スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vandy Vape PULSE AIO レビュー| 爆煙可!スケルトンボディーのビレットボックス互換機!

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

Vandy Vape(バンディーベイプ)のVAPEスターターキット、PULSE AIO「パルスエーアイオー」のレビューです。

21700バッテリーにも対応!
爆煙対応のプリメイドコイル&RBAデッキのBillet Box互換機!

BOROタンク完全互換で、汎用性も十分です!

詳細をレビューします。

商品提供:ベプログshop

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vandy Vape PULSE AIOとは?

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

Vandy Vapeのボックス型VAPEデバイス、PULSE AIO「パルスエーアイオー」です。

PULSE AIOは最近流行っているBillet Box(ビレットボックス 通称:BB)互換デバイスで、BORO Tank(ボロタンク)が使用できるオールインワンデバイスです。

BORO Tank(ボロタンク)とは?

Billet Box(ビレットボックス)に搭載されているタンク。
本家BB以外にも、互換デバイスがリリースされるなど、汎用性が高い。

また数々の名作アトマイザーがあるため、味わいにも優れる。

BBはUSAのハイエンドデバイスですが、最近になって様々なメーカーから互換デバイスがリリースされるほど「ブーム」となっているジャンルの製品です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

以前から同様の構造を模倣した製品は数多くありましたが、最近の流行としてはBORO Tank完全互換がトレンドとなっています。

BORO TANK完全互換品なので、本家BBのタンクがそのまま使えるのが特徴です。
つまり、BORO TANKを使えばBB用カトマイザーも使用することができます。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

ちょっぴり大きめなサイズで、21700バッテリーにも対応。

スペック的に『爆煙』も楽しめる使用のビレットボックス互換機です。

blank

出典:Vandy Vape

本体色が6色と豊富に用意されているのも良いですよ!

Vandy Vape PULSE AIOのカラーバリエーション

  • Black ブラック
  • Frosted white フロステッドホワイト
  • Frosted. green  フロステッドグリーン
  • Frosted black  フロステッドブラック
  • Frosted red フロステッドレッド
  • Frosted  blue フロステッドブルー

スペック

blank

出典:Vandy Vape

サイズH 97.5× W55.6× D28.2mm
出力
5w – 80W
許容抵抗値範囲
0.05 – 3.0Ω
リキッド容量5ml
リキッドチャージサイドフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイドコイル交換型・RBAデッキ
充電ポートUSB-C(5V aA)
バッテリー18650 , 20700 , 21700シングルバッテリー
保護機能
  • ショートサーキット保護
  • オープンサーキット保護
  • 過電流保護
  • オーバーヒート保護
  • 自動カットオフ(10秒)
  • バッテリー低電圧保護

パッケージ・内容品

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

内容品一覧

  • VANDYVAPE PULSE AIO POD本体
  • PULSE VESSEL RBA POD
  • PULSE VESSEL クリアロPOD
  • VVCコイル 0.3Ω
  • VVCコイル 0.6Ω
  •  Ni80 0.4Ω ×2
  • レンチ ×1
  • コイルリードガイド
  • USB Type-Cケーブル
  • アクセサリーバッグ
  • 18650バッテリーアダプター
  • 説明書(日本語表記あり)

Vandy Vape PULSE AIOの詳細

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

ビレットボックスにインスパイアされたBORO TANK互換デバイス。

本家をオマージュしたシンプルなボック型デザインを踏襲しています。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

Vandy Vape PULSE AIOは、3バッテリー対応(21700 , 20700 , 18650)なのでサイズは若干大きめですが、フロステッドカラー(半透明)は樹脂製なので軽量です。

サイズ比較

本体のみで比較すると、他のデバイスよりも軽量です。

しかし、内臓するタンクによっては重量が増してしまいますので注意が必要です。
また、樹脂製ボディーは他の機種にはない特徴ですが、落下による破損には注意。

他のデバイスと比べても、厚みがあるので心配したのですが

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

実際手に持ってみると、そこまで大きくは感じない、というのが個人的な感想です。

もちろん、他の互換機や本家ビレットボックスと比較すると、ひと回り大きいです。

小さくて軽い方が良い、という方は、同じく最近リリースされた互換機『Cthulhu RBA AIO BOX』を検討する方が良いでしょう。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

デザインはBillet Box(ビレットボックス)をオマージュしたものですが、樹脂製のスケルトンボディーは他の互換機にもない特徴で、ルックスにこだわったディティールです。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

パネルはBB系デバイスの定番で、マグネット固定式。
底部にパネルのスリットがあるので、ここから取り外しします。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

マグネット式のパネルは簡単に着脱可能で、内部にアクセス可能です。

  • ボタン、液晶画面
  • バッテリー収納部・アトマイザー収納部

ちなみに、マグネットパネルは「本家BB」とは互換性がありません。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

Vandy Vape PULSE AIOはバッテリー交換式ですから、別途バッテリーが必要です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

対応バッテリーは3種類で、用途などに合わせて使い分け可能です。

対応バッテリー:21700 , 20700 , 18650(付属アダプター使用)

ただし「ブラック」以外のボディーカラーはスケルトン(フロステッド)仕様ですから、パネルから内部が透けて見えますので、バッテリーのシュリンクデザインにも拘りたいですね。

