【EMILI CBDレビュー】話題のCBDを手軽に摂取可能なPODデバイスVAPEスターターキット

EMILI CBDレビュー

EMILI (エミリ)のVAPEスターターキット、EMILI CBD「エミリ シービーディー」のレビューです。

話題のCBDをお手軽に摂取可能!PODデバイスに、CBDリキッドが入ったカートリッジをセットすることで、カートリッジを交換するだけで使えるスターターキットです。

このスターターキットの特徴

  • CBDリキッド入りPODカートリッジスターターキット

PODシステムは、元々がクローズドシステム(リキッド再装填不可)として世界的に爆発的なヒット商品となりましたが、日本では法規制があってニコチン入りリキッドが販売できないため、JUULなどのスターターキットが販売されていません。

しかし、法律で規制されていないCBDであればクローズドシステムとして販売できる、というポイントに目をつけた商品ですね!

CBDリキッドに興味はあるけど、デバイスを揃えたり色々面倒なことが多く、初心者さんにはハードルが高いですが、このスターターキットならお手軽に体験することができる、というものです。

詳細をレビューします!

商品提供:EMILI JAPAN

 

 

スポンサーリンク
べプログショップ

詳細

EMILI CBDレビュー

EMILI CBDとは、電子タバコ販売数20万本以上を販売し、大手ECサイトでランキング一位を獲得した大人気のEMILIシリーズ。

そのEMILIのニューシリーズとしてリリースするEMILI CBDは、話題のCBDをお手軽に摂取可能なPOD式VAPEスターターキットです。

EMILI CBDレビュー

このPODに使用されているCBDリキッドはヨーロッパ人気ナンバーワンブランドです。

ヨーロッパ人気No1CBDブランド アステカ社 CBDリキッドを使用
イギリスのロンドンに本社を持つAZTEC(アステカ)は、イギリスでは最初にフルスペクトラム製法を導入し、フランスにて化学物質・農薬・遺伝子組み換え作物が一度も使われていない完全にオーガニックな土壌で有機的に栽培された麻から、超臨界CO2抽出法を使ってCBD製品を生成しています。
アステカは、他ブランドにはない超高濃度な10%リキッドと本格的なフレーバーで人気のブランドです。

このCBDリキッドをPODカートリッジに封入したことで、カートリッジを変えるだけで簡単に使えるスターターキットを完成しました!

カートリッジ式なので、コイル交換やリキッドチャージなど煩わしい操作は一切ありません!

スターターキットに1つ付属するカートリッジは、交換用が別売されているので、交換カートリッジを購入して交換するだけで使うことができるお手軽システムです。

EMILI CBDレビュー

簡単に使えるだけでなく、携帯性に優れたスリム&コンパクトボディーを実現しています。

一般的なPODスターターキットと比べても、そのスリムさが際立っており、スティック状の細長いボディーはポケットやバッグなどに忍ばせるのに最適です。

CBDとは何か?

ではまずCBDとは何か?というところから説明しましょう。

CBDとはカンナビジオールの略(CannaBiDiol)麻の成分になります。カンナビジオールは麻に含まれているカンナビノイドの一つとして知られており、植物性カンナビノイドは未だ全容が解明されていないものの80種類から114種類とも言われています。

その植物性カンナビノノイドの中でも最もよく知られているカンナビジオールは、潜在的な可能性を秘めた天然化合物として世界中で注目を集めており、医学・薬学的研究論文が数多く発表されています。

CBD効能について

医薬品ではないため、薬事法でその効果を謳うこと禁止されています。そのため、具体的にどのような効果があるのかは明記されてはいませんが、研究ではCBDが吐き気・嘔吐を軽減し、発作を抑制したり、不安。やうつ、そして精神疾病にさえも効くとされている結果も。

また精神変質疾病に効く可能性がある抗炎症作用、抗腫瘍作用、抗酸化作用なども持つとされています。

世界保健機関(WHO)も認めたCBD

2017年11月に発表された世界保健機関(WHO)の報告書では、このCBDの安全性についても認め、さらにCBDが成人・子供・さらには動物でさえも「てんかんの有効な治療法として実証されている」と判断し、CBDガアルツハイマー病、癌、精神病、パーキンソン病、その他の重大な病状に対する有効な治療用とがあるとまで発表しています。

日本の法律と麻について

日本の大麻取締法で言う「大麻」、つまり違法となる大麻の定義は次の通りです。

『大麻草の葉と花穂(花冠)とその製品が禁止されており、麻の茎および種子それら由来の製品は除外される』

上記が、日本では法律で禁じられている「大麻」となります。CBDとは「産業用大麻の成熟した茎と種子及びその製品」です。

つまり、法律で禁じられている「大麻」からは「除外されているもの」で作られた製品を厳選し販売されているものです。

このEMILI CBDは輸入時に厚生労働省に求められた書類を提出し、税関で製品の分析検査を受けて通関した正式な商品となるので違法性はありません。

さらに、CBD製品の原料となる産業用の麻には、一般的に麻の成分として知られているような精神性作用(多幸感など)があると言われているTHC(テトラヒドロカンノビール)が法律上厳しく違法と定められているため、検出限界値以下隣、CBDを摂取しても違法性はなく精神系に影響はありません。

