aspire favostix レビュー|現時点で最強レベルの完成度!うまい!ハイスペックなPODデバイス!

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

aspire(アスパイア)のVAPEスターターキット、favostix「ファボスティックス」のレビューです。

大ヒットデバイスを超える完成度のPODデバイス!
おいしいのはもちろん、漏れにくいのも同じ!

それだけではなく、スティック型のスリムボディーなのに液晶画面がついた高性能モデル!

詳細をレビューします。

商品提供:ベプログshop

aspire favostixとは?

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

AspireのPODデバイス、favostix「ファボスティックス」です。

ついに出てしまいました!

スリムなスティックタイプVAPEという携帯性に優れたジャンルの製品でありながら、液晶画面がついた可変出力を実現した高性能PODデバイスです。

しかも!味が良くてリキッドが漏れにくいんです。

それもそのはず、昨年2020年に大ヒットしたあのデバイスを製造していたのは、他でもないaspireですから!出るべくして出てきたデバイスなんですよ!

aspire favostixの特徴

  • おいしいのは当然!あのデバイスを製造したaspireならではの味わい!
  • コンパクト&スリムPODなのに液晶画面搭載!可変出力で最大30W!

かなり興奮気味にイントロを書いていますが、大注目のデバイス。
ファボスティックの概要を見ていきましょう!

おいしいのは当然!あのデバイスを製造したaspireならではの味わい!

出典:aspire

そう!昨年大ヒットした「あの」デバイス、実は製造していたのはaspireだったんです。

メーカーの担当者さんが「aspireと協力関係にあり、同じ工場で生産されているんです!」というのを謳い文句に営業していたぐらいですから!

ということは、技術的にもaspireが作れないわけがない!
出るべくして出てきたVAPEスターターキットなんですよ。

favostix PODのバリエーション

  • 0.6Ωメッシュコイル(15-18W)
  • 1.0Ωメッシュコイル(12-15W)

ただし、抵抗値のバリエーション、コイルの種類は違っています。
2種類の抵抗値が用意されていて、RDL・MTLと2種類の吸い方に対応しています。

コンパクト&スリムPODなのに液晶画面搭載!可変出力で最大30W!

出典:aspire

すごい!こんなスリムなスティックタイプのボディーに液晶画面&可変出力を搭載!

今VAPEデバイス各社から挙ってリリースされている「可変出力付きコンパクトPOD」の真打のような存在、ここまで小さくて液晶画面付きはちょっと前だったら考えられなかったことです。

出典:aspire

ちょっとしたMOD顔負けのスペック!しかもこのサイズでバッテリー&リキッドも大容量!オートパフとマニュアルパフにも対応しています。

 

カラーバリエーション

出典:aspire

豊富なカラーバリエーションにaspireの本気を感じるラインナップです。

aspire favostixのカラーバリエーション

  • Jet Blackn ジェットブラック
  • Space Greyスペースグレイ
  • Hunter Green ハンターグリーン
  • Navy Blue ネイビーブルー
  • Quicksilver クイックシルバー
  • Amethyst Purple アメジストパープル
  • Garnet Red ガーネットレッド

スペック

出典:aspire

サイズH 113.2× W25× D13.6mm
重量46g
対応抵抗値0.3Ω – 3.5Ω
出力1 – 30W
リキッド容量3ml
リキッドチャージPODボトムフィル
エアフローボトムエアフロー(調整不可)
コイルPOD内臓型
充電ポートUSB-C(5V 1A)
バッテリー1,000mAh
保護機能
  • 自動カットオフ(7秒)
  • オープンサーキット保護
  • 低抵抗値保護
  • ショートサーキット保護
  • バッテリー低電圧保護
  • オーバーヒート保護
  • バッテリー過充電保護
  • バッテリー過放電保護

パッケージ・内容品

内容品一覧

  • aspire favostix バッテリー本体
  • aspire favostix 0.6Ωメッシュコイル POD
  • aspire favostix 1.0Ωメッシュコイル POD
  • USB-C充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

aspire favostixの詳細

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

シンプルなデザイン、洗練されたディティールのスティック型PODデバイス。
デザインは、過去に大ヒットしたデバイスのエッセンスを感じます。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

製品クオリティは「流石aspire!!」と感心する完成度、細部まで抜かりありません。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

スティックタイプとしてはほんの少しだけ大柄なサイズ、ですがスペックを考えれば納得!

  • 大容量バッテリー(1,000mAh)
  • 大容量PODカートリッジ(3ML)
  • 液晶画面&可変出力搭載
よくぞこのサイズにこれだけのスペックを詰め込んだなと感心してしまいます。
むしろ、このバッテリー容量なのによくこのサイズ感を実現できたな、と感心します。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

昨年ヒットしたスティックタイプデバイスの倍近くもある、余裕のバッテリー容量!!
ポケット・バッグで嵩張らない13.6mm厚の薄型ボディーに。

いやー…これは革命的なデバイスですよ!

バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:1,000mAh
  • 出力モード:VW(1w – 30W)
  • パフ操作:マニュアルパフ・オートパフ
  • 充電ポート:USB-C(1A)
  • 保護機能:
    • 自動カットオフ(7秒)
    • オープンサーキット保護
    • 低抵抗値保護
    • ショートサーキット保護
    • バッテリー低電圧保護
    • オーバーヒート保護
    • バッテリー過充電保護
    • バッテリー過放電保護

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

ファボスティックのスリムなボディーには、パフボタンと液晶画面が搭載されています。

スリムボディーにディスプレイと可変出力を搭載!

操作はワンボタンながら、このサイズのデバイスにディスプレイがついていること自体が革命的です。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

一つのボタンで全てを操作する「ワンボタン式」ですが、モードはシンプルにVW(ワッテージ)のみですので、操作するのに支障はありません。

  • Watt  ユーザーが任意に1-30Wに出力を設定可能

出力操作は「ボタン3クリック」、表示点滅中にボタン操作して出力を変更します。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

ファボスティックの底に内蔵バッテリー充電用端子を備えています。

充電スペック

  • バッテリー容量:1,000mAh
  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:1A

充電スピードは標準的、先進的なtypeC端子です。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:3ml
  • マウスピース:POD一体型(交換不可)
  • リキッドチャージ:ボトムフィル(プラスチックカバー)
  • エアフロー: ボトムエアフロー(調整不可)
  • コイル:POD内臓型

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

ファボスティックのコイルはPOD内蔵型、コイル交換はできない代わりに「使い切りタイプ」で利便性に優れています。コイルがダメになったら、カートリッジごと交換できるので洗浄などのメンテナンスが不要です。

PODカートリッジは側面の爪で固定されるタイプです。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

カートリッジのリキッドチャージホールは、底部のプラスチックカバー内にあります。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

コイルに空気を供給するエアホール部分は直接穴タイプではなく、空気の通り道がオフセットしている「あのデバイス」と同じタイプ。

流石大ヒットデバイスを製造したメーカーだけに、そのノウハウをこのデバイスにも流用。

かなり漏れにくいので定評がある構造ですので、リキッド漏れに強い!!

リキッドチャージホールのカバーはヒンジでつながっていて、外れないタイプ。
リキッドチャージホールを塞ぐことができて、無くなる心配がないので使いやすい。

リキッドチャージホール横には空気抜き穴あり。リキッドがスムーズに入ります。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

エアホールは左右にあります。ドロー調整機能は備わっていません。

タイトドローのMTL向き

  • 感覚的に1.2mmエアホールほどの重さ

ドローはかなりタイトめで、MTL向けにも適した重さです。
ですが、RDLできなくはないほどの重さでもあります。

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

コイルは『POD内蔵タイプ』カートリッジは使い切りです。
コイル交換の手間いらずで、楽に便利に使えるタイプです。

  • 0.6Ωメッシュコイル(15-18W)
  • 1.0Ωメッシュコイル(12-15W)

コイルバリエーションは2種類、どちらもメッシュコイル内蔵です。
このタイプとしては大容量な3MLのリキッド容量が嬉しいです。

2種類の抵抗値が用意されていて、RDL・MTLと2種類の吸い方に対応しています。

これがね、めちゃくちゃおいしいんですよ!

両方ともメッシュコイルで味はどうなの?という方もいらっしゃると思いますが、濃厚で細かいミストが楽しめます。というよりも、XTALよりもおいしいかもです。これは!

純正オプション!ケースとUSBストラップ!

ファボスティックスの大ヒットを受けて、Aspireオフィシャルオプションが追加!

どちらも、安くて機能的でかっこいい!千円以下で買えるのが嬉しい!

ファボスティックス自体がかなり安いので、オプションと言っても高いと買う気になりませんよね!それがこのクオリティだとつい手が伸びちゃいますよね。これは良い!

 

favostixの使い方

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

  • 電源ON/OFF …パフボタン3クリック
  • 出力調整整
    • 電源ON時にパフボタン3クリック
    • 出力表示が点滅中にパフボタンを押して出力を変更
    • 決定は放置
  • パフ操作
    • マウスピースをくわえて吸い込む(オートスイッチ)
    • マウスピースをくわえてパフボタンをスイッチする(マニュアル)

感想とまとめ

aspire favostix(アスパイア ファボスティックス)レビュー

悪いわけがない!スペックも味も優れたスティックタイプPODの決定版!

あのXTALが大幅進化したかのようなPODデバイスですよね!

味わいは同じように優れていて、それに加えて大容量バッテリー&リキッドを実現。
しかも!この大きさで可変出力と液晶画面付きですから文句のつけようがない。

おいしい上に、味の調整もできてしまうスグレモノです。

現時点でこれ以上のデバイスはない!と言い切れてしまうほどの完成度!!是非!!

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?