geekvape AEGIS BOOST PRO レビュー|最大100W!進化した爆煙タフネスPODデバイス!

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

geekvape(ギークベイプ)のVAPEスターターキット、AEGIS BOOST PRO「イージスブーストプロ」のレビューです。

18650バッテリー交換式の防塵防滴・耐ショック性のタフネスPODデバイスがより進化!
最大100W出力!デザイン・視認性アップのカラーディスプレイ!

爆煙に特化した新コイルを採用したカートリッジも!

詳細をレビューします。

商品提供:HEAVEN GIFTS

geekvape AEGIS BOOST PROとは?

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

タフネスPODデバイス、AEGIS BOOST PRO「イージスブーストプロ」です。

本作は、前作AEGIS BOOST PLUSのアップデートバージョンとなります。

細かいところもいろいろ違うのですが、主に違うのは3点です。

  • より高出力対応に!40Wから一気に最大100Wに!
  • UI変更と液晶画面アップデートによってより見やすく!
  • P Series Coil対応PODを標準に!より爆煙に特化!

よりハイスペック化したデバイスへと進化したのが本作です。

AEGIS BOOST PROの特徴

  • 18650バッテリー交換型 防塵防滴・耐ショック タフネスPODデバイス
  • UIデザインを一新!視認性の高いTFTカラーディスプレイ
  • 新規格の爆煙スペックコイル「P Series Coil」
  • 豊富なアタッチメント!BOOST PLUSとの互換性を確保

それではAEGIS BOOST PROの概要を見ていきます。

18650バッテリー交換型 防塵防滴・耐ショック タフネスPODデバイス

出典:geekvape

AEGISシリーズと言えば、なんと言ってもタフネス仕様というのが特徴です。

  • IP67相当の防塵防滴性能
    • 粉塵が内部に侵入しない・30分水没しても浸水がない
  • ゴムシーリングボディーによる耐ショック性能

AEGIS BOOST PROもこれまでの機種と同様のスペックを備えています。

また、18650バッテリー交換型なので、末長く使える機種になりました。

18650バッテリー交換可能なPODデバイス(バッテリー別売)

UIデザインを一新!視認性の高いTFTカラーディスプレイ

出典:geekvape

外見は前作とほぼ同じですが、スペックがかなり進化しています。

最大出力などもアップしているのですが、視認性・ルックスを向上させるアップデートも。
デザイン性の高いUIのカラーテーマ、そしてTFT液晶も性能アップしています。

新規格の爆煙スペックコイル「P Series Coil」

出典:geekvape

また、コイルもより爆煙に特化した新規格を採用したカートリッジが標準になりました。

コスパとメンテナンス性に優れたプリメイド交換式のPODデバイスです。
geekvapeのプリメイドコイル『P Series Coil』を採用。

豊富なアタッチメント!BOOST PLUSとの互換性を確保

出典:geekvape

PODカートリッジ部をAEGIS BOOST PLUSと共通規格とすることで、様々なオプション品に対応しているのも見逃せないポイントです。

geekvape AEGIS BOOST PRO対応のオプション

  • AEGIS BOOST PLUS POD  GV Boost Coil対応
  • AEGIS BOOST PRO POD P Series Coil対応
  • AEGIS BOOST PRO RDTA 自分でコイルビルドできるユニット
  • 510コネクター  一般的なアトマイザーが使える

つまり、BOOST PLUSユーザーのアップデートにももってこいですよね!

