VOOPOO DRAG X レビュー|ハイスペックなバッテリー交換式!ラグジュアリーな爆煙PODデバイス!

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

VOOPOO(ブープー)のVAPEスターターキット、DRAG X「ドラッグエックス」のレビューです。

シンプルでエレガントなDRAG PODのバッテリー交換版!
ルックスだけでなく、機能も本格的!

爆煙ユースのPODデバイスらしいハイスペックデバイスです。

特徴や使い勝手など詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

VOOPOO DRAG Xとは?

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

VOOPOOのバッテリー交換式PODデバイス、DRAG X「ドラッグエックス」です。

近頃VOOPOOは、PODデバイスに注力しています。様々なデバイスを開発・発売。

その中でも、同メーカーの看板ブランドである「DRAG」ネーミングのデバイスをシリーズ化。同じコンセプトというだけでなく、共通スペックを持った「バリエーション豊富なラインナップ」をユーザーに提供しています。

VOOPOO DRAG Xの特徴

  • レザーのスタイリッシュデザインPODデバイス
  • 18650シングルバッテリー交換式
  • カラーディスプレイ・可変出力搭載の最大80W高機能デバイス!
  • GENE CHIP搭載の高性能デバイス
  • コスパに優れたプリメイドコイル交換式!

このデバイスは、バッテリー交換可能なPODデバイスです。

レザーのスタイリッシュデザインPODデバイス

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

DRAG PODシリーズ共通デザインを採用しました。

VOOPOO DRAGといえば、VOOPOOが一躍有名になったテクニカルMODを始祖として、その後も様々なデバイスに展開されている人気シリーズ。歴史のあるビッグタイトルでもあります。

DRAG Xはルックスにこだわったデザイン

  • 初代DRAG MODを思い起こさせるボディーシェイプとディティール
  • 質感の高いハーフマットペイントのボディー
  • レザーを使った高級感のあるグリップ部分

今回のDRAG Xは、数種類リリースされているDRAG PODシリーズ共通のデザインを採用。今までのDRAGシリーズと共通に直線的デザインに加えて、レザーグリップを装備しているのが特徴的。

ラグジュアリーな雰囲気だけでなく、持ち心地も兼ね備えたディティールです。

18650シングルバッテリー交換式

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

永年使えるバッテリー交換式です。

PODデバイスは通常、バッテリーを内蔵した一体型ですが、DRAG Xはバッテリー交換ができる「汎用バッテリー交換式」デバイスです。

18650バッテリーを1本収納することができます。

カラーディスプレイ・可変出力搭載の最大80W高機能デバイス!

デザインだけではなく機能も充実しています。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

見た目にこだわったPODデバイスらしく、ビジュアル重視のカラーディスプレイを搭載。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

さらに!PODとしては最高レベルの最大出力80Wを誇ります。

最大出力はバッテリー性能に依存しますので、18650バッテリー交換式であるが故のスペックです。他のバッテリー内蔵式PODの性能をはるかに凌駕します。

ただバッテリー交換ができるだけでなく、同じシリーズのデバイスよりも高出力です。

GENE CHIP搭載の高性能デバイス

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

多彩な機能・素早い立ち上がりを誇るVOOPOOが誇る制御基板「Gene Chip」を搭載。

VOOPOOと言えばこの制御基板、というぐらい有名。
初代DRAG MODにも採用されたネームバリューです。

Gene CHIPは当時『超絶な立ち上がり』でその名を轟かせました。

コスパに優れたプリメイドコイル交換式!

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

DRAG Xはプリメイドコイル交換式のPODデバイスです。

コスパに優れたコイル交換式。コイル規格はVOOPOOが多くのデバイスに採用している「PnPコイル」なので汎用性に優れ、多種多様なバリエーションを誇ります。

プリメイド式だけでなく、RBAユニット(自分でコイルビルドできる)もラインナップ。

カラーバリエーション

出典:VOOPOO

豊富な全7色。フレームカラーは共通、レザー部分をセレクトできます。

スペック

サイズH 95× W32.5× D28mm
重量115.4 g(実測)
出力
VW(5w – 60W)
許容抵抗値範囲
0.1 – 3.0Ω
リキッド容量4.5ml
リキッドチャージPODボトムフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイド交換式
充電ポートUSB-C(5V)
バッテリー18650シングルバッテリー(別売)
保護機能
  • 自動カットオフ(10秒)
  • ショートサーキット保護
  • バッテリー過充電保護(4.2V)
  • バッテリー過放電保護(3.2V)
  • 最大電力保護
  • 出力過電流保護
  • 過加熱保護
  • 過出力保護
  • オーバーヒート保護

パッケージ・内容品

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

内容品一覧

  • VOOPOO DRAG X バッテリー本体
  • VOOPOO DRAG X Podカートリッジ
  • プリメイドコイル(PnP-VM6 0.15Ω)
  • プリメイドコイル(PnP-VM1 0.3Ω)
  • USB-C 充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

DRAG Xの詳細

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

同シリーズのDRAG PODと共通デザイン。
スティック型のスリムなフォルム。レザーをあしらった高級感のある仕上がり。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

直線をうまく使った初代DRAG MODをモチーフにしたデザインに、レザーグリップが見事にマッチ。モダンとクラシカルが融合するラグジュアリーデザイン。

ペイントの質感にも高級感を感じます。ムラやカケもなく美しい仕上がりです。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

大きなロゴが、レザー部分に。DRAGの大きなロゴ文字はシリーズ共通ですが子供っぽさはなし。レザーによって高級感を感じさせてくれます。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

見た目だけでなく、持ち心地も追求したディティール。グリップ部にレザー。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

