スポンサーリンク
べプログショップ

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

Demon Killer(デーモンキラー)のVAPEスターターキット、JBOX「ジェイボックス」のレビューです。

個性的なデザインのJUUL互換機!スライド機構を搭載したステルス機構でPODを清潔に携帯可能なPODデバイスです。

このスターターキットの特徴

  • 420mAh大容量バッテリーを搭載したJUUL互換機
  • 個性的なデザインとユニークなスライド式PODステルス機構
  • リフィル可能なPODカートリッジを採用したコンパクトデバイス

詳細をレビューしていきます。

商品提供:VAPE STEEZ

スポンサーリンク
べプログショップ

Demon Killer JBOXの詳細

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

PODカートリッジをステルスで持ち運べるスターター、Demon Killer JBOXです。

デーモンキラーと言えば、このロゴ。ガイコツをモチーフにしたロゴを大胆にプリントしたボディーデザイン。好き嫌いがはっきりと分かれるであろうデザインです。癖が強いです!

そして、このデバイスはPODカートリッジを採用。JUULの互換機です。

JUULは欧米で大ヒットしているスマートでコンパクトな電子タバコデバイス。

特徴はニコチンソルト入りのPODが普及していること。”ニコチン”は単純に気化させて吸い込んでも紙巻きタバコのような吸い心地にはならないので、ニコチンに塩基を加えて”ニコチン塩”にすることで、燃やしたタバコの葉を吸うのと同じ吸い心地を出すことに成功。

それに加えてスリム&コンパクトなスティック型のボディーも特徴。利便性の高さから大ヒットしているデバイスです。

ただ、弱点もあって、その一つにバッテリー容量が少ない点が挙げられます。携帯性を重視しているため、バッテリーの容量が200mAhしか内蔵されていないため、いくら高抵抗コイルとは言え、ハードに使うには不満が残るのです。

そうした不満に合わせて、互換デバイスが登場しています。その一つが今回レビューするJBOXです。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

JBOXはJUUL互換機なので、専用PODを使うことができます。

また、互換性のあるリフィル(リキッド再装填)対応PODも用意されているので、リフィル不可なJUUL PODだけでなく、自分好みのリキッドでの運用ももちろん可能です。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

サイズはかなりコンパクトです。スティックタイプのJUULと比較すれば大きいのですが、2倍以上420mAhの大容量バッテリーを搭載していることを考えれば大きさはコンパクト。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

レギュラーサイズのZippoライターのサイズと比較してみると、そのサイズの魅力が理解してもらえると思います。Zippoよりは若干大きいものの、丸みを帯びたフォルムは「Zippoを意識したサイズ」であることがわかります。

普段使うものは、デザインもそうですがサイズも重要です。ポケットに入れて置ける小ささです。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

出典:Demon Killer

カラーバリエーションは黒と白の2色が用意されています。パネル部分のカラーリングが異なるバリエーション。

スペック

サイズH 61.5 × W42× D13.5mm
重量51g
出力モードBypass
リキッド容量0.7ml
リキッドチャージPodトップフィル
エアフローボトムエアフロー(調整不可)
コイルPOD内蔵型 1.8Ω セラミックコイル
充電ポートmicroUSB(DC5V)
バッテリー420mAh
保護機能・ショートサーキット保護
・自動カットオフ(10秒)
・バッテリー電圧保護(4.2~3.2V)
メーカー公式サイトhttp://www.demonkillervip.com/

パッケージ・内容品

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス 【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

内容品一覧

  • Demon Killer JBOX バッテリー本体
  • ネックストラップ
  • microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル(英語)

本体キットにはPODは付属しません。JBOXはJUUL互換機なので、JUUL PODを使うユーザーへの配慮でしょう。それに加えて、JBOX用のリフィル(リキッド再装填)PODも別売されています。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

別売りPODカートリッジ

  • JBOX-Pod セラミックコイルPODカートリッジ 4個入

JUULのPODと違ってリキッドの再装填が可能なPODです。繰り返しリキッドをチャージして使用可能。

デザイン・ディティール

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス 【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

パネルの素材は光沢がある樹脂素材(アクリルっぽい?)で、傷防止の保護フィルムが貼られているので、剥がして使用します。このパネルにはDEMON KILLERのドクロをモチーフにしたロゴマークが大きくプリントされています。

主張が強いロゴマーク、好き嫌いがはっきり分かれそうなデザインです。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

JBOXの上部にはスライドカバー付きです。

携帯するときは、保護カバーとして機能します。使うときにはカバーをスライドさせます。カバーの素材はフレーム部分と同じ金属製、スライドさせやすいように模様入りのデザインです。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

PODカートリッジ部分は、スライドカバーをオープンさせた上で、本体側面のスライドレバーを上にスライドさせて露出させます。

収納状態ではPODカートリッジは本体内に収納されていて、2アクションで飛び出させることができます。

JBOXを持ち運ぶときはPODのマウスピースなどを保護できて、使うときにはさっと取り出せるギミックです。

ただ、マウスピース部分の飛び出し具合が少ないので、くわえた時唇に本体のフレーム部分が当たってしまうのが若干気になりますが、JBOXは利便性を追求したデバイスなので致し方ないでしょう。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

スライドレバーと反対側の本体側面にはストラップホール(付属のネックストラップなどを取り付けるための穴)とバッテリー充電用のmicroUSB端子を備えています。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