同じく、昨今耳にする医療用大麻とも違います。海外の医療現場でも使用されている医療用大麻ではなく異なる成分のサプリメント、つまり栄養補助食品です。

使い方

最初に使い方から見ていきます。

EMILI CBDレビュー

まずはパッケージを開封します。パッケージはコンパクトなサイズのぺーパーボックス、上部の開封部から内容品を取り出します。

EMILI CBDレビュー

パッケージの裏面にはCBDの説明と、使用上の注意が書かれています。

EMILI CBDレビュー

内容品一覧

  • EMILI CBD バッテリー本体
  • EMILI CBD PODカートリッジ
  • microUSBケーブル

内容品はシンプル。バッテリー本体にCBDリキッドが封入されたカートリッジ、充電用ケーブルが付属します。

EMILI CBDレビュー

説明書は同梱されていませんが、簡単な使い方なので問題ありません。

パッケージ側面に簡単な使い方が書いてありますので、それに従って使っていきましょう。

EMILI CBDレビュー

まずはパッケージを開封したら、CBDリキッドが封入されているPODカートリッジを開封します。

中にCBDリキッドが入っているのがわかりますね。

EMILI CBDレビュー

このカートリッジには、リキッド漏れを防ぐシリコンカバーが上下についているので、バッテリー本体につける前にカバーを外します。

EMILI CBDレビュー

本体と接続したらあとは簡単です。吸い込むだけでミストが吸引できてしまいます!

難しいボタン操作など一切なく、簡単に使える仕組みですね!

EMILI CBDレビュー

  • 電源ON/OFF… 操作なし
  • Vaping…  PODを咥えて吸い込む

吹き戻しの誤動作について

『吹き戻し」と呼ばれる、オートスイッチ(吸い込むと自動でミストが発生する)のデバイスにはつきものの誤動作ですが、これは吸い込むのではなく、逆に息を吹き込んでしまうとスイッチが入りっぱなしになってしまうものです。

この吹き戻しの誤動作ですが、全く発生しません。

少し吹き込むのではなく、思いっきり息を吹き込んでも全く誤動作は発生しませんので思いっきり使うことができます。

本体の細部

使い方の流れを見たあとは、本体のより詳細を紹介していきましょう。

EMILI CBDは通称『PODデバイス』と呼ばれるVAPEスターターキットです。

PODとは、コイルが一体化した使い捨てタイプのアトマイザー(リキッド気化装置)で、一般的なVAPEスターターキットと違うのは、コイルが一体化しているのでコイル交換できない点です。

コイルを単体で交換できないので、コイル交換式に比べると消耗品のコストは高くつきますが、メリットももちろんあります。

  • アトマイザータンクを洗浄する手間いらずで使えるお手軽さ!
  • タンクに割れが生じても、使い捨てタイプなので交換すれば問題なし!

VAPEを始めたいけど、リキッド交換ごとにアトマイザーを洗ったりするのは手間だし、ガラスタンクなどは割れやすそうで怖い、という初心者さんも安心して使えるシステムです。

簡単、お手軽に使えるので、最近流行りのデバイスですね!

EMILI CBDレビュー

その中でも、EMILI CBDの特徴は「スリム&コンパクト」という印象です。

長細いスティックタイプの形状は、PODデバイスとしては一般的ですが、横幅がかなり抑えられているので、手に持ってみると写真以上にスリムに感じます。

便利さにフューチャーしたデバイスなので、携帯性にも優れているとより使い勝手が良く感じますね!

 

スペック

サイズH 106 × W16× D9.9mm
重量26.6g(実測)
出力モードBypass
リキッドチャージ不可
エアフローボトムエアフロー(調整不可)
コイルPOD内蔵型 1.5Ω
充電ポートmicroUSB
バッテリー280mAh
保護機能
  • オーバータイムプロテクション(15秒で加熱が終了する機能)
  • オーバーチャージプロテクション(過充電を防止する機能)
  • ローボルテージプロテクション(入力電圧が特定の値を下回ると完全に遮断される機能)
  • ショートサーキットプロテクション

EMILI CBDレビュー

ボディーカラーはパールホワイトです。

ラメ感のあるペイントが美しい仕上がりですね。横から見ても艶のあるペイントが所有欲を引き立てます。エッジなどの処理も丁寧なので、モノとしての完成度は悪くありません。

