HiLIQ

【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 27

【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー

HiLIQ(ハイリク) のVAPEリキッド、Tie Guan Yin「鉄観音」のレビューです。

先日レビューしたHiLIQ / Black Tea「紅茶」に続き、お茶系リキッドです。

紅茶もですが全商品共通のパッケージデザインではなく、専用デザインを与えられたリキッドです。製品名の文字だけ違うよりも、一目で視覚的に違いが認識できるので良いですね!

それでは早速レビューします。

商品提供:HiLIQ

VAPE リキッド  HiLIQ/鉄観音 の詳細

【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー

リキッドの説明ですが残念ながらサイトの方には記載はありません。HiLIQリキッドの説明はいつも英語サイトから引用するのですが、今回の製品はアジア圏のみで展開されているせいか、英語サイトでは製品自体閲覧できません。

しかし、名前から鉄観音、中国緑茶をモチーフにしたリキッドであることはわかります。ここで鉄観音の説明を引用しておきます。

鉄観音(てっかんのん、または てつかんのん)は、中国茶のうち青茶(半発酵茶)の一種で、広い意味の烏龍茶の一種である。中華人民共和国の福建省泉州市安渓県で作られる安渓鉄観音と台北市文山区付近で作られる木柵鉄観音が代表的銘柄である。 中国十大銘茶のひとつ。

原料茶葉は、通常は鉄観音というチャノキの園芸品種から収穫される。鉄観音は福建省の安渓県で生まれた園芸品種で、台湾には清朝末期の光緒帝の時代に張迺乾兄弟が安渓から茶樹と製法を持ち帰ったとされる。著名な銘柄ではあるが、生産量は烏龍茶全体の5%しかない。半発酵茶の青茶の一種なので、茶葉自身の酸化酵素による発酵をある程度行わせた後、炒って発酵を止め、揉捻と呼ばれる茶葉を揉む工程や焙煎乾燥を経て製造される。強い揉捻によって、茶葉が丸まって、表面は鉄のような、あるいは油を塗ったような光沢を帯びるのが特徴である。
味は芳醇で濃いが、後味は甘い。香りは甘く清香で、蜜の香りやランやキンモクセイといった花の香り、水蜜桃の香りに例えられる。抽出された茶の色(水色)は、黄金色ないし明るい杏色である。
便秘や冷え症の解消に効果があるとも言われる。20世紀初頭に中国国外の品評会で優勝して、世界的にも人気の銘柄となった。日本では、伊藤園が缶入り清涼飲料水として初めて烏龍茶を発売した際に、ブレンド茶葉の一つとして使用された。これをきっかけに、1980年代には鉄観音の名が日本にも定着した。 伊藤園が2015年4月に発売した黄金烏龍茶(特定保健用食品)には、本品種が6割ブレンドされている。

https://ja.wikipedia.org/より引用

【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー 【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー

ボトルは使い勝手が良く、携帯性に優れたユニコーンボトル。パッケージはビニールでシュリンクされ、さらに密閉ビニールパッケージに入って届きます。

【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー 【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー

ユニコーンボトルのパッケージステッカーにさらに、調合日とニコチン濃度、VG:PG比のステッカーが貼られています。

【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー 【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー 【リキッド】 Tie Guan Yin「鉄観音」 (HiLIQ/ハイリク) レビュー

キャップにはチャイルドプルーフ機能がついていて、ただ回すだけでは開封できない、子供のいたずらを防止します。押し付けながらキャップを回して開封します。

VAPE リキッド HiLIQ/鉄観音を吸ってみました。

香りは遠くから嗅ぐとトロピカルフルーツの香りを感じて、他のリキッドと香りが混じったのかと思いましたが、コットンにリキッドを出して直接嗅いでも、中国緑茶っぽさの中にうすーーいフルーツっぽさを感じます。でも基本は緑茶的な鉄観音茶の香り。

吸います!

確かに鉄観音!渋み抑えめ、抹茶感も感じるお茶フレーバー!

青臭い・苦いまで行かない若さを感じるお茶フレーバーで、紅茶でも烏龍茶系の中国茶でもない、発酵を伴わない茶葉の香りを感じることができるフレーバー。

味の濃度も丁度よく、クセがないので吸いやすい緑茶フレーバーに仕上がっています。

機材によりグリセリンの甘みを伴ってしまうので、甘みを抑えめに感じる間接的にリキッドの味を柔らかい雰囲気で楽しめるアトマイザーで吸うのがおすすめ!筆者としてはドローの絞れるRDAで高抵抗コイルで吸うのが最も美味しいと感じました。

味にインパクトは感じませんが、安定して吸える落ち着いた味!お茶系フレーバーが気になる方は試してみても良いでしょう!!

通販はこちら!

→ HiLIQ  鉄観音 リキッド [ HiLIQ ]

※クーポンコードVC10でいつでも10%オフで購入可能です。

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク