きゃらみるきレビュー|MK Lab×RYUSEI×ベプログコラボのキャラメルミルクセーキリキッド!

きゃらみるきレビュー

VAPE業界の有名人が夢の共演!

超豪華コラボレーションリキッドが誕生しました!

その名も「きゃらみるき」

ミルクセーキにキャラメルをプラスした濃厚なフレーバーのリキッドです。

このリキッドの特徴

  • キャラメルミルクセーキ味のリキッド

商品提供:ベプログshop

こんにちは、Hiroです。

夢のコラボレーションが実現ですね!

VAPE系YoutuberナンバーワンのRYUSEIさんが、老舗国産リキッドメーカーMK Labとともに作り上げたリキッドはベプログ限定で販売される甘くて濃厚なリキッド!

500本以上のリキッドをレビューしてきた筆者が詳細をレビューします!

スポンサーリンク
べプログショップ

きゃらみるきの詳細

きゃらみるきはバニラとキャラメルのミルクセーキ風味

きゃらみるきは牛乳とバニラがベースのミルクセーキにキャラメルをプラスした甘く濃厚なフレーバーのリキッドです。

ベプログによると、ミルクセーキの完成度が素晴らしく、甘いのにどことなく感じる冷たさで季節をと悪に味わえる仕上がりになっているとのことです。

また、「きゃらみるき」の名前の通り、ミルキー感と味の濃厚さを出すためのクッキー感、最後に隠し味を少々。

各要素に複数の香料をブレンドし、他に類をみない独特な味わいになっているとのこと。

バニラとキャラメル、そしてクッキーのアクセントというスイーツ系の定番ど真ん中といったフレーバー構成です。

きゃらみるきレビュー

パッケージラベルはキュートなデザインで、甘くて濃厚なフレーバーをイメージしています。

MK LabとRYUSEIのコラボリキッド!ベプログ限定です

今回のリキッドは、 VAPE業界の有名人同士がコラボレートした夢のようなリキッドです!

  • RYUSEI 国内No.1のチャンネル登録数を誇るVAPE系Youtuber
  • MK Lab 国産老舗VAPEリキッドメーカー

RYUSEIとは

阪上 龍生さんのYoutubeチャンネル。

VAPE関連商品のレビューを多く取り扱うYoutubeチャンネルの中で、国内最大のチャンネル登録者数を誇る人気ナンバーワンYoutuberさんです。

レビューだけに留まらず、最近ではWOTOFOとのコラボレートアトマイザーRYUJIN RDAをリリースするなど、その活躍は日本を飛び出して海外まで波及する影響力を持っています。

MK Labとは

日本のVAPE黎明期から続く老舗VAPEリキッドメーカー

オリジナルリキッドのKoi-KoiシリーズやMK VAPEシリーズなど、日本でVAPEを楽しんでいるユーザーであれば一度は聞いたことがあるであろう人気シリーズを展開する。

それだけではなく、有名アニメーション作品などのコラボリキッドも積極的に展開するVAPEリキッドの伝道師的な役割も果たす有名メーカーです。

どちらも有名人だけに、夢の共演で誕生したリキッドの仕上がりが気になりますね!

余談ですが、今回のきゃらみるきができるまでにかかった期間はなんと!1年半!

そして250個以上の試作を経て完成したという、妥協知らずのリキッドになっているようですよ!

期待するな、という方が無理なリキッドですね!

スペック

生産国日本
内容量20ml , 60ml
VG/PG70 : 30
ニコチン0MG ノンニコチン
主成分植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ボトルチャイルドプルーフキャップ付きユニコーンボトル(60ml)
ドロッパーボトル(20ml)
ブランド公式サイトMK Lab×ベプログ×RYUSEIコラボリキッド きゃらみるき

きゃらみるきレビュー

リキッドのサイズは2種類用意されています。

  • 20ml お試しにも便利な小容量サイズ
  • 60ml お買い得な大容量サイズ

初めて購入するときは20ml、リピートの時は60mlなど用途に合わせてセレクト可能!

