WISMEC

【Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー】手のひらサイズのBOX MODスターターキット

この記事は 約7分で読めます。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

Arctic Dolphin(アークティックドルフィン)のVAPEスターターキット、ELUX Kit「エルックスキット」のレビューです。

めちゃめちゃコンパクトなBOX MODと、スリムなクリアロマイザーをセットにしたスターターキットです。手のひらサイズとはまさにこれのこと!

このスターターキットの特徴

  • 軽量コンパクトでスタイリッシュなBOX MODとMTLクリアロマイザーのキット

それでは詳細をレビューしていきます。

商品提供:HEAVEN GIFTS

 

 

スポンサーリンク
べプログショップ

Arctic Dolphin ELUX Kitの詳細

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

Arctic Dolphinがリリースした軽量コンパクトなBOX MODスターターキットがELUX Kitです。

1300mAh内蔵バッテリと2mlのジュース容量。Arctic Dolphin ELUXは非常に軽量で、コンパクトなデバイスです。ELUXキットには、MTLに最適な2.0オームのコイルが付属しています。

ELUXキットは、好みに合わせて6レベルの調整可能な電圧を採用しています。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

写真で見てもその小ささがわかりますが、実際に手にとってみるとより小さく感じます。

小さいと機能が限定されていると思われるかもしれませんが、しっかりと保護機能可変出力を搭載しているのもポイントです。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

出典:Arctic Dolphin

カラーバリエーションは全3色。色ごとにサイドパネルの模様が違うのですが、提供品はSilverながら、メーカーが提供している写真の模様と違うんですが、どちらが来るのか謎です。アソートではないと思うんですが。。。

と思って提供先ショップのカラーバリエーションを見たら9種類もありました。カラー展開に関してはそちらを確認してもらった方が良いと思います。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

セパレートタイプですね。バッテリーとアトマイザーを切り離すことができます。

 

スペック

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

出典:Arctic Dolphin

サイズMOD H 60 * W35 *D21mm
ATM φ18 * H32mm
重量MOD 62.4g
ATM 21.6g
出力モード6段階出力切り替え式(5W~30W)
リキッド容量2ml
リキッドチャージトップフィル
エアフロートップエアフロー(調整可)
コイルプリメイド カートリッジ式 2Ω
充電ポートmicroUSB(DC5V)
バッテリー1,300mAh
保護機能・短絡保護
・加熱保護(70度以上)
・過電流保護(12A)
・低電圧保護(3.0V)
メーカー公式サイトhttp://www.arcticdolphin.com/index.php?m=Product&a=show&id=251

 

 

パッケージの開封

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

パッケージから確認していきましょう。デザインは非常にシンプルです。店頭で見かけても中身がよくわからないかもですが、日本の店頭に並ぶことはあまりないかもしれませんね。背面には製品のスペックが書いてあります。

ちなみに中国製のVAPE製品によく見られる偽造防止用のスクラッチ式セキュリティーコードはどこにも入っていませんでした。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

箱から中身を取り出します。クッション材に保護されて、本体や付属品が整頓されて収納してあります。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

内容品一覧

  • Arctic Dolphin ELUX バッテリー本体
  • Arctic Dolphin ELUX アトマイザー本体(コイル組み込み済)
  • プリメイドコイル *1
  • microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語、中国語)
  • ワランティーカード

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

説明書やワランティーカードなどの書類は英語のみ。日本語の記載はありません。

 

Arctic Dolphin ELUXバッテリーの詳細

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

まずはキットのメインとも言えるテクニカルMODから確認していきます。

このバッテリーですが、 1,300mAhのバッテリーを内蔵し、各種保護機能を搭載。そして、6段階の可変出力(5W~30W)が可能、対応抵抗値は0.3~4.0Ω。

そのため、付属のアトマイザーでなくても載せることが可能です。

超小型のテクニカルMODです。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

手に持ってみるとそのサイズ感がわかると思います。超コンパクト。しかも厚みも薄いので本当に小さく感じます。(H 60 * W35 *D21mm)しかも軽量ですね。(62.4g)

側面が金属素材なので、見た目にもしっかりとした作りに思えるのですが、持ち上げてみると大きさや素材の感じから想像する重量よりも「軽く」感じるので、より軽く思えてしまいます。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

カラーリングごとに模様の違うサイドパネル部分のプリントは、色の違い部分が凹凸感のあるもので、変った質感。触り心地は樹脂のような感じを受けます。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

アトマイザー等細部は510スレッドを採用。コンタクトピンはスプリング式なので、付属品以外のアトマイザーを載せることももちろん可能です。ただし、本体の厚み的に18mmサイズまでのアトマイザーでないとはみ出してしまうので注意。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

本体正面には2つのボタンを配置。大きい方がパフボタンで、小さい方が出力切り替え用のボタンです。ボタンの間のLEDインジケーターで出力の設定などを表示します。

2つのボタンには金属製のボタンを採用。質感の良い仕様です。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

6段階の出力切り替えを搭載。電源ON時に小さいボタンをクリックすると、段階的に出力が切り替え可能です。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

そして内蔵バッテリーの充電用にmicroUSB端子を備えているので、電源を接続すれば充電が可能です。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

本体底面にはベントホールを配置。

 

