【注意喚起】HiLIQ Tobacco Goldからニコチン検出!メーカー回収

この記事は 約9分で読めます。

HiLIQのタバコゴールドを含んだ一部リキッド微量のニコチンが含まれていることがわかりました。

そのため購入者を対象にメーカーでは回収と返金の対応を開始しています。

その経緯や詳細について注意喚起の意味も含めて執筆させていただきます。

 

 

スポンサーリンク
べプログショップべプログショップ

回収されるHiLIQリキッドの詳細

今回、回収になったリキッドは以下の通りです。

  • HiLIQ Premium(日本限定) Tobacco Gold「タバコゴールド」
  • HiLIQ Premium(日本限定) Tobacco Red「タバコレッド」
  • HiLIQ Premium(日本限定) Tobacco Gold menthol「タバコゴールドメンソール」

この3点のリキッドには微量のニコチンが含まれています。

そのため、販売製造元のHiLIQが回収していますので、アナウンスにしたがって連絡と回収にご協力ください。

  1. ご購入時のレシート、納品書、決済履歴等のご購入を確認できる書面や画面をご用意ください
  2. 書面の場合はスキャンしたデータか携帯のカメラで撮影したデータを、画面の場合はスクリーンキャプチャしたデータ(スクリーンショット)を、ご用意ください。
  3. ご購入を確認できるデータを、次の弊社メールアドレス、もしくは、弊社のTwitterアカウントまでお送りください。お送りいただく際に、「お名前」「お電話番号」「郵便番号」「ご住所」「ご返金用の金融機関情報」もお送りいただきますよう、お願い申し上げます。
    ・弊社ホームページにあるライブチャット:https://www.hiliq.com/jp/
    ・メールアドレス:jp@hiliq.com
    ・Twitter アカウント:@kitty0325kitty/@HILIQ_suzan/@hiliq_tina
    ・Facebook アカウント:@hiliqjp
  4. 弊社にて確認をさせていただき、該当商品のボトルの回収先住所をお送りさせていただきます。回収先住所に送料着払いにて、ボトルを発送してください。
  5. ボトルの回収を確認させていただき、ご返金用の金融機関に、次の金額をご返金させていただきます。
    ・2のデータに記載されている商品価格/送料/振込手数料今回の回収とご返金に関しまして、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせをいただけますでしょうか。HiLIQ 電話番号:050-3136-7895
    メールアドレス:jp@hiliq.com
    上記(3)にあります各SNSアカウント宛にもお問い合わせください。

ここで注意しなければならないのは、この3種類のリキッドを譲渡や販売するのはダメということ。

ニコチンの譲渡販売は禁止されているので、このニコチンを含んだ3商品を持っているユーザーは回収してもらうのが一番良いと思います。

 

 

HiLIQリキッド回収の経緯について

事の発端は東京都福祉保険局の検査に基づいた発表「医薬品成分を含有する製品の発見について」から始まりました。

都では、健康被害の未然防止のため、都民が購入可能な製品の試買調査及び成分検査を行っています。
今般、いわゆる「電子たばこ」のリキッドと称する下記2製品を都内店舗よりインターネットを介して購入し、成分検査を行ったところ、医薬品成分である「ニコチン」が検出されました。
ニコチンを含有するいわゆる「電子たばこ」のリキッドは、医薬品医療機器等法上、医薬品とみなされ、承認及び許可を受けずに製造販売することは、法で禁止されています。
当該品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合には、速やかに医療機関を受診してください。
なお、これまでに当該品による健康被害発生の報告は受けておりません。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/01/04.htmlより抜粋

ニコチンリキッド販売などのトラブルも最近多い印象ですが、それに加えて抜き打ちで成分検査が行われているようです。その2製品の中の一つがHiLIQのリキッド。

TOBACCO GOLDからニコチン検出

このインパクトのある発表はSNSなどを通じてユーザーに拡散されました。注意喚起にもつながったのではないでしょうか。

 

この指摘に応じてHiLIQではこのように対応しています。

このツイートの段階ではHiLIQとしても現状把握ができていないので、緊急に調査チームを設置して原因究明してから正式に発表しますということです。

そして、含まれるニコチンはものすごく少ないく

  • 29mlのリキッドの中に2.4mgということは良くあるニコチン表記と同じ書き方だと0.0828mg/mlと極微力

そのため体への影響は少ないと思われますが、不調の際には医療機関の診断を受けてくださいというもの。

 

このツイートから、1ヶ月がたった7/5にやっとことの詳細について発表がありました。

もちろん、HiLIQから商品提供を受けて商品レビューを行った筆者にも全く責任がないとは思っていませんので、早く注意喚起の記事を早く書いてユーザーに伝えたいは思っていました。

「注意喚起だったらはやめに書けよ!」という声もあるかと思いますが、詳細がわからないとブログでの発表もできないと僕は思っていたのでやっとこの記事にできた、ということになります。

なおその間、これ以上情報にアクセスするユーザーがいないように、問題があると思われていた商品の記事ページは削除しています。

 

 

TobaccoGold以外のHiLIQリキッドに問題はないのか?

