スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

VOOPOO(ブープー)のVAPEスターターキット、DRAG Q「 ドラッグキュー」のレビューです。

レザー調グリップが特徴的なデザイン!人気シリーズのコンパクト版デバイス!
出力・AFC調整が一体化したダイヤル、MTL~RDLまで対応。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VOOPOO DRAG Qとは?

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

VOOPOOのコンパクトPODデバイス、DRAG Q「 ドラッグキュー」です。

レザーグリップが特徴的なDRAGシリーズから、コンパクトなサイズ感。
そしてMTL~RDLまで幅広いドローが実現できる出力調整一体型AFC装備。

デザインは爆煙系なのに、タバコ吸いもできる日常使いやすいPODです。
コイルは新特許技術を使用した、汎用性のあるITOコイルを採用しています。

VOOPOO DRAG Qの特徴

  • DRAGシリーズらしいデザイン!コンパクトなボディ!
  • VOOPOOの新しい特許技術を使用したITOコイルを使用

それでは、DRAG Qの詳細を見ていきましょう。

カラーバリエーション
blank

出典:VOOPOO

ダークカラーが充実、全6種類のバリエーションが用意されています。

VOOPOO DRAG Qのカラーバリエーション

  • バイタリティーオレンジ
  • クラシックレッド
  • カーボンファイバー
  • ギャラクシーブル
  • チェストナット
  • マルサラ

スペック

サイズH 118.3× W32× D23mm
出力8 – 25W
抵抗値範囲0.3 – 3.0Ω
リキッド容量3.5ml
リキッドチャージPODトップフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイドコイル交換型(ITOコイル)
充電ポートUSB-C(5V 2A)
バッテリー1250mAh
保護機能
  • オーバータイム保護(8秒)
  • ショートサーキット保護
  • バッテリー低電圧保護
  • バッテリー過充電保護
  • 過加熱保護
  • 過電流出力保護

パッケージ・内容品

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

内容品一覧

  • VOOPOO DRAG Q本体
  • ITO – X PODカートリッジ
  • ITO – M0 0.5 Ωコイル
  • ITO – M3 1.2 Ωコイル
  • USB-C充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

VOOPOO DRAG Qの詳細

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

DRAGシリーズらしい「デザイン・ディディール」のコンパクトPODデバイスです。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

トラディショナルなデザイン、伝統の『MODスタイル』ルックのPODデバイス。

見た目はまるでシングルMOD&アトマイザーのようですがサイズ感はかなり小さいです。
DRAGシリーズ共通のディティールも健在で、メタルボディーにレザーグリップ。

ルックスにもこだわった製品です。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

DRAGシリーズとしてはかなり小さなサイズ感で、携帯性に便利です。

シリーズ機の多くはシングルバッテリーMOD並みでハイスペックな高出力機ですが、本機はサイズに主眼を置いて開発されたことがよくわかります。

バッテリー部分

バッテリースペック
  • 容量:1250mAh
  • パフ操作:オートパフ、マニュアルパフ
  • 充電ポート:USB-C 2A
  • 保護機能:
    • オーバータイム保護(8秒)
    • ショートサーキット保護
    • バッテリー低電圧保護
    • バッテリー過充電保護
    • 過加熱保護
    • 過電流出力保護

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

DRAG Qには物理ボタンが備わっていて、電源操作が必要です。

オートパフ対応!ボタン操作でにマニュアルパフにも対応しています。

ですが「オートパフ」にも対応していて、電源が入っていれば吸引するだけで自動的にミストが吸える便利な仕様であり、マニュアルパフにも対応しています。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

シンプルなデザインの操作部分には『メインボタン・LEDインジケーター』を装備。

バッテリー残量表示

100 – 60%  60 – 30%  30%以下

バータイプのインジケーターは、グラデーションで輝く仕様なので見た目もGOODです。
バッテリー残量のみを表示します。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

本体の『ダイヤル』はヌルッと重たい操作感で、重厚感があります。

このダイヤルでは『出力(W)・ドロー調整(AFC)』が可能となっています。
一般的によくあるAFC単体操作ではなくて、出力も同時に可変するのが特徴です。

マイナス〜プラスまで操作すると、細かいクリック感が感じられますが無段階調整式。
出力&ドローが連動しているのが面白いですね!

爆煙イメージが強いDRAGシリーズですが、ダイヤルを絞るとかなりのタイトドローになるので、タバコ吸い(MTL)派も満足できそうです。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

本体底部はシリコンゴムのように弾力のある素材でできています。

充電スペック

  • バッテリー容量:1250mAh
  • チャージポート:USB-C
  • 充電電流:2A

充電用端子が備わっていて、急速充電に対応しています。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:2.5ml
  • マウスピース:専用マウスピース(着脱可能)
  • リキッドチャージ:トップフィル(スクリューキャップ)
  • エアフロー:ボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:プリメイドコイル交換型

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

まるで「アトマイザー」のようなデザインのPODカートリッジは「メタル&ガラス」で構成されていますが、PODカートリッジに近い構造が採用されています。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

スクリューキャップ採用の「トップフィル」仕様です。

側面にローレットが刻まれたトップキャップを捻って回し取り外すと、中にゴムパッキンが。ここにリキッドボトルの先端を挿入してリキッドを装填します。

この部分は、PODよりも一般的なアトマイザーに近い構造。
ですが、アトマイザー製品と違い、これ以上分解することはできません。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

咥える部分(マウスピース)は「かぶせタイプ」の専用品。

古くはaspire製品が採用していた仕様なので、それらの製品と互換性があるかもしれませんが510DTなど汎用品ではないのが残念。ですが、円筒形状で咥え心地が良いです。

コイルで発生した熱を唇に伝えない樹脂製、爆煙でも安心して使えます。

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

コイルは他デバイスでも使われている汎用性の高いコイルです。

VOOPOO DRAG Qのコイルスペック

  • ITO-M0 0.5Ω (18-25W)
  • ITO-M3 1.2Ω (8-12W)

MTL~RDL・タバコ吸い〜爆煙にまで対応するバリエーションがあります。
付属品はどちらのメッシュコイルで、味もなかなかです。

特許技術を使用した「ITO」規格、立ち上がりとミスト量に優れています。

コイル内部の噴霧面積が増えただけでなく、加熱速度も向上。
スピードとパフォーマンスの向上で、これまでにない強力な味わいを実現しています。

VOOPOO DRAG Qの使い方・操作方法

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

  • 電源ON/OFF…5クリック
  • パフ操作
    • マウスピースをくわえて吸い込む(オートスイッチ)
    • マウスピースを加えてボタンを押す(マニュアルパフ)

感想とまとめ

VOOPOO DRAG Q(ブープー ドラッグキュー)レビュー

DRAGらしいデザイン!コンパクトサイズのこだわれるデバイス!

要はDoric20の側違い・若干スペックアップVer.なのですが、このルックスが良い!

最大出力・充電スペックなどもアップしており、AFC一体型出力調整ダイヤルも便利。
スペックもそうですが、やっぱり「愛着がもてるデザイン」が最大の魅力です。

DRAGシリーズはハイスペックが故に、サイズが大きいものが多い中、これは小さい。
携帯用にすごく良い選択肢なんじゃないかなって思います。

通販はこちらから!

VOOPOO DRAG Q  [べプログショップ]

提供ショップの通販サイトはこちら!

コメント