バッテリー取り外し時は裏側から押すだけで簡単です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

多彩なモードを搭載していて、可変出力(ワッテージ・ボルテージ)にバイパス、温度管理モードを備えています。

モードの詳細

  • VW  ワッテージモード(VW)5-60W
  • VV  ボルテージモード(VV)1-8V
  • Bypass  擬似メカニカルモード(バッテリー電圧出力)
  • TC     温度管理モード(NI,SS,TI)

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

液晶画面はボタン側に配置されていて、パネルを外すとサブボタンが操作可能です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

また、フロステッドカラーはパネルが半透明ですから、液晶画面の表示が透けて見えます。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

ボタン・液晶画面側には内蔵バッテリー充電用のUSB-C端子を備えています。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

さらに、ボタンパーツは分解可能で、公式オプションも別売されています。

ボタン周囲のメタルパーツの4個セットで、本体付属ツールで簡単に着脱可能です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

反対側にはタンクとバッテリー収納部が設けられています。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

空気の流入経路はビレットボックス同様ですが、やや爆煙思考のPULSE AIOは側面のエアホールが大きく開いているのが特徴です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

タンクの固定は本家BBと同じく「スクリュー式」で、マウスピースマウントパーツでタンクをロックする構造、本体付属ツールで取り外し可能です。

510DTとは

ドリップチップの汎用規格に近いもの。
取り付け部分のサイズが共通なので、さまさまな種類に付け替えが可能です。

510DT互換で、ドリップチップの交換も可能です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

BORO Tank(ボロタンク)互換デバイスですから、本家BOROタンクも使用可能です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

付属する2種類の「VESSELタンク」は、BORO Tankとサイズは同じですが作りが違います。

BORO Tankは、中でカトマイザーの分解が必要であり、メンテナンス性に難があるために「上級者向け」の仕様、使いやすいとは言えない作りですがリキッド耐性に優れています。

タンクの特徴

  • BORO Tank(BB純正) 攻撃性の強いリキッド耐性に優れている
  • VESSELタンク(付属品) メンテナンス性に非常に優れている

対して、VESSELタンクは上下分割式なので、メンテナンス性に非常に優れています。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

リキッドチャージも簡単で、タンク上部あるゴムプラグから簡単に装填できます。
チャージ時にはタンクを本体から着脱する必要がないのも便利です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

付属するタンクは2種類で、プリメイドコイルとRBA、両方で楽しめます。

  • VVCコイル用クリアロマイザーPOD
  • RBAオリジナルデッキPOD

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

どちらもボトム部分にAFCがついているので、本体に装着したままドロー調整が可能です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

RBAデッキは『爆煙志向』のマルチエアホール使用のポールレスデッキです。

4つの固定部があり、コイルの巻き方向関係なく固定できるビルドしやすい構造です。
ポストレスですので、コイルレッグのプリカットが必要ですが、サイズも大きくビルドしやすそうなデッキデザインです。

BORO TANK互換品としては限界ぐらいに「爆煙」向けのスペック。
エアホールも大きく、ジュースチャンネルもしっかりと確保されています。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

チャンバートップはなだらかなデザイン。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

AFCを外すとスレットが刻まれていて、MODにマウントできるようになっています。

Vandy Vape PULSE AIOのビルド

それではビルドしていきましょう!

VVCコイルが使えるPODも入っているので、ビルドは必須ではありません。
プリメイドコイルでの運用もできますので興味がある人だけチャレンジしてみてください。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

しかし、こんなに凝ったRBA PODが付属するのですから使わないのは勿体無い!
単体で販売されていたとすれば、かなり高そうなデッキ構造です。

もちろん、PULSE AIOでの抵抗値測定・ドライバーンもできるんですが…
都度都度固定して外してを繰り返すのは煩わしいため、MODに取り付けできる構造に。

510スレッドによって、テクニカルMODで便利に使えます。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

BB互換デバイスが熟練者用のイメージですから、一つはMODをお持ちではないでしょうか?持っていなければ別途用意した方がビルド時は便利です。

もちろん、Vandy Vape PULSE AIOだけでもビルドは可能ですが、面倒です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

ポストレスデッキですから、コイルレッグのプリカットは必須。

でもご安心を!充実の付属品「コイルリードガイド」が付属、しかもご丁寧にカット長さの指示をするステッカーまで貼られています。

この印に従って、コイルレッドをカットすればOKです。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

そして固定するだけ!デッキサイズも大きく、ビルドしやすい。初心者でも簡単です。

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

後はコイルにコットンを通して、ジュースチャンネルを埋めてやるだけ。

Vandy Vape PULSE AIOの使い方・操作方法

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • サブボタンロック…電源オン時にパフボタンと+ボタン2つを同時長押し
  • ディスプレイ上下反転…電源オン時にパフボタンと-ボタン2つを同時長押し
  • モード変更 …パフボタン3クリック+サブボタン操作
  • メニュー呼び出し…+ボタンと-ボタン同時長押し
    • パフカウンターリセット
    • バージョン表示
    • TCR設定
    • SMART / NORMAL

感想とまとめ

Vandy Vape PULSE AIO(バンディーベイプ パルスエーアイオー)レビュー

全部揃った至れり尽くせりなコスパにも優れたビレットボックス互換機!

別売りでも良さそうな豪華なRBA PODまで付属するコスパの良さ!
また、オプションパーツも充実しているので、カスタマイズも楽しめます。

モードも多彩で、多機能&高性能。これ以上ないほどのスペックです。

バッテリー的にもコイル・デッキ的にも爆煙も楽しめるBB互換機ですよ!

コメント