一番気になる部分がここだと思いますが、問題ないです。

正確には問題ないと思われるがより正しい情報だと思われます。
理由は「全量検査でひとつひとつのリキッドを検査したわけではないから」

しかし、原因となったのはこのような理由。

私たちは調査チームを結成し、徹底的に調査を行いました。

調査の結果、弊社リキッドのタバコゴールド/タバコレッド/メンソールタバコで使用している香料に、微量のニコチンが含まれていることが判明いたしました。

この香料の製造販売会社を調査したところ、弊社との取り決めに基づくニコチン除去の工程を、途中から省略していたことが判明いたしました。また、この工程の省略は、弊社に内密に製造販売元のコスト削減として行われたことも判明いたしました。

このため、本来ならニコチンが除去されている香料に、除去されきれなかった微量のニコチンが含有することとなりました。

このように、ニコチンが含まれていたのはタバコ由来の抽出成分のみで、この香料が使われているのはHiLIQ製品の中でも3つのみ(今回回収になった3商品)です。

そのため、他の商品にはニコチンは含まれていないということになります。理論上は、ですが。

タバコから抽出された成分には微量のニコチンが含まれていて、それを後から除去しているんですね。

そして、問題なのは香料を製造するメーカーのコスト面からの工程の省略ですね。

これは以前はニコチン除去の工程を行っていて、HiLIQが製品化するときにはきちんと除去されていて、検査ももしていた。それなのに香料メーカーが安く済ませたいから工程を省略した。

このことが大きな原因になっています。

 

 

今後のHiLIQの対応について

正直これHiLIQにとっても寝耳に水な話です。

もちろん、販売メーカーである以上責任があります。譲渡・販売が法規制されている日本市場で、ニコチンが含まれる製品を流通させた責任はHiLIQにあります。ここは変わりようがありません。

しかし、コスト面からいっても全量検査なんて現実的じゃないし、原料メーカーの勝手な仕様変更に気がつくのか、、、

しかし、今後もリキッドを販売していくのであれば、このようなことが起こらないための仕組みづくりは必要だと思います。

 

HiLIQでは今後の対策としてこのようにアナウンスしています。

今回の事態を戒めとし、二度とこのような事態を起こさないよう、次のことを社内で決定いたしました。

  • 品質検査体制の強化、及び、継続的な品質検査の徹底的な実施
  • 日本市場向け製品の製造ラインと他国向け製造ラインの分離の実施
  • 日本市場向け製品の日本食品分析センターでの検査と結果の公表の実施
  • 香料の製造販売元への製造過程等の定期調査確認の実施

これらの実施により、日本の法律に従った品質のリキッドをお届けできる体制となれると思っております。

もちろん、感じ方はひとそれぞれなので、もうこれでHiLIQ製品は買わない!という人もいるでしょう。

起こってしまったことは事実として変えようがないけれども、もちろん失った信頼はもとには戻りませんが、HiLIQの今回の対応は評価に値すると僕は感じます。

しっかり事実を受け止めて、その原因を究明し、発表する。普通なことのようですし、日本では当たり前に感じるかもしれませんが、当たり前のことを当たり前に。真摯に取り組む姿勢は評価できると感じました。

 

 

Tobacco Goldは販売打ち切り?