きゃらみるきレビュー

容量に合わせて使われているボトルにも違いがあります。

  • 20ml ドロッパーボトル
  • 60ml ユニコーンボトル(チャイルドロック付きキャップ)

20mlボトルの注ぎ口は若干太めなので、リキッドチャージホールが小さな機材で使う場合は60mlサイズが便利です。

きゃらみるきレビュー

国内の老舗メーカーが製造するリキッド。

しっかりとスペックや注意事項がラベルにプリントされています。

もちろん、コラボレーションの証も!(MK Lab × ベプログ × RYUSEI)

※初回ロットのラベル表記はVG:PG比率が「VG:60 / PG:40」となっていますが、正しくは「VG:70 / PG:30」だそうです。

きゃらみるきレビュー

MK Labのリキッドと同じく、ボトル底には製造から2年間の品質保持期限の記載が。

安心安全にもこだわったリキッドです。

きゃらみるきを吸った感想

今回のリキッド、RYUSEIさんがプロデュースしたということもあるので、同じく氏がプロデュースしたRYUJIN RDAでも吸っていこうと思います。

このリキッド、抵抗値は0.4~0.5Ωが推奨されているため、若干ミスト量多めのDLセッティングが美味しく吸えるようですよ。

とは言え、アトマやデバイス・ワイヤーの種類によってもセッティングは全く異なるので、あくまで目安だと思います。

きゃらみるきレビュー

香り

それではまずは香りから。

甘く濃厚な香りです!

メープルシロップにも近いような香ばしいキャラメルの香りが最も強く香ります。

そして、カスタードに近いような濃厚さも。

甘さをたっぷりと感じるフレーバーで、香りもはっきりと濃いです!

香りの印象そのままの濃厚なフレーバー!

わかりやすく甘くておいしいリキッドですね!

「キャラメルミルクセーキ」というよりは、『カラメルカスタード』に近い印象のフレーバーで、「プリン」にも近い味わいです。

キャラメルは「ぷっちんプリン」のカラメルのようにわかりやすく、香ばしいけど苦みはないわかりやすい味わい。

その奥に、カスタードのようなミルキーさを纏ったフレーバーが。

クッキーの生地感は極々弱くて、書いてなければわからない程度です。

甘さは過不足ない印象で、フレーバーに釣り合った甘さながら、吸い終った後までは残らないしつこくない絶妙な甘さです。

個人的にはもう少し甘くても良いかな?とは感じましたが、通年通して美味しく吸えるバランスに仕上げているなとも感じます。

あまーい系リキッドって、暑くなってくると吸いたくなくなってしまうのですが、このバランスなら真夏は若干しんどいものの、それ以外の季節は気候に左右されずに吸えそうです。

ただし、ドリッパー推奨です!

RTAやクリアロだと濃厚な甘さを楽しめないですし、PODデバイスにも向きません。

あの人気リキッドに似ている?

RYUSEIさんが大好きなThe Vapor Hut Wookey Cookieにも近い味わいです。

フレーバー自体は近からず遠からずなのですが、フレーバーはより濃くて甘さは控えめです。

甘さではなくて、フレーバーで濃厚さを演出しているので、甘みは弱いもののねっとりとした濃厚な甘さを楽しめるのが今回のリキッド。

ウーキーやAmerica’s Favorite Cookieは美味しいけど甘すぎる!という方にもマッチしそうですね。

ガンクは比較的たまりやすい

甘いリキッドでは避けて通れないのがガンク問題。

このきゃらみるきも、程よい甘さではあるもののそれなりにガンクはつきやすい印象です。

まとめ

きゃらみるきレビュー

期待通りの完成度の高さ!

パッケージイメージにマッチした味わい!

文句の付け所のないおいしいリキッドです!!

しかも、値段もお手頃なので、程よいミスト量のDLセッティングで消費するのにぴったりなリキッドですね。

小容量ボトルもあるんので、まずは試飲程度に20mlから始めてみては?

コメント