種類ではないので、何のフルーツが入っているのかは吸ってからのお楽しみですね。

NIPPON VAPEとは?

NIPPONVAPEブランド自体は2年ほど前から展開しているようですが、法人登記は2018年となっており、最初は個人で活動していたようですね。

リリースしているリキッドは全て日本製なのは言うまでもないことですが、原材料にもこだわりがあって、食品にも使われているものを使用。

自社工場で生産されている「安心安全」なVAPEリキッドをリリースしています。

しかし、公式サイトをサイトを見ると所々に日本人らしくない言い回しが見られたり、所在地が番地まで書かれていない、電話番号が携帯電話など若干不安を感じる部分も。

実際、食べ物のように法律で取り決めがあるわけでもないので、一部のお酒のように瓶詰めが日本で行われていれば「日本製」と表記している可能性も否定できません。

憶測でしかないのですが、値段が海外製リキッド並みに低価格なので疑心暗鬼になっているのかもしれません。

しかし、品質が良ければ問題はないでしょう。
その不安はサイトに掲載された分析試験書で払拭されます。

nippon vapeのサイトには、日本食品分析センターでの試験結果も公表されています。

品質管理は徹底していて、外部機関で有害物質が含まれていないことをはっきりと表示しています。

スペック

生産国日本
内容量30ml , 60ml
VG/PGVG70 : PG30
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフ機能付きユニコーンボトル
ブランド公式サイトhttps://nipponvape.com/

NIPPON VAPE Devil 3 レビュー

リキッドが入っているのは、利便性を重視したユニコーンボトル。

ブラックカラーで統一されたパッケージはビニールでラッピングされているので、メーカーからユーザーの手元に届くまでに開封されていないことが一目瞭然です。

NIPPON VAPE Devil 3 レビュー

ラベルにはスペックなどの記載あり。

印刷は粗めでインクジェットプリント?それにしても粗い。
ハンドメイド感を感じるディティール。

Devil3を吸ってレビュー!

レビュー環境

NIPPON VAPE Devil 3 レビュー

それでは実際に吸っていきたいと思います。今回はRDAの他にPODデバイスでも吸っていきます。

用意したのは人気のPODデバイスEasyVAPE TARLESSです。

最近はPODデバイスでVAPEを楽しむユーザーも増えてきて、PODでもしっかり味が楽しめるか?という声もよく聞きますので参考になれば幸いです。

吸った感想:ライチが爽やかなフルーツミックス

まず、香りを嗅いでみるとみずみずしいライチそのものと言う印象で、強いライチの香りです。

若干他のフルーツっぽさも感じるのですが、何のフルーツかまではわからないほどライチの香りが強いです。

香りがかなり強くて、キャップを開封しただけでライチの香りが充満します。

これはPODデバイスでもしっかりと味が楽しめそうな雰囲気ですね。

それでは吸います!

ライチのフルーツミックス!強めの清涼感!

香りからは全くわからなかったのですが、清涼感をしっかり感じます。

清涼剤(クーダラ)が入っているので当然なのですが、かなり強めなので、RDAで思いっきり吸うとむせたり、頭にキーンとくるぐらいしっかりとスースー感を感じます。

フレーバーは香りの印象ほどライチばかりが強いわけではなく、他のフルーツ(柑橘を強く感じます)と混ざり合ったフルーツミックスとして一体になって感じます。

ライチが強いのですが、他のフルーツと合わさることで独特のクセが丸くなって感じられるので、ライチが苦手な人でも吸えそうです。

甘みは強すぎず、弱すぎないちょうど良い塩梅。結構甘いのですが、ライチの爽やかさと清涼感とミックスされて、程よく感じられる塩梅です。

最初は「さわやかなライチ味リキッドだな。塩梅が良い!」ぐらいの印象でしたが、癖は抑えられているものの独特な風合いは強調されているので、吸うごとに癖になる味わいに感じられます。

そして、味は濃いけれども上品さは失っていない。高貴なニュアンスも感じます。

そして、香りがはっきりしていて、清涼感が強いためPODデバイスでもしっかりとおいしさを感じられます。ただし、甘みをしっかりと感じたいのであればRDAの方が良いです。

暖かくなってきたこの時期にぴったりなリキッドですね。

夏場は特に美味しく吸えそうです。

人気ライチリキッドとの比較

NIPPON VAPE Devil 3 レビュー

文章だとなかなか伝わりにくいので、大容量のSKWEZED LYCHEEと比べてみました。

このリキッドもライチ味で人気のリキッドです。

SKWEZEDの方は甘みが強くフレーバーは薄めで清涼感がないです。

単体で吸うと十分美味しいのですが、Devil3を堪能した後に吸うとこう言う感想になってしまうぐらいDevil3のフレーバーが濃いですね。

特にPODデバイスだと顕著で、甘みは感じるのに、香りが弱いので味がないと感じてしまうぐらいDevil3のフレーバーが強いですね。

PODで吸うのであれば断然Devil3が良いでしょう。

しかし、デュアルコイルドリッパーなど味が濃く出る機材を使うのであれば、Devil3の清涼剤が強すぎて向きません。

どちらが美味しい、と優劣はつけられませんので「適材適所」で使うのが良さそうです。

まとめ

NIPPON VAPE Devil 3 レビュー

濃いフレーバーに程よい甘さ。強い清涼感を楽しめるフルーツミックスリキッド。

ライチと2種類のフルーツの特濃フレーバーを味わえる完成度の高いリキッドでした。これはおいしい!

良い意味で国産リキッドっぽくない味の完成度!

めちゃくちゃ良いだけに、パッケージラベルで損しているように感じてしまうのは筆者だけでしょうか。

ラベルの完成度からは想像できない味の良さと濃さ

しかも30ml 980!低価格という死角のなさ。吸い比べたリキッドと比べても十分に渡り合えるコストパフォーマンスも魅力です。

これだけ美味しいので、NIPPON VAPEの他のフレーバーも気になるぐらいです。

コメント