スポンサーリンク
べプログショップ

Nikola Antares レビュー|Nordコイル互換POD!トップエアフローでリキッド漏れリスク回避!

Nikola Antares レビュー

Nikola(ニコラ)のVAPEスターターキット、Antares「アンタレス」のレビューです。

Nordコイルが使えるPODデバイスでありながら、リキッド漏れしにくいトップエアフロー構造を実現したカートリッジを採用。

ニッチなニーズに向けたスキマを狙った商品です。

詳細をレビューしていきます。

商品提供:VapeSourcing

スポンサーリンク
べプログショップ

Nikola Antaresとは?

Nikola Antares レビュー

Antares「アンタレス」は、Nikola(ニコラ)が発売しているPODタイプのVAPEスターターキットです。

https://shareasale.com/r.cfm?b=1405857&u=1335493&m=90958&urllink=vapesourcing%2Ecom%2Fnikola%2Dantares%2Dkit%2Ehtml&afftrack=

製品名の由来は、さそり座で最も明るい恒星の名前から拝借したものですね。

Nikola Antares レビュー

ルックスから見てわかる通り、ORIONタイプの「トランシーバー型」フォルムです。
名前の由来も、ギリシャ神話に由来する星の名前ということで、めちゃくちゃオリオンをライバル機として意識しているということがわかります。

この辺りの関係性は、ギリシャ神話を漁ってみると面白いです。

Nikola Antares レビュー

では、Antaresの特徴は?というと、コイル交換型PODだということです。

しかもこのコイル形状見覚えがあると思いませんか?そう、SMOK Nord コイル互換となっています。SMOKでもNordコイルを使ったPODはリリースされていますが、そちらはボトムエアフロー、Antaressは同じコイルを使いながらもトップtoボトムエアフローです。

つまり、Nordコイルを使いながらもリキッド漏れしにくい構造を実現したPODとなります。純正にはない魅力を持ったデバイスということですね。

出典:NIKOLA

カラーバリエーションは全4色、それぞれフレームカラーも違うし、パネルデザインも異なります。

スペック

サイズH 96.4× W42.1× D20mm
重量112g
出力
3段階
リキッド容量2ml
リキッドチャージPODトップフィル
エアフロートップtoボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイド交換型(0.6Ω)
充電ポートmicroUSB(5V1A)
バッテリー1,200mAh
保護機能
  • 抵抗値保護(0.5-2.0Ω)
  • ショートサーキット保護
  • バッテリー低電圧保護(3.2V)
  • バッテリー過充電保護
  • 自動カットオフ(7秒)

パッケージ・内容品

Nikola Antares レビュー

内容品一覧

  • Nikola Antares バッテリー本体
  • Nikola Antares PODカートリッジ
  • Nikola Antaresコイル(0.6Ω メッシュ)
  • microUSB 充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)・コーションカード

ちなみにコイルは予備含め2つ同じメッシュコイルが付属します。

Nikola Antaresの詳細

Nikola Antares レビュー

デザインは、最早定番とも言える「トランシーバー型」のデザインです。
多くのVAPEデバイスメーカーが同じようなデザインで様々な製品をリリースしていますから、おなじみのフォルムですね。

Nikola Antares レビュー

製品クオリティは至って普通、ディティールに粗がなく綺麗な作りではあるんですが、他メーカーと比べて秀でているとまではいきません。

フレーム部分はブラシ仕上げ、金属の質感を生かした仕上がりですが、使い勝手を考えてクリア塗装されているので、使っていくうちに傷が目立ちそうです。

 バッテリー

バッテリースペック
  • 容量:1,200mAh
  • 出力モード:3段階調整
  • パフ操作:マニュアル(ボタン式)
  • 充電ポート:microUSB
  • 保護機能:
    • 抵抗値保護(0.5-2.0Ω)
    • ショートサーキット保護
    • バッテリー低電圧保護(3.2V)
    • バッテリー過充電保護
    • 自動カットオフ(7秒)

Nikola Antares レビュー

Antaresにはボタンは1つしかありません。

  • パフボタン 電源ON/OFF , 出力変更

このボタンで、電源や出力などの操作を全て1ボタンで操作することができます。

Nikola Antares レビュー

LEDランプはボタン周りに配置されています。出力は3段階に調整可能ですが、残念ながらバッテリー残量表示は残量30%以下の警告しかついていません。

ライバル機とは違ってコスパ重視のデバイスなので、機能が簡略化されています。

Nikola Antares レビュー

そして、ボディー側面とPOD部分に穴と溝が空いていますが、これはエアーホールではありません。何故ならエアホールはドリッピングの付け根にあるからです。

Nikola Antares レビュー

これは何かというと、ストラップホールです。ネックストラップ等が付属しないのでわかりにくいですが、本体に直接ストラップを取り付けることができます。

意外とPOD本体に直接ストラップが取り付けられる仕様はレアなので、ストラップを使いたいという人向けですね。ゴムアタッチメントがついている機種もあるんですが、あれって落としそうで若干頼りないですから。