【リキッド】TABACCO GOLD(HiLIQ Premium ショップ限定) レビュー

これはまだ現時点では発表がありません、普通に考えれば販売打ち切りが妥当でしょう。

今回の件でHiLIQはユーザーだけでなく、販売店の信用も失ったでしょうし、積極的に日本の店舗限定リキッドを販売するショップも少ないとは思います。

しかし、今回の発表にはこのようにも書かれています。

該当の香料の製造販売会社との契約は解除し、弊社との取り決めに基づくニコチン除去工程に基づく香料を製造できる会社と新しく契約しております。また、定期的に香料の製造販売会社の製造体制の調査を行います。

ここで言う香料はタバコ由来の抽出香料は含まれていないかもしれませんが、日本であれだけ人気を誇っていたリキッドなので、ニコチンを完全に除去した続編が出てくるかもしれません。

 

 

HiLIQ製の一部リキッドの回収のお知らせの全文

HiLIQ製の一部リキッドの回収のお知らせ

2018年7月5日  kitty

日本のユーザーの皆様へ。

HiLIQ製の一部リキッドの回収のお知らせ

2018年6月1日、東京都福祉保険局より、弊社のリキッド(タバコゴールド)からニコチンが検出されたとの発表がございました。

ご迷惑とご心配をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。

この発表を受けまして、私たちは調査チームを結成し、徹底的に調査を行いました。

調査の結果、弊社リキッドのタバコゴールド/タバコレッド/メンソールタバコで使用している香料に、微量のニコチンが含まれていることが判明いたしました。

この香料の製造販売会社を調査したところ、弊社との取り決めに基づくニコチン除去の工程を、途中から省略していたことが判明いたしました。また、この工程の省略は、弊社に内密に製造販売元のコスト削減として行われたことも判明いたしました。

このため、本来ならニコチンが除去されている香料に、除去されきれなかった微量のニコチンが含有することとなりました。

該当の香料の製造販売会社との契約は解除し、弊社との取り決めに基づくニコチン除去工程に基づく香料を製造できる会社と新しく契約しております。また、定期的に香料の製造販売会社の製造体制の調査を行います。

今回の事態は、香料の製造販売会社の責任だけでなく、製品の品質検査を徹底できなかった我々の責任も大きいと考えております。

今回の事態を戒めとし、二度とこのような事態を起こさないよう、次のことを社内で決定いたしました。

品質検査体制の強化、及び、継続的な品質検査の徹底的な実施
日本市場向け製品の製造ラインと他国向け製造ラインの分離の実施
日本市場向け製品の日本食品分析センターでの検査と結果の公表の実施
香料の製造販売元への製造過程等の定期調査確認の実施

これらの実施により、日本の法律に従った品質のリキッドをお届けできる体制となれると思っております。

弊社該当商品をご購入のユーザー様におかれましては、多くのご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫びさせていただきます。誠に申し訳ございませんでした。

該当商品をお持ちの場合は、お手数ではございますが、次の手順により弊社 HiLIQ にご連絡をいただきますよう、お願い申し上げます。

対象のリキッド:タバコゴールド/タバコレッド/メンソールタバコゴールド

1)ご購入時のレシート、納品書、決済履歴等のご購入を確認できる書面や画面をご用意ください

2)書面の場合はスキャンしたデータか携帯のカメラで撮影したデータを、画面の場合はスクリーンキャプチャしたデータ(スクリーンショット)を、ご用意ください。

3)ご購入を確認できるデータを、次の弊社メールアドレス、もしくは、弊社のTwitterアカウントまでお送りください。お送りいただく際に、「お名前」「お電話番号」「郵便番号」「ご住所」「ご返金用の金融機関情報」もお送りいただきますよう、お願い申し上げます。

・弊社ホームページにあるライブチャット:https://www.hiliq.com/jp/
・メールアドレス:jp@hiliq.com
・Twitter アカウント:@kitty0325kitty/@HILIQ_suzan/@hiliq_tina
・Facebook アカウント:@hiliqjp

4)弊社にて確認をさせていただき、該当商品のボトルの回収先住所をお送りさせていただきます。回収先住所に送料着払いにて、ボトルを発送してください。

5)ボトルの回収を確認させていただき、ご返金用の金融機関に、次の金額をご返金させていただきます。

・2のデータに記載されている商品価格/送料/振込手数料

今回の回収とご返金に関しまして、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせをいただけますでしょうか。

HiLIQ 電話番号:050-3136-7895

メールアドレス:jp@hiliq.com

上記(3)にあります各SNSアカウント宛にもお問い合わせください。

弊社該当商品以外のリキッドに関しましても、ご不安に思われる点やご不明に思われる点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせをいただけますでしょうか。

この度は、このような事態となりましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございませんでした。

HiLIQ CO., LIMITED     2018.07.05

https://blog.hiliq.com/jp/tobacco-series/より抜粋

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NEWS
スポンサーリンク
べプログショップ
VAPE Circuitをフォローする
VAPE Circuit|初心者のための電子タバコ レビューブログ