カラーバリエーション

出典:geekvape

カラーバリエーションは6色用意されています。

geekvape AEGIS BOOST PROのカラーバリエーション

  • Blackブラック
  • Blue ブルー
  • Gunmetal ガンメタル
  • Rainbow レインボー
  • Red レッド
  • Silver シルバー

防塵防滴・耐ショック性を実現するため、本体はゴムシーリングで覆われて大部分はブラックカラーですが、フレーム部分の色が異なるバリエーションです。

スペック

サイズH 113.04× W50.15× D28.6mm
出力5w – 100W
0.1 – 6.5V
リキッド容量6.0ml
リキッドチャージPODトップフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)
コイルプリメイド交換型
充電ポートUSB-C(5V 2A)
バッテリー18650バッテリー交換型
保護機能
  • 自動カットオフ(10秒)
  • バッテリー低電圧保護
  • オーバーヒート保護
  • 抵抗値保護
  • 開回路保護
  • ショートサーキット保護

パッケージ・内容品

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

内容品一覧

  • geekvape AEGIS BOOST PRO バッテリー本体
  • geekvape AEGIS BOOST PRO PODカートリッジ
  • エクストラ810ドリップチップ
  • コイル取り外しツール
  • Geekvape P Series Coil(0.2Ω,60-70W)
  • Geekvape P Series Coil(0.4Ω,50-60W)
  • USB-C 充電用ケーブル
  • ユーザーマニュアル&ワランティーカード(英語)

パッケージはサンプル版ですが、内容品は製品版と変わらないようです。

AEGIS BOOST PROの詳細

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

デザインは前作「Aegis BOOST Plus」とほぼ同じで、ぱっと見分からないほどです。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

それだけ完成されたデザイン。Aegisシリーズとして共通性があるデザインです。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

ゴムシーリングボディ・フレームデザイン・レザーグリップなどおなじみのディティール。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

スペックが若干異なるものの、サイズ感もPLUSとほぼ同じ。
違いはPOD部分だけのように感じられます。

しかし、バッテリーのスペックがかなり向上しているんですよね!

【バッテリー】テクニカルMOD顔負けのハイスペックPOD!

バッテリースペック
  • 容量:18650バッテリー交換型
  • 出力モード:VW , TC-SS , TCR , VPC , BYPASS
  • パフ操作:マニュアルパフ
  • 充電ポート:USB-C(2A)
  • 保護機能:
    • 自動カットオフ(10秒)
    • バッテリー低電圧保護(3.2V)
    • オーバーヒート保護
    • 抵抗値保護
    • 開回路保護
    • ショートサーキット保護

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

AEGIS BOOST PROは『PODデバイス』ですが、前作と同じくテクニカルMOD顔負けのスペックの本格的なデバイスです。

パネル部分に3つのボタンと、カラーディスプレイを備えています。

  • パフボタン
  • サブボタン( + , – )

操作はほぼテクニカルMODを踏襲しているので、今までのデバイスの操作に慣れたユーザーも違和感なく使うことができると思います。

最大出力はシングルバッテリーMOD並みの100Wですから、超ハイスペックです。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

前作と同じモードバリエーションで、POD MODデバイスとしてはかなり多彩なモードを備えており、温度管理だけでなくカーブモードも備えているのがBOOST PROの特徴です。

  • POWER  ワッテージモード(VW)
  • TC-SS     温度管理モード(SS)
  • TC-TCR  温度管理モード(TCR)
  • VPC    カーブモード
  • BP        バイパス力モード(擬似メカニカル)

メーカー純正オプションとして510アダプターも用意されているので、テクニカルMODとして使うことができるので、多彩なモードを生かし切れるのも嬉しいポイントです。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

UIが一新され、しかもカラーディスプレの視認性もアップ。
かなり見やすくなりました。その証拠に、写真写りが非常に良いです。

5色のカラーテーマ

  • Orange オレンジ
  • Amber アンバー
  • BLUE ブルー
  • Yellow イエロー
  • PURPLE パープル

5色のカラーモードもプラスされているので、ユーザーの好みに応じて変更できます。
なぜかオレンジ系の色が充実しているのは、Geekvapeのテーマカラーだからでしょうか。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

地味にアップデートされたのが充電端子部分。

今までmicroUSBでしたがUSB-C新規格になってより使い勝手が向上しています。

充電スペック

  • チャージポート:microUSB
  • 充電電流:2A

シリーズ共通の制御基板なのか?今まで頑なに旧規格を守り続けていたAegis BOOSTシリーズ初の新規格端子は地味に嬉しいポイントです。

端子部分はシリーズ共通の分厚いゴムパッキン仕様で、水やホコリから守ります。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