Nikola Antares レビュー

そのほかには、ボタンと同じ側面に内蔵1,200mAhバッテリー充電用のmicroUSB端子(1A)があるぐらいで、他には何もありません。シンプルです。

底部にバッテリーベントホールがないのが少々不安ですが、おそらく内圧が高まらないように工夫されているのだとは思います。

POD

PODスペック
  • リキッド容量:2.0ml
  • 素材:PETG
  • マウスピース:専用品(交換不可)
  • リキッドチャージ:トップフィル(スクリューキャップ)
  • エアフロー:トップtoボトムエアフロー(調整可能)
  • コイル:プリメイド交換型(0.6Ω)

Nikola Antares レビュー

PODカートリッジはコイル交換型です。プリメイドコイルを使うタイプですね。

カートリッジはマグネット式、結構強力な磁力によってバッテリーに近づけただけで「かちっ」と引き合って接続されます。取り付けと取り外しがかなり楽です。

Nikola Antares レビュー

エアフローはトップtoボトムエアフローです。リキッド漏れを防ぐ構造ですね。

エアホール部分にはAFCを備えているので、全開から全閉まで無段階でドローを調整できます。

Nikola Antares レビュー

取り外しや分解もできますが、汎用規格ではないのでドリップチップの交換は基本的にはできません。 ベース部分が金属フレームではないのですが、樹脂部分にOリングを使うことによって気密性を高めています。

ドローがちゃんと絞れるか不安だったのですが、AFCを絞るごとにリニアにドローが変化するので実用上全く問題ありません。

ただし、ドローは軽め。MTL向けではなく、DL向けです。
全閉でもタイトドローにはなりません。

Nikola Antares レビュー

信頼性重視のスクリュー式トップキャップを採用。

PODをバッテリーから外すことなくリキッドチャージできる便利な仕様、スクリュー式なので着実にロックできます。

気になったのは、キャップ取り付け部分のベースがあまり出っ張っていないので、若干キャップの取り外しがやりにくいかな?と感じたのですが、慣れれば問題ないと思います。

Nikola Antares レビュー

コイルはプリメイドコイル交換式、Antares専用のメッシュコイルが付属します。

  • 0.6Ω メッシュコイル

Nikola Antares レビュー

記事冒頭でも触れた通り、SMOK nordコイル互換です。Antares専用コイルだけでなく、SMOKや他メーカーが出しているnord互換コイルを使うことができます。

試しにSMOK純正コイルをセットしてみましたが、問題なく使えました。
バッテリーのスペック的に、抵抗値の範囲が0.5-2.0Ωとなっていますので、この範囲内のコイルであれば問題なく使うことができます。

Oリングなども同じ場所に設置されている、完全互換品です。

Oリング方式なので、スクリューのようにねじることもなく、ただはめ込むだけです。

Nikola Antares レビュー

Nordコイルを使いながらも、SMOKはリリースしていないトップtoボトムエアフローを実現しているのは、POD内部の構造によるものです。

ただ、これによって、ミストの出口がドリッピング中央からずれてしまっているので、味的には不利かもしれませんが、その辺は感想の項目で詳しく解説していきます。

Antaresの使い方・操作方法

それでは、Antaresを使っていきましょう。まずはリキッドチャージですね。

Nikola Antares レビュー

その前に、購入時にはコイルボトムに絶縁シールが貼られているので剥がします。

そのあと、トップキャップを外してリキッドをPODにチャージします。ユニコーンボトルだけでなくスポイトボトルのような先が太いものでも使えるチャージホールの大きさです。

Nikola Antares レビュー

PODは半透明なので、残量がわかりやすいですね。

コイルにリキッドが浸透するまでしばらく放置したのち、使うことができます。

操作方法

Nikola Antares レビュー

シンプル操作のデバイス、操作の種類はあまり多くありません。

  • 電源ON/OFF… パフボタン5クリック
  • 出力変更…電源ON時にサブボタン3クリック
  • Vaping…マウスピースを咥えてパフボタンを押しながら吸い込む

出力

Soft(弱)  Norm(中)  Hard(強)

出力が3段階ありますが、仕様(ボルテージやワッテージ)は公開されていません。

LEDランプによるバッテリー残量表示はなく、残量が30%以下になると赤色に点滅するのみです。

感想

Nikola Antares レビュー

コイル中央とドリッピングのセンターがオフセットしているので、味においては不利なんじゃないかな?と予想してたんですが、ずれていると言ってもほんの少しなので全くいらない心配でした。

普通に美味しいですね。

といってもコイル性能によるんですが、Antares専用コイルはなかなかの味わい。
流行りのメッシュコイルなので、飛び抜けて上手いわけではないですが、なかなかです。

ただ、MTLには向かないですね。ドローもあまり絞れません。
というのは、付属コイルからも明らかです。

まとめ

Nikola Antares レビュー

スキマ商品ですね!

SMOKでもトランシーバーっぽいPODは、もちろんリリースしているんです。

ブーム初期の頃にリリースされた商品ですね。

Antaresはこれと大体同じスペックの機種なんですが、大きな違いがエアフロー構造です。
リキッド漏れしにくいトップtoエアフローにしたことが相違点です。

それ以外は、3段階出力であったり、デザインのガイドラインであったりがそっくりです。

もちろん、見た目が好き!という理由で購入するのもアリですし、Nordコイルが使えて、リキッド漏れしにくいやつが欲しい!っていうニーズにもぴったりです。

なかなか美味しいですし、国内に入ってきていないのが不思議なぐらいですね。
これでもうちょっと価格が安かったらなぁ、とは思うんですがなかなか良い機種ですよ。

コメント