本体には「EMILI CBD」のロゴプリントが入っています。

EMILI CBDレビュー

このEMILI CBD、使い捨てタイプの本体などではなく、リチャージ(バッテリーの再充電)が可能。

繰り返し充電して使うことができます。

充電端子は本体底部にあるので、電源に接続した付属ケーブルを挿してバッテリーの充電が可能です。

EMILI CBDレビュー

本体にはLEDインジケーターが備えられているので、このランプで電源状態やバッテリー状態を把握することができます。

ただし、LEDランプの色は白のみで、バッテリー残量の表示はフラッシュ(点滅)のみです。段階的にカラーが変わる仕様ではありませんので、一目見ただけではわかりにくいのが若干不便ですね。

EMILI CBDレビュー

側面にはエアホール。PODカートリッジに空気を送るエアホールが左右合計2箇所設けられています。

ここを指で塞いでしまうと、空気が吸えなくなってしまうので、使う時は塞がないように注意します。

EMILI CBDレビュー

PODカートリッジは簡単に着脱可能です。ホールド機構はなく、バッテリー本体をPODの厚みで保持されているだけなので、つまんで引き抜くだけです。

EMILI CBDレビュー

マウスピースはPOD本体一体型。POD上部が咥えやすいように、唇の形に合わせてラウンドした形状に絞り込まれています。

マウスピース中央には、コイルで発生したミストが通るチューブが接続されています。

EMILI CBDレビュー

PODとバッテリーには、PODに内蔵するコイルに電気を送るための端子があります。

EMILI CBDレビュー

PODのボトム部分には、2箇所のエアホール(コイルに空気を導入する部分)があります。

使っていると、ミストが結露してボトム部分が濡れていることが多くあるので、マメに拭いた方が良さそうです。

また、提供品の2つのPODのうち、1つがじわ漏れが止まらなかったので、個体差によりリキッド漏れが発生する個体もあるようですね。

クローズドシステムなのですから、接着してあるとより安心感が高かったと思います。

開封した時には漏れていなかったので、バッテリー本体につけて固定したら漏れたので微妙なクリアランスなのかもしれません。

追記
提供先から「初回ロットで少量で生産したサンプル製品に一部ポッドのボトム部分がしっかり装着されていない製品がある事を確認しました。」との報告を受けました。
じわ漏れが続くPODでは、ボトム部分をカチッと音がするまでしっかりはめることで漏れが止まりましたので追記させていただきます。

EMILI CBDレビュー

PODはクローズド。リキッドをリフィル(再装填)するためのリキッドチャージホールがないので、完全使い捨てタイプです。

入っているCBDリキッドは0.9mlです。

リキッドを吸い終わったら、PODカートリッジごと捨てて、新しいカートリッジに交換します。

EMILI CBDレビュー カートリッジを観察すると、接着されていない構造で、爪とシリコンパーツだけで接続されているので分解してリビルドすることもできそうですが、折角便利なクローズドシステムとして提供されているので、あえて分解してリビルド、リチャージする必要はないでしょう。

それをするのであれば、リフィル可能なPODデバイスとCBDリキッドを別々に買ったほうが良さそうですね。

 

感想とまとめ

今回、2つのフレーバーをご提供いただきましした。そのフレーバーは

  • CLASSIC HEMP FLAVOR ナチュラルなヘンプフレーバー
  • LEMOON HEMP FLAVOR 爽やかなレモンヘンプフレーバー

どちらもヘンプフレーバーなのですが、片方はスタンダードなヘンプ味。もう一方はレモンをプラスして吸いやすくしたものです。

吸ってみると、癖のある葉っぱ味がどちらからもします。ヘンプ味というのは吸ったことないのでわかりませんが、香草のような味わいで若干スパイシーな青っぽい味。春菊に近いような味です。

個人的にはレモンのほうがまだ吸いやすいのですが、どちらもあまりおいしいとは言えない味でした。

筆者は青臭いの苦手なんですよ。

CBDは麻から抽出した成分ですが、味まで麻に寄せなくてもいいのにな、とはあくまでも個人的な感想です。

ただ、これは個人的趣向なので、ヘンプっぽさを味わいたい人には良い製品なのでは、とも感じました。

そして、アレの味を完全再現したとされているHiLIQ MAGIC 7よりは全然おいしく吸えるので、吸いやすく調整されているとも感じましたよ!

EMILI CBDレビュー

味以外には、ボディーはスリムで良いですね!

しかりと保護機能も搭載されたコンパクトなサイズに280mAhのバッテリーを搭載した使い勝手とバランスの良さ!PODデバイスは使い捨てVAPEに取って代われるポテンシャルを秘めています。

EMILI CBDレビュー

製品の完成度の高いクローズドシステム。CBDリキッドを手軽に試してみたいユーザーさんにはこれ以上ない製品です。

CBDリキッド自体の値段が高くて、その上デバイスまでとなるとかなり出費を覚悟しなくってはなりませんが、EMILI CBDであればびっくりするほどの出費はなく、5千円以下しかも!送料無料で気軽に話題のCBDリキッド試すことができます。

また交換用カートリッジも別売されているので、気に入ったらもちろんリピートも気軽にできるのがメリットです。

コメント