HiLIQ

【リキッド】 Lychee Bak リシェ バック ライチバック りしぇば / BaksLiquidLab. バクス リキッド ラボ レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 27

【リキッド】 Lychee Bak「リシェ バック / ライチバック」 / BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ」レビュー

BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ 」のVAPEリキッド、Lychee Bak「リシェ バック/ライチバック」のレビューです。

大人気のリキッドメーカー、BaksLiquidLab.の第3弾リキッド。金魚をモチーフにしたパケージが涼しげなLychee Bakです。フレーバーはライチ×リキュール×タバコフレーバー。

それでは詳細をレビューしていきます。

商品提供:ベプログshop

VAPEリキッド BaksLiquidLab./Lychee Bak の詳細

【リキッド】 Lychee Bak「リシェ バック / ライチバック」 / BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ」レビュー

個人製作者のOshinbaksさんが展開するVAPEリキッドブランド、BaksLiquidLab.

これまでにGotland PepparkakorGuld Kvällsfikaのレビューを掲載しましたが今回が第3弾。フルーツ系フレーバーのリキッドです。

コンセプトは「フルーツ系嫌いの人間が作るフルーツ系リキッド」。

ライチを中心に3種類のフルーツ、ラムを中心に3種類のリキュール、
キャラメルRY4タバコ、あと補助系を3種類。

清涼剤もほんの少しだけ入っています。
自分でも違和感無く美味しく吸えるレベルなので、清涼剤苦手な方でもご安心を。
そして物足りなさを感じる方はご自分で添加してみて下さい。
リキュールの鼻抜けと僅かな清涼感が絶妙に絡んでいます。

baksliquidlab.tumblr.comより抜粋

フルーツ系リキッドながら、フルーツ系が嫌いな人が作るという面白いコンセプト。
タバコと違い、フレーバーが多種多様なVAPEでは、味や吸い心地など求めるものが人それぞれで、好みも複雑です。タバコと異なり、ニコチンなど中毒性のある物質を吸引しない場合、味に求めるものも大きくなり、しかも、同じ味は「必ず飽きます」。筆者はそう思いますが、これも人それぞれかもしれません。

色々な味のバリエーションが出てくるのは好ましいですね!説明を見る限り、複雑なフレーバーのようです。

①ライチ風味のフルーツらしいくどくない甘さがとてもクセになる味です。
②ほのかに感じるメンソールがリキュールのアルコール感を絶妙に表現しています。
③タバコ感は控え目でタバコ風味が苦手な方でも楽しめます。

【商品詳細】

ブランド名:BaksLiquidLab.(バクス リキッド ラボ)
商品名:Lychee Bak(リシェ バック / ライチバック)
容量:60ml
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
配合:PG 30% / VG 70%
ニコチン:0㎎
生産国:日本

【味の説明】

ライチ×リキュール×タバコフレーバーです。
dark sweetなリシェの甘さと酸味。
ミストを吐き出すとラムのアルコール感が爽やかに抜けていきます。
琥珀色の静かな果実酒をイメージしました。

【スタッフの感想】

このリキッド、吸えば吸うほどクセになります。
ライチのキレのいい甘さ、リキュール感を演出する為のほのかに喉の奥で感じるメンソールがアルコール特有のスーっとする感覚を表現していて本当にアルコールが入っているのかと思いました。是非オススメです!

ベプログショップより

提供先ベプログショップさんもほぼ同様です。とりあえず吸ってみないとわかりません。

【リキッド】 Lychee Bak「リシェ バック / ライチバック」 / BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ」レビュー

ボトルは大手メーカーが製作するリキッドのように、ビニールシュリンクが施されています。パッケージデザインもプロが担当するなど、パッケージデザインを含めた製品クオリティは個人制作とは思えないクオリティです。

また、衛生面などにも配慮しているように見受けられました。そして、発売しているリキッド全てを日本食品分析センターに依頼して成分分析し、有害物質であるホルムアルデヒド(発がん性物質)、ジアセチル(肺病の原因物質)、ニコチン(依存性のある劇薬)が含有されていない事が証明されているなど安全性に配慮しています。
oshinbaksさんのブログに詳細の記載があります。

【リキッド】 Lychee Bak「リシェ バック / ライチバック」 / BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ」レビュー

パッケージにはスタンプにて生産日の記載が入っていて、いつ生産されたのか一目でわかるようになっています。

【リキッド】 Lychee Bak「リシェ バック / ライチバック」 / BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ」レビュー 【リキッド】 Lychee Bak「リシェ バック / ライチバック」 / BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ」レビュー

ボトルは利便性と携帯性に優れたユニコーンボトル。キャップにはチャイルドプルーフ機能付きなので、押しつけながらキャップを回して開封します。

VAPEリキッド BaksLiquidLab./Lychee Bak を吸ってみました

スーッとする香り。甘さを感じるフルーツの香りに若干のお酒感、そして清涼剤を感じる涼しげな香りを感じます。

【リキッド】 Lychee Bak「リシェ バック / ライチバック」 / BaksLiquidLab.「バクス リキッド ラボ」レビュー

吸います!

独特の透明感!ライチと清涼感がメイン!

ライチの味がメイン!ディフォルメされたライチフレーバーが強いながらも、こってりではなく、爽やかに全体を包み込み、少し遅れてお酒感のあるフレーバーを感じますが、アルコール感はほぼ感じないので、お酒が苦手な人でも楽しめる塩梅になっています。

後味にかけて清涼剤の清涼感が抜けていきます。弱めとの記載がありますが、RDAなどで吸うときつくはないものの程々にスッーっとする感覚を楽しめるため、逆に清涼剤が苦手な人にはこれでもきついでしょう。RTAやスターターなどではかなり抑えられているように感じます。

Bakと名前のつくリキッドにしてはタバコ感はかなり抑えられています。キャラメル感はほぼわかりませんでした。そして、甘さは感じるものの抑えられていて、上品な印象にひと役買っています。

筆者としてはバランスのとれた通年吸えるバランスのリキッドに仕上がっていると感じました。

BaksLiquidLab.のリキッドは全体的に上品。複雑というほど難解ではない、程よい奥行きが魅力だと思います。逆にくっきりはっきりわかりやすい味を求めるユーザーにはマッチしないかもしれませんが、多くのユーザーを魅了するリキッドは一度試してみる価値のあるリキッドです。

こちらから通販できます!!

→ Lychee Bak【BaksLiquidLab.(バクスリキッドラボ)】Lychee Bak [べプログショップ]

3000円以上購入送料無料です。
リキッドのように価格が安いものだと送料が気になるところですが、無料だとうれしいですよね♪

その他販売店情報

ブログ村ランキング



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーリンク


スポンサーリンク