スポンサーリンク
べプログショップ

FRISCO VAPOR THE ROCK EX(フリスコベイパー ザ ロック エクストラ) レビュー

FRISCO VAPOR THE ROCK EX(ザロック エクストラ) レビュー

FRISCO VAPOR「フリスコベイパー」のVAPEリキッド、THE ROCK EX「ザ ロック エクストラ」のレビューです。

世界的知名度の紅茶フレーバーリキッド「THE ROCK ザ・ロック」の最高峰バージョン!

更なる紅茶フレーバーの極み!

このリキッドの特徴

  • 最上級のピーチアールグレイティー味のリキッド

詳細をレビューします。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ

THE ROCK EXの詳細

THE ROCK EXの詳細

アメリカのリキッドブランド、FRISCO VAPOR(フリスコベイパー)のVAPEリキッドがTHE ROCK EX(ザ ロック エクストラ)です。

カリフォルニア州、サンフランシスコでこだわりのプレミアムE-リキッドを発信する、FRISCO VAPORは紅茶味のフレーバーにいち早く着目。

全米屈指のイベントでは、紅茶部門でのアワード受賞の実力を持ったリキッドメーカー。

監獄島との異名を持つ『THE ROCK』をネーミングモチーフに、パッケージイラストもそれを感じさせるコンセプシャルなネーミングです。

そのEX(エクストラ)特別バージョンが今回のリキッド、人気のフレーバーの特別上級グレードの位置付けのリキッドだけに期待が高まりますね。

スペック

生産国アメリカ
内容量60ml , 120ml
VG/PG60/40
ニコチン0MG(本国モデルは3mg,6mg,12mgもあり)
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルCHUBBY GORILLAチャイルドプルーフキャップ付きユニコーンボトル
ブランド公式サイトhttp://www.friscovapor.com/

FRISCO VAPOR THE ROCK EX(ザロック エクストラ)のパッケージ

パッケージのユニコーンボトルは、一本一本丁寧にビニールでラッピングされているので、メーカー出荷後に開封されていないことの証明にもなっています。

切り取り線から簡単に開封することができます。

FRISCO VAPOR THE ROCK EX(ザロック エクストラ)のラベル

今までのFRISCO VAPOR製リキッドにはなかった「オフィシャルプロダクト」確認コードが追加され、人気リキッドで心配なコピー品対策も万全。

スクラッチ式のステッカーにはプロダクトNo.が入っていて、フリスコベイパーWEBサイトで真贋の確認ができます。

VAPEデバイスには多く採用されていますが、リキッドにまでオーセンティック確認が採用され、安心感を感じることができます。

THE ROCK EXの感想

THE ROCK EXの感想

味の説明

紅茶フレーバーの代名詞である「FRISCO VAPOR / THE ROCK」の最高峰バージョンが「THE ROCK EX」です!

通常のTHE ROCKとはケタ違いの紅茶感マシマシ!

「渋み・苦味」は控え気味ですので、チェーンスモークが快適に楽しめます。
食後の一服に最適なフレーバーに仕上がっております。

リキッドの色はべっこう飴のような綺麗な飴色、早速テイスティングしていきます。

香り

紅茶っぽさがアップした特別バージョンですが、すごく濃い香りではありません。

THE ROCKシリーズ共通の上品なアールグレイと、柑橘系の爽やかな高貴なレモンティーの香りです。

っということはノーマル版のピーチティーフレバーではなく、レモンティーブレーバーのTHE ROCK CLASSICよりの味わいなのでしょう。

一応ピーチフレーバーも入っているらしいのですが、香りも味も感じられませんでした。

ザ・ロック・クラシックとの比較

味に関しては、レモンティーフレーバーのTHE ROCK CLASSICと比較してみます。

同じ『柑橘とアールグレイ』フレーバーのリキッドですが、紅茶フレーバーの濃さが全く違うんです。

特別版のEXを最初吸った時には「特別濃さ」は感じなかったのですが、CLASSICと吸い比べてみると全然違って、明らかにEXの方が紅茶っぽさを強く感じます。

とはいえ、EXの方も「濃すぎてしつこい」ということはなくて、本物の紅茶のように上品でありながらも濃いフレーバーであって、わかりやすく紅茶っぽさを演出するための雑味(渋み・苦味など)はプラスされていないので、とても吸いやすい。

また、柑橘に関しても、CLASSICは若い青っぽさを感じるライムのようなフレッシュ感があるのに対して、EXの方はレモンに近い控えめな甘酸っぱさに止まっていて非常に上品ですが、柑橘っぽさをたっぷり感じたいのであればCLASSICの方が好みの人もいると思います。

同じモチーフですが

  • EXはアールグレイをたっぷり楽しめるレモンティーフレーバー
  • CLASSICはライムフレーバーのアクセントにアールグレイを楽しめる

という違いがあって、どちらもおいしいんですよ。

甘さはどちらの控えめながらも、物足りなさを感じないほのかな甘みが心地よい。

ガンク

MTLでエアフロー絞り気味で吸った方が美味しいリキッドなので、その吸い方で吸うとそれなりにガンクは溜まってしまいますが、特別溜まりやすくはありません。

ただ、溜まりにくくもないので「普通レベルという印象」です。

まとめ

FRISCO VAPOR THE ROCK EX(ザロック エクストラ) のまとめ

個人的にはTHE ROCK CLASSICの青っぽさまでも楽しめるリアルな柑橘フレーバーよりも、紅茶っぽさを強く感じられるEXの方が好きですね。

ただ、ピーチティーフレーバーの無印THE ROCKも美味しんですよね!

このシリーズは、どれを選んでも美味しいので、後は好みの問題。

テイスティングしてみて、気に入ったものを探すのも楽しいですよね!

コメント