バッテリーキャップは防塵防滴性を実現するスクリュー式です。

バッテリーベントホール付き。

バッテリーベントホールとは

電池は過電流などによりバッテリーへの負担がかかるとガスを発生させます。

何故この穴が必要かといえば、その際にベントホールからガスが逃げられるようにベントホールが必要です。

このようにベントホールが空いていないと、噴出したガスが内圧が高まり、ある一定の圧力にまで達すると逃げ場がないことによって炸裂(爆発)してしまいますので、そのような事故を防ぐための安全性に配慮した仕様です。

塵防滴性能を実現するために、シーリング付きのスクリューキャップが使われています。
開閉が若干面倒な仕様ですが、キャップにはノブ付きなので、工具を必要としません。

また、キャップを固く閉めすぎてしまった場合には、中央溝にコインを使うなどして開けることができる仕様です。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

バッテリー収納部には収納方向の記載があります。

バッテリーのシュリンク破れによるショートを防ぐために、内部は絶縁性の素材で覆われています。今や当たり前の仕様とも言えますが、細かい部分にまで配慮されています。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

フレーム部分が外れるのもシリーズの伝統、ちなみに金属フレームでした。

T6トルクスネジ4本で着脱可能。通常外す必要はありませんが、レザー部分のカスタムをDIYで施工したいユーザーなどには有効です。

ボディー部分の仕様は、ほぼほぼ前作と同じ仕様のように感じました。

【POD】AEGIS BOOST PLUSと互換性アリ!

PODスペック
  • リキッド容量:6.0ml
  • 素材:詳細不明(Plastic)
  • マウスピース:810DT
  • リキッドチャージ:トップフィル(ゴムキャップ)
  • エアフロー:サイドtoボトムエアフロー(調整可)
  • コイル:プリメイド交換型

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

PODカートリッジはプッシュボタンリリース式で確実にロックできます。
様々なオプションをロックするのにも最適な仕様となっています。

POD取り付け部の仕様は、バッテリー部分を包んでいる黒い分厚いゴムシールングが端子部分をカバーして防塵防滴性能を確保しています。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

PODカートリッジは使い捨てではなく、予備PODは別売です。

破損やスペアなどが必要ならば別途購入する必要があるのが、プリメイドコイル交換式のデメリットです。その分、コイル交換のコストパフォーマンスには優れています。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

ちなみに、AEGIS BOOST PLUSカートリッジと互換性があり、相互利用可能です。

つまり、取り付け部の規格が共通なので、オプションパーツにも互換性があります。

ただし、BOOST PROのP Series Coilはかなりハイワッテージでないと性能が発揮できないので、前作デバイスだとスペック不足なのは注意です。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

AEGIS BOOST PROカートリッジのドリップチップは810DT仕様です。

810DTとは

ハーフインチ互換サイズと言われる、ドリップチップの汎用規格に近いもの。
取り付け部分のサイズが共通なので、さまさまな種類に付け替えが可能です。

コイル抵抗値・スペックからも分かる通り、BOOST PLUSカートリッジよりもより爆煙に特化したカートリッジであることがわかります。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

リキッドチャージはAEGIS BOOSTシリーズ共通のトップフィル仕様です。

ゴッキャップ式でルックス・確実性はあまり良いとは言えませんが、カートリッジを外すことなくリキッドを装填できるので利便性には優れた仕様です。

リキッドチャージホールが若干小さめですが、ユニコーンボトルなら全く問題なくチャージできます。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

ドロー調整はエアフローリングを回して、無段階調整ができます。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