電源に接続したmicroUSBケーブルを端子に挿入して内蔵420mAhバッテリーの充電が可能。充電中はPOD接続部のLEDが点灯します。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

LEDランプはスライドレバー部分に設けられています。4つのLEDが電源の状態とパフ状態を表示します。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

出典:Demon Killer

電池残量は3段階表示(白色LED)。ワーキングLED(パフ時に点灯する青色LED)も。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

ボトム部分にDEMON KILLERのロゴ文字入り。

POD収納部から中を覗き込むと、POD収納部とは反対側に直接バッテリーが結線されているのが確認できます。

ベントホールは設けられていませんが、POD収納側に十分な隙間(LEDランプ確認部分など)があるので、ここがベントホールとして十分機能する設計です。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

PODカートリッジはスライドレバーを上げた状態で、PODのマウスピースをつまんで引っ張り上げるだけで簡単に取り外すことができます。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

POD収納部は、PODと同じようなクリアカラーの樹脂素材で構成されています。ボトム部分に負圧を感知するベントホールが空いていて、さらに電極が設けられています。

カートリッジより少しだけ膨らんだ内側でPODを挟み込んで保持する構造。リキッドが中で漏れてしまったときは、拭き取りが面倒だと思います。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

別売のJBOX-PODカートリッジ。3ピース構造で、リキッドの再装填(リフィル)が可能。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

リキッドはキャップとシリコンプラグを外して装填します。先の細い容器(ユニコーンボトルなど)が便利です。スポイトボトルでもチャージできないことはないですが、気を使ってチャージしないといけません。

マウスピース部分が二股に分かれているのは、スピットバックを防ぐ構造を採用したものと思われます。実際使ってみると、シリコンプラグ部分に結露したミストがかなり付着しているため、スピットバックは防ぐことができますが、これによって味が薄くなってしまうデメリットも。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

さらにマウスピースの裏側にはコットンのようなリキッド吸収素材が入っていて、結露したミストがしみ出さないように配慮されていますが、それがより一層味の薄さを強調する構造になっています。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

実際マウスピース(キャップ)を外してシリコンプラグを直接くわえて吸ってみると、マウスピースを食えわえた時よりもリキッドの味をダイレクトに感じられます。搭載されているコイルはスピットバックも起こりにくいので、味を重視するならこの構造はあまり良いとは言えません。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

キャップは凸凹で保持される構造。カチッとロック部分をはめ込みます。

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

内蔵コイルはセラミックコイル搭載。構造的に分解・コイル再構築は難しいと思います。

  • 1.8Ωセラミックコイル

エアフローはボトムエアフロー(調整不可)です。ドローは固定です。MTL向けの高抵抗コイルが搭載されていますが、ドローはそこまでタイトではありません。DLもいけてしまう程度の軽めのドローです。

使い方

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

JBOXはオートスイッチ機構を採用しているので、ボタンによる電源・パフ操作を必要としません。PODをスライドさせて、マウスピースをくわえて吸い込むだけでミストを吸引することができます。

  • 電源ON/OFF… 操作なし
  • Vaping…  PODを咥えて吸い込む

吹き戻しの誤動作について

吸い込むのではなく、強く吹き込んでしまうとスイッチが入りっぱなしになってしまう誤動作が発生します。

ただし、誤動作しても10秒後には自動で電源がオフになります(自動カットオフ)

吹き戻し後に自動カットオフになった場合、その後に吸い込んでもミストは発生しないので、一度PODを外してやる必要があります。

また、強制的にPODを外せばこの誤動作は解消されます。

誤って息を吹きこんだり、不意に吹いてしまって吹き戻しが発生してしまった場合には焦らずにPodを取り外し、その後再度Podを取り付ければ問題ありません。

感想

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

他のメーカーにはないルックスのJUUL互換機。癖が強いデザインですが、好きな人は好きでしょう!逆に嫌いだと全く受け付けないと思います。フォルム自体はシンプルなので、もっとシンプルにまとめても良かった気はしますが、それがDemonKillerの個性なのでしょう。

JBOX-PODに関しては、味より利便性を追求したものだと感じました。
正直他のJUUL互換PODに比べても味に関しては劣っています。ただ、メンソールリキッドのキックを楽しむ分には問題ないので、ニコチンフィーダーとしての使い勝手に特化しているPODです。
味を改善したい場合は、スピットバック防止構造のキャップをとって、シリコンプラグを直接くわえると若干濃く感じます。

使い勝手自体は「普通」です。普通に使えます。
オートスイッチのレスポンスがやんわりとしていますが、ストレスを感じるほどではなく十分実用的。

デザインがささる人向け!サイズ感が良いので、便利さを重視するには良いのではないでしょうか。

まとめ

【Demon Killer JBOX レビュー】デーモンキラー ジェイボックス

個性的なルックス!愛着を持てるサイズ!利便性の高いスライド機構!

携帯時にPODカートリッジを清潔に持ち運部ことができ、2アクションで使用できるJUUL互換機です。
もちろん、オリジナルPODでの運用も可能!ニコチンフィーダーとして。またはメンソールリキッドでの運用が最適です。

JBOX本体も、カートリッジもどちらもコスパが良いので、日常使いのPODデバイスにも活躍しそうです!

コメント