スポンサーリンク
べプログショップ

IZANAMI Coffee cherry tobacco レビュー|コーヒーとチェリーとタバコをブレンド!

IZANAMI Coffee cherry tobacco レビュー

TAMA VAPE(タマベイプ)IZANAMI(イザナミ)シリーズのVAPEリキッド、Coffee cherry tobacco「コーヒーチェリータバコ」のレビューです。

タバコメインにしつこくない配合でコーヒーとチェリーをブレンド
口に含んだ時の酸味と吐き出す時のタバコ風味を楽しめるスイーツタバコ系リキッド!

詳細をレビューしていきます。

IZANAMI コーヒーチェリータバコの特徴

  • タバコメインにしつこくない配合でコーヒーとチェリーをブレンドしたリキッド

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

IZANAMI Coffee cherry tobaccoの詳細

IZANAMI Coffee cherry tobacco レビュー

SNSなどを中心に人気を獲得している日本の個人製作者による小規模リキッドブランド、TAMA VAPEの新作リキッドがCoffee cherry tobacco「コーヒーチェリータバコ」です。

『IZANAMI Tobaccoシリーズ』として展開されているラインで、本作が2作目です。

前作Vanilla Nut Tobacco「バニラナッツタバコ」に続くタバコ系シリーズ。

その味はというと、ネーミング通り『コーヒー&チェリー& タバコ味』です。

リキッドの名前そのままの味!わかりやすいのはIZAMANIシリーズ共通です。

タバコメインにしつこくない配合でコーヒーとチェリーをブレンドしました。
口に含んだ時の酸味と吐き出す時のタバコ風味を楽しんでいただけます。

基本的にMTL向けでバランスをとっています。

ワット数を上げていくと甘みがなくなり、コーヒー、チェリーは飛び気味になりますがタバコ感は強くなります。

スティープすることで味はマイルドに変化します。

オススメデバイス:RTA、クリアロ、POD
甘さ:控えめ(★★☆☆☆)
ガンクの付きやすさ:若干付きやすい(★★★☆☆)
​タバコ感:若干強め(★★★☆☆)

TAMA VAPEとは?

TAMA VAPEはSNSで話題の「TAMAMI VAPER」さん開発のオリジナルリキッドです。

TAMA VAPEとは?

TAMAMI VAPERさん(twitter @TamamiVape)という女性が展開する、個人製作リキッドです。

今日本では、自作リキッドが発展して「ハンドブリューリキッド」と呼ばれる個人発信のリキッドでも、人気メーカーが数多くあります。

個人でVAPEリキッドを販売される方の多くは、元々趣味で自分用にリキッドを作っていたことに始まり、それを吸ってもらった人から口コミで噂が広まって話題になって、販売に至るまでになることが多くあります。

TAMA VAPEも同じくそのようなブランドの一つです。

今では個人製作リキッドの枠を超えて小規模なリキッドメーカーに成長し、全国のVAPE SHOPでも取り扱われるほど有名になりました。

TAMA VAPEのリキッドは現在までに14種類をラインナップしていて、その全種類をレビューしていますので、よろしければ他のフレーバーのレビューも併せてご覧ください。

スペック

生産国日本
内容量65ml
VG/PG60 : 40
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフキャップ付きユニコーンボトル
IZANAMI Coffee cherry tobacco レビュー

一目で未開封だとわかるビニールシュリンクラッピング。切り取り線が入っているので開封もしやすい。

IZANAMI Coffee cherry tobacco レビュー

リキッドラベルには製造日のスタンプ入り。以前は手作り感のあるハンドスタンプだったが、製造数が増えたためか商品として洗練されている。

IZANAMI コーヒーチェリータバコ詳細レビュー!

IZANAMI Coffee cherry tobacco レビュー

高抵抗向き、ということですので1.2Ω RTAで吸いました。

香り

ナッツの香りが強い!開封した瞬間漂う濃厚なナッツの香り。
若干離れて嗅ぐと、コーヒーっぽくもあります。

よく嗅いでみると、ラム酒にも近いようなチェリーの香りと、茶葉に近いような高級感のあるタバコ葉の香りも。

チェリーが独特。艶っぽさと酸味が、濃厚な2つのフレーバーの中で際立っています。

ビターコーヒー??香ばしいさ際立つナッツ??チェリーのアクセント?渋みを持ったタバコフレーバー!

これは「ナッツ系リキッド」なのか?。コーヒーと言われればコーヒーっぽくもあるけど…
香ばしいナッツにも感じるんですよね。

タバコ系ですが、主役はナッツ。
タバコ抽出系やリアルタバコ系フレーバーが登場する前の「タバコ系リキッド」は、ナッツでタバコ感を演出しているものが多かったですが、それとは違い香りで感じたタバコ葉の味わいもちゃんと存在します。

しかし、タバコ葉の味わいは、後味にかけてほんのちょっぴり楽しめる程度のアクセント。
メインはあくまでも香ばしいナッツですね。タバコっぽさは極々弱めです。

チェリーは香りを嗅いだ印象ほど強くなく、少し感じるかな?程度。
チェリーっぽさというよりも若干の酸味を感じるほどのほのかなフレーバー。

甘みがかなり弱めなので、さっぱり吸えることは間違い無いです。
ビターコーヒーのようでもあり、香ばしいナッツのようでもあるのです。

まとめ

IZANAMI Coffee cherry tobacco レビュー

さっぱり吸える(ナッツ?)コーヒー系リキッド。

タバコ感がかなり抑えられているので、すっきりと吸いやすい味わいでした。
甘さを抑えたビターな味わいなリキッドが好きな人にハマるでしょう。

IZANAMIシリーズは、価格を抑えたコストパフォーマンスも魅力ですよね。

是非一度チェックしてみては?

コメント