HiLIQ 烏龍茶 レビュー|お茶フレーバーが得意なハイリク待望のウーロンチャリキッド!

HiLIQ 烏龍茶 レビュー

HiLIQ(ハイリク)のVAPEリキッド、烏龍茶「ウーロンチャ」のレビューです。

お茶フレーバーに定評のあるHiLIQから、日本で最も有名な中国茶である「烏龍茶」をモチーフにしたリキッドが登場しました。

詳細をレビューしていきます。

このリキッドの特徴

  • 烏龍茶を再現したフレーバーのリキッド

商品提供:HiLIQ

スポンサーリンク
べプログショップ

HiLIQ 烏龍茶の詳細

HiLIQ 烏龍茶 レビュー

コスパに優れたリキッドブランド、HiLIQが得意とするお茶フレーバーリキッドの新作が烏龍茶です。

VAPEリキッドどしては比較的メジャーなフレーバーなので、もうラインナップされてると思いきやまだでしたね。

満を辞して2019年6月に発売開始されました。

HiLIQとは?

VAPEリキッドブランド HiLIQ とは?

低価格リキッドメーカーといえば筆頭に浮かぶのがHiLIQ(ハイリク)でないでしょうか。

国産や欧米リキッドにはないコスパの良さ。30mlサイズで600円〜ほどの信じられない価格設定が最大の魅力のリキッドメーカーです。

このサイトでは、多くのHiLIQリキッドのレビューを行なっていますので、こちらも併せてご覧ください。

烏龍茶「ウーロンチャ」の味は?

出典:HiLIQ

味は読んで字の通り「烏龍茶味」のリキッドです。

烏龍茶とは、中国茶のうち青茶(せいちゃ)に分類される、茶葉の発酵途中で加熱することで発酵を止めた、半発酵茶です。

日本でも馴染みのある中国茶の筆頭ですね。

HiLIQのイメージ画像からも分かる通り、リアルな烏龍茶フレーバーを追求し、試行錯誤して発売されました。

また、ご存知の通り、HiLIQはお茶系フレーバーに力を入れてラインナップしていて、今までにも多彩なお茶系フレーバーをリリースしています。

HiLIQリキッドの中でも特に定評のあるお茶系フレーバーなだけに、今回の新作「烏龍茶」にも期待が高まります。

スペック

生産国China
内容量30ml
VG/PG70/30 , 50/50
ニコチン0MG , 3MG , 6MG , 12MG , 18MG , 24MG
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフキャップ付きユニコーンボトル
ブランド公式サイトHiLIQ

HiLIQ 烏龍茶 レビュー

パッケージはHiLIQリキッド全てに共通して、ボトル全体がビニールラッピングが丁寧に包まれていて、激安リキッドでありながらも決して手は抜かない。

もちろん未開封であることは一目瞭然の「安心感」を感じるディティールです。

HiLIQ 烏龍茶 レビュー

2種類のスペックがあるリキッドなので、パッケージラベルにはVG:PGの比率、そしてニコチン含有量や製造日のラベルが貼られています。

インフォメーションが明確なので、後々いつ買ったか?スペックは?などがわかりやすくなっている親切な表記がありがたいですね。

HiLIQ 烏龍茶の感想

HiLIQ 烏龍茶 レビュー

「HiLIQ 中国茶」リキッドは、少しだけ色づいた茶褐色をしています。

提供品はVG50:PG50と粘度が低いスペックなので、 PODデバイスなどでも楽しめるように調整されたもの。

香り

まさに烏龍茶。若干華やかさのある紅茶っぽさもありながらも、もっとスッキリしたクリアな香りで、茶葉の渋みも感じるような本格的な印象。

ペットボトルの烏龍茶のような濃くて渋みたっぷり、というよりはもっと上品な茶葉から入れた烏龍茶のような高級感すら感じる香り。

香りからは、若干の甘みも感じるので、甘みはゼロではないのかな?という印象です。

日本人に馴染みのあるペットボトル飲料の烏龍茶に近い味わいではなく、烏龍茶と紅茶の中間のような味わいのように感じます。

HiLIQ紅茶リキッドとは違う味わいなのですが、少しだけ共通点を感じます。

フレーバーは紅茶のような華やかさをまとった香りなのですが、はっきりとした渋みとほのかな酸味を舌に感じるあたりに、烏龍茶っぽさを感じます。

結構渋いのですが、嫌な渋さじゃないというか、それが烏龍茶っぽさを強調しています。

ミストを吸い込むと、まず紅茶のようなフレーバー、少し遅れて舌に渋みを感じる味わいがリアルな茶葉っぽくて良い感じです。

ほんの少しだけ甘さがありますが、かなり控えめな甘さで、渋みと酸味のカウンターとして成立しているので、烏龍茶リキッドとして不自然さはありません。

ずっと吸い続けていると、渋みと酸味と同時に、若干の「青さ」を感じることもあり、それが良いアクセントになっていて、またマッチしています。

渋味が口の中に残るので、スッキリするには良いけれども、苦手な人もいるかも?

紅茶に近いフレーバーですが、渋味酸味青味をプラスすることで烏龍茶フレーバーに仕上げている印象ですね。

また、50:50のスペックはPODデバイスでも楽しめる配合で、味の出にくいと言われれるものでも十分な味わいを楽しむことができました。

ガンクも溜まりにくいので、運用性も悪くありません。

まとめ

HiLIQ 烏龍茶 レビュー

やはりお茶フレーバーが得意なHiLIQにだけあって、完成度は高く、普通においしいですね!

値段も30ML $5.99という激安価格なので、常飲リキッドとしても良いでしょうし、食後にスッキリ吸えるリキッドとしても活躍しそうです。

通販はこちらから!

→ 烏龍茶 リキッド [ HiLIQ ]

通販サイトはこちら!

※クーポンコードVC10でいつでも10%オフで購入可能です。

VC10

上のボタンを押すと割引コードがコピーされます。コピー&ペーストしてお使いください。

コメント