スポンサーリンク
べプログショップ

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー|液晶画面にVV!ハイクオリティBOX AIO!

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

vapeonly(ベイプオンリー)のVAPEスターターキット、SPACE MOD POD KIT「スペース・モッド・ポッド・キット」のレビューです。

高機能なボックスタイプAIOデバイス
VWだけでなくVVモードでも駆動する液晶画面搭載のスターターキットです。

他のBBタイプデバイスよりも、マテリアルと機能にこだわりのある製品!

特徴や使い勝手など詳細をレビューしていきます。

商品提供:HEAVEN GIFTS

スポンサーリンク
べプログショップ
スポンサーリンク

vapeonly SPACE MOD POD KITとは?

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

vapeonlyのボックスタイプAIOデバイス、SPACE MOD POD KIT「スペース・モッド・ポッド・キット」です。

元々はハイエンド製品(少量生産の高額商品)で大流行したデバイスがオリジナルです。

この製品をモチーフに、今では様々なメーカーが参入してきたことによって、VAPEデバイスの一つのジャンルとして確立しています。

ここ最近だと、中国メーカーのマスプロダクツ製品よりも、少々値段が張るデザイン性とクオリティーに優れた製品が大ヒットしました。

以前から似たような製品は多かったのですが、この製品の登場によって加速度的に色々なメーカーから似たような製品がリリースされており、SPACE MOD POD KITもその中の一つです。

では、SPACE MOD POD KITの特徴は?まとめました。

vapeonly SPACE MOD POD KITの特徴

  • 大流行中のBOX型AIO(オールインワン)デバイス
  • ランニングコストを抑えるプリメイドコイル交換タイプ
  • 人気デバイス『dotAIO』と似ているけど、互換性はなし!

順番に詳細を見ていきましょう。

大流行中のBOX型AIO(オールインワン)

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

SPACE MOD POD KITは今大流行中の『ボックス型オールインワンデバイス』です。

ハイエンドデバイスをモチーフにしたBOXタイプフォルムで、コンパクトなボディーにバッテリー交換式とカートリッジタイプアトマイザーを内蔵したパッケージング。

ボックス型オールインワンデバイスの特徴

  • ボックス型ボディーデザイン
  • 専用カートリッジタンク使用
  • 18650バッテリー
  • プリメイドコイル交換型

トレンドを意識した商品となっています。

ランニングコストを抑えるプリメイドコイル交換タイプ

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

SPACE MOD POD KITのカートリッジには、vapeonlyのプリメイドコイル『vAir-M』を収納できます。

PODタイプのデバイスですが、コイル内蔵型に比べてコイルのみで交換が可能なのでランニングコストに優れています。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

このデバイスの作りは、大ヒットしているAIOにそっくりです。

気になる互換性ですが、ほぼ同じような作りに見えるカートリッジは残念ながらほんの少しだけサイズが違います。

dotAIOのカートリッジとは互換性なし
試しに収納しようとしてみましたが、サイズが違うので入れることはできませんでした。

カラーバリエーション

出典:HEAVEN GIFTS

5種類のパネルテクスチャーが用意されています。
レジン性のパネルと、レザー・カーボンのラインナップです。

スペック

サイズH 91× W49× D24.1mm
重量96.5g(実測)
出力
  • VW(5-60W 0.1Wステップ)
  • VV(1-5W 0.1Vステップ)
  • SIMPLE(LOW , MID , HIGH)
リキッド容量3.5ml
リキッドチャージPODサイドフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイドコイル交換式
充電ポートUSB-C(5V 2A)
バッテリー18650シングルバッテリー(別売)

パッケージ・内容品

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

内容品一覧

  • vapeonly SPACE MOD POD KIT本体
  • vapeonly SPACE MOD POD KITカートリッジ
  • vAir-Miプリメイドコイル(0.6Ω)
  • vAir-Mプリメイドコイル(0.4Ω)
  • USB-C 充電用ケーブル
  • リキッドボトルオープナー
  • ユーザーマニュアル(日本語表記あり)・ワランティーカード

付属品はいたってシンプル。コイルは2種類が付属します。

マニュアルが完全日本語対応なので、日本人にもわかりやすいのが良いですね。

SPACE MOD POD KITの詳細

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

BBタイプのフォルム、ボックス形状です。

BBは一部のVAPE愛好家に大人気でしたが、一時期はプレミアがつくほど品薄で、なおかつ少量生産のため入手性が悪かったのですが、今では普通に手に入るようです。

様々なサードメーカーが専用アトマイザーをリリースしているので、遊べるデバイスです。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

BBを、vapeonlyが表現するとこうなる!というデバイスです。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

特徴は『ルックスにこだわりがある』ということです。

PODデバイスは見た目が華やかなデバイスが多く、多くがルックスに優れているのは当たり前なのですが、SPACE POD MOD KITはその中でも『本物』にこだわっています。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

レジンのように見えても、プリントステッカーが多いのですが、これは本物のレジンです。

しかも、マーブル模様が細かくて凝っています。

また、手触りも良く、ラバーコーティングのようなマットな触り心地。
手から滑り落ちにくい実用性も兼ね備えています。

バッテリー

バッテリースペック
  • バッテリー:18650シングル
  • 出力:
    • VW(5-60W)
    • VV(1-5V)
    • SIMPE(LOW・MID・HIGH)
  • パフ操作:マニュアル(ボタン式)
  • 充電ポート:USB-C(5V 2A)