Arctic Dolphin ELUX アトマイザーの詳細

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

非常にシンプルな構造の付属アトマイザー。カートリッジ式のプリメイドコイルを交換するタイプの「クリアロマイザー」です。

デザイン的にも構造的にもAspireの名作アトマイザーCleitoに非常によく似ていますね。ただし、サイズ感はかなり異なっていて、こちらは直径18mmのコンパクトサイズ。そして用途はMTLと異なることから、デザイン・構造だけ参考に作られたような製品です。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

パーツ総数は5個と簡素な作りで、キット付属の”おまけ”的なアトマイザーの作りです。しかし、ベースパーツやトップパーツなどはしっかり金属で作られており、作りの甘さは見られません。質感もなかなかの出来です。

ちなみにドリップチップはトップキャップにかぶせるタイプなので汎用品に交換することはできません。こんなところまでCleitoそっくりの作りにしなくっても良かったのに。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

リキッドチャージはトップフィルで行います。構造的にボトムフィリングには対応していません。

トップキャップを外して、上部のガラスタンクとコイルの間にリキッドを注ぎます。トップキャップの厚みは薄いのですが、側面が凸凹になっているので開けにくさは感じません。素手でもスルスルと回すことができます。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

ボトムエアフローですね。エアフローホールには、ドローを調整することができるエアフロー調整リング(AFC)を装備しているので、このリングを回すことで全開から全閉まで無段階で取り込む空気量(ドローの重さ)を調整することができます。

このアトマイザーは、コイルの抵抗値 2.0Ωから言ってもMTLユースのアトマイザーであることは明確なので、ドローは絞る方向で調整するのが正当な使い方ですが、MTL向きのドローにするにはエアフローをほぼ閉じるように調整する必要があります。

全開だと少し軽めのDL向きのドロー。絞ることでかなりタイトなMTL向きのドローに調整可能。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

ポジティブピンは一般的なクリアロマイザーの機構と同様、フローティング方式。ベースパーツにゴムのように弾力のある絶縁素材を介してポジティブピンははまっている構造。横からピンの状態を確認するとほぼ出っ張っていない状態(実測0.15mm)。

スプリングコンタクトを採用しているテクニカルMODに最適化された仕様です。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

付属の2.0Ω(8-15W)はコイルが縦に巻かれており、中央に空気とミストが通る部分が設けられているタイプです。

 

Arctic Dolphin ELUX Kitの使い方

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

使い方を見ていきましょう。電源のオン・オフはメインボタンを操作。出力の変更はサブボタンを操作します。あとは電源ON状態でメインボタンを押せばミストが発生します。

  • 電源ON/OFF … パフボタンを5回素早く押す(5クリック)
  • Vaping…  マウスピースを咥えながらパフボタンを押す
  • 出力の変更… 電源OFF時にサブボタンをクリック、LEDの点灯が変更され、出力が切り替わります

 

Arctic Dolphin ELUX Kitを使った感想

小さい!軽い!見た目も良いので、バッテリーだけ使いたいという人もいるでしょう。

スペック的にもスプリングコンタクト式で、0.3~4.0Ωまで対応。そして出力調整に保護機能と付属品以外のアトマイザーを十分に乗せられるスペックです。

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

キットとして使っていて気が付いた点です。

一応可変ワッテージが付いているのですが、上3つ以外の3段階は付属アトマイザーではほぼ使い物になりません。出力弱すぎで立ち上がりもめちゃくちゃ遅いです特に最弱の出力はほぼミスト出ません。

よって、出力は3段階で調整するのが良いと思います。

アトマイザーはしっかりと絞って使えば悪くありません。ちなみにエアフローはほぼ全閉、微妙に開いている程度。ちなみにコイルの抵抗値は実測で1.96Ω。ほぼ公称通りです。

中々に美味しいですね。もちろん、リキッド次第なのですが、甘みは強めにでて、ミントやメンソールなどの清涼感が弱めな印象です。スイーツ系やフルーツ系にマッチする味なのですが、ミスト温度が結構高めなのでスイーツ系にマッチすると僕は感じました。

ロングパフでチェーンしているとトップキャップがかなり熱を持つのはサイズ感から言っても、トップキャップの厚みを考えても致し方ないところなのかな、とは思います。マウスピースをしっかりと咥えると、唇にトップキャップが触れるので熱を持ったらしばらく冷ましておくのが良いと思います。

パッケージングは悪くないし、軽量コンパクトという部分においては満足できるのではないでしょうか。

ただ、現時点(2018年10月22日)において3大WEBショッピングサイトでに取り扱いが全くないので、国内で本体はおろかコイルを購入することはできません。購入するときは消耗品であるコイルも余裕をもって買っておいた方が良いでしょう。

Arctic Dolphin ELUX Kitのまとめ

Arctic Dolphin ELUX Kitレビュー

スタイリッシュなルックスに、コンパクトで軽いボディー。質感の良い作りなど見た目に優れたスターターキット。

味を重視するのであれば、上には上があるので「最高レベル」ではないものの、MTLユースのスターターキットとして普通に使う分にはそこまで不満はないとも言えます。

コイル抵抗値が高いので、1300mAHバッテリーでも十分に持ちが良いのも特徴ですね!

通販はこちらから!

→ Arctic Dolphin ELUX Starter Kit 1300mAh [Heaven Gifts]

商品購入サイトはこちら

※当ブログオリジナルクーポンコードACIRCUIT15でいつでも15%オフで購入可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スターターキット
スポンサーリンク
べプログショップ
VAPE Circuitをフォローする
VAPE Circuit|初心者のための電子タバコ レビューブログ