スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

VOOPOO Doric 20 レビュー|スリムサイズ!AFC搭載のMTL向けPODデバイス!

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

VOOPOO(ブープー)のVAPEスターターキット、Doric 20「ドリック20」のレビューです。

新たな特許を取得した「ITO」コイルで味わいがアップ!!
スリムなサイズなのに、正確なエアフローコントロールが可能なPODデバイス!

詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VOOPOO Doric 20とは?

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

VOOPOOのPODデバイス、Doric 20「ドリック20」です。

一見特徴のないPODデバイスに見えるんですが、実はけっこうな優れモノなんです。

「味わい」に優れた特許技術を使ったコイルに、正確なAFCを搭載しながら、それをコンパクトなスリムぼティーに搭載しているというデバイスです。

VOOPOO Doric 20の特徴

  • ウルトラスリムな直径19mmサイズのPODデバイス
  • MTLも楽しめる正確なエアホールマッチング
  • VOOPOOの新しい特許技術を使用したITOコイルを使用

しかも、「3段階出力調整」も可能だったりします。

ウルトラスリムな直径19mmサイズのPODデバイス
blank

出典:VOOPOO

円筒形の「ペンタイプ」ボディーは直径19mmのスリムサイズです。

MTLも楽しめる正確なエアホールマッチング
blank

出典:VOOPOO

こんなにもコンパクトなのに、本体には正確なAFCを搭載。MTL向けのディティールです。

VOOPOOの新しい特許技術を使用したITOコイルを使用
blank

出典:VOOPOO

新たな特許技術を取得した新規格のコイル「ITO」を採用。

コイル内部の噴霧面積が増えただけでなく、加熱速度も向上。
スピードとパフォーマンスの向上で、これまでにない強力な味わいを実現。

blank

出典:VOOPOO

2種類のコイルが付属します。

VOOPOO Doric 20のコイルバリエーション
  • ITO-M2 1.0Ω (10-14W)
  • ITO-M3 1.2Ω (8-12W)

VOOPOOらしからぬ「MTL」向けのスペックです。

カラーバリエーション
blank

出典:VOOPOO

カラーは全5種類です。

VOOPOO Doric 20のカラーバリエーション

  • Space Gray スペースグレイ
  • Pale Goldパルゴールド
  • Ice Blue アイスブルー
  • Olive Greenオリーブグリーン
  • Rose Gold ローズゴールド

スペック

blank

出典:VOOPOO

サイズH 124 × φ19mm
出力
3モード変更可能(8-18W)
抵抗値範囲
0.7 – 1.2Ω
リキッド容量2ml
リキッドチャージPODボトムサイドフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイドコイル交換型
充電ポートUSB-C(5V 1A)
バッテリー1500mAh
保護機能
  • 自動カットオフ(8秒)
  • 過電流出力保護
  • バッテリー低電圧保護
  • 過加熱保護
  • 過充電保護
  • ショートサーキット保護

パッケージ・内容品

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

内容品一覧

  • VOOPOO Doric 20 バッテリー本体
  • ITO-M2 1.0Ω (10-14W)
  • ITO-M3 1.2Ω (8-12W)
  • USB-C充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

Doric 20の詳細

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

シンプルなデザインのPODデバイス、外見で特筆すべき点はないほどスタンダード。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

ディティールはかなり綺麗で洗練されれいます。ペイントのクオリティーも良いです。
爆煙イメージの強いVOOPOOですが、MTL特化型ということで、合わせたデザインに。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

かなりスリムでコンパクト、握りやすいサイズであり、持ち運びに便利です。

バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:1500mAh
  • 出力モード:3モード変更可能
  • パフ操作:オートパフ・マニュアルパフ
  • 充電ポート:USB-C(1A)
  • 保護機能:
    • 自動カットオフ(8秒)
    • 過電流出力保護
    • バッテリー低電圧保護
    • 過加熱保護
    • 過充電保護
    • ショートサーキット保護

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

DORIC 20は「ワンボタン式」、本体に1つボタンを備えています。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

このボタンを操作して、電源やパフ、出力モード変更が可能です。

出力モード(3段階)

高  中 

3種類に調整可能で、設定はボタン上部のLEDで確認できます。

バッテリー残量表示

100-66%  66-33%  33%未満

さらに、LEDにはバッテリー残量も表示させることができます。こちらも3段階です。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

内臓バッテリーは本体サイズにしては大容量で、余裕があります。

充電スペック

  • バッテリー容量:1500mAh
  • 充電電流:1A
  • チャージポート:USB-C

ただし、急速充電には非対応で、若干充電スピードが遅いです。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

安全性にも配慮されていて、底部にバッテリーベントホールを備えています。
また、立てた時の滑り止めのなるように、波形パターンのゴム素材が使われています。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

そして、本体にはレバースライド式のAFC(エアフローコントロール)を搭載しています。
MTL向けの使用で、3つの穴をレバーで開閉することができます。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:2ml
  • マウスピース:POD一体型
  • リキッドチャージ:ボトムサイドフィル(ゴムプラグ式)
  • エアフロー:ボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:プリメイドコイル交換式

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

PODカートリッジは「差し込み式」で、ロックは搭載されていませんが、若干きつめに接続されるようになっているので不意に外れてしまうことはなさそうです。

つまんで引っ張れば簡単に脱着することができます。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

リキッドチャージの際には、PODを外して側面から装填します。ゴムプラグ式。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

マウスピースはPOD一体型、円筒形で咥えやすい形状。これもMTL向けのスペックです。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

特許技術を使用した「ITO」規格のコイル交換式、2つともメッシュコイル使用です。

VOOPOO Doric 20のコイルスペック

  • ITO-M2 1.0Ω (10-14W)
  • ITO-M3 1.2Ω (8-12W)

どちらもメッシュコイルで、立ち上がりとミスト量に優れています。

コイル交換式はランニングコストに優れていて、交換・洗浄の手間が許容できればよい選択肢となるでしょう。

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

コイルボトムには、エアホール。それぞれのスペックに合わせたサイズです。

また、ITOリキッドリーク防止機構が使われています。

これは、アトマイザーとコイルの下部にスペースが確保された新しい設計によって結露を防止するデザインとのこと。コイル側面のエアホールがPOD内部に入っている構造です。

ジワ漏れが発生した場合にも、POD外部に漏れ出しにくい構造です。

VOOPOO Doric 20の使い方・操作方法

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

  • 電源ON/OFF…5クリック
  • 出力変更…3クリック
  • パフ操作
    • マウスピースをくわえて吸い込む(オートスイッチ)
    • マウスピースを加えてボタンを押す(マニュアルパフ)

感想とまとめ

VOOPOO Doric 20(ブープー ドリック20)レビュー

MTLを美味しく味わえるスリムなスティック型PODデバイス!

MTLもメッシュコイルで!ミスト量・味わいともに優れています。

また、このサイズでありながらAFCも本格的で、タイトMTL〜DTLまでが守備範囲。
MTLユーザーにぴったりなスペックとなっていて、使い勝手が良いです。

サイズの割にバッテリー容量も大きく使い勝手が良いですね!

コイル交換式のMTL PODとしてかなり完成度が高い製品です。

コメント