スポンサーリンク
べプログショップ

HiLIQ 飽和メンソール レビュー|チョイ足しメンソール!結晶化しにくい便利なメンソールベース!

HiLIQ 飽和メンソール レビュー

HiLIQ(ハイリク)、飽和メンソールのレビューです。

「添加用」のチョイ足し強メンソールベースです。

手持ちのリキッドに少し足して、メンソールリキッドとして楽しめるお手軽さ。
そして、常温で結晶化しにくい使いやすさが特徴です。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:HiLIQ

スポンサーリンク
べプログショップ

HiLIQ 飽和メンソールの詳細

HiLIQ 飽和メンソール レビュー

HiLIQからついに!添加用メンソール溶液がリリースされました。

HiLIQからは、添加用の「清涼剤」ベースはHiLIQ以外からも発売されていますし、もちろんHiLIQ清涼剤も人気商品です。

そういえば飽和メンソールベースって今までなかったですよね。

飽和メンソール液の作り方

飽和メンソールベースは、ベース液(使い勝手や溶けやすさを考えて、通常はPGを用いる)に、メンソールクリスタル(メンソールの結晶)を入れて作ります。

溶けにくいので、数日放置することで結晶が溶けて飽和メンソールとして完成します。

作り方は簡単なので、手間さえ惜しまなければ簡単に作流ことができるんですが、デメリットとしてはDIYで飽和メンソールベースを作ったことがある方ならわかるのですが、濃度が高ければ高いほど結晶化しやすいというデメリットがあるんです。

特に冬場など気温が低い時期は、顕著に結晶化してしまいます。

今回満を辞して発売されたのは、常温で結晶化しにくい飽和メンソールです。
ほんとかな?と思うんですが、冷蔵庫で冷やしても結晶化しにくいんです!

これは使いやすい!ということで早速レビューしていきましょう。

スペック

生産国China
内容量30ml
成分50%メントールクリスタル、50%PG溶液

HiLIQ 飽和メンソール レビュー

提供品はサンプルのため、製品版とは異なるパッケージ(小型ユニコーンボトル)となっていますが、実際の製品は注ぎ口のない通常ボトルとなってしまいました。

よって、シリンジを使うか、ユニコーンボトルに移し替えて使う必要があります。

ちょい足し用としては、ユニコーンボトルの方が便利なんですけどね…
キッチリ量を測って添加してください、ということなのでしょう。

本当に結晶化しないの?実験してみました!

飽和メンソールで結晶化しない?そんな都合の良い話があるのだろうか?と半信半疑だったので、ちょっと意地悪な実験をしてみました。

あくまで「常温で結晶化しにくい」のであって、結晶化しないとは書いてありませんが、家庭用冷蔵庫で1日ほど冷やしてみました。

するとどうでしょう…

全く変わりません。すごいですね!つまり、冬の寒さぐらいじゃ全然大丈夫ってことです。
リキッドであっても、かなりの強メンソールリキッドは冬に結晶化していることもあるので、この結果はすごいです。

むしろ変わらなすぎて、本当に冷やしたのか疑われるレベルですが、全く変わらないんですよ。

では、氷点下ならどうか?最初の実験の後、冷蔵庫に1時間入れてみました。

当然ですが流石にダメでした。

普通の飽和メンソールの結晶とちょっと違うのですよ。
ゲルっぽいというか、筋状に固まっているんじゃ無くて、玉状に固まっています。

明らかに普通の飽和メンソールとは違います。これがHiLIQ独自の製法なのでしょう。

とにかく結晶化しにくいということは間違いありません。

HiLIQ 飽和メンソールの感想

HiLIQ 飽和メンソール レビュー

味のレビュー、と言っても「飽和メンソール」なので、メンソール以外の何物でもないのですが… HiLIQの方で推奨されている濃度が3種類あるので、その濃度にして吸ってみます。

ちなみに、目安の濃度は以下の通りです。

リキッド容量メンソール溶液添加量メンソール強度
10ml0.1ml(1%)
10ml0.2ml(2%)
10ml0.3ml(3%)

もちろん目安なので、一度試しに添加してみて、そのあとはお好みで濃度を調整するのが良いと思います。

この表からもわかる通り、少量で十分なほどの強メンソールなので、過剰に添加するのはもちろん、直接リキッドとして吸うのはやめた方が良いです。比喩ではなく「危険」ですので。

それでは味ですが、まさに飽和メンソールです。
純然なメンソールというもので、やはり香料なしなので物足りないです。当然ですね。

ただ、メンソール独特の「カッ」と暑くなるような感覚を伴うキック感は楽しめます。
清涼剤とは全く違う感覚なのは、皆さんご存知のことかと思います。

薄めただけの飽和メンソールだけではやはり物足りないですから、リキッドに添加して使うのが本来の使用用途であることは間違いありません。

まとめ

HiLIQ 飽和メンソール レビュー

お気に入りのリキッドにちょっと足してメンソールリキッドに!

使い勝手が良くて、コスパに優れた添加用の飽和メンソール溶液です。
他にも添加用のメンソール溶液は無くはないんですが、結晶化しにくいっていうところがHiLIQ飽和メンソールの最大のメリットです。

また、30MLでUS$9.99という値段の安さも魅力ですね!

もちろんノンメンソールリキッドはもちろん、メンソールリキッドの強度を上げたい!っていうのにもぴったりですよ!

通販はこちらから!

→ 飽和メンソール 30ML (0MG/ML) [ HiLIQ ]

通販サイトはこちら!

※クーポンコードVC10でいつでも10%オフで購入可能です。

VC10

上のボタンを押すと割引コードがコピーされます。コピー&ペーストしてお使いください。

コメント