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

パネル部分には、パフボタンが備わっています。

  • パフボタン 電源ON/OFF、パフ操作

見える部分にはボタンは一つしかないのは、BBオマージュ系デバイスの定番ですね。
面取りされた部分が色分けされた、凝ったパーツのディティールです。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

他のボタンや液晶パネルにはパネルを外してアクセスします。

本体底部分にパネル着脱用の切れ込みが入っていますので、ここからパネルを外します。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

マグネット式パネルは片面だけが外れる仕様なのも、BB系デバイスの定番です。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

中には専用カートリッジ式アトマイザーと、18650バッテリーを収納できます。

バッテリーは別売りです。

樹脂製の収納部で、シュリンク破れのショートを防ぐ仕様。
取り外しに便利なリボン付きです。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

パネル内部にはモノクロ液晶画面を備えています。

  • サブボタン 出力調整
  • モードボタン モード変更

オリジナルのBBはDNA基板ですので、当然液晶画面が備わっているのですが、以外にもBBオマージュデバイスは非搭載、段階出力調整の簡易的なものが多いです。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

他のデバイスと差別化という意味でも、3モード駆動は便利です。

  • POWER(VW) 5W – 60W(0.1Wステップ)
  • Volt(VV) 1V – 5V(0.1Vステップ)
  • SIMPLE (LOW ・MID・HIGH)

しかもボルテージモードまでついています。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

内蔵バッテリーの充電用ポートは、オリジナルBBにはないディティール。
使い勝手にこだわったUSB-C端子で、2A急速充電に対応しています。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:3.5ml
  • 素材:樹脂製
  • マウスピース:510DT 交換可能
  • リキッドチャージ:サイドフィル(プラグ式)
  • エアフロー:ボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:プリメイドコイル交換型

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

パネル内部には、専用のPODカートリッジを収納可能です。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

パネルには窓付きです。パネルを外さなくてもリキッド残量が確認できます。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

ドリップチップは510仕様です。オリジナルBBと違うのは、ドリップチップ部分でカートリッジのロックをしないディティール。

このドリップチップ、日本発の世界的にメジャーな製品のルックスに若干似ていますよね。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

ただ、構造はストレートなので、あのドリチとは仕様が全く異なります。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

カートリッジははめ込み式です。

カートリッジ上部に出っ張りがあるので、そこに爪をかけて外します。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

ちなみに、某製品と違って逆向きにも収納できてしまいます。

しかし、もし方向を間違えて収納してしまっても問題なく使えますし、外すときも上部に爪がかけられる部分があるので問題なく外せます。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

コンタクト部はスプリング仕様、カートリッジを入れるときは下部を最初にはめ込みます。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

リキッドチャージ部は、ゴムプラグ式のサイドフィル。

バッテリー本体からカートリッジを外さなくてもリキッドを装填できます。

リキチャは本体を横倒しにして、ゴププラグを外すだけ。簡単です。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

はめ込み式のコイルは、着脱が簡単ですね。PODデバイスといえばこの仕様、というぐらい一般的かつ多くのデバイスで採用されている方式です。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

コイルボトムパーツにはAFC付き、ドローが無段階で調整可能です。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

付属コイルは2種類、どちらもメッシュシートのサブオームコイルです。

付属プリメイドコイル

  • vAir-M 0.4Ω(25-35W)メッシュコイル
  • vAir-Mi 0.6Ω(15-24W)メッシュコイル

このコイルですが、同じくvapeonlyのPODデバイスと共通です。

もちろん、コイルは消耗品なので、単体で購入できます。

ダメになったら、コイルを交換するだけなので簡単に使えるのがメリットです。

RBAユニットも?コイルリビルド対応?

この製品、まだvapeonlyのサイトに掲載されておらず、提供ショップでも情報が少ないのですが、説明書にはこのような写真が載っていました。

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

RBAユニットだと思われます。

詳細は不明なのですが、これから発売されるものだと思われますので、わかり次第追記させていただきます。

SPACE MOD POD KITの使い方・操作方法

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

多機能ですが操作は簡単です。
液晶画面反転・ボタンロックなど複雑な機能は備わっていませんので、シンプルに使えます。

  • 電源ON/OFF… パフボタン5クリック
  • 出力変更…電源ON時にサブボタンで操作
  • モード変更… 電源ON時にパフボタン3クリック
  • Vaping…マウスピースを咥えてパフボタンを押しながら吸い込む

感想とまとめ

vapeonly SPACE MOD POD KIT レビュー

『バッテリーが交換できるMIND POD』です!

基板が共通なので、機能は一緒です。

ただし、バッテリー性能によって最大出力が異なるので、より低抵抗で運用するユーザーであればSPACE POD MOD KITの方が向いていると思います。

また、コイルやできることは共通です。
メリット・デメリットともにMINDと同じなので、サイズやデザインの好みで選べば良いと思います。

BOX型AIOキットとしては、『液晶パネル搭載の可変ワッテージ仕様・VVモードも搭載』という高機能さと、本物のレジンなど外見のマテリアルにこだわっているのもウリです。

コメント