より爆煙に特化したAEGIS BOOST PROのエアフローリング側面には、より多く空気を取り込めるエアホールが開いた仕様に変更されています。

プリメイドコイル 爆煙対応の新規格「P Series Coil」

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

BOOST PROカートリッジはプリメイドコイル交換式です。

コイルがPOD内蔵タイプと違って、単体での交換が可能なため、ランニングコスト面で優れていますが、コイル交換およびPODクリーニングなどの手間がかかるのがデメリットです。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

P Series Coilのコイルスペックは底部に書かれています。

ちなみにコイルを外すための専用ツールが付属しますので、コイルが外れにくいときにはこの付属品使って外すことができます。ただ、通常はツールなしでも簡単に外せます。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

キットには2種類のコイルが付属します。

  • Geekvape P Series Coil(0.2Ω)60-70W
  • Geekvape P Series Coil(0.4Ω)50-60W

両方ともサブオーム、超低抵抗の爆煙メッシュコイルです。

また、コイルのエアホールはPOD内部に通じている(エアホールは側方)ので、リキッド漏れが生じてもPODの外には漏れ出しにくい構造で、リキッド漏れに強い仕様です。

【別売510アダプター】テクニカルMODとして使用可能!

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

本格的なハイスペックを誇るAEGIS BOOST PROをPODデバイスとしてだけ使うなんてもったいない!ということで、メーカー純正オプションが販売されています。

オプションはプッシュロックで確実に固定されるので、MODとしての使い勝手も申し分ありません。つまり、不意にアダプターが外れることはないということです。

ちなみにこのオプション、AEGIS BOOST PLUSのオプションと共通です。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

PODとしては少々大きめなボディーも、テクニカルMODとしては標準で的なサイズ。

コンパクトな22mmサイズからファットなタンクまで様々なアトマイザーにマッチします。

【専用RBA】AEGIS BOOST PLUS&PRO RDTA

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

また、専用のRBAユニット「AEGIS BOOST PLUS&PRO RDTA」も販売されています。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

PODデバイスをRDTAのバッテリーとして使えるというユニークな製品です。

これも、AEGIS BOOST PLUSのオプションと同じものです。

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

プラスチック製のタンクに、金属のRDAで機がマウントされた構造。

  1. 矮小ながらビルドしやすいデッキデザイン。シングルコイル専用。
  2. コイルの固定もやりやすい2ポストデッキ。ボトムエアフロー仕様。
  3. コイルの抵抗値測定・ドライバーンはPODでできるので別途デバイス不要。
  4. 片足を長めにタンクに落としてやれば供給は問題なし

通常のRDTAアトマイザーと同じ使い勝手で使うことができます。

AEGIS BOOST PROの使い方

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

  • 電源ON/OFF …パフボタン5クリック
  • サブボタンロック …サブボタン2つを同時長押しで操作無効
  • 液晶明るさ変更… パフボタンとサブボタン同時押し(どちらでも可 100段階調整)
  • ファームウエア確認… 電源OFF時にサブボタン2つを同時長押し
  • モード選択 …電源ON時にパフボタン3クリック
    → サブボタンでモード遷移
    →モード変更時にパフボタンで移行しそれぞれ設定値変更可能です。
  • BYPASS抵抗値ロック可能
    POWER抵抗値ロック可能
    TC-SS抵抗値ロック、ワッテージ変更可能
    TC-TCR抵抗値ロック、ワッテージ変更、TCR値変更可能
    VPC1Sごとのワッテージ設定が可能モード

感想とまとめ

geekvape AEGIS BOOST PRO(ギークベイプ イージスブーストプロ)レビュー

AEGIS BOOST PLUSがさらに進化!100W出力!細かいところも最新スペックに!

AEGIS BOOST PLUSのマイナーアップデート的な内容ながら、性能は着実に進化。

サイズ感・デザインはほぼ同じなのに、より爆煙に特化したPODになりました。

最大出力がシングルバッテリーMODの限界値になったことで、よりテクニカルMODとしての使い勝手も向上したのが本作です。

PODとして飽きてしまっても、バッテリー交換式なので末長く使えって行けるでしょう。

コメント

年齢認証

あなたは20歳以上ですか?