サイズ感は少し大きめながら、VOOPOOのPODデバイスよりもスリム。

どれも一長一短なので、好みによって使うデバイスをセレクトできます。

バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:18650シングルバッテリー(別売)
  • 出力モード:VW(5-60W)
  • 対応抵抗値:0.1 – 3.0Ω
  • パフ操作:マニュアル(ボタン式)
  • 充電ポート:USB-C
  • 保護機能:
    • 自動カットオフ(10秒)
    • ショートサーキット保護
    • バッテリー過充電保護(4.2V)
    • バッテリー過放電保護(3.2V)
    • 最大電力保護
    • 出力過電流保護
    • 過加熱保護
    • 過出力保護
    • オーバーヒート保護

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

高機能なDRAG Xは、テクニカルMODライクな3ボタン方式。

  • パフボタン 電源ON/OFF , モード変更など
  • サブボタン 出力調整など

3つのボタンで、可変ワッテージなどの操作が簡単にできます。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

初代DRAG MODを彷彿とさせるディティール。エッジ部分がダイアモンドカットされ、ポリッシュされたボタン、細部のパーツにまでこだわるデザイン性の高さ。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

ビジュアルにこだわったカラーディスプレイ搭載モデル。

モードの詳細

  • RBA
  • SMART

モードが色で一目瞭然で見やすいのもメリットです。

ちなみに、工場出荷時の本体バージョンは1.0.0.0となっていて、最新バージョンで実装されている「ランキングシステム」は導入さてていません。

出典:VOOPOO

ランキングシステムとは、設定W数や吸引時間等に応じてスコアが表示され、一定のスコアを貯めるとランキングがアップするものです。

出典:VOOPOO

このランキングシステムを導入するには、本体バージョンを最新のV.0.0.1にアップデートする必要があります。

ファームウエアはVOOPOO公式サイトからダウンロードできます。

MANUAL & SOFTWARE_VOOPOO VAPE Spark Your Moments
VOOPOO hopes to create the best vape products with best user experiences. VOOPOO has researched and developed GENE.Fit、GENE.Trio、GENE.Pod chips and a patented M...

ファームウエアアップデートには、別途Configuration software (Windows)のダウンロード・インストールが必須ですので、ウインドウズPCが必要です。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

ファームウエアアップデートには、USB-C端子でPCと接続します。

また、バッテリーの本体充電にも対応していますので、外部チャージャーを必要としません。バッテリー入れっぱなしで運用できます。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

バッテリーキャップはスライド式、ヒンジでカバーが外れないタイプ。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

カバー紛失の心配がありません。ただ、確実にロックできるタイプではないので、不意にカバー部が開いてしまう心配がありますが、程よい固さなのであまり心配はいらないかしれません。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

内部にはバッテリー収納方向の記載あり。保護機能の説明に「バッテリー逆挿し保護」の記載がないので、収納方向間違えによってショートする危険性があります。

バッテリー着脱の際は、必ず収納方向を確実にチェックすることが必須です。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:4.5ml
  • マウスピース:POD一体型
  • リキッドチャージ:ボトムフィル(プラグ式)
  • エアフロー:ボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:プリメイド交換型(VOOPOO PnP Coil)

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

マグネットで簡単に着脱できるPODカートリッジ部分。磁力で着実にPODをロック。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

マウスピースはPOD一体型(交換不可)、爆煙ユースの内径が太いタイプ。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

ボトムリフィル対応。リキッドチャージホールはゴムプラグでロックするタイプ。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

専用のAFCレバー搭載。ドロー調整が着実に、簡単に操作できます

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

全開〜全閉まで無段階にドロー調整が可能。エアホールは左右に2ヶ所。

プリメイドコイル

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

差し込み式で簡単に交換できるPnPコイルを採用。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

2種類のコイルが付属。

付属プリメイドコイル

  • PnP-VM1 0.3Ω(メッシュ)
  • PnP-VM6 0.15Ω(メッシュ)

VOOPOOがリリースする他のPODデバイスよりも、低抵抗のコイルが付属。
それだけの高出力を誇るDRAG Xですから。

PnPコイルのRBAユニット

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

別売りのRBAユニットを使えば、自分でコイルビルドすることもできます。
こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

VOOPOO DRAG Xの使い方・操作方法

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

  • 電源ON/OFF… パフボタン5クリック
  • 出力変更…電源ON時にサブボタンで操作
  • モード変更…電源ON時にパフボタン3クリック
  • ボタンロック… 電源ON時にパフボタンとプラスボタンを同時長押し
  • パフカウンターリセット… 電源ON時にパフボタンとマイナスボタンを同時押し
  • パフカウンターグラフ表示画面… 電源ON時にサブボタン2つを同時長押し

感想とまとめ

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

見た目に優れた18650シングルバッテリーPOD MODデバイス!

このシリーズ、本当ににかっこいいですよね!見た目にヤられます。
あとはバッテリー内蔵型にするか?交換タイプにするか?

内蔵型はコスパに優れています。でも、バッテリー寿命で交換できません。
交換タイプは別途バッテリーのコストがかかります。

ただ、高寿命(交換できる)と高出力とスペック的には勝ります。

個人的にはこちらのDRAG Xのほうが、太さが細くスリムで持ちやすいと感じました。

VOOPOO DRAG X(ブープー ドラッグエックス)レビュー

このルックスだと、MODとしても使いたくなってしまいますよね。
でも…メーカー純正アクセサリーでは、510アダプターはありません。

AFC部分がMODに搭載されていることからも、MODとして使わせる気はないのだとは思いますが…でもサードパーティー製品としてはありますので、MODとして使うこともできちゃいます。

むしろ、PODを510仕様にすればいいんじゃ…と多くの人が思っているとは思いますが。
同じ仕様・デザインのテクニカルMODバージョンも出してくれても面白いですよね。

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?