nipponvape DEVIL10 レビュー|様々なベリーとメンソールをミックス!低価格な国産リキッド!

nipponvape DEVIL10 レビュー

nipponvape(ニッポンベイプ)のVAPEリキッド、DEVIL10「デビル10」のレビューです。

様々なベリーをミックスしメンソールを加えたフレーバー。
フワッと広がる香りと甘味のハーモニーが癖になるリキッドです。

nipponvape DEVIL10の特徴

  • ベリーミックスとメンソールフレーバー

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

nipponvape DEVIL10の詳細

nipponvape DEVIL10 レビュー

日本のVAPEリキッドブランドNIPPONVAPEのリキッド、DEVIL10「デビル10」です。

このリキッドは、3種類のベリーとメンソールをミックスしたリキッドです。

様々なベリーをミックスしメンソールを加えたフレーバー。
フワッと広がる香りと甘味のハーモニーが癖になります。

  • 複数の「ベリー」をバランスよくミックスされたフレーバー。
  • メンソールの冷たさが上手く味を引き締めています。
  • 安心安全の激安国産リキッドです。

ベプログshopより抜粋

nipponvape(ニッポンベイプ)の他の味・フレーバーはこちらから!

NIPPON VAPEとは?

NIPPONVAPEブランド自体は2年ほど前から展開しているようですが、法人登記は2018年となっており、最初は個人で活動していたようですね。

リリースしているリキッドは全て日本製なのは言うまでもないことですが、原材料にもこだわりがあって、食品にも使われているものを使用。

自社工場で生産されている「安心安全」なVAPEリキッドをリリースしています。

しかし、公式サイトをサイトを見ると所々に日本人らしくない言い回しが見られたり、所在地が番地まで書かれていない、電話番号が携帯電話など若干不安を感じる部分も。

実際、食べ物のように法律で取り決めがあるわけでもないので、一部のお酒のように瓶詰めが日本で行われていれば「日本製」と表記している可能性も否定できません。

憶測でしかないのですが、値段が海外製リキッド並みに低価格なので疑心暗鬼になっているのかもしれません。

しかし、品質が良ければ問題はないでしょう。
その不安はサイトに掲載された分析試験書で払拭されます。

nippon vapeのサイトには、日本食品分析センターでの試験結果も公表されています。

品質管理は徹底していて、外部機関で有害物質が含まれていないことをはっきりと表示しています。

スペック

生産国日本
内容量30ml , 60ml
VG/PGVG70 : PG30
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフ機能付きユニコーンボトル

nipponvape DEVIL10 レビュー

リキッドが入っているのは、利便性を重視したユニコーンボトル。

ブラックカラーで統一されたパッケージはビニールでラッピングされているので、メーカーからユーザーの手元に届くまでに開封されていないことが一目瞭然です。

nipponvape DEVIL10 レビュー

ラベルにはスペックなどの記載あり。

Devil10を吸ってレビュー!

nipponvape DEVIL10 レビュー

レビュー環境

今回のレビュー環境はこちらの2種類です。

優しいフレーバーと、控えめな清涼感は高抵抗セッティング向きだと感じました。

香り

ストロベリーとラズベリーを感じる甘酸っぱい香り。

清涼感も香りからわかります。

すっきり爽やかな印象ですね。

すっきりベリーミックス!程よい清涼感のリキッド!

清涼感はふんわり。優しい清涼感です。
ちょっとだけメンソールのクセがありますが、極々弱め。
もちろん、辛みや苦味は感じません。

ベリーは香りの印象よりも「淡い」ですね。
強いベリーの香りではなく、優しくほのかなフレーバー。

ストロベリーが強く、甘酸っぱさを感じさせるフレーバーです。
リアルないちごっぽさもありながら、どちらかと言えばわかりやすい「ジャム」のようなフレーバーですね。

全体的に優しい印象の味わい。

濃いフレーバーではなく、ほのかで優しいフレーバーのリキッドです。

まとめ

nipponvape DEVIL10 レビュー

淡いベリーと優しい清涼感を楽しめる。強く濃い味わいは苦手、という人にぴったり!

1,000円以下という低価